gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

先日、スキーに行った時に見たのですが、
スキー板とバンドを束ねて、ストックを取っ手のようにして持ち運んでいる人がいました。
これなら、子供でも板を運ぶのが楽そうですし、ゲレンデについてバンドを外して、ポケットに入れて置くだけなので邪魔にならなさそうです。
近くのスポーツショップでは見つけることが出来なかったのですが、名前は何と言うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



そのものズバリ「スキーバンド」とか「スキーホルダー」と言います。
子供の頃、これでまとめて手提げカバンのようにして学校のスキー授業に持って行ってました。

スキー授業のある地域では必需品のため、スキーショップで扱ってます。
北海道、東北で展開している「ホーマック」というホームセンターでも扱ってました。積雪がないところの店舗では置いてるかどうかわかりませんが、東北ではゴーグルやワックスまで置いてます。

布バンド型を「スキーバンド」、プラスチックのが「スキーホルダー」って言うのかな?確か両方ありました。

ただし、板のみをまとめるのも「スキーバンド」と言いますし、検索するにはちょっと紛らわしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

我が家は愛知なのですが、今日もアルペンに行ったのですが、見つかりませんでした…。
ネットでひとつだけ見つけたのですが、2個組で999円でした。
おもったより高いなと思ったのですが、そちらではおいくらくらいであるのでしょうか?
よろしかったらご回答お願い致します。

お礼日時:2008/01/06 16:23

昨シーズン、僕も全く同じ質問をしています。


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2716271.html
そこで教えてもらったのが
http://bandai.ocnk.net/product/2456
おそらく質問者様も同じ物をネットで見つけたのだと思います。(999円)
私もネットで色々探しましたが、上記しか見つからず、購入しました。
結果、現在は使ってません。
カービングスキー対応となっていますが、10年前のカービングスキーで、最近の板ほど太く無い板でも、マジックで止めるのはギリギリで、ストックを取っ手にして持ち運ぶのもけっこうバランスを取る必要があり、微妙なバランスをとるため肘の関節に負担がかかり、肘が痛くて長時間持ち運ぶには難があります。
軽い子供用の板なら使えるかも知れませんが、大人用の最近の重くて太いカービングスキーには不向きかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私も同じものを見つけました。ネットで買うと送料がかかるんですよね…。
もう少しスポーツショップを探してみようと思います。
子ども用なので、大丈夫かな?とは思うのですが、検討したいと思います。

お礼日時:2008/01/08 09:34

我が家でも今は使わないため、詳しい値段までチェックしてませんでした。


千円までしなかったと思います。700円くらいだったかな?
スキー板のみを留めるバンドよりは割高ですね。(板のみのもブランドが入っていたり、非売品だったりすると千円前後で取引されるようになりますが…)
スキー場近くの地元ショップに行くとないでしょうか?
或いは、スキー場の売店とか、スキー場ベースのお土産屋さんで小物まで扱っているお店あたりを探すと見つかりそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございます。
そうですね。スキー場近くならあるかもしれませんね。
時々見てみようとおもいます。

お礼日時:2008/01/08 09:31

No1です 


私も持っていて今は使ってないので差し上げたいくらいなのですが・・・
http://sbnstore.jp/pa.php?aid=SNM05-KS-42&ac=c-S …
ここで買えるようですよ^^ ちょっと派手かも^^;;
ネット通販の犯罪など良くありますので事前のチェックはして下さいね

この回答への補足

ありがとうございました。
やっぱり結構なお値段がするのですね…
検討したいとおもいます。

補足日時:2008/01/08 09:29
    • good
    • 0

商品名は忘れましたが、私は「スポーツデポ」というアルペン系の大型店で買いました。

ちなみに関西在住です。

この回答への補足

ありがとうございました。
今日アルペンに行ったのですが、ありませんでした。
便利そうなのに何でないのでしょうね…。
ボードが主流になるつつあるせいでしょうかね?

補足日時:2008/01/06 16:24
    • good
    • 0

Step3というメーカーのスキーポールホルダーと言います

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ネットで購入できたら良いのですが…。
もしご存知でしたらよろしくお願い致します。

お礼日時:2008/01/06 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーの持ち運びグッズ

スキーを持ち運ぶ際、スキーとポールを2本のベルトでつないで、ポール部分を持ってカバンのようにして持ち運んでいる人を見たことがあるのですが(うまく表現できません)、そのようなグッズをショップで探してもなかなか見つかりません。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて頂けるでしょうか?

Aベストアンサー

見たことがありますね。
ベルクロ止めのものとプラスチックでスキーにはめる物と
2種類有りましたね。
お探しのはこのタイプでしょうか?
http://bandai.ocnk.net/product/2456
工夫すれば100円ショップの物でできそうです。

スキーバンドまたはスキーホルダーで検索すると良いと思います。
こんなのも。スキーのみですが、肩にかけられます。
http://store.yahoo.co.jp/sankai-bose/mski001.html

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。

Qスキー板のシーズンオフの保存方法について

シーズンが終わって、店にチューンアップに出した板が帰ってきました。
そこで、保存方法なのですが、どうすればよいのでしょうか。現在2本の板をだき合わせした状態で、ビニールぶくろに入っています。
以前、新聞紙をはさんで保存するとよいとも教えていただいたのですが、どう置けばよいのかわかりません。
ワンルームなので、収納もせまいので、横置きがよいと言われると実は困ってしまうのですが・・・
とりあえず、保存方法を教えてください。

Aベストアンサー

解放値を緩めるときは、ビンディングの一番小さい数字まで緩めてください。

来シーズンのシーズンインの際、同じ値まで戻してもらっていいのですが、自分の適正値が7.0なら、シーズン始めの足慣らし期間(3~4日)は6.5くらいにして、その後7.0に合わせる事をお勧めします。

その他、気を付ける事は特にありませんが、こだわるなら、解放値を合わせる際、
つるまきバネを使用している精密部品と同様に、自分の適正値が7.0なら、
4ヶ所とも6.8→6.9→7.0と一定方向から合わせてください。
ある所は7.1→7.0、別の所は6.8→7.0としない方がいいです。
数値が増える方向でも、減る方向でもどちらでもいいので、同じ方向から合わせるように、自分の中で決めておいた方がいいです。

Qスキー板の運び方(ハンドキャリー)

はじめまして、スキーの板とストックを運ぶ道具を探してます。袋ではなく、板とストックを付けて片手で運ぶようなものです。昔みたような気がしますが…ネットで検索してもヒットしません。どなたかおわかりになる方いらっしゃいますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ありました。
これでしょうか?
下記HPの下の方にありました。
私が子供の頃のとは多少形が変わっていますが。
ア○ペンやゼ○オスポーツ・スポーツオー○リティーなどで「スキーホルダー」といえば多分置いてあると思います。

参考URL:http://kizaki.ailesys.co.jp/product_16.html

Q小1の子ども・身長125cmではスキー板は120cm?130cm?

子どもにスキーを購入したいと思っています。
いろいろ調べたのですが、「成長するので身長より少し長くても良い」「身長と同じくらいでよい」「マイナス5~10cmくらい」と意見も様々で、どうしたらよいか悩んでいます。
今まで聴いた話では120cmか130cm位になるのかな、と思うのですが…
子どもは
・小学1年生(身長125cm・体重25kgくらい)
・幼稚園年中&年長の2シーズン・10回くらいのスキー経験
・プルーク・プルークボーゲン程度の技術
・学校でスキー授業有り(雪山を登ったり、初級程度の滑りを練習します)
です。
スキー板はカービングスキーになると思います。
今年と来年くらい使える長さについて教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

難しい所ですね。

短い板は回りやすい、長い板は回りにくいというのが一般的な特徴です。
ターンは短い方がしやすい訳ですね。
しかし、ある程度スピードが出せるようになると、短い板は回りやすい訳ですから、ちょっとしたことですぐに板が回ってしまい、ばたつきやすい、すなわち安定しないと言うことになります。

一方、板の長さは一定ですが、お子さんの身長は伸びていきます。

すなわち、スキーになれてスピードが出せるようになってくると、身長も伸びているわけですから、相対的に板は短くなって高速安定性に欠けてしまいます。

そんな感じですので、スキー板の価格と経済力の関係からご判断されるといいと思いますが、大きめの服と違って、長めの板はターンのしづらさから上手く滑れず、ヘタをすると子供さんのスキー嫌いを招いてしまうかもしれません。

子供さんの成長度合いと潜在的運動能力にもよりますが、来年を来シーズン(2009-2010)とすれば、長めの方がいいかもしれません。
本気で取り組ませたい(別に選手を目指す必要はありませんが)なら、今年は120cmの板にして、来シーズンは身長・体重と技量にあわせて買い換えた方がよろしいでしょう。
体重が増えれば、同じ板でも「しなる」度合いが増えると言う点もポイントです。

スキーが自分で制御不能になった場合、本人のみならず、ケースによっては他人を巻き込んだ不幸な事態になりうることを十分ご認識のうえで、やはり子供さんをお連れになってお店に行かれて、店員さんなどのアドバイスを複数いただいて決めるとよろしいでしょう。
レンタルスキーは経済的ではありますが、レンタル屋さんによって係員のスキルも異なってしまうという危険な面があるという点も考慮していただくとよろしいでしょう。スキーをやったこともない店員さんが適当に貸し出していることもないとは言えません。事故で骨折などすると、事後処理の問題もありますが、一番には子供さんがかわいそうですので。

難しい所ですね。

短い板は回りやすい、長い板は回りにくいというのが一般的な特徴です。
ターンは短い方がしやすい訳ですね。
しかし、ある程度スピードが出せるようになると、短い板は回りやすい訳ですから、ちょっとしたことですぐに板が回ってしまい、ばたつきやすい、すなわち安定しないと言うことになります。

一方、板の長さは一定ですが、お子さんの身長は伸びていきます。

すなわち、スキーになれてスピードが出せるようになってくると、身長も伸びているわけですから、相対的に板は短くなっ...続きを読む

Qスキーウェアの下は何を着たらいいのでしょうか?

この冬初めてスキーに行くことになりました。
なにせ初めてのことで、一体ウェアの下に何を着たらいいものかわかりません。どのようなものを用意すればいいのでしょうか?

(今回は初体験なのでスキー用品、ウェア、小物は一式レンタルで間に合わせようと思っています。)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は常に普段着です。

下着
その上に普通のズボンにパーカーのようなものを着て
その上にウェアを着ます。
ただし、ジーパン等動きにくくなるものは、はっきりいって疲れます。

防寒については
行かれる場所にもよるのですが
私の経験上
長野や新潟あたりでしたら今言ったような冬の普段着程度の防寒で良いはずです。
むしろ暑いかもしれません。

あと
万が一のために服を余計に持っていくことをお勧めします。
なぜなら
万が一、寒いと感じたとき無理してそのまま滑りつづけると
経験上、まず風邪をひくからです。

Qスキー板を盗まれないために…

食事などをしている間に
スキー板を盗まれた経験はありませんか?

みなさんはどのような方法で
盗難防止をされているのしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

スキーなら板を他の同伴者のと1本ずつ入れ替える、が、
定番でしょうね。
ただ、盗難では対処にならない。
特にスノボじゃ、ハウス内に持ち込むしかない。

外に置いておく時に心掛けているのは、間違いに対する対処です。



私は、スキー場が出しているインフォメーションに気をくばって、
盗難が多発しているとあったら、
絶対に駐車場近くのレストハウスは利用しません。

山頂とか中腹にあるレストハウスを使う。

そこまで行くには、泥棒も板をはいていなきゃいけない。
滑りながら別の板を持参している奴はまずいません。

飯がまずかろうが、施設がきたなかろうが、
保険かけていても盗まれたら、その日、1日不快なことに
かわりはありませんから。

Q手袋の洗濯j方法

最近スキー旅行に知り合いと行ってきました。
で、今日スキー手袋が汗で臭うことに気づき洗濯して
クリーンにしたいのですが、なにしろ分厚い
手袋なので洗っても乾かない気がするのです。こんなときみなさんは
いったいどうしてますか? やっぱり臭い手袋を来年も使いますか?

誰かおしえてください。

Aベストアンサー

生地によりますが、、、、

「煮る」という手があります。臭いはほぼ無くなります。
熱に弱い生地でしたら、、洗剤&ぬるま湯にしばらく漬けてから洗濯機で水洗い。

中身を裏返せるなら裏返して。強さは「弱」で。ネットに入れればなお良し。

普通は影乾しの指定があると思います。洗濯マーク確認してください。

臭いは雑菌が繁殖するからなので、放っておくより、乾きにくくても洗った方がいいですよ。

Q子供のリフトの乗降方法

5歳の子供をスキーに連れて行こうと思っています。
昨シーズン、ヘルパー?(板のトップつないどくやつ)を使って、何とかすべるるようになりました。
今年はリフト(ダブルやトリプルなど、一緒に乗れるもの)に乗せてやりたいのですが、正しい(安全な)乗せ方、降り方が判りません。
どなたか、教えていただけますでしょうか?
(親は一応2級持ってます)

Aベストアンサー

☆乗る時
子供さんをリフト係が立っている方へ(右にいたら右へ、左にいたら左へ)待機させて下さい。
前に乗っていく人を見て座面の高さを判断、もし大人にちょうどいい高さ(膝に裏にちょうど座面があたる)なら、5歳の子なら抱き抱えて乗せてあげる必要があります。
大人の膝~ふくらはぎの間位ならお子さんの腰のあたりを押さえて深く腰かけられるようにしてあげます。
心配だったら乗る前にリフトマンに「乗せて下さい」とお願いしておけば安心ですよ(言わなくても大丈夫ですが、頼んでおけば快くやってもらえます)
リフトマンは自分がいるリフトの雪面の高さを一番良く把握していますから、お子さんの身長・レベル・親御さんのレベルなどを瞬時に見て、減速・座面を押し下げる・抱きかかえて乗せるなどの判断をします。
その時に子供が自分の側にいた方がやりやすいんですよ。

☆降りる時
降車位置の看板とプレートの少し手前で、「あそこで降りるよ」と声をかけます。
降車位置で「はい降りて」と声をかけます。
場合によっては、ほんの少しだけぴょんと飛び降りるような高さのリフトもありますので、「はい、ぴょん!」と言ってもいいですね。
その時、お子さんの腰を軽く押してあげます。
子供が降りたと同時に自分も降り、子供が真っ直ぐ降りて滑っていけるように子供の腰のあたりに手を待機させ、サポートしてあげます。
これも心配だったら、乗り場のリフトマンに「降り場でもよろしくお願いします」と言っておけば、乗り場の係員が降り場へ事前に電話し(搬器番号とお客さんの特徴)、しっかりサポートしてもらえます。
これも頼まなくても大丈夫なんですが、頼んでおけば完璧ですね。

リフトマンは小さい子供や初心者には細心の注意を払っていますので、あとは親御さんがお子さんにリフトの乗り降り(通常の)をしっかり教えてあげるだけです。
キッズスクールなどでも上記の乗り降りサポートをやっていますので、もし見る機会があったら参考にすると良いですね。

全体で言うと、お子さんより親御さんが先にリフトに乗ったり降りてしまったりしないように・・・。

安全に楽しみましょう!(^_^)

☆乗る時
子供さんをリフト係が立っている方へ(右にいたら右へ、左にいたら左へ)待機させて下さい。
前に乗っていく人を見て座面の高さを判断、もし大人にちょうどいい高さ(膝に裏にちょうど座面があたる)なら、5歳の子なら抱き抱えて乗せてあげる必要があります。
大人の膝~ふくらはぎの間位ならお子さんの腰のあたりを押さえて深く腰かけられるようにしてあげます。
心配だったら乗る前にリフトマンに「乗せて下さい」とお願いしておけば安心ですよ(言わなくても大丈夫ですが、頼んでおけば快くやって...続きを読む


人気Q&Aランキング