忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

当時、原子爆弾のことをアメリカのメディアはどのように国民に知らせていたのでしょうか。国民は原子爆弾の存在を知っていたのでしょうか。
おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>>当時、原子爆弾のことをアメリカのメディアはどのように国民に知らせていたのでしょうか。

国民は原子爆弾の存在を知っていたのでしょうか。

当然ですが、原爆開発は、秘密にしていたので普通のアメリカ国民は知らなかったでしょう。原爆投下の事実を知らせたときも、アメリカは、その被害の実態はできるだけ隠すようにしていたみたいですし、現在もその傾向はあるようですね。

でも、原子爆弾の原理については、ドイツも日本も科学者レベルでは知られていました。広島に原爆が落ちたとき、日本の仁科芳雄教授は、軍からの知らせで、この事実を知って、東京から調査のために広島に行き、慎重さがちょっと足りなかったために被爆し、数週間後に体調変化が現れました。身を持って調査したともいえますね。

アメリカの科学者たちは、未知の膨大な核エネルギーの開発に、新しいオモチャを与えられた子供のように夢中でしたし、軍人は「原爆による死は安らかなものだ」と公言していました。ただ、1945年8月21日に、ロス・アラモスの物理学者が、少量の核分裂物質を操作中に、誤って連鎖反応が発生し、ちょっとした指のしびれ程度だったのが、髪が抜け、21後に白血病で死んで、やっと自分たちの作った兵器がもたらす死の一部を知ることができたみたいです。

ちなみに、現時点でも「核」(ただし物理学的な意味で)については、よくわかわからず、パッチワーク的、部分的な理論は存在しても、まだまだ神秘が支配する世界のように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
国連で今まで禁句的になった「広島、長崎」がイランの大統領の口から出てきたとき、胸が痛みました。
「核を持っているのはわが国の生活基準をあげるためであり、アメリカの様に実際に兵器としてどこかに落とそうなどとは考えていない」
不思議な感じでした。なぜ、日本ではなく、イランの大統領が声を大にして、あの場所で、広島長崎を口にしたのか。実際は日本の言うことではないのか。
どこかやりきれない気持ちになります。

お礼日時:2008/01/04 12:25

>以前NHK特集で、原爆を爆発させ、死の灰が降る演習場で、戦闘訓練を行う米軍の映像を報道していました。



これは、戦後のことです。
米軍の原爆投下は、
1 原爆の爆発威力の確認
  そのため、通常爆弾での空襲をあえてしなかったということです。
 また、原爆投下後、直ぐに調査団を派遣しているという事実があります。
 更に、ウラン型、プルトニウム型と、二種類の原爆を使用しているのも、実地試験を裏付けています。

2 戦後政治を考えて
  アメリカは、原爆の威力を、ソ連、共産中国等に対し、宣伝することで、戦後世界の優位を獲得しようとしました。
 しかし、数年を経て水爆実験が行われ、軍拡に突入していったのは記憶に新しいところです。
 前記、原爆投下状況下の訓練も、全面核戦争状況下を想定して行われたそうです。

その想定下で、「ポーランド系男性」が刑務所にいると言うのは、ちょっと苦しいかと。
なんとなれば、亡命ポーランド政府がロンドンにあり、亡命ポーランド人はこの政府に参加するか、亡命ポーランド人で編成された「正規軍」に参加していたと思われます。
成年男子であり、軍役に就いていないとなれば、ポーランド人として、強制引渡しも考えられます。
また、「知らされた終戦」は、ヨーロッパ戦線における対独戦勝の報道であり、原爆は全く関係ないものになるはずです。
日本の終戦をわざわざ知らせる必然性が無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカに逃亡してきたと想定すると、やはり、恵まれている子どもだったり…オードリーのような。年齢合わない!
18世紀にポーランド人開放なんとかで様々な国に散らばった…とありますが、アメリカには飛ばないでしょうし…orz
登場人物は、白人、黒人、うっかりなイタリア、ちょっと頭がプッツンした学者…等で構成されていますが…当時のアメリカは心理学に疎く、病人も適当に刑務所に入れていた…はず で す orz。
当時は白人主義が強かったと思いましたが…。なんとなく、それを強調してみたり…けど、ポーランドは無い。

ちょい、練り直します。←当たり前だ。

>これは、戦後のことです。(・・・・・吐きそう…)
米軍の原爆投下は、
1 原爆の爆発威力の確認
  そのため、通常爆弾での空襲をあえてしなかったということです。
 また、原爆投下後、直ぐに調査団を派遣しているという事実があります。
 更に、ウラン型、プルトニウム型と、二種類の原爆を使用しているのも、実地試験を裏付けています。

広島にわざと攻撃しないで疎開先として扱い、わさわさ集まったところで落とした…わけですよね。
18発。歴史的文化があるから襲わなかった、と説明されていた京都も実は実験予定地であった…と。
あとは東北…。
北海道は…実験できるほど…人とかいないし。
それでデータを「治療」としてデータを取っていた医者も、実はモルモットであったと。

>「知らされた終戦」は、ヨーロッパ戦線における対独戦勝の報道であり、原爆は全く関係ないものになるはずです。
日本の終戦をわざわざ知らせる必然性が無いです。

パールハーバーはどこに行ったんだ…orz。

当時の新聞やメディアで、わざわざ原爆のことをいう必用がありませんよね…。面倒なことになるので。
様々な関係者が暴露していったのは、もうずっと後のこと…。

原爆関係で人間を語るのは、もう少し知識をつけてからにします。

お礼日時:2008/01/07 10:23

kawakawakawa13さんのおっしゃっている映像、私も見た事があります。



>死の灰が降る演習場で、戦闘訓練を行う米軍の映像を報道していました。
無論、彼らは原爆症を発症し、死亡するか、後遺症で今尚苦しんでいるそうです。

この映像ですが、生々しく残っています。灰が積もった空母に、まったくの普段着での軍服の兵たちが入っていって、笑っている映像です。すごいですよ。放射能が含まれた灰を「雪みたいだな」というようなかんじで掃除してたりします。

当然のように被害が出て、手がグローブみたいになってしまった男の人が出てきて、苦しみを訴えます。彼に足はありません。放射能の影響で肥大化して、組織が変になって両方とも切り落としたんです。手も通常の5倍くらいまで膨れあがっており、見るからにおかしくなっています。
この映像はショックでした。

ところで、当時はアメリカはドイツに対しての牽制などもあったので、華々しく報じたと記憶しています。
原子爆弾についての見解が、日本とその他の国ではすごく違いますよね。
ただ、少数の自国民の犠牲とかは考えていないだろうなーっていうのは思いました。この映像での米兵はあきらかに人体実験させられているかんじがしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございます。おげ、と思いますが、知らないふりはしたくないので…。

実は、私は作家希望で、アメリカの刑務所内でただ新聞を見て終戦を知った…というポーランド系の男性の話を書いています。ノンフィクションです。
その時、刑務所長の秘書の女性が、好意で新聞を主人公に渡していた…という設定なのですが…

・きのこ雲の写真
・アメリカの勝利
・悪をやっつけた

という内容で正しいでしょうか。調べてもそれくらいしか…。

とにかく、
・日本人が何人死んだ
・爆弾はとにかく未知のもの
・後遺症データの為の現地でのアメリカ兵の犠牲

それらについては大分後になってから判明したのでしょうか。
北欧かどこかの当時の新聞で…「7万人は確実に死んでいる」などと書かれた資料は正しい資料なのでしょうか。

質問ばかりですみませんorz。

お礼日時:2008/01/05 10:26

今も昔も、その真の姿は知らせていません。


スミソニアン博物館で、原爆展を開催したとき、退役軍人協会の反対で、広島・長崎の遺物や写真等の「被害者の視点」からの展示は出来ませんでした。
以前NHK特集で、原爆を爆発させ、死の灰が降る演習場で、戦闘訓練を行う米軍の映像を報道していました。
無論、彼らは原爆症を発症し、死亡するか、後遺症で今尚苦しんでいるそうです。
彼らの存在自体、今では封印されているそうです。
>>なぜ、日本ではなく、イランの大統領が声を大にして、あの場所で、広島長崎を口にしたのか。実際は日本の言うことではないのか。

これは、世界中の反米主義者や米国のやり方に反感を抱く人々が実感していることです。
広島・長崎に限らず、終戦直前の中小都市への無差別攻撃、東京大空襲を始めとした無差別空襲、いずれもジュネーブ条約違反であり、原爆症など、本来は米国が補償するべきものです。
しかし、シラク・アフガン・パナマ等で、誤射で民間人を虐殺し、謝罪と補償を口にしながら、実行はしていないのです。
日本は、終戦で、アメリカに魂を売り渡したと思って間違いないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>以前NHK特集で、原爆を爆発させ、死の灰が降る演習場で、戦闘訓練を行う米軍の映像を報道していました。
それは…戦争当時ですか?軍は一体なにを…。今だ、未知の世界に踏み込むのは、もっと慎重になるべきだと子どもでもわかります。

原爆の本当の予定、残りの原爆の数…が真実であれば。
アメリカにとって、日本本土は原爆の実験場所になってしまう…そんな馬鹿な。と思っても、実際に二つ落とされている。
ポツダム宣言を受けるしか無かったのでしょうか…。誰が考えても、別の道は無かったように思えます。

お礼日時:2008/01/06 09:53

回答への即レスありがとうございます。

(私は、今日まで正月休みです)

>>なぜ、日本ではなく、イランの大統領が声を大にして、あの場所で、広島長崎を口にしたのか。実際は日本の言うことではないのか。

日本は、勝手に存在すると思っている(実際には無い)アメリカの「核の傘」を頼りにしていますし、軍事・外交なども兄貴であるアメリカ頼みでやってきていますし、現在もそうです。なので、広島・長崎を口にすることは、アメリカを非難するように思えるのでしょう。

アニメの現視研2で、スーが「のび太のくせに生意気だぞ!」てセリフを吐いてますが、広島・長崎を口にすると、このセリフをアメリカに言われるかも?って政治家が思っているのかもしれませんね。(同じく「バカばっか」ってスーの科白あるけど、これは多くの政治家には当たりかも)あと、なんとなく、その単語が「共産党・市民運動」を連想させるせいかもしれませんね。政治家は、「市民の味方」って思われるのが嫌なのかもしれませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング