昨年末に年賀欠礼のはがきを出したのですが、
このはがきを出していない方から何枚か年賀状が届きました。
こういう場合、なんらかの形で返信するべきなのでしょうか?
欠礼はがきを出せばいいのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

寒中見舞いを出せばよろしいかと思います。


http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!寒中見舞いはこういうときにでも
使えるものなのですね!!

ありがとうございます!!

お礼日時:2008/01/05 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qちょっと変型ハガキ(往復はがきのようなもの)はありますか?

ちょっと変型ハガキ(往復はがきのようなもの)はありますか?

往復はがきのような形で(要するに真中で折れてるということです。)、
真中がシールで止められて届けられた人が空けられるハガキってありますよね。
請求書のハガキとか。
でもこういうのって売ってるやつって外側に模様とかがもともとプリントされてたりしますよね?
そうではなくて、あんな形で(もちろん真中もシールでとめられる)、しかも外側が普通のハガキとして使えて
中も普通のハガキとして使える(2回分使える、みたいな感じですかね。)ものってありますか?
用途としては通常のハガキとして送った後、その人が真中を開けるとさらに違う内容のハガキが…
っていうのをやりたいんです。
しかも年賀状で。
さらに欲を言えば、インクジェットプリンタ用紙がいいです。

こんなものって発売されてますか?

Aベストアンサー

あ ごめん
間違えた ここ
http://www.sanwasupply.co.jp/product/syohin.asp?code=JP-HKSEC1

参考URL:http://www.sanwasupply.co.jp/product/syohin.asp?code=JP-HKSEC1

Q昨年末喪中となり年賀状を出していないのですが寒中見舞いはどうすれば?

 父から相談を受けました。実は、昨年末、父の兄弟がなくなり、それまでに年賀状を出しておらず、寒中見舞いを出したいがと相談を受けました。
 ついては、
どのような文面で
 寒中見舞いを出せばよいのか
教えていただきたく質問させていただきました。

とりあえず私なりに文例集などを参考に文面を次の通り考えてみました。どうぞよろしくご教示くださいませ。

文例1
『寒中お見舞い
申し上げます

昨年末○○○○が永眠いたしましたため
新年のご挨拶を申し上げるべきところ
喪中につきご遠慮させていただきました
寒さはこれからが本番です
どうぞお体に気をつけてお過ごしください

2009年大寒』

文例2
『寒中お見舞い
申し上げます

大寒を迎え
寒い日が続きますが
どうぞご自愛ください

2009年大寒』

文例3
『寒中お見舞い申し上げます
早々に年賀状をいただき
ありがとうございます
ご挨拶が遅れ申し訳ありません
本年もよろしくお願いいたします
寒い日が続きますが
どうぞご自愛ください

2009年大寒』

文例4
『寒中お見舞い申し上げます
寒さ厳しき折、皆様にはお変りございませんか。
喪中のため、年始のご挨拶を差し控え失礼しましたが
今年もよろしくご交誼のほどお願い申し上げます。

平成二十一年一月』

文例5
『お年賀のご挨拶ありがとうございました。
皆様には佳き年をお迎えなされましたご様子
心からお喜び申し上げます。
昨年12月末に○○が他界いたしましたので、年末年始の
ご挨拶を控えさせていただきました。
連絡が行き届かず申しわけございませんでした。
本年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます。

平成二十一年一月』

文例6
『寒中お見舞い申し上げます
寒さはこれからが本番ですが、
皆様にはお変わりございませんか。
○○の喪中のため年始のご挨拶を差し控え、失礼いたしましたが、
今年もなにとぞよろしくご厚誼のほどお願い申し上げます。

平成二十一年一月』

文例7
『寒中お見舞い申し上げます
昨年12月末に○○が永眠致しましたため
新年のご挨拶を申し上げるべきところ
喪中につきご挨拶を遠慮させていただきました
なお時節柄一層ご自愛のほどお祈り申し上げます

平成二十一年一月』

文例8
『寒中お見舞い申し上げます
年頭のご挨拶いただきありがとうございました。
皆様には、良い新年をお迎えのことと存じ上げます。
実は、昨年12月末に○○が死去し喪に服しております。
今年は、年始のご挨拶を差し控えさせていただきました。
日々寒い折柄、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

平成二十一年一月』

文例9
『寒中お見舞い申し上げます
昨年十二月二十九日○○が□□歳で永眠し、服喪中のため新年のご挨拶を控えさせていただきました。
本来ならば新年のご挨拶を控えさせていただく旨、旧年中にお知らせ申し上げなければならないところ、年を越してのこととなってしまいました。ご無礼の段、どうかお許し賜りたく存じます。
日々寒い折柄、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

平成二十一年一月』

文例10
『寒中お見舞い申し上げます
年頭のご挨拶いただきありがとうございました。
昨年十二月末に○○が他界し喪に服しております。
そのため年始のご挨拶を差し控えさせていただきました。
故人が生前中に賜りましたご厚情に深謝致しますと共に
今後とも変わらぬご交誼の程よろしくお願い申し上げます。
なお時節柄一層のご自愛のほどお祈り申し上げます

平成十二年一月』

 父から相談を受けました。実は、昨年末、父の兄弟がなくなり、それまでに年賀状を出しておらず、寒中見舞いを出したいがと相談を受けました。
 ついては、
どのような文面で
 寒中見舞いを出せばよいのか
教えていただきたく質問させていただきました。

とりあえず私なりに文例集などを参考に文面を次の通り考えてみました。どうぞよろしくご教示くださいませ。

文例1
『寒中お見舞い
申し上げます

昨年末○○○○が永眠いたしましたため
新年のご挨拶を申し上げるべきところ
喪中につきご遠慮...続きを読む

Aベストアンサー

お父さまは『喪中』とされて、年賀状を送られなかったのですね。
きっと、仲のいいご兄弟だったのでしょう。
私の周囲では、亡くなったのが「同居していない兄弟姉妹」ならば、年賀状を送っても障りはない…という人が多いのですが、お父さまにとってはご兄弟が亡くなられたことが堪えられたのでしょうね。

私は平成13年、15年、17年に同居家族を送りました。
平成17年12月に亡くなったのは、同居していた伯母(父の姉)だったのですが、実母よりも長い年月を一緒に過ごしましたので(平成13年に亡くなったのが私の実母です)、伯母のこととはいえ平成18年の新年の挨拶は控えました(続柄が伯叔父母ならば、兄弟姉妹以上に「喪中」にはしない人の方が多いと思います)。
伯母が亡くなったのが12月の半ばで、年賀欠礼状を送るには間に合わないと思い(年賀状の受付が始まっていましたから)、また、その時点で年賀状をまだ作成していなかったこともありましたので、平成18年の年賀状をいただいた方に、「寒中見舞い状」を送りました。

お父さまも同じような「時間的要因」があったことと拝察いたします。

確かに#1さんがおっしゃるように、「寒中見舞い状」はあくまでも季節のあいさつ状ということは理解していました。

ですが、私は、私がこれまで毎年年賀状を送っていた方のうちの殆どの方が「どうして今年は年賀状が来なかったのか」と思われるのが『普通』だろうと考えましたので、「寒中見舞い状」の中に、「年賀状を送らなかった『理由』」を入れました(私は年賀状には自作のグラフィック作品を使っており、毎年楽しみにしてくださっている方が多いものですから…(文字通り『自画自賛』ですね。テレ))。
あいさつ状には、「挨拶文だけで終わりにしなければならない」という決まりはないと思っていますし。
ですから、「自分の近況報告」の形で「年賀状を送らなかった『理由』」を告げてもいいのではないかと考えたからです。

そこで
「寒中お見舞い申し上げます」
の後に、少し小さな字で
「年頭のご挨拶を差し上げるべきところ 昨年12月に伯母が亡くなりましたので控えさせていただきました」
「時節柄まだまだ寒さが厳しい日が続きます 皆様にご自愛のほどお祈り申し上げます」
という文章を入れました。
日付は「平成十八年一月」にしました。

ご質問文の文例ですと、「十二月末」を使われていますが、「亡くなったのが年末ギリギリだったから仕方ないだろう。」と言っているようにも受け取れます。
「そんな年末ギリギリまで年賀状の準備をしていなかったのか?年賀状は12月15日から受付しているのに。」と解釈されないとも限りませんので、「末」は省かれてもよろしいのではないかと思います。

個人的には、「文例1」と「文例7」を少しアレンジして
『寒中お見舞い申し上げます』
「昨年十二月に○○(続柄)が永眠いたしましたため 新年のご挨拶を申し上げるべきところ 喪中につきご遠慮させていただきました」
「寒さはこれからが本番です どうぞお体に気をつけてお過ごしください」
「平成二十一年一月」



『寒中お見舞い申し上げます』
「昨年十二月に○○(続柄)が永眠いたしましたため 新年のご挨拶を申し上げるべきところ 喪中につきご遠慮させていただきました」
「時節柄一層ご自愛のほどお祈り申し上げます」
「平成二十一年一月」

がいいのではないかと思いました。
文例7は、そのままの文章の順番や区切りですと「永眠したため新年のご挨拶を申し上げる」のかとも受け取れますので、順番を変えた方がいいと思いました。
「なお」は要らないですね。

他の文例の「実は」とか「そのため」という文言も不自然な印象を受けます。ビジネス文書ではないので、取って付けた言い訳のように聞こえますので。
文例9は、丁寧過ぎて慇懃無礼な印象を受けました。
文例10は、亡くなったのが兄弟ですと「故人が生前中に賜りましたご厚情」なんて「ない」場合も多いですから、不自然な気がします(生前、兄弟が交誼を結んでいた方たちに「喪主」の立場で送るのならばともかく)。

お父さまは『喪中』とされて、年賀状を送られなかったのですね。
きっと、仲のいいご兄弟だったのでしょう。
私の周囲では、亡くなったのが「同居していない兄弟姉妹」ならば、年賀状を送っても障りはない…という人が多いのですが、お父さまにとってはご兄弟が亡くなられたことが堪えられたのでしょうね。

私は平成13年、15年、17年に同居家族を送りました。
平成17年12月に亡くなったのは、同居していた伯母(父の姉)だったのですが、実母よりも長い年月を一緒に過ごしましたので(平成13年に亡くなったの...続きを読む

Qインクジェットハガキで「郵便はがき」はどこに売ってますか?

営業マンが退職することになり、お客様へ退社の挨拶のハガキを出すことになりました。
事務である私が、パソコンで作成・印刷(普通の家庭用インクジェットプリンタ)をすることになりました。(枚数も100枚くらいなので)
文面は辞める営業マンが自分で考えてくれたので、それを打って印刷するだけなんですが、印刷するハガキの種類で困っています。

上司は口だけ出すのですが、「官製ハガキではなくて切手を貼るのが本当だ」と言うので、市販されているインクジェット用のハガキに印刷して切手を貼ってだそうと思い市販されているハガキを見てみました。(少しだけ会社にあったので)すると、郵便番号枠の上に「POST CARD」と赤い文字で書いてあります。
「ポストカードでいいのか?」と思って、会社に送られてきた挨拶状を見てみたらすべて「郵便はがき」になっています。
官製ハガキはもちろんですけど、切手を自分で貼るタイプのハガキも。
挨拶状なので「POST CARD」はだめだと思って、家電量販店に行ったんですけど「POST CARD」しか売っていません。

郵便番号枠の上に「郵便はがき」と書いてあるインクジェット用のハガキはどこで買えばいいんでしょうか?
それとも気にしすぎですか?「POST CARD」でもいいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

営業マンが退職することになり、お客様へ退社の挨拶のハガキを出すことになりました。
事務である私が、パソコンで作成・印刷(普通の家庭用インクジェットプリンタ)をすることになりました。(枚数も100枚くらいなので)
文面は辞める営業マンが自分で考えてくれたので、それを打って印刷するだけなんですが、印刷するハガキの種類で困っています。

上司は口だけ出すのですが、「官製ハガキではなくて切手を貼るのが本当だ」と言うので、市販されているインクジェット用のハガキに印刷して切手を貼ってだそうと...続きを読む

Aベストアンサー

chiropon--さん、こんにちは。
そりゃもちろん郵便局(現JP)に行けば売っていますよ。
家電屋さんよりも高確率で。

Q年賀欠礼はがきを出す出さない?

遠方に住む母親が今年他界しました。
数年前、父も亡くしました。
そのため、現在実家は空き家状態です。時々私と妹が交代のようにして掃除やら、草刈等の維持管理をしています。
そこで今年の暮れにかけて[年賀欠礼」の葉書きを出すのですが、親戚は別にして、故人との友人、近隣の知人等々へは[喪主、或は相続人」として葉書は出すべきでしょうか?
どんなものかなーと考えていたら、時期的に大きな悩みになってきました。
どなたか良い知恵を授けていただけませんでしょうか、お願いします。

Aベストアンサー

私は出すべきだと思います。
故人に対する生前の御礼もしなければならないと思いますし、そうすることにより故人と送り先の方の関係も整理できるのではないでしょうか。
それに、お母様がお亡くなりになったことを知らない人もいらっしゃるでしょうから。知らせることも含めて・・・・・

Q往復はがき→普通のハガキ?

余った年賀状などを
5円を払って普通のハガキに
変えてもらえるのは知っていますが
往復はがきを普通のハガキに変えられますか?

また、まったく使わない80円切手があるのですが
何かに使えませんか?

Aベストアンサー

往復葉書:交換手数料1枚につき10円。

80円切手は、25円支払うと葉書2枚になります。

Q年賀欠礼はがきについて…。

 今年の一月に、私の父が亡くなりました。そして、父の友人が六月に亡くなりました。
 その父の友人は、私の父の葬儀に参列してくださいました。その父の友人の葬儀には、私が参列しました。

 そろそろ年賀の欠礼葉書の準備をしようとしたところ。双方で不幸があった場合には、欠礼の葉書は出すべきなのか、出してはいけないのか…。
 どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Fliperさん、こんにちは。
mickmick2です。

喪中はがきについてのご質問ですね。

双方で不幸があった場合でも、喪中はがきを出した方が良いでしょう。

一般的に、喪中はがきを出すことで相手の気持ちを傷つけたり、失礼にあたることはありません。
また、「年賀状を出せずに申し訳ございません」という気持ちを改めて伝えることができます。

お互いが不幸を認識していたとしても、文書という形で改めて気持ちを伝えることは、マナーの面からも良いことです。

どうぞ、ご参考にしてください。よろしくお願いします。

Q明日から、ハガキが値上げ。皆さんは、どう思いますか?

明日から、ハガキが値上げ。皆さんは、どう思いますか?

Aベストアンサー

半世紀前はハガキは5円手紙は10円だったのにずいぶんと高くなってしまいましたね。今に暑中見舞いのハガキも年賀ハガキも日本から無くなってしまうのかな。日本の昔ながらの良さがどんどん無くなってしまうようで、なんだかせつない今日このごろ。

Q年賀状の喪中欠礼について(結婚直後)

今年11月に結婚する予定です。
先日、婚約者の父方の祖父(遠隔地に住んでいて、行き来もほとんどありません)が亡くなりました。
「大勢で来られても受け入れ態勢が整えられない」との事で、通夜・葬儀等には、彼女(婚約者)の父上のみ向かいました。

さて、我々、来年の年賀状は如何するべきでしょうか?

彼女は「(私の)姓も変わることだし、特に喪中とはならないのでは?」と言っていますが、。
私は、

1)姓が変わる変わらないに関わらず、彼女は年賀状は喪中欠礼となる
2)妻は喪中だが夫が喪中でない、ということはありえない(立場を逆にして考えてみると、そう思います)
3)よって、二人とも年賀状は喪中欠礼となる

と考えました。


なお、ほぼ同じケースとして、

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=416237

という質問・回答があり、いくつかの意見が寄せられていますが、
個人的な意見ではなく、明確な根拠に基いた回答を求めています。


ちなみに、もともと「結婚しました」ハガキは年賀状とは別に出そうと考えていました。

今年11月に結婚する予定です。
先日、婚約者の父方の祖父(遠隔地に住んでいて、行き来もほとんどありません)が亡くなりました。
「大勢で来られても受け入れ態勢が整えられない」との事で、通夜・葬儀等には、彼女(婚約者)の父上のみ向かいました。

さて、我々、来年の年賀状は如何するべきでしょうか?

彼女は「(私の)姓も変わることだし、特に喪中とはならないのでは?」と言っていますが、。
私は、

1)姓が変わる変わらないに関わらず、彼女は年賀状は喪中欠礼となる
2)妻は喪中だが...続きを読む

Aベストアンサー

まずは参考URLをご覧ください。
質問者さんの場合、『喪中にする人と、しない人がいる』に当てはまると思います。
つまり、明確な根拠ではなく、こういうことは土地柄、家庭環境、お付き合いの程度などなど、考え方人それぞれで違い、とても曖昧なものなのです。
『ほとんどの人が喪中にしない』いとこでも、兄弟のように育ち仲良くしてきたとの理由から喪中にする人もいます。

また、お二人そろって同じようになさる(2人とも喪中など)ことで良いと思います。夫側、妻側だけに区分できないあて先もあるでしょうから。

さて、亡くなったのは父方の祖父であり、遠隔地であまりお付き合いのない方のようですし、お葬式にも参列されないのであれば、喪中にされる必要はないと思います。

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20011121A/index.htm

Q年賀はがき投函後に、喪中のハガキが着ました。どうしましょう。

いつもお世話になります。先週、年賀はがきを投函しました。
ところが今日(27日)になり、一人の方から喪中のハガキがきました。亡くなったのは今月の15日だそうです。
郵便局へ取り戻し手数料を聞きたところ、1枚500円くらいだそうです。
正直、高い・・・。しかも受取に行く郵便局は、近くの所ではなくて、遠いんです。
どうしたらいいと思いますか?相手の方とのお付き合いは今の所は年賀はがきのやり取りのみ、元は私の親の知り合いで、親ともハガキのやりとりしかお付き合いはありません。
先ほど親に確認しましたら、印刷はしたけどまだ出してなかった!と。
今年は早め早めに!と思って行動したら裏目にでました・・・。

追ってお詫びのハガキを出すのは失礼になるでしょうか?
やっぱり取り戻し・・・?でしょうか。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

喪中のはがきは、出す方は欠礼しますよ、というお知らせで、受け取る分にはかまわないものです。
向こうがお年賀状を受け取っても、ぜんぜん失礼になりません。
私も何枚か、出した後に来ましたが、遅くなって出す方が悪いと思っています。

Q年賀欠礼状について

昨年の12月31日(今年の1月5日に葬儀)に2親等の身内が亡くなった場合、
H24年の年賀状も喪中として欠礼状を送るものですか?

Aベストアンサー

どちらでも大丈夫です。

年賀状は年明けに相手に届きますし、
二親等の方との事ですから、年賀状を出しても大丈夫です。

どちらにするかは、
ご家族の方のお気持ち・お考えで決められてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報