新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

WINSサーバて何ですか?
色々調べましたがよく分からなかったので質問させて頂きます。
役割など、設置したときと設置していないときとの違いなど教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>「NetBios」と「FQDN」について教えて頂けないでしょうか?



NetBiosは主としてファイルやプリンタを共有するのに用いられる、APIです。
このAPIを実装したメジャーなプロトコルはNetbeui(2000までは標準、XPではオプション、Vistaではサポート無し)とTCP/IPです。
TCP/IPに実装したものを特にNBTといいます。

ネットワーク接続で、接続アイコンを右クリック→プロパティ
ここにもしあるならNetBeuiやTCP/IPがあると思います。
TCP/IPはさらにその詳細を見てみるとNBTについての設定項目が出て来ます。

これらがインストールされて有効化され、さらに「MSネット用ファイルとプリンタの共有」がインストールされていると、
後者が前者を使いに来ることがあります。
でも条件によっては445番ポートのCIFSを使いに行ったりします。
どういう時にどちらを使うかは、おおよそのことは分かりますが、正確なことはMSが仕様を明示していないのではっきりしません。

FQDNについては、DNS上に登録された名前と言えば分かりやすいと思います。

oshiete.nikkeibp.co.jp

もFQDNですが、
oshieteがサーバ名(ホスト名)、nikkeibp.co.jpがドメイン名です。
両方が一体となってIPアドレスの対応が一切のあいまいさなく確定します。

例えばMSネットワークで

\\名前

とすると、これがホスト名なのか、Windowsコンピュータのコンピュータ名なのか区別が付きません
(実際には両者は同じ名前にすることが多く、どちらでもいい場合が多いですけど)。
もちろん\\名前の名前部分はFQDNではありません。
するとコンピュータは相手先IPアドレスを調べる(名前解決)ために色々悩みます。
場合によりコンピュータ名としてトライしたり、ドメイン名を補ってFQDNとしてトライしたり、色々です。

ところで組織内でDNSを運用しているような場合は、

\\ホスト名.sd.d.com

と指定すれば、これは間違いなくFQDNであり、DNSに問い合わせることにより相手先IPアドレスは確定し、通信できます。
この場合はコンピュータはまよわずDNSに聞きに行きます。
Winsを交えて悩むことはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
勉強させて頂きます。

お礼日時:2008/01/09 19:17

NetBios名の名前解決をするのがWINSです。


つまり、NetBios名とIPアドレスの対応関係を動的に保持します。
通常はセグメント内を担当しますが、環境によっては他のセグメントのコンピュータと名前解決情報を交換する場合もあります。

ちなみにNetBios名というのはほぼコンピュータ名と言っていいと思います。
但し15文字を越えるコンピュータ名をつけるとモディファイされるされるらしいのですが、
その辺仕組みを知らず経験もありません。

用途はMSネットワークでNBTやCIFSを使ったような場合、NetBios名でコンピュータを指定し、このIPアドレスを知るのに使ったりします。

\\コンピュータ名

ってなヤツです。コンピュータ名はFQDNではないとします。
FQDNの場合は、DNSが名前解決に使われます。

>設置したときと設置していないときとの違いなど教えて頂けると助かります。

設置するととりあえずそのセグメント内の名前解決がスムーズになります。
マスタブラウザに頼る必要がなくなるからです。
また環境によっては他のセグメントの名前解決も可能になります。

でも以上はあくまでもNetBios名の場合であって、
MSネットワークでもホストのFQDN名などを使うことも可能で、これで十分代替可能です。

ex. \\コンピュータ名.sb.d.com

この場合は名前解決にはDNSが使われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
勉強不足で申し訳ないのですが、「NetBios」と「FQDN」について教えて頂けないでしょうか?ちなみに意味など全く知りません。
お手数ですがよろしくお願いします。

お礼日時:2008/01/06 09:46

WINSサーバー、DNSサーバーの違いは、NTサーバーが盛んだった頃、次のように役割分担していました。


WINSサーバーはWindowsネットワーク上で名前解決するために使われていたのです。NTドメインはWINSサーバーを利用していました。その頃のWINDOWSはインターネット技術にはちょっと弱かったようです。
DNSサーバーは、インターネット上で名前解決するために使われていたのです。

今はNTドメインからADドメインに変わり、インターネット技術を網羅できるようになったのかDNSサーバーだけで運用可能になり、今はWINSサーバーはあまり使われなくなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かり易い回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/01/06 09:43

ども。


初級シスアドです。

WINS Serverは、Microsoft Windowsネットワーク環境で、名前解決とトラフィック軽減をするものです。
詳しくは、
http://yougo.ascii.jp/gh/07/000708.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
気になった点があるのですが、DNSサーバとの違いは何ですか?
よろしくお願いします。

お礼日時:2008/01/05 13:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWINSサーバは不要?

WINSサーバは不要?


現在、Windows Server 2008 R2がDomain ControllerのActive Directory環境が
動作しています。
複数拠点が存在し、各拠点のネットワークセグメントはわかれています。

Microsoft Windows Networkから別拠点のコンピューターを見ることが出来ない事や、
古いアプリケーションでも同じく別拠点のコンピューターを管理出来なかったりすることから
WINSサーバを立てようかと検討しています。

しかし、「WINSは過去の遺物だ」「何とかなくそうと検討している」と、
掲示板などで見かけました。

WINSサーバーは、立てない方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Windows 9x/NT 等の古いOSを使用しているとか、使っているアプリケーションがWINSに依存しているとかの理由がないのであれば、建てる必要性はないと考えます。

No.1さんが指摘されているとおり使ってはいけないもの、というわけではありませんが、Windows 2000以上のOSでは名前解決の手段としてDNSを優先しているため、前述のような理由がないのであればDNSで統一した方が良いと考えます。
(所詮、後方互換性確保のためだけに用意されている機能なので…)

また、「Microsoft Windows Networkから別拠点のコンピューターを見ることが出来ない」というのはWindowsのブラウジング機能に関して昔からある問題で、WINSを使えば必ず直るというものでもありません。かなり確実性に欠けるサービスでもあり、できるだけこの機能に依存しない運用を構築することをおすすめします。

Qスイッチングハブとハブ(バカハブ)の違い

ハブを購入しようとしましたら、店頭にはほとんどが「スイッチングハブ」という製品ばかりです。
そこで、ルータとPCを接続する場合、スイッチングハブとストレートLANケーブルを用意し接続しても問題ないのでしょうか?
スイッチングハブとハブの違いをいろいろな説明を読みまして、バカハブ(ダブハブ)というものが必要だと思っていたのですが...?

Aベストアンサー

HUB(ハブ)の説明をしますと、
一般的にHUBにはリピーターハブとスイッチングハブがあります。
リピーターハブはクライアントPCのリクエストに対してすべての端末にデータを流し、その回答をするのはかくPCが判断します。スイッチングハブはリクエストに対してハブ自体がどの端末あてにデータを流すのかを判断しその端末にしかデータは流しません。
言い換えると、リピーターハブは会社で言う館内放送のような物で、誰かを呼び出したいのに会社内全部に放送してしまう方法。スイッチングハブは内線電話のような方法で用事のある人の内線電話に直接電話を掛けて呼び出す方法です。
リピーターの場合データの行き先の制御を行う必要がないのでハブ自体を安く簡単に作れますが、全端末にデータを同時に流しますから、ネットワーク自体の負荷があがり大規模なネットワークでは通信が遅くなります。一方スイッチングハブはハブ自体が宛先を制御しますからハブ自体の構造が複雑になり高価になりますが、必要な端末にしかデータを流しませんので、ネットワークの負荷は軽減されます。
以前はスイッチングハブは数万円~数十万円もしましたが近頃は数千円で買えるぐらいまで落ちてきましたので、スイッチングハブしか売っていないのです。
わざわざ同じぐらいの値段で機能の劣る製品を買う人はいないですからね。
ただ、貴方が言うルーターとPCを接続するだけならスイッチングハブはいりませんが・・・
1台だけなら全くいりませんし、今時ならルーターにハブ機能が内蔵されていますから通常4台程度はルーターだけで良い接続できます。ただ、ADSLのレンタルモデムのルータータイプの場合LANポートが1つの場合がありますので、この場合はスイッチングハブが必要です。

HUB(ハブ)の説明をしますと、
一般的にHUBにはリピーターハブとスイッチングハブがあります。
リピーターハブはクライアントPCのリクエストに対してすべての端末にデータを流し、その回答をするのはかくPCが判断します。スイッチングハブはリクエストに対してハブ自体がどの端末あてにデータを流すのかを判断しその端末にしかデータは流しません。
言い換えると、リピーターハブは会社で言う館内放送のような物で、誰かを呼び出したいのに会社内全部に放送してしまう方法。スイッチングハブは内線...続きを読む

Q社内PCにてネットワークの見れないPCがある

どうも。 お付き合いできる方が居られれば、知恵をお貸しください。
社内PCでネットワークが見れないPCが何台かあります。
しかも、そのPCごとに内容は違いAのPCはBが見れない…しかし、逆からは見れるとか。
CのPCは、Dが見れない…Cも見れないとか。
セキュリティソフトのファイヤーウォールは切ったり、Win内のファイヤーウォールは切ってもダメです。
で、中には『PCを検索』でIPで探して見ると共有が見れたりするPCもあります。
更には、Adminだとダメでもうひとつアカウント作ってそれでやると見れるとか…(・д・;)
もはや、意味が分かりません。
OSが違えば(XP→98:98→2000)また違う設定が要るんでしょうが、XP→XPでも見れないやつがあるのが解せません。
ちなみに、PINGは飛びます。
ネット、メールも出来ます。
が、特定のPCが見れないんです。
何か原因が考えられるのであれば、是非知恵をお貸しください。
長文、申し訳ありませんでした。

Aベストアンサー

これは、マスタブラウザになるべきマシンが固定していない環境で起こる現象です。
下のURLのNo.2net_lander(私)の回答を参考にしてください。
環境は、少し異なると思いますので、適宜読み替えてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1127123

Qネットワークのリストにコンピュータが表示されたりされなかったりします。

ネットワークのリストにコンピュータが表示されたりされなかったりします。

windows7proのパソコンから、スタートボタン→コンピュータ→ネットワークで
LANで接続しているコンピュータのリストが表示されますが、このリストにコンピュータが表示されたり、されなかったりします。 \\コンピュータ名で直接指定すると出てくるので接続が切れているわけではありません。表示されていないだけのようです。
また、表示されない場合はすべてのコンピュータが表示されないわけではなくて、1台か2台は表示されていて、後は表示されないという感じです。再起動すると直ります。
この症状が発生するのはwindows7のパソコンだけで、同じようにLANに接続されているXPのパソコンでは発生しません。
どうしてなのか分からず困っています。いつでも全てのコンピュータが表示されるようにしるにはどうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

反対にXPでは電源が入っていないコンピューターが表示されたという経験はありませんか? どうやらVista 以降は実際に稼働状態にあるパソコンを表示する様になった様です(想像ですので詳しい方はフォローを・・・)
USBメモリ等も実際にメディアが入っていないと表示されないのと同じで検索に時間がかかる?

さらに仕様としてデスクトップの表示のタイミングも変わったのも関係しているかもしれません(デスクトップに保存したはずのファイルが暫く表示されなかったり)。←ユーザーホルダーをCドライブ以外にしていると表示がさらに遅くなるかも?

さらにさらに7ではデフォルトでIPv6が有効になっており、IPv4より優先的に通信を行うようで、これがレスポンス悪化の原因になっているかもしれません。

IPv6が不要な場合、無効にすることで改善されるかもしれません。
コントロールパネル→ネットワークと共有センターよりネットワークアダプタのプロパティを表示しIPv6のチェックをOFFにします。

ダメもとで試してみてください。(IPv6は現時点では使用しているケースはまれです)
回答にはなっていませんが参考まで

追伸
 接続先のパソコンのショートカットを作っておくのも一つの方法かもしれません。

反対にXPでは電源が入っていないコンピューターが表示されたという経験はありませんか? どうやらVista 以降は実際に稼働状態にあるパソコンを表示する様になった様です(想像ですので詳しい方はフォローを・・・)
USBメモリ等も実際にメディアが入っていないと表示されないのと同じで検索に時間がかかる?

さらに仕様としてデスクトップの表示のタイミングも変わったのも関係しているかもしれません(デスクトップに保存したはずのファイルが暫く表示されなかったり)。←ユーザーホルダーをCドライブ以外に...続きを読む

QプライマリDNSとセカンダリDNSの意味を簡単に教えて下さい。

プライマリDNSとセカンダリDNSの意味を簡単に教えて下さい。セカンダリDNSは、ns.****.co.jpとかってなってますけど、ns.ってどうゆう意味ですか?
DNSサーバーの意味なら分かるんですけど。。

Aベストアンサー

<プライマリDNS>
管轄するドメインのメインとなるDNSサーバー

<セカンダリDNS>
プライマリDNSサーバの内容を複製した物です。
プライマリDNSが故障した際の予備だと思えばよいです。

>ns.ってどうゆう意味ですか?

「www.***.co.jp」の「www」の部分と同じでホスト名を表してるだけです。
Webサーバのホスト名は慣例的に「www」を付けることが多いだけであり、実際には他の文字でもかまいません。
DNSサーバの場合は慣例的に「ns」を付けることが多いだけです。
※NameServerの略でしょうね。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QNTP の TCPポートは?

NTPは123/UDPでようは足りると思うのですが、
WELL KNOWN PORTとかいろいろな資料に「123/TCP」ポートが割当たってます。
ntpd,ntpdate等でNTPを使う場合、実際には123/TCPは使われているのでしょうか?

Aベストアンサー

RFC1305では「ntpには123/udpを割り当てる」となっていますが、RFC1700では「123 ntp」となっており、「123/udp」と明示されているわけではありません。
よって、「123/tcp ntp」が間違っている(または使えない)という明確な根拠にはなりません。

「現状では『123/tcp ntp』を実装するための定義が存在しない」程度に考えた方が良いと思います。

ただ、将来的にRFC2030のSNTPが(IPv6対応などの点で)主流になる可能性があるので、「123/tcp ntp」は定義されない可能性もあります。

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

Q「0.0.0.0」や「127.0.0.1」の意味?

IEのブラウザを起動している最中にnetstat -naで、どのポート開いているのかを調べてみると 

TCP 192.168.0.3:2597  ×.×.×.×:80 ESTABLISHED
 
という様な表示の他に

TCP 0.0.0.0:2597    0.0.0.0:0   LISTENING
TCP 0.0.0.0:2598    0.0.0.0:0   LISTENING
TCP 0.0.0.0:2600    0.0.0.0:0   LISTENING
TCP 0.0.0.0:2602    0.0.0.0:0   LISTENING
TCP 127.0.0.1:2470    0.0.0.0:0   LISTENING
UDP 127.0.0.1:2470 *:*
 

というような表示が常に出てきます。

IEを起動していないときに同じように調べると、ポートは何一つ開いていません。

自分のPCにはウィルスソフトをいれてません。

なので、やはり何かしらのウィルスに感染していると考えたほうが良いのでしょうか?

それとも、「0.0.0.0」や「127.0.0.1」といった表示はIEを起動させれば常に出てくるものなんでしょうか?

「0.0.0.0」と「127.0.0.1」はどういう意味なんでしょうか?

IEのブラウザを起動している最中にnetstat -naで、どのポート開いているのかを調べてみると 

TCP 192.168.0.3:2597  ×.×.×.×:80 ESTABLISHED
 
という様な表示の他に

TCP 0.0.0.0:2597    0.0.0.0:0   LISTENING
TCP 0.0.0.0:2598    0.0.0.0:0   LISTENING
TCP 0.0.0.0:2600    0.0.0.0:0   LISTENING
TCP 0.0.0.0:2602    0.0.0.0:0   LISTENING
TCP 127.0.0.1:2470    0.0.0.0:0   LISTENING
UDP 127.0.0.1:2470 *:*
 

というよ...続きを読む

Aベストアンサー

127.0.0.1は前の方が書いているとおりループバックアドレスといってマシン自体を表すアドレスです。

次に0.0.0.0ですが、LISTENING状態のものにしか出ていないと思いますがLocal AddressとForeign Addressで少し意味が違います。
Local Addressの0.0.0.0はマシンが持っているすべてのIPアドレスを表しています。つまりマシンが複数のIPを持っていた場合、マシンの持つすべてのIPアドレスにおいて接続を受け付けているということになります。
それとは違いLocal Addressが指定されている場合は、接続先アドレスがそのアドレスの接続しか受け付けないようになっています。

Foreign Addressが0.0.0.0の場合、これはどんなIPアドレスからでも接続を受け付けているという意味になります。

>IEを起動していないときに同じように調べると、ポートは何一つ開いていません。
これはたぶん見間違いです。普通にWindowsが起動しているなら必ず何かしらのポートが開いているはずです。

>それとも、「0.0.0.0」や「127.0.0.1」といった表示はIEを起動させれば常に出てくるものなんでしょうか?
IEが起動していなくてもWindowsが普通に起動していれば必ず出てきます。

>なので、やはり何かしらのウィルスに感染していると考えたほうが良いのでしょうか?
場合によってはウィルスに感染し、他のPCに接続しようとしている場合もあります。
多少高いと思うかもしれませんが、アンチウィルスソフトは入れた方がいいと思います。ウィルスによってはPCを起動不能にする場合もあります。大事なデータなどがある場合は、なおさら入れた方がよいでしょう。

127.0.0.1は前の方が書いているとおりループバックアドレスといってマシン自体を表すアドレスです。

次に0.0.0.0ですが、LISTENING状態のものにしか出ていないと思いますがLocal AddressとForeign Addressで少し意味が違います。
Local Addressの0.0.0.0はマシンが持っているすべてのIPアドレスを表しています。つまりマシンが複数のIPを持っていた場合、マシンの持つすべてのIPアドレスにおいて接続を受け付けているということになります。
それとは違いLocal Addressが指定されている場合は、接続先アドレ...続きを読む

QACCESSに同時アクセス(編集)をしたい

教えてください。
ACCESSのDBに複数のユーザが同時にアクセスして、
データを追加・編集したいのですが、
やはり、不可能でしょうか?

Aベストアンサー

マイクロソフトのアクセスに同時に複数のユーザが同時にアクセスして
データベースを操作することは可能です。いくつかの方法がありますが、
昔私が簡便に行なっていた方法は「テーブルのリンク」です。

あるコンピュータにアクセスでdb1という名前のデータベースを作って
ここにデータを格納しておきます。

他方で別のコンピュータに、アクセスでdb2という名前のデータベースを作ります。

このdb2というデータベースのメニューで

「ファイル」->「外部データの取り込み」->「テーブルのリンク」

というのがありますから、最初に作ったdb1をたどり、リンクしたいテーブルを
選択します。

こうすることにより、db2にdb1のテーブルがリンクされ(リンクテーブルと
呼ばれます。アイコンが通常のテーブルと違います。)、db1に格納された
データをdb2で編集することができます。

db2で、db1からのリンクテーブルを元にクエリーを作成することもできます。
リンクテーブルに対してできないことはテーブル構造の変更くらいで
他のことはだいたいできると思っていいかと思います。

このような形をとれば、ローカルエリアネットワーク内の複数のコンピュータ
から同時に同じアクセスデータベースにアクセスすることは可能かと思います。

このやり方にはおそらく問題もあるだろうと思うのですが、昔私がやって
いた頃は、特段支障もなく業務を行なうことができました。問題は、これを
読んだ他の誰かが指摘してくださるかと思います。

同じレコードに複数ユーザが同じタイミングでアクセスするとややこしい
ことになります。これを回避するためには、db2にワークテーブルを備えておき、
リンクテーブルからレコードを一度db2に格納し、編集を終了したのちに
リンクテーブルのレコードを削除し、ワークテーブルで編集したレコードを
リンクテーブルに追加する、などのルーティンをマクロやVBAで構築するのが
よいかと思います。私はそのようにしていました。

他に、ADOを使う方法などもあります。方法はいくつかありますから、
少し研究してみるといいですよ。(^-^)

マイクロソフトのアクセスに同時に複数のユーザが同時にアクセスして
データベースを操作することは可能です。いくつかの方法がありますが、
昔私が簡便に行なっていた方法は「テーブルのリンク」です。

あるコンピュータにアクセスでdb1という名前のデータベースを作って
ここにデータを格納しておきます。

他方で別のコンピュータに、アクセスでdb2という名前のデータベースを作ります。

このdb2というデータベースのメニューで

「ファイル」->「外部データの取り込み」->「テーブルのリンク」
...続きを読む


人気Q&Aランキング