あさのあつこさんの本が好きな人で、
あさのあつこさんが関連している本で、お勧めはないでしょうか?

バッテリー、Themanzai、蘭事件ノートシリーズ以外で。
読んだことがあって、面白いものでも結構です^^
宜しくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私のお勧めは、講談社YA!ENTERTAINMENTの「NO.6」です。


現在第6巻(文庫本は3巻)まで発売されています。
内容は“近未来サバイバル小説”!
参考URLを挙げておくので、あらすじなどチェックしてみてください(^^)

参考URL:http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/no6/inde …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おもしろそう!!^^
URLまで、ありがとうございました!
早速、図書館で借りて読んでいます!

お礼日時:2008/01/13 12:02

そうですね、カラフル文庫の「時空ハンターYUKI」とかいいんじゃないですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2008/01/13 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作家あさのあつこさんについて

 リサーチペーパーの参考にしたいので以下の質問に答えて下さるととても助かります。答えていただく際に、まず「性別、年齢、出身地、現在住んでいる所、職業」を教えて下さい。では、しばらくお付き合い下さい。
 
 (1) あさのあつこさんを知っていますか。(以下A氏)
 
 (2) (a) (1)で「はい」と答えた方→
   今までにA氏の作品を読んだ(見た)ことはありますか。あれば、作品名を教えて下さい。※どのジャンル(小説・漫画・映画)かもお願いします。また、読もうと思ったきっかけも教えて下さい。
    (b) (1)で「いいえ」と答えた方→
   これで質問は終了です。ありがとうございました。
 
 (3) (c) (2)の(a)で「はい」と答えた方→
  その中で1番お気に入りの作品は何ですか。理由もお願いします。
    (d) (2)の(a)で「いいえ」と答えた方→
  今後、読んでみたいと思う作品はありますか。理由もお願いします。※特にない人はその理由をお願いします。(d)の方はこれで質問終了です。ありがとうございました。

 (4) (2)の(a)で「はい」と答えた方→
  最後にA氏の作品の魅力について何か一言お願いします。

 長くなりましたが、ここまでお付き合い下さりどうもありがとうございました。皆さんの意見はリサーチペーパー作成に役立てたいと思います。

 リサーチペーパーの参考にしたいので以下の質問に答えて下さるととても助かります。答えていただく際に、まず「性別、年齢、出身地、現在住んでいる所、職業」を教えて下さい。では、しばらくお付き合い下さい。
 
 (1) あさのあつこさんを知っていますか。(以下A氏)
 
 (2) (a) (1)で「はい」と答えた方→
   今までにA氏の作品を読んだ(見た)ことはありますか。あれば、作品名を教えて下さい。※どのジャンル(小説・漫画・映画)かもお願いします。また、読もうと思ったきっかけも教えて下...続きを読む

Aベストアンサー

1.知っています
2+3.バッテリーしか知りませんし、バッテリーしか読んだことはありません。人に薦められて、その人に借りて読みました。
4.荒削りではあるが独特の緊張感のある文章でしょうか。面白かったですが、A氏の作品を他にも読んでみたいというほどではありませんでした。

Q恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方、他に好きな作家さんは?

恩田陸さんと宮部みゆきさんの小説が好きで近頃よく読んでいたのですが、違う作家さんの本も読みたくなりました。

恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方は、他に同じくらい好きな作家
さんでお薦めのものがあれば教えてください。

ちなみに恩田陸さんの作品で好きなものを上から三つあげるなら、〔麦の海に沈む果実〕、〔ネバーランド〕〔夜のピクニック〕で
宮部みゆきさんだと、〔蒲生邸事件〕〔クロスファイア〕〔模倣犯〕です。

貴志 祐介さんのクリムゾンの迷宮を読んでみようかとも思ったのですが、ゲームが特に好きというわけでもないので迷っています。

宮部みゆきさんと恩田陸さんの作品は、まだ読んでいない物もあります
が時間がかかっても読破するつもりですので、他の作家さんでお薦めな作品の紹介お願いします。

Aベストアンサー

私は野沢尚なんかも好きです。
とりあえず、「呼人」「殺し屋シュウ」あたりから始めると入りやすいかもしれません。

ちょっとほのぼの系ミステリなら加納朋子なんかも良いです。
どちらかと言うと女性向かも知れません。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」なんかがお勧めです。

他には、真保裕一なんかも面白い作品がたくさんありますし、
他の作家も...。
ちょっと紹介しきれないですね。

Qあさのあつこsの本!!!(^^)

あさのあつこさんの本が好きな人で、
あさのあつこさんが関連している本で、お勧めはないでしょうか?

バッテリー、Themanzai、蘭事件ノートシリーズ以外で。
読んだことがあって、面白いものでも結構です^^
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

私のお勧めは、講談社YA!ENTERTAINMENTの「NO.6」です。
現在第6巻(文庫本は3巻)まで発売されています。
内容は“近未来サバイバル小説”!
参考URLを挙げておくので、あらすじなどチェックしてみてください(^^)

参考URL:http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/no6/index.html

Q西尾維新 さんの本を読んでいる人に・・・聞きたい!!

私は西尾維新さんの本を読んでいます。
・・・読み終わりました。
次に何を読もうか迷っています。

だれかいい本を教えてください。

ちなみに、「なすのきのこ」さんの「空の境界」も好きです。

Aベストアンサー

以前西尾維新氏がインタビューで、尊敬する作家として笠井潔、上遠野浩平、京極夏彦、清涼院流水、森博嗣
という五人の名前を挙げていました。
他に西尾氏と同列の作家として名前がよく挙げられるのは
浦賀和宏、乙一、舞城王太郎、北山猛邦、佐藤友哉、滝本竜彦
の6人です。
後は谷川流、麻耶雄嵩が、比較的作風が似ていると思います。(うわ、合計13人もいるよ)
少し詳しく書くと
乙一「GOTHリストカット事件」(角川書店)
笠井潔「バイバイ、エンジェル」(創元推理文庫)
谷川流「涼宮ハルヒの憂鬱」(角川スニーカー文庫)
森博嗣「スカイ・クロラ」(中公文庫)「そして二人だけになった」(新潮文庫)
上遠野浩平「ブギーポップは笑わない」(電撃文庫)
等は文句なしに名作ですから、恐らく誰が読んでも面白いと思います。
佐藤友哉「フリッカー式」(講談社ノベルス)
清涼院流水「コズミック」(講談社文庫)
舞城王太郎「煙か土か食い物」(講談社文庫)
麻耶雄嵩「翼ある闇」(講談社文庫)
の4作は、人を非常に選びますがツボにはまればものすごく楽しむことが出来ると思います。
(個人的には、笠井潔・佐藤友哉・谷川流・麻耶雄嵩・森博嗣の5人がオススメです)

↓URLはファウストHPです

参考URL:http://shop.kodansha.jp/bc/magazines/faust/

以前西尾維新氏がインタビューで、尊敬する作家として笠井潔、上遠野浩平、京極夏彦、清涼院流水、森博嗣
という五人の名前を挙げていました。
他に西尾氏と同列の作家として名前がよく挙げられるのは
浦賀和宏、乙一、舞城王太郎、北山猛邦、佐藤友哉、滝本竜彦
の6人です。
後は谷川流、麻耶雄嵩が、比較的作風が似ていると思います。(うわ、合計13人もいるよ)
少し詳しく書くと
乙一「GOTHリストカット事件」(角川書店)
笠井潔「バイバイ、エンジェル」(創元推理文庫)
谷川流「涼宮ハル...続きを読む

Qあさのあつこさんのグラウンドの空を読んだ方・・・

あさのあつこさんの「グラウンドの空」を読んだ方に
質問です。
このほんは
2巻 3巻と続いていくかんじですか

Aベストアンサー

「グラウンドの空」は、もともと赤旗日曜版で連載されていたのを単行本として発刊されたものですが、
今年の7月から、続編の「グラウンドの詩」が赤旗日曜版で始まっています。
舞台は同じ中学校で、登場人物も一緒です。
続編も単行本になると思いますが、早くても来年の後半あたりでしょうね。

Q森博嗣さん好きな私に、おすすめと思われる本

最近読書を始めた、読書初心者です。

ちょこちょこといくつかの小説を読んだところ、
その中で森博嗣さんの本を気に入って、
森さんの書かれた本を、ほとんど読みました。

別の作家さんも読んでみたいと思うのですが、
森さんの小説が好きな私が、他に気に入りそうな小説作家さんがおられましたら教えて下さい。

ちなみに、好きなジャンルはSF、もしくはSFファンタジーです。

逆に、好まない作品は、
病や死をテーマに涙をそそるようなタイプの、暗めな作品は苦手です。

Aベストアンサー

私も森博嗣さんの小説が好きで、殆ど読んでいます。
私のお勧めは伊坂幸太郎さんの小説です。
オーデュボンの祈り、アヒルと鴨のコインロッカー、チルドレン、陽気なギャングが地球を回す、等々…

Qあさのあつこ先生の本

あさのあつこさんがスキな中3なんですが・・・ テレパシー少女蘭とか時空ハンターyukiなんかは 中3の私でも楽しんでよめますか?? また、この2作は完結してますか?

Aベストアンサー

 時空ハンターの方は読んでいないので分かりませんが、テレパシー少女蘭の方は全巻読んだ……と思います。以前、NHKのアニメでもやっていましたよね。個人的に「蘭」は好きです。個性的な四人も面白いし、アニメと本だと若干イメージは違いますが、何度も読み返してくすくす笑ってしまったりします。主人公の蘭と翠の会話が楽しいですよ(笑)。
 中学生であれば全然読める内容です。青い鳥文庫ですし。実際に私は、小学生の時から読んでいました。蘭は今のところ9巻出ているみたいですが、一冊で完結(続きものではない)なので、どの巻から読んでも内容は分かりますし楽しめます。最初から読むと、親友・翠との出会いなどが書かれているので分かりやすいかもしれませんが、飛び飛びで読んでも問題ありませんよ。
 時空ハンターの方はすみません。詳しくないですが、2巻出ているみたいですね。

Q初心者向けの戦国関連の本を教えて下さい!

初心者向けの戦国関連の本を教えて下さい!

最近戦国BASARAにハマり始め、実際の戦国の史実に興味を持ち始めました。
本を読んで学ぼうと思ったのですが、種類がたくさんありどの本から入ればいいのか分かりません;
なので是非皆さんのおすすめや、初心者でも分かりやすい本を教えて下さい!
内容は、資料集のようなものでも小説でも個人別の人物書(BASARAに出てくる人物だと入りやすいかもしれません)でも構いません。
簡単に本の内容も教えていただけるとありがたいです。

ちなみに現時点で気になっている人物は伊達政宗、毛利元就、長曾我部元親、石田三成です。
真田十勇士にも興味があります。
もちろん上記関連では無くても構いませんので、是非みなさんのおすすめを教えて下さい!!

Aベストアンサー

歴史小説や漫画から入ってみられては?
資料集とかはともすれば無味乾燥した感じを受けて感情移入しにくいので。

たとえば、伊達政宗についていうと
小説なら山岡荘八の「伊達政宗」
漫画なら横山光輝の「伊達政宗」
あたりが結構面白かったです。

小説も漫画も作者によって個性があるのでどうしても好き嫌いが
分かれると思います。個人差があるので、いろんな作者の作品を読んでみて、
好みの作者を探すしかないと思います。

但し、歴史小説や漫画は、基本的に史実に基づいて書いてあることのですが、
史実にないこと(資料などなくだれにもわかっていないこと)やどう考えて行動したのかは、
作者の想像ですし、定説ではどうしてもうまく説明できないところとかを
作者はあえて別の内容にしていることもあります。
このあたりは、お間違えなきよう。

Qあさのあつこさんの“NO.6”のような小説

あさのあつこさんの“NO.6”のような小説で、お薦めのものがございましたら、教えていただけないでしょうか。以下の条件でお願いします。
・文庫版が発売されている
・既に物語が完結している
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あさのあつこさんの「No.6」は私も好きです。

恩田陸さんの「ロミオとロミオは永遠に」は如何でしょうか。
早川書房から文庫上下巻で発売しています。
面白いので、お勧めです。

amazonの文をそのまま引用しました↓
【日本人だけが地球に居残り、膨大な化学物質や産業廃棄物の処理に従事する近未来。
それを指導するエリートへの近道は、「大東京学園」の卒業総代になることであった。
しかし、苛酷な入学試験レースをくぐりぬけたアキラとシゲルを待ち受けていたのは、
前世紀サブカルチャーの歪んだ遺物と、閉ざされた未来への絶望が支配するキャンパスだった。
やがて、学園からの脱走に命を燃やす「新宿」クラスと接触したアキラは、
学園のさらなる秘密を目の当たりにする…。 】

Q二階堂黎人さん、篠田真由美さんが好きなのですが。

二階堂黎人さんの「二階堂蘭子シリーズ」
篠田真由美さんの「桜井京介シリーズ」が好きで呼んでいます。が、文庫で出ている上記のシリーズはほとんど読み終えてしまい、後は文庫化されるのを待つばかりとなってしまいました。
そこで、上記シリーズのように魅力的な探偵さんが出てくる日本の作家の小説を探しています。
今読んでいるのは、有栖川有栖さんの「46番目の密室」です。いろいろな回答を拝見して、綾辻ユキトさんの「十角館の~」は読んでみようと思っているのですが、他にお勧めの小説があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その系統でいくなら

島田荘司さんの「御手洗潔シリーズ」「吉敷刑事シリーズ」

どちらも非常に有名な名探偵(性格は正反対ですが)。ファンも非常に多く、作品も粒ぞろいです。御手洗シリーズだと『占星術殺人事件』『暗闇坂の人喰いの木』『アトポス』、吉敷刑事シリーズだと『奇想、天を動かす』『北の夕鶴2/3の殺人』などが候補になるでしょうか。


法月倫太郎さんの「法月倫太郎シリーズ」

作者と同名の名探偵が超がつくほどの論理的な推理を展開する、エラリー・クイーンを思わせるシリーズ。長短編どちらも構成やプロットで読ませる作品がそろっています。『頼子のために』や『法月倫太郎の冒険』などがお勧め。


笠井潔さんの「矢吹駆シリーズ」「飛鳥井シリーズ」

矢吹シリーズはかなり哲学的な内容ですが、探偵としての魅力は非常に高いシリーズです。
飛鳥井シリーズは、ちょっとハードボイルドタッチの私立探偵もの。
『バイバイ、エンジェル』や『3匹の猿』などから始めてみてください。


麻耶雄嵩さんの「メルカトル鮎シリーズ」

作品の雰囲気は二階堂さんに似ていますが、アクがかなり強い探偵なので好き嫌いが分かれます。短編向きの探偵と自分で言っているほどなので、『メルカトル鮎と美袋のための殺人』あたりが候補になります。

あたりでしょうか。

二階堂さんのゴシック・猟奇調の雰囲気が好きならば、昔の江戸川乱歩や横溝正史を読み直すのもいいと思います。

その系統でいくなら

島田荘司さんの「御手洗潔シリーズ」「吉敷刑事シリーズ」

どちらも非常に有名な名探偵(性格は正反対ですが)。ファンも非常に多く、作品も粒ぞろいです。御手洗シリーズだと『占星術殺人事件』『暗闇坂の人喰いの木』『アトポス』、吉敷刑事シリーズだと『奇想、天を動かす』『北の夕鶴2/3の殺人』などが候補になるでしょうか。


法月倫太郎さんの「法月倫太郎シリーズ」

作者と同名の名探偵が超がつくほどの論理的な推理を展開する、エラリー・クイーンを思わせるシリーズ。長...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報