左奥から二番目の上の歯が一年前から徐々にしみて、ずっと同じ歯医者に通っていて、しみるといいつづけてました。知覚過敏だから、歯磨き粉とかをそれようにして、どうしても耐えられなくなったら神経を抜くとのことでした。
で、先月、突然、その上の歯と、それが当たる下の歯がものすごくしみるようになって、慌てていつもの歯医者に行きました。
そしたら、上の歯のかぶせている銀歯(そこの歯医者で数年前にかぶせたもの)が下の歯に一部ひどく当たっているからということで、いまさらながらかぶせてる銀歯を削りだして驚きました。
先生はあくまで知覚過敏だということで、神経を抜くしかないといわれましたが、銀歯が一部ひどく当たっていたからしみるようになったのではと疑問がわいていて、とりあえず治療はしてません。
思えば、その当たる歯のせいで上の頬骨と下の顎の骨も痛い気がします。
(今は削ってもらってだいぶ落ちつきましたが、まさかそんなことがあると思わなかったので、今は噛み合わせが気になって今の噛み合わせが本当に良い状態なのかも自分ではわかりません。)
もし神経を抜いたら、噛み合わせが悪くて痛い場合、気づかなくなって余計問題じゃないかと思ってしまいます。
歯医者に問題があるのか、私の歯が悪いのか良くわからなくて困っています。詳しい方、どうかアドバイスをよろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

詳しくはないのですが、神経を抜く前に、評判のいい他院でセカンドオピニオンをされた方が良いかと思います。

神経を抜くと、歯がもろくなります。できるだけ抜かないに越した事はないので、他の病院でも、見てもらってはどうでしょう。

痛い状態で我慢してたら、痛くなくなって、その時には神経がしんでいた事があります。痛かった状態が、銀歯を削ったら痛くなくなったのであれば、もしかすると、まだ大丈夫なのかもしれません。他院で確認してみてはいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。ありがとうございます。今週他院で見てもらおうと思います。

お礼日時:2008/01/07 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯が痛い時の解消方 体調が悪いと歯が痛みます 良い対処方があれば教えて下さい

歯が痛い時の解消方
体調が悪いと歯が痛みます
良い対処方があれば教えて下さい

Aベストアンサー

歯が痛い時、エッチをすると痛みが消えて無くなります。これマジ

歯医者に行きましょう。

Q虫歯(銀歯)についてです。 歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、

虫歯(銀歯)についてです。

歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、銀歯で調べると腐食、金属アレルギーなどでてきて結構不安です。母や祖母が銀歯をつけているが全く普通で頭の中でごちゃごちゃしています。

実際銀歯つけるとどういうものですか?
つけるときどのくらい痛いですか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑金属は 確かに金属アレルギーを引き起こすと言われていますし、あり得ない話しではありません。
金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いのですが、溶出してイオンとなるとアレルギー反応を引き起こすことがあります。金属アレルギーは主にIV型アレルギーに分類され、一般に遅延型アレルギーと言われるものです。同じくアレルギーと言われる喘息やアトピー性皮膚炎はI型に分類される即時型アレルギーの一つですから金属アレルギーとは異なるものです。
歯科の金属関係では、虫歯に詰める・被せる金属が原因の「金属アレルギー」で、その金属が生体の末端に蓄積し、手足に湿疹等を起こすことが知られています。
「掌せき膿庖症」と言いますが、金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いので、溶出したイオンがアレルギー反応を引き起こすためであるとされています。
しかし最近の学説では、この掌せき膿庖症は、歯科の金属との因果関係は低いと否定的な見解が多くなってきています。
まぁ、常識的なレベルでは まず心配はしないで構いません。むしろアレルギー等の症状が出れば、ご自分が金属アレルギーである事がわかりますから、今後の人生に何かと役立つ情報となります。
前述したように、金属のイオン化その物に問題がありますから、口の中に違う種類の金属を使うことが問題になるんです。最近はまず見かけませんが、アマルガムと呼ばれる水銀と錫の金属は、金などと反応して溶解して問題を起こすこともありました(過去形)最近は まず使われない金属で、使おうとしても入手困難な材料ですので心配は無いでしょう。
万が一 金属アレルギーがあったとしても、現在ではチタンを使う事によってほぼ問題なく銀歯が可能です。まぁ、金属を使わない被せ物・詰め物も 最近では技術進歩によって遜色ない物が作られるようになっては来ています。

さて、実際に銀歯の治療と言うと・・・・大きく分けて2種類有ります。
一つ目はインレーと呼ばれる歯の詰め物です。虫歯を削った穴に 金属やプラスチックを埋め込む治療で 比較的に虫歯の穴が小さい場合に応用されます。
銀歯は 虫歯の穴を型採り(印象と言います)して模型を作り それを利用して金属の鋳造体を作ってから 虫歯の穴に接着剤で固定します。また この場合は、型を採らずに直接 歯に詰めてしまう場合があります。この場合は「充填」と呼ばれ、前述したアマルガムが銀歯の充填にあたります。現在では プラスチックを詰める レジン充填が主な方法です。
二つ目はクラウンと呼ばれる金属の被せ物です。神経を取ったり虫歯が大きい場合に応用されます。この場合、健康保険では奥歯は金属のみの被せ物になり、前歯は見える部分をプラスチック等で歯と同じ白色の材料で被った物を被せます。またこれに準じた方法で、継続歯~いわゆる「差し歯」と呼ばれる方法もあります。
画像を添付しておはます。文章ではわかりにくいでしょうし(^o^;...

銀歯を付ける・接着する場合は まず痛みはありませんが・・・・・問題は型を採る前に虫歯をどうやって削るかと言う事に尽きます。神経が無事な場合、そこで痛みが発生するわけです。
そこで、ほとんどの場合 麻酔を使って痛みを止めてから歯を削る事になりますねぇ~ 麻酔が効けばまず痛いと言うことは無いでしょう。

まぁ、あまり心配しないで まずは銀歯にチャレンジして見て下さい。実際にやってしまえば、アレッ!?なんだ こんなものか・・・・・と。
アレルギーとか腐食とかを考えるのはその後で結構です。それを心配するなら 歯医者さんへ行く途中で 交通事故に遭って大けがをする心配をして下さい。間違いなく その方が何百倍も高確率で起こるでしょう・・・・・・ヽ(;^^)/
むしろ銀歯の場合・・・・・問題なのは見た目です(ーー;) まぁ、お若い方でしょうから、奥歯とは言え銀歯が見えてしまう事を嫌がるはず・・・・・・
歯科医師も その事は充分にわかっていますから、状況によっては見た目の美しい セラミック等を勧められると思います。まぁ 財布との相談になるでしょう。
自費の治療になりますが、少なくとも金属に対する不安・腐食やアレルギーの心配は無くなります。まぁ、ネット等のほとんどの情報源は・・・・こちらを勧めるでしょうねぇ~~
まっ、銀歯は健康保険であり儲けは極端に少なく、逆にセラミックは自費ですから何十倍も儲かるわけです。そういうわけで、銀歯を懐疑的に書く人が・・・・以下自粛(ーー;)
もしも 銀歯では無く金歯(きんば GOLD)と言うので有れば・・・・・これはかなりの高い信用度かな。

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑...続きを読む

Q「私は歯が痛い」は命題でしょうか?

基本的なことですいません。
「私は歯が痛い」は命題でしょうか?

Aベストアンサー

>お聞きしたいのは命題というのは、
>「真偽の一定した文」のことをいうのか
>それとも、真偽の与えうる文であればよいのかということなんです。
>宜しくお願いいたします。

ウィトゲンシュタインの「論考」のニュアンスでいうと、
・真偽を語り「うる」ものが命題である。
・真偽を語り「えない」ものに対しては沈黙しなければならない。
ということになると思います。
なるほどここまで来ると「基本的なこと」になるのかなあ。

ウィトゲンシュタインも「痛い」ということには随分戸惑いを見せていましたね。
厳密な意味で痛いというのを伝えられるか、という問題に立ち入れば命題とは言えないので、やはりこの「私は歯が痛い」はグレーゾーンですね。

Q下顎の左の、最も奥の歯2本がない場合の入れ歯は可能?

タイトルのような入れ歯は構造的にどう固定するのでしょうか?使い心地はどうでしょうか?

Aベストアンサー

 通常は手前の歯(前から5番目)を中心としたフック型のバネを作り、そこに入れ歯を引っ掛けて、入れ歯が乗っかる歯茎の部分の吸着力と併せて固定します。必要に応じて、フックをかける歯は増えます。

Q歯が痛いの?!

十数年前に前歯を作り物にしました。
麻酔を何本かして前歯を全部削って歯茎の中の神経をグリグリ?して作り物のの歯を差し込みました。
保険もきかないもので1本5~6万したかと思いますが
その時「ビニールの袋とかをその前歯で噛みちぎったりしないでくださいね」
とか注意をうけたのは覚えてるんですが
「10年くらいもちます」というのが言われたような言われないような記憶が曖昧で…。

それで同じ経験された方、知ってみえる方に質問なんですが
最近その歯が痛い感じがするんです。
噛み合わせもしずらくてご飯も美味しく味わえない気がします。
でも作り物の歯なので虫歯になるはずもなくて
実家の親は「その歯の下の神経がいたんで(?)きてるのでは?」というんです。
歯医者に行ってしまえば分かるんでしょうが、心の準備がしたくて^^;
どういう事になっててどんな治療するのか…少しでもいいので分かる方いましたら教えてほしいです。

Aベストアンサー

私も、神経を抜いたはずの歯が痛いです^^;

医者いわく、歯肉炎のような感じで、歯ではなくて周りが炎症で痛いんだといわれました。
フロスなどで、よく掃除をすると治りやすいそうです。

Q歯医者に通ってます。 2ヶ月目になりますが、ずっと同じ作業が続いて終わりません。聞いてもまだ、時間は

歯医者に通ってます。
2ヶ月目になりますが、ずっと同じ作業が続いて終わりません。聞いてもまだ、時間はかかりますよ。と言われ従うしかありません。
右下側の前歯から5番目辺り。
毎回埋めてセメントして、また繰り返します。銀歯をかぶせるかはまだ分かりません。
そして、治療中の虫歯が少しかけてしまいました。よくかがみで見ると血のような赤いものが欠けた部分にみえます。明日の治療はどうするのか不安です。

Aベストアンサー

歯科医師です。

質問者様の診察をしておりませんので一般論でお答えします。

質問の内容から類推するとN0.3のご回答者様と同じく根の治療(根管治療)をしているのではと思われます。
また根管治療には大まかに二種類ありますが質問者様のケースは感染根管治療(神経が死んでいたか以前に根の治療をしたところの再治療)と思われます。それは病巣の状況で回数や期間が大きく異なります。

うちの治療で最長は7ヶ月というケースがありました。

慢性疾患の感染症なので初期の状況では見通し(回数、期間など)がしづらいと思われます。
担当医に十分な説明を求めてください。

お大事になさってください。

Q歯が痛いのですが…

今左奥のほうの歯が痛いのですがピアスを開けても問題ないでしょうか?あと今応急処置として歯の痛みを和らげる方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

歯とピアスは直接には関係ないでしょうが、歯は影響が直接きますがピアスは治療後でも十分できます。優先順位はあきらかでしょう。歯が痛いのは何もしなくても痛いのか・冷たいもの・熱い物で痛いか。つまり神経があるか・過去に神経の治療をして現在神経が無いかにより対処ほうが違います。 穴があいていて冷温痛なら臭いけど正露丸をつめて痛み止めをのむ・神経がない歯なら白っぽい蓋をはずす・はずれなければ抗生剤と痛み止め(あれば消炎鎮痛剤)を飲む。歯肉が腫れているようなら水とタオルで冷やす(アイスノン・氷は冷やしすぎなのでだめ)家でできるのは残念ながらこの程度です。救急車で運ばれるひともいるので軽視はしないほうがいいと思います。あした歯医者にいくのがベストでしょう。

Q下剤を一年ほど前からのみはじめ徐々に量も増えていき、便も出にくくなって

下剤を一年ほど前からのみはじめ徐々に量も増えていき、便も出にくくなってきてしまいました。
これは耐性がついたのでしょうか。
服用をやめれた方アドバイス下さい!
また、やめた当初は自力で出せないので体重増加は免れないですか?

Aベストアンサー

下剤の種類にもよりますが、センノシドが含まれる下剤を長期的に飲むと耐性が現れます。そのときは、下剤の種類を替えると効果があるようです。酸化マグネシウムなどを、病院で処方してもらうとよいかもしれません。(便をやわらかくする効果があります)

あんまり便秘が続くと体重も増えると思いますが、体にもよくないと思うので、坐薬や浣腸で出してしまうほうがいいかもしれません。

私も便秘ぎみでしたが、適度な運動(しょっちゅう歩くようにしています)をして、水をたくさん飲んで、意識して食物繊維を食べるようにしていたら、いつの間にか解消していました★

Q昨日詰めた銀歯が痛い

1ヶ月ほど前から歯医者にかよいだし、奥歯を削って土台を入れた上で昨日銀歯を入れてもらいました。土台を入れたのは先週ですがそのころから少しその歯が痛くなりました。徐々に痛みが引き、昨日はまったく痛くなく銀歯を詰めました。しかし今日になってまた銀歯がすごく痛みます。次回からは別の歯の治療に入りますが、歯医者にこの歯が痛いことを告げれば無料でやってくれるのでしょうか。治療が完璧でなかったことを武器におしきれるのでしょうか。おねがいします

Aベストアンサー

土台を入れた後の銀歯、ということで冠状のものが被さっている状態と思います。
治療直後に痛みが出ていますので、その歯の一連の治療は完結していませんし、調整や再製も、もともとの治療費に含まれていますので、おっしゃるとおりで結構です。

Q歯の噛み合わせ

歯の噛み合わせのことなのですが、治療をするとすれば一番時間が掛からないものはどの様なものがあるのでしょうか?歯に金具を付けてするものしか知らないので、アドバイスの方よろしくお願いします。

また、歯を白くもしたいと思っているのですが、それは歯医者に行って言えばやっていただけるのでしょうか?こちらもよろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯並びを治す方法は、矯正(金具をつけるやつ)と差し歯にする方法とがあります。

矯正は歯を動かすのに約2年、それから動いた歯が元に戻らないように一定期間固定する(保定)ために取り外しのできる矯正装置をつけて約1年はかかります。
最近の矯正装置(ブラケット)は、イメージにあるようなぎんぎらぎんの金属のものばかりでなく、歯に固定する部分は透明で1本の金属ワイヤーが通っているものなどもあり、そちらは思っているよりも目立ちません。
矯正するにあたっては、小臼歯を抜歯したり、全部の歯を少しずつ削ってスペースを作ってから始める事になるかと思います。(歯が出ていて隙間のある場合は削ったりしない場合もありますが)

差し歯は、最近よく広告なんかに出ている審美治療といわれるものです。
期間は本数にもよりますが、6本くらいまでなら長くて3ヶ月くらいかと思います。 
治療の方法は、並びを治したい歯の神経をとり、神経のあったところに芯を立てる事で補強と歯の向きを変え、その上に歯を被せるという方法です。
広告で「3回の治療で終わります」とよく目にされると思うのですが、確かに最短3回で終わるでしょう。でも、これだけの工程を3回で終わらせるというのはかなり荒い治療になります(実際に大手審美歯科の歯も作っているので)。
見た目を綺麗にするのはかまわないかと思うのですが、個人の顎の動きや癖なんかも無視して「とにかく見た目がきれいになればいい」という考えが主流なので、あとで顎関節症になって大学病院に駆け込むケースも多々あるようです。 
もし差し歯の方法で治療を考えるのであれば、普通の歯医者さんで相談されればこのようなトラブルもそうそうないと思いますが。

歯を白くするのは、ホワイトニングという方法がありますが、矯正されるなら矯正終了後の方がいいでしょう。歯医者さんに言えばやってくれます。
差し歯にするなら、差し歯の色自体を今のご自分の歯よりも少し白くして作ってもらえばホワイトニングしなくてもずっとその色のままです。

いずれにせよ、十分下調べして納得のいくまで先生と相談してから治療に入られることをお勧めします。

歯並びを治す方法は、矯正(金具をつけるやつ)と差し歯にする方法とがあります。

矯正は歯を動かすのに約2年、それから動いた歯が元に戻らないように一定期間固定する(保定)ために取り外しのできる矯正装置をつけて約1年はかかります。
最近の矯正装置(ブラケット)は、イメージにあるようなぎんぎらぎんの金属のものばかりでなく、歯に固定する部分は透明で1本の金属ワイヤーが通っているものなどもあり、そちらは思っているよりも目立ちません。
矯正するにあたっては、小臼歯を抜歯したり、全部の歯...続きを読む


人気Q&Aランキング