出産前後の痔にはご注意!

電子工作に興味を持ち、実際作ってみれば理解が早いかと思い、
おもいきって実用的?な難しいものに挑戦したく以下の回路を作ろうと
しましたが、どう作ってよいかわかりません。
こんな知識不足で教えても無駄といわれるかもしれませんが、数年後には
理解できる可能性?もありますので、どうぞ教えてください。

*** 作りたいもの ***
シリアル(RS232C)でデータ受信し、
あるタイミングで同じデータを送信する回路が作りたいです。

※初心者で何もわかっていないので、作りやすい方法で結構です。
あるタイミングは、10秒後でも、ボード上のスイッチでも、任意のデータが送られてきた場合でも何でも構いません。というか、どれが作りやすいかも判断できません。(^^;


発信周波数:33MHz
ボーレート:115200bps
パリティ:なし
ストップビット:1
バイトサイズ:8

どのような回路になるのでしょうか?


テストは、この回路に対して、クロスケーブルを使ってパソコンから送受信します。

A 回答 (3件)

物理カテゴリーに質問したほうがいいのではないでしょうか。

    • good
    • 0

人によってはこちらの方が簡単かもしれないので、紹介だけしておきます。



http://www.picfun.com/
http://www.picfun.com/serialframe.html
    • good
    • 0

一応、標準ロジックIC+232CのICのみを使って構成できるけど・・・


プロならFPGAやCPLDを使って組むので、20年前の設計手法になるとおもう。
(FPGA、CPLDっていうのは内部回路を自由にプログラミングできるICのこと)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96% …

なので、具体的な回路は示さず概要だけ説明する。

0、準備段階として、電源電圧を決定する。(5Vまたは3.3Vが一般的)

1、RS232CインターフェースICでRXD信号を受信。
  (電圧レベル等が違うので一旦変換する)

2、カウンタAで33MHzを18分周(115200の16倍のクロック)
  この分周後の出力をCLK1とする。(メインクロックの生成)

3、4ビット入力のシフトレジスタAにRXDを入力。クロックはCLK1信号を入力。
  (スタートビット認識)

4、「3」の出力がすべてLowであればもうひとつのカウンタBを動作させ、16分周する。
  この分周後の出力をCLK2とする。

5、シフトレジスタBにRXDを入力し、クロックにはCLK2を使用する。

6、指定長のビットが入力されたらシフトレジスタBの出力をレジスタにラッチして、受信終了。

7、送信はこの逆でレジスタ値をパラレル⇒シリアル変換する。
  ただし、メインクロックCLK1は使い回しできる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング