ネットが遅くてイライラしてない!?

アンシャン=レジームの体制の下で、テュルゴーとともに財務総監として財政改革に着手した銀行家はネッケルでその財政改革の内容を15字以内で答えよ
という問題なのですが、なかなかまとめられなくて困っています。
教えてください。

A 回答 (3件)

世界史の用語集でネッケルを引いて、財政改革の部分をちょっと手直しすればできますよ。

あとは自分でやりましょう。
    • good
    • 0

15文字とは少ないね。

詳しいことは書けないし。
キーワードは「募債」「歳出削減」「徴税官削減」「直接収税制」かな。
このほかに「総徴税請負制の制限」とか、「財務監査官廃止」とか、
行財政改革がいろいろあるけど、15字で収まらんから、
出題者の意図がどのレベルを聞いているのかによるけど、
ネッケルの改革を15字でそもそも表せるのか・・・。
「募債と歳出削減、徴税機構改編。」(句読点を含む)がギリかな。

ただ正解は多分、大学以上のレベルから見れば
これで正解とはいえんだろうというような、ぼんやりした内容だと思う。
たまに問題集とかにそういう問題があるよね。正解が間違いという設問。
15字ってありえねーよ。
    • good
    • 0

まず、質問者様が本や教科書を読んで調べた内容を書き写すと良いでしょう。

写している間に内容を理解でき、15字で要約できる筈です。課題の丸投げ、それへの直接の回答は共に禁止なので、アドバイスだけ差し上げます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング