仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

高度計機能付きの腕時計を探しています。
使用目的は自転車のツーリングで山に
いったときなどに現在の高度を把握する
のが目的です。
雨の日に走ることはありませんが、
意図せず雨に降られることもあるので
防水機能も必須です。

いまのところ、高度計付き機能のある腕時計を
みつけたのはCASIOのPROTREAKとSUUNTOです。

上記の2つだとデザイン的にSUUNTOなのですが、
某大手カメラ屋でみたときに(確かディスプレイに
あったのはVectorだったと思います。)SUUNTOは
電池がユーザーの手で簡単に取り替えられるつくりに
なっているので防水性に問題があるなんてことを
言われたのですが、本当にそうでしょうか?
いまどき、防水性に問題があるようなものが
製品として売られているのか???と思ってしまいます。

上記の疑問とあわせてSUUNTOのなかでのオススメの製品、
他のオススメのメーカー、製品なんかも
ありましたらご教授いただけると助かります。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

SUUNTOもPROTREKも持っていますが、どちらもほとんど同じ性能(機能)なので、使う人の指向にあわせて選べば良いと思います。


ちなみに高度分解能は、SUUNTO X6は1m刻み、TROTREK PRG50は5m刻みです。

> SUUNTOは電池がユーザーの手で簡単に取り替えられるつくりに
なっているので防水性に問題がある

の件はNo.2さんの言われるように、製品レベルの問題では無く、交換した人のスキル(や消耗品の交換時期など)の問題でしょう。 締めかたが悪かったとか、Oリングにごみを挟み込んでしまったとか…。

あと、高度計といっても、気圧から高度を得る方式なので、適宜高度補正が必要になります。例えば、出発時に高度が合っていても、天候不順などで気圧が下がってきた場合、実際より高い標高を表示してしまったりします。
標高が分かる場所では、表示されている標高が実際の標高に合っているか見ておく必要があります。大きく異なっていたら補正しなければなりません。

標高を調べるにはもうひとつ方法があります。それは、GPS受信機を使う方法です。
例えば下記のようなもの
http://www.iiyo.net/shop/shop.cgi?order=&class=2 …

GPS衛星の電波が受信できる場所であれば、かなり正確に(気圧型のように補正すること無く)計測できます。
さらに、軌跡ログ(例えば自転車で走ってきた座標を連続的に記録)が記録できるので、帰宅後にパソコンで走ってきたルートを地図上に表示したり通過時間の確認もできたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実はGPSも検討していました。
ガーミンのフォアアスリート205あたり
http://www.naturum.co.jp/item/547998.html
が大きさ的にも手軽でよいな~っとも思っていました。

しかしながら、そもそも私は腕時計を1つも持って
いなかったのと腕時計として使うにはフル充電で
10時間程度しか持たないってのが難点なので見送りました。

いずれはGPSなんかも手に入れたいですが、
GPSを手にするときはせっかくなので、
少々大きいしお高いですが、地図なんかも
カラー表示できるような奴を奮発して買おうと思ってます。

お礼日時:2008/01/07 12:42

No3です。

追加情報です。
SUUNTO/CASIO以外で有名な所ではPOLARがあります。
http://www.polar.jp/
ここの腕時計は心柏数の測定機能が売りなのですが、アウトドア用として高度計が付いているものもあります。
http://www.polar.jp/html/segments/OutdoorSports. …

あと、自分が持っているPROTREKのタフソーラー(ソーラー充電)ですが、かなり弱っています。CASIOのWEBで後継機種であろうPRG-60が2003年発売になっていることからすでに5年程度は使っている事になるとは思いますが、去年の秋以降、バッテリ切れを2回起こしています。また、バッテリが弱って来るとコンパスが使えなくなります(計測に通常より多くの電力を必要賭するためだと思われます)。
#高度計はどうにか使えていますが。

冬場は長袖のジャケットを着る事が多いと思いますが、この場合腕に直接装着するのではなく、ジャケットの上に装着した方が良いです。
袖をめくらなくても表示が見えるというだけではなく、充電の為でも有ります。

PROTREKはメーカ修理で内蔵充電池の交換も出来るようですが、長年使うのであれば、SUUNTOのバッテリを定期的に交換する方が安心かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加情報ありがとうございます。

PORARも高度計付きのものもあるのですね~
心拍計は正直、今の自分には必要ないかなと
思っています。ロングはちょくちょく走りますが、
競技で自転車をやっているわけではないので、
自転車のための練習とかやらないですしね。

太陽電池は劣化するんですね。
勝手に半永久に使い続けられるもんだと
思ってました。勉強になります。

コンパスが使えなくなるのは
ちょっと不便ですね。
都心でも夜、知らない道を走ったりしていて
方向感覚が狂ったときなど、便利ですからね。
まさに今日、そんなシュチュエーションで
コンパスを使いました。

お礼日時:2008/01/11 23:57

夫婦でプロトレック使ってます。


登山用で使っているのですが、決め手は
ソーラーバッテリー&電波時計なこと。
今や時間あわせすらメンテフリー!

かつて多くの冒険家からロレックスが愛されたのは、いかなる環境下に置かれても時を刻み続けたこと。カシオはここまで進化した。

他メーカーより大きいのは止む無し、というかこのちょいでかサイズがダサ無骨という感じでよいです。(先代モデルよりも小さくなってます)

ドイツメーカーでバリゴなんてのもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ソーラーバッテリー、電波時計は
確かに魅力的ですね。

皆さんに回答頂いているあいだにも
色々調べているときにバリゴも発見しました。
high gearなんてのもありますね。

ただ、私の中ではプロトレックかスントの
2択に絞られている感じです。

上記の通り、太陽電池、電波時計などの
機能性でいえばプロトレック、
デザイン性で言えばスントってところ
でしょうかね。

お礼日時:2008/01/11 23:53

SUUNTO Vectorユーザーです。



何度も自分で電池交換をしていますが、防水性に問題があったことはありません。
(当方は雪山登山・沢登りなど、比較的濡れやすい環境で使用)
説明書に沿って正しく交換すれば大丈夫だと思います。

ただ、Vectorの電池(CR2430というボタン型電池)は家電量販店などでは見かけないため、
結局は購入先か時計専門店で買うことになると思います。
私は某登山用品店で、電池交換キット(電池+フタ)¥1,000を購入しています。

高度計測ですが、Altimeter Modeに切り替えれば、当初3分は1秒毎、その後は10秒毎に高度が更新されます。刻みは5m(or 10ft)毎です。
十分に実用に足る正確さだと感じています。

私の登山仲間ではProtrekとSuuntoで7:3位の使用状況ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

防水性能は電池交換さえきをつければ
特に問題ないようですね。

SUUNTOはVectorが人気があるみたいですね。
アウトドアをやらない友人でもSUUNTOユーザーが
数人いるのですが、全員Vectorユーザーです。

カタログを見て検討した結果、
COREシリーズのいずれかにしようかとおもいます。
電池交換キットなるものがあるのですね。
いずれ電池交換が必要になったときに
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/01/06 17:33

かつて、空飛びのスポーツをやっていたものです。



離陸場所の高度を簡単に把握するためのCasioのPROTEREKを使っていました。
ネットで調べたところ、PROTOREKはどちらかと言うと登山者向け
SUUNTOは、スキー滑降やダイビングなどのスポーツ向けのようです。

常にリアルタイムで高度を知りたいのならば、PROTREKでもSUUNTOのVectorでも
計測操作をした直後はリアルタイムで計測しますが、その後は1時間ごとに
計測です。

また、防水ですがSUUNTOのVectorは3気圧防水ですが、PROTREKは全製品が10気圧防水のようです。
通常の雨や水をかぶってしまったくらいでは何の影響もないと思います。
ただ、
>電池がユーザーの手で簡単に取り替えられるつくりになっているので防水性に問題がある
その店員さんが言っている「問題」とは、製品の良し悪しではなく
むしろ、「ユーザーが自分で電池交換した後」のふたを確実に閉められていない、
とか、パッキンを正しく装着できていないことによる問題のことをさしていると思います。

私個人は、防水にどうしても不安が残るなら、防水気圧の高い方をお勧めします。
でも、仮にVecterを選択しても、自分で電池交換することが不安なら、
そんなに値段も高くないので時計屋に持ち込んで交換を任せればいいと思いますし
自分で確実にできる自信があり、もしもの時には時計屋に持ち込んでもいいや、
割り切られるなら、3気圧防水でも充分に大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報、詳細な説明ありがとうございます。
私の用途では3気圧防水の性能で十分だと
思われます。

選択肢が他にないか気になるところなので、
引き続き他製品のオススメ情報なども
お聞きしたいと思います。

お礼日時:2008/01/04 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスント(SUUNTO)とカシオ(PROTREK)どっちが優れてる?

時計なので家電あたりのカテゴリと迷ったのですが、取り合えず、アウトドアにカテゴリに投稿しました。

気温・気圧・高度・方位などを測定できる腕時計があります。
知る限り、以下の2社かなと。

「SUUNTO」
http://www.suunto-japan.jp/

「CASIO PROTREK」
http://casio.jp/wat/PROTREK/

そこで、両社モデルを使ったことのある方、または、両社モデルに詳しい方、
両社モデルを比較して、優れている点、劣っている点を教えて下さい。

ちなみに、アウトドア(登山、スノースポーツ、マリンスポーツ、ジョギング、キャンプなど)で活用したいと思っています。
中でもできるだけのフル機能搭載モデルが良いのですが、両社モデルの測定機能の精度も気になるところです。

お勧めのモデルなどもお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 Jagar39です。

 私のプロトレックはPRT-30と刻印してありますが、正確なモデル名は判りません。あまり気にもせずに買ったので・・・

 温度計についてはカシオ、スントに限らず、腕に着けている限りは体温を拾ってまともな気温を示さないのは仕方ありません。腕から外せば「気温」を表示しますが、かなり時間もかかります。

 高度計については、本質的に気圧計です。気圧を測定して高度を計算して表示しているわけですから、標高が判っている地点でキャリブレーションをしないと正確な高度は表示できません。
 台風の接近中で気圧が急降下中の時など、同じ地点に留まっていても猛烈な勢いで高度計の数値が上がっていきます。
 ですから機構が不安定なときは1カ所でキャリブレーションしても行動中に誤差が生じます。

 職場にもプロトレックを持っている人がいて、車で移動中などよく高度を確認し合って遊んでいます。2人とも登山の時はともかく、普段はまったくキャリブレーションなんてしないので、2人のプロトレックが表示する高度が100mほど違う、なんてことはしょっちゅうです。
 前の回答で書いたとおり、同時にキャリブレーションをしても2日間後には100mくらいずれてしまうわけですから。

 精度については、スントでも安価なベクターは5m、高価なX6は1mと表記されています。
 まあ、1mの精度といっても、高度差1mの気圧差を感知するセンサー、といわれても信じがたいですが・・・きちんと測定しているとしても、気圧変化の方が大きいでしょうから現実問題として正確に1mの誤差で高度を測定できるとも思えませんし。
 「1mの気圧差を感知できる高精度なセンサー」を搭載することが「標高を1m以内の誤差で表示する精度」には直結しないはずです。気圧自体が刻々と変化するわけですから。
 なのでGPSを利用するものでもない限り、高度計の精度は「こんなもん」という程度のものだと思います。(そういえばスントにGPSを搭載したモデルがあったような記憶が)

 コンパスについては申し訳ありませんが、私自身に興味がないため、よく判らないんですよ。

 Jagar39です。

 私のプロトレックはPRT-30と刻印してありますが、正確なモデル名は判りません。あまり気にもせずに買ったので・・・

 温度計についてはカシオ、スントに限らず、腕に着けている限りは体温を拾ってまともな気温を示さないのは仕方ありません。腕から外せば「気温」を表示しますが、かなり時間もかかります。

 高度計については、本質的に気圧計です。気圧を測定して高度を計算して表示しているわけですから、標高が判っている地点でキャリブレーションをしないと正確な高度は表示でき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報