京都大原三千院の秘仏薬師如来立像の御開帳を拝観してきました。
 1200年ぶりの御開帳とのことですので、平安時代の前期かな、と思うのですが、実際の仏像を見ると、鎌倉時代の仏像の様式にとても良く似ているなあと思いました。
この仏像は一体、何時代のものでしょうか。彩色もとてもよく残っていました。これも、当初からの彩色でしょうか。
 いろいろ本やインターネットで調べてみましたが、わかりません。
 何とか知りたいのですが、詳しい方、教えていただけないでしょうか。ご自身でご覧になったなった推理でも結構です。
 よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 私も3日程前にお参りしてきました。



 確かに何とも判断の難しいところですね。
 彫刻自体の様式(特に衣紋のリアルさetc.)は鎌倉時代の作を想像させます。お顔にしても、平安としても初期ならかえって有り得るかな、とも思えなくはないものの、いわゆる平安仏とはかなり異なっているように思われ、これまた鎌倉期、あるいは院政期の方が納得いくように見えます。
 ただ、眼に玉眼(水晶による瞳)が入れられていないことからみると、鎌倉よりは古いものであるとは言えそうです。これは鎌倉以降の技法ですので。もちろん、これも敢えて復古調の作風で作ったと言えなくはないかもしれませんけれど。
 色彩については絶対秘仏であればかなり残存状態良く残るものです。とは言え、1200年経ってここまではっきりと残るものかどうか、他の比較対象がないので判りません。二月堂の御本尊でもご開帳になれば別でしょうが。
 しかも、あの色彩は平安初期、というよりも江戸時代の嗜好に合ったもの、という気が個人的にはします。

 総合的にみると、記録はないものの、何らかの理由により後世(平安末期頃)に制作され、それが記録されなかったこともあり且つ最澄自作の仏に関する伝承が残っていて、それが混淆されて今に至っているのでは、と思います。さらに記録は無くても何回か開帳され、一部修復も受けたのではないか、と。

 何分、専門家では全く無い人間の意見ですので、鵜呑みにはなさらないよう、あくまでも私見、の一つと言うことで‥‥。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。玉眼でない点、確かにそうでした。

お礼日時:2002/09/29 00:42

秘仏の本尊薬師如来像は、最澄(七六七-八二二)の作と伝えられ、開創以来一度も公開された記録が残っていないそうです。



参考URL:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002sep/08/K …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくご教示ありがとうございます。
ホームページも参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/09/23 22:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三千院アクセス

烏丸御池駅から三千院へのアクセス方法を教えてください。
交通機関はバスと電車を考えています。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地下鉄東西線で「三条京阪」まで行き、京都バス16・17に乗り換える。

大原方面へは、京都バスでないと路線バスはありません。

京都市交通局の「市バス」では、行けませんので、ご注意ください。

他の回答者の方法も可能です。

河原町三条、出町柳駅前(京阪電車)からも行けます。

参考URL:http://www.kyotobus.jp/ensen/noriba.html

Q阿弥陀如来像と釈迦如来像の違い

インターネットの中で仏像の説明で(清朝時代に制作されたものとの説明あり、戦争当時の略奪品とありました)釈迦如来像とありますが、坐像で光背はありません。印は上品下生印の来迎印です。仏像の解説の中に(阿弥陀如来像は,禅定印と来迎印の像がほとんどです。坐像の場合は,禅定印・来迎印の両方の像があるのですが,立像の場合は,来迎印のみなのです。ですから九種類の印があっても禅定印と来迎印さえ覚えておけば,阿弥陀如来を簡単に見分けることができるのです)とあり阿弥陀如来かと思うのですが、釈迦如来像にも上品下生印の来迎印はあるものでしょうか。

Aベストアンサー

釈迦の来迎印はないと思います。
なぜなら、来迎印とは、阿弥陀の本質を表しているはずだから、です。


私も、やはり来迎印に似た印を結んでいるかも、と思います。来迎印は、基本的に「左右OK」マークですよね。


釈迦如来に、それによく似た印を結んだものがあります。
「右手の指まっすぐ・施無畏印」「左手指まっすぐ・与願印」の像です。

もちろん、両方ともポーズは同じです。


もし来迎印をとっていて、なおかつ釈迦であるというなら、それを書いた方が間違えたか、かなり特殊な例ではないかと思います。

Qゴールデンウィークの京都旅行 大原三千院へのアクセスとバスの渋滞具合 

今年のゴールデンウィーク5月3日より
京都旅行を計画しています。
宿泊場所は京都駅近辺です。

そのうち一日は大原三千院に行こうと思っていますが
アクセスについて以下の3つの方法で迷っています。

(1)宿泊場所が京都駅付近なので京都バス 17・18番を利用して
  京都駅→(京都バス)→大原
  心配な点:GWで渋滞していないか?
      HPなどを見ると約60分で着くと書いてあるが、
      京都の中心部をバスが抜けるのに時間がかかるのか?
      それともバス優先のバスレーンなどがあり、
      バスは渋滞に関係ないのか?
  良い点:乗り換えがなく、バスにのったら座りっぱなしで楽。

(2)京阪出町柳駅から京都バス 10・16・17番を利用
  京都駅→(色々電車を乗り継いで)→出町柳駅→大原
  心配な点:(1)と同様に渋滞の具合

(3)地下鉄国際会館駅から京都バス 19番を利用
  京都駅→(地下鉄烏丸線)→国際会館駅→大原
  心配な点:最も渋滞に巻き込まれる可能性は少ないように
       思われるのですがバスの本数が少ないこと
   良い点:京都駅から地下鉄で乗り換えなく
       国際会館駅まで行くことが出来る

ゴールデンウィーク中のバスの渋滞具合がわからないので、
教えてください。
また京都→大原間に限らず、ゴールデンウィーク中に
京都市内の観光名所(嵐山・二条城・清水寺など)にアクセスする際に、
バスはなるべく避けた方が良いのか教えてください。
なお、子供などを連れていないので、歩き廻ることを厭いません。

今年のゴールデンウィーク5月3日より
京都旅行を計画しています。
宿泊場所は京都駅近辺です。

そのうち一日は大原三千院に行こうと思っていますが
アクセスについて以下の3つの方法で迷っています。

(1)宿泊場所が京都駅付近なので京都バス 17・18番を利用して
  京都駅→(京都バス)→大原
  心配な点:GWで渋滞していないか?
      HPなどを見ると約60分で着くと書いてあるが、
      京都の中心部をバスが抜けるのに時間がかかるのか?
      それともバス優先のバスレーン...続きを読む

Aベストアンサー

京都人です

大原にGW中に行かれるのですね
だったら
「座り」で完全に行ける点で(1)が良いのでは・・
ただしバス乗り場には早めに行って座れるような順番に乗り込めるように待機しておくことは必要だと思います

渋滞ですが
何時頃のバス利用かがわかりません。
できるなら朝早いバスの方が渋滞に合わないで済む確立が高いのは言うまでもないでしょう
できれば朝8時までには京都駅を出て大原には9時くらいまでには着いてるような時間がマシではないかと。
そのような時間帯で無い限り混む時はとことん混みます。
バスレーンなどあっても無きに等しいものだと思います
他府県ナンバーの車などバスがどうのなど・・そんなこと知ったことじゃないので。

大原ですが、行きよりも帰りのバスのバスの方が心配です
バス停にいつも人がいっぱいで・・という感じですので
座って帰りたいとか思うならバス時間に充分なゆとりを持って待機していてくださいませ。

他の観光地への移動ですが
京都駅を起点とされるならできる限りバスでなく、地下鉄・私鉄(阪急・京阪)JR(JR山陰線)など時間が読める交通機関を利用されるのがいいでしょう
例えば
嵐山・嵯峨野方面→JR利用
二条城→地下鉄かJR利用
清水寺→地下鉄(3つ目の烏丸御池駅で地下鉄東西線乗り換え3つ目東山駅下車)
このコースだとかなり歩きますが、上(北)へ行くと南禅寺・平安神宮へ行けます。
下(南)へ行くと知恩院・円山公園を経て他か高台寺前・二年坂三寧坂を経て清水寺へ行きます

バス停がよくわからない(私も場所によってはわからないバス停多いです)
渋滞の不安
そういうのがとても気になるなら歩き+電車類の方がいいと思います
ガイド本の地図などを手に歩いてみるのもまた良いかと思いますよ
私は歩きがすきなので、それをおススメいたしました。
良いご旅行になりますように

京都人です

大原にGW中に行かれるのですね
だったら
「座り」で完全に行ける点で(1)が良いのでは・・
ただしバス乗り場には早めに行って座れるような順番に乗り込めるように待機しておくことは必要だと思います

渋滞ですが
何時頃のバス利用かがわかりません。
できるなら朝早いバスの方が渋滞に合わないで済む確立が高いのは言うまでもないでしょう
できれば朝8時までには京都駅を出て大原には9時くらいまでには着いてるような時間がマシではないかと。
そのような時間帯で無い限り混む時は...続きを読む

Q姉さん六角蛸薬師♪の歌は「げんこつ山の狸さん」と同じ?

京都の通りの名を楽しく歌う「姉さん六角蛸薬師♪」の歌を流している家電製品買取の商いの車が通ったのですが、一部分を聞いただけでは、ちょうど「げんこつ山のたぬきさん♪」のリズムとそっくりでした。

げん骨山のたぬきさん、と同じ歌でその京都の歌は歌われているのでしょうか?

Aベストアンサー

1番の方と同じく、京都生まれ京都育ちです^-^
通りのわらべうたの歌詞とメロディーの見られる&聞けるサイトがありましたので、お知らせいたします^-^
道がわからなくなると、今でも この歌をうたって通りの名前を考えてます^^;
京都人(?)には、無くてはならないわらべうたかも・・・です^-^

参考URL:http://kyoto.cool.ne.jp/warabetti/torina/torina.htm

Q三千院への車でのアクセス

今週末(25日)に大原三千院へ行くつもりです。いつもは紅葉の時期以外に行くので、気にせず車で門前までいっていましたが、今年は両親を連れて行ってあげたいので仕方なく週末に行く事になりました。やはり、車は混雑していますよね?(道も狭いですよね)それで、皆さんがお勧めの駐車場などありましたら教えてください。お寺の近くではなく、多少歩いてでも構いません。昔、離合するのにえらい渋滞して大変だった悪夢がありまして....宜しくお願いします(>_<)

Aベストアンサー

私も「湖西道路~途中トンネル」経由をお勧めします。

相当な遠回りですが、大阪方面からだと京都市内を抜けるのに時間が
かかりますので、所要時間はそう大して変らなかったりしますし、
大原の駐車場は京都側から埋まっていきますので、北から入ると
再奥=一番空いている駐車場から接近することになりますから、
割とすんなり駐車できたりしますので。

Q盧遮那仏、弥勒如来の見分け方

釈迦、阿弥陀、薬師、大日如来は印や持物で見分けられますが、盧遮那仏と弥勒如来はどういった特徴があるのでしょうか。
また、東大寺と唐招提寺以外で盧遮那仏があれば教えていただけないでしょうか。(日本のみ)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。「お礼」に書かれたことについて。

>興福寺や奈良薬師寺などの弥勒如来像はどういった特徴からそう判断されるのでしょうか。

 仏像のそういったお姿の歴史的な変遷に詳しいわけではありませんが。

 半跏思惟像は、古いものが多いようですね。中宮寺は聖徳太子の時代、広隆寺も飛鳥時代のようです。
 私も弥勒菩薩=半跏思惟像と思っていましたが、確かに興福寺(奈良時代)、奈良薬師寺(鎌倉時代)は違いますね。「平安時代・鎌倉時代には、半跏思惟像は見られなくなり、立像や坐像として表されるようになる」ということらしいです。

 私自身も、少し仏像を深く勉強してみようかなと思いました。こんな本を読んでみようかと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%8F%E5%83%8F%E5%8F%B2%E8%AC%9B%E7%BE%A9-%E5%B9%B3%E5%87%A1%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E5%8B%89/dp/4582857752/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1434986860&sr=1-1&keywords=%E4%BB%8F%E5%83%8F

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E4%BB%8F%E5%83%8F-%E4%BB%8F%E5%83%8F%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%BE%E3%81%99%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B-%E4%B8%89%E5%AE%85-%E4%B9%85%E9%9B%84/dp/4416614047/ref=sr_1_9?s=books&ie=UTF8&qid=1434986860&sr=1-9&keywords=%E4%BB%8F%E5%83%8F

No.2です。「お礼」に書かれたことについて。

>興福寺や奈良薬師寺などの弥勒如来像はどういった特徴からそう判断されるのでしょうか。

 仏像のそういったお姿の歴史的な変遷に詳しいわけではありませんが。

 半跏思惟像は、古いものが多いようですね。中宮寺は聖徳太子の時代、広隆寺も飛鳥時代のようです。
 私も弥勒菩薩=半跏思惟像と思っていましたが、確かに興福寺(奈良時代)、奈良薬師寺(鎌倉時代)は違いますね。「平安時代・鎌倉時代には、半跏思惟像は見られなくなり、立像や坐像として表され...続きを読む

Q三千院への行き方

河原町の阪急駅のすぐ隣のホテルで宿泊します。
そこから三千院へ行きたいと思います。そのあと
清水寺に行く予定ですが行き方教えてください。
紅葉見るのはは三千院と清水寺と嵐山がよいのでしょうか?
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

#3です。

>1日で三千院と清水は廻ろうかと思いますがかなりハードでしょうか?
>12月の2日ごろあたりを考えていますが

ハードではないと思いますよ。十分回れます。
大原からは八瀬(叡山電車)経由であれば、一番楽に清水に行けます。

>500円のフリーを使うのがよいのでしょうか?
買っても使う場面がほとんど無いと思います。
河原町~清水道のバスも道がかなり混んでますから徒歩をお勧めします。

Qルネッサンス時代の絵は他の時代の絵と比べて何が違うか?

ルネッサンス時代の絵は他の時代の絵と比べて何が違うか?どなたか教えていただけないでしょうか。特徴や、有名な画家、なぜそこまでこの時代が有名なのか?良いサイトとかありましたら教えてください。美術初心者なので噛み砕いて教えてもらえればうれしいです。

Aベストアンサー

ルネッサンスより以前(ロマネスク、ゴシック)とルネサンス以後の絵を見比べるだけでもわかりますよ。

この時代は絵画・彫刻だけではありません。
宗教思想や科学技術や産業などさまざまな物が大きく変化しています。宗教改革とか印刷技術の発展とか歴史の授業で習いましたよね。
印刷技術の発達で色々な思想が人々に広まります。聖書がラテン語以外に翻訳されて広まりもしました。
ルネッサンス以後はキリスト教の絵だけではなく、異教であるギリシャ神話の絵も描かれるようになります。
古代ギリシャやローマ時代の美術が見直され、「人間らしい」作品が描かれるようになります。写実性も追及されます。その中で線遠近法も発達します。

高校のときの世界史の教科書や資料集、美術の教科書があればある程度の解説があると思います。まずはそこからはじめてください。
私のお勧め書籍はこちら
「ルネサンスとは何であったのか」 (新潮文庫)塩野 七生 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-12-31-%E5%A1%A9%E9%87%8E-%E4%B8%83%E7%94%9F/dp/4101181314/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1223362994&sr=8-1

ルネッサンスより以前(ロマネスク、ゴシック)とルネサンス以後の絵を見比べるだけでもわかりますよ。

この時代は絵画・彫刻だけではありません。
宗教思想や科学技術や産業などさまざまな物が大きく変化しています。宗教改革とか印刷技術の発展とか歴史の授業で習いましたよね。
印刷技術の発達で色々な思想が人々に広まります。聖書がラテン語以外に翻訳されて広まりもしました。
ルネッサンス以後はキリスト教の絵だけではなく、異教であるギリシャ神話の絵も描かれるようになります。
古代ギリシャや...続きを読む

Q三千院から嵐山への車移動時間は?

12月3日(月)に北陸から京都へ、車で日帰り旅行を計画しております。
60歳前後の父母を連れて、3人旅行なのですが、
今回親と遠出の旅行が初めてなので、疲れさせてはいけないと、
用意周到に計画しようと思って質問します。


予定では、
朝9時に三千院に着くように行き、手前の駐車場に停めてゆっくり散策。

その後、京都ならではの昼食をとり嵐山へ移動。

トロッコに乗ったり、ボートに乗ろうかなと思案中。

あとは時間の許す限り適当に嵐山を散策し、

帰りは夕飯を嵐山で食べて帰るか、夕飯時間に嵐山を発ち、移動中適当に食べるかになりそうです。


質問内容ですが、
・12月の平日でも混んでいるのでしょうか?

・三千院とその周辺だけで午前中は飽きなく過ごせそうですか?

・三千院から車で嵐山へは昼間だと、およそ移動時間はどれくらいかかりますか?

・また、その効率のいい行き方も教えてください。
比較的空いている場所に車を駐車して、その後電車かバスで嵐山まで移動することも考えています。
三千院からだと、どこら辺に車を停めるのが妥当でしょうか?

(もし三千院→嵐山が遠いのなら、他の場所にすることも視野に入れています)

京都にお詳しい方、よろしくお願いいたします。

12月3日(月)に北陸から京都へ、車で日帰り旅行を計画しております。
60歳前後の父母を連れて、3人旅行なのですが、
今回親と遠出の旅行が初めてなので、疲れさせてはいけないと、
用意周到に計画しようと思って質問します。


予定では、
朝9時に三千院に着くように行き、手前の駐車場に停めてゆっくり散策。

その後、京都ならではの昼食をとり嵐山へ移動。

トロッコに乗ったり、ボートに乗ろうかなと思案中。

あとは時間の許す限り適当に嵐山を散策し、

帰りは夕飯を嵐山で食べて帰るか、夕...続きを読む

Aベストアンサー

三千院の駐車場は途中で何ヶ所も呼び込みにあいますが、構わず一番奥の車が通れなくなる所まで行ってください。細い道ですがロータリーになっている所です。歩く距離が少なくなります。
三千院だけではないのでゆっくり回れば午前中は十分過ごせます。簡単な写経もしてみてください(簡単なのは無料)。
トロッコ列車は予め前売り券を買っておくといいですよ。JRのみどりの窓口か旅行代理店で買えると思います。

Qルノワールの古典主義時代が「すっぱい時代」と呼ばれるのはなぜ?

ルノワールの古典主義時代が「すっぱい時代」と呼ばれるのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

「すっぱい時代」とは、何処でご覧になられたのでしょうか???

通常、彼の幼年期を除外して、画風の変遷を四つに区分いたします。
初めは印象派の時期でその次が、ご質問の時期(1883-1890)です。

ドミニク・アングル(Jean Auguste Dominique Ingres)の
影響下にあり、通常は periode ingresque (アングル風の時期)
と呼ばれております。
コレが、しばしば、periode seche とか periode aigreと書かれる
こともあり、この最後のaigreを、筆致も見ずにこの語の意味の
一つである「すっぱい」としたものです。
絵画や彫刻の分野でaigreはviolentの意味を持ち、ハッキリしすぎて
なだらかの色彩の諧調が見られないことです。

お手元にある画集で、書かれた年代を見比べると筆使いの違いは
歴然とお分かりになると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報