厄年に関する質問ですが、このカテゴリでよかったんでしょうか?

よく「男の25歳は大厄だから、その年には結婚をするな」という話を聞きます。
結婚と言っても婚約・結納・婚姻届の提出・結婚式などいくつかのステップがありますよね。
大厄の年はどこまでセーフでどこまでがアウトなのかの線引きを教えてください。ちょっと気になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

徳を積んでいればどこまでもセーフです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

厄年」に関するQ&A: 厄年に家を建てること

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厄年の年齢について

同い年の友人が、「私たち今年厄年らしいから一緒に厄祓いに行こう」と誘ってきました。
女性の30代前半に前厄・本厄(大厄)・後厄を済ませたと思ったのにまた?と思って、ネットで厄年について調べてみましたが、A厄神のサイトでは「(私の生まれ年の女性は)厄年ではない・数え年の37歳が厄年だ」となっており、また別のB神社のサイトでは「今年は前厄(数え年36歳の女性)」となっていました。
厄年が、満年齢ではなく数え年で見ることはわかったのですが、神社や仏閣により厄年の一覧が一部違っているので、実際に今年が厄年かどうかがわかりません。
確か、数えで37歳も女性の厄年の一つだったような記憶はあるのですが、37歳の前後も厄年はあるのでしょうか?
また、神社仏閣により厄年の一覧がまちまちなのはどうしてでしょうか?

Aベストアンサー

こちらを御覧下さい。

 ◎Wikipedia 「厄年」
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%84%E5%B9%B4

 ◎厄年研究所 大本山成田山仙台分院
  http://www.yakudosi.net/

 男性の本厄は「数え年で25歳,42歳,61歳」,女性の本役は「数え年で19歳,33歳,37歳」だそうで,中でも男性の42歳と女性の33歳は大厄と呼ばれているらしいです。もちろん,これらの前年は「前厄」になりますし,翌年は「後厄」になります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%84%E5%B9%B4, http://www.yakudosi.net/

Q本厄年の結婚について

私の親戚の子が、来年、彼女さんとおそらく結婚します。
ただ、この親戚の子(男の子)も彼女さんも
来年、本厄年ですが、結婚などは控えておいた方が
いいでしょうか?

それとも、今の若い子は、あんまりこういうのは、
気にしないのかな?

Aベストアンサー

30代女です。

大厄(本厄)の年に二度目の結婚をしました。
しかも、四柱推命を用いた経営コンサルタント(人生占いもしてくれる)の方には、
「相手との相性は最悪、こんな相性の悪い組み合わせは見たことが無い」
とまで言われた相手とです。

結婚してから、夫の隠し借金が発覚したり、私の親の借金問題などが表面化したり、
また、生活態度や習慣の違いで、結構ハデにケンカをすることもありますが、
それは、別に私が厄年に結婚したから、とは思っていません。
一度目の結婚は、厄年ではありませんでしたが、まっとうできなかったのですし。

相手が誰であろうと、いつ結婚しようと、障害や問題はあります。
厄年、仏滅などはそれほど大きな問題ではないと思いますよ。


ただ、自分の過去を振り返ってみて、女の厄年とされている年齢には、
盲腸や廃車にするぐらいの事故、インフルエンザで1週間寝込む、など、
(自分の中では)かなり大きな病気やケガをしています。

厄年というのは、運勢が「ダメ」ということではなくて、
ちょうど生活環境が変わるイベントのある年齢だったり、健康面においても、
免疫力が落ちる、とか、何らかのあまり良くない変化がもたらされる年齢であり、
よって、行動や健康面には十分、気をつけなさいよ、という警告なのではないでしょうか?

30代女です。

大厄(本厄)の年に二度目の結婚をしました。
しかも、四柱推命を用いた経営コンサルタント(人生占いもしてくれる)の方には、
「相手との相性は最悪、こんな相性の悪い組み合わせは見たことが無い」
とまで言われた相手とです。

結婚してから、夫の隠し借金が発覚したり、私の親の借金問題などが表面化したり、
また、生活態度や習慣の違いで、結構ハデにケンカをすることもありますが、
それは、別に私が厄年に結婚したから、とは思っていません。
一度目の結婚は、厄年ではありませ...続きを読む

Q厄年を知りたい

 初対面の人と前に話しの中で年齢を聞く流れになって、聞いたところ「今年厄年」といわれました。
 さっぱり、解らなかったので改めて聞きなおしたんですが、厄年ってみんな気にしているんだな~とおもいました。
 そこで、自分も自分の厄年くらい知りたいんですが、解りやすい一覧表ってないでしょうか?
 ネットでそれらしきものがあったんですが、古いものだったり今年のだけしか載っていなかったので、未来いつ自分の厄年かというのも解る厄年ベスト一覧サイトってないですか?

Aベストアンサー

 厄年は満年齢ではなく、数え年で見ますので、注意してください。
 数え年とは、生まれた瞬間に1歳と数え、最初の正月(厳密には旧暦の正月)で2歳となり、以後、(誕生日ではなく)正月ごとに歳を取ります。
(たとえば大晦日に生まれると、生まれた日に1歳、翌日に2歳となります)

 ですから、たとえば、満年齢から計算するなら…

その年の誕生日前
 満年齢+2歳
その年の誕生日後
 満年齢+1歳

 が、数え年の年齢となります。

 で、本題ですが、厄年とは…

男性が、25歳、42歳、61歳、
女性が、19歳、33歳、37歳、61歳

 となります。これを本厄と呼び、その本厄の前年を前厄、本厄の次の年を後厄と呼びます。

 厄…というので現代では悪いことが起きる…というような意味が強調されがちですが、本来は「厄」=「役」であり、人生の節目節目の年齢ともいえます。…たとえば大人として一人前に認められる頃、あるいは成熟して(村落社会、地域社会で)責任ある立場を任される頃、老齢に達して現役から引退して長老の仲間入りをする頃…。そうした節目が厄年です。
 人生の大事な時期だからこそ、悪いことが起こらないように「厄払い」すると同時に、また、そうした大事な時期を迎えることができた感謝と祝いの年齢でもあります。

 厄年は満年齢ではなく、数え年で見ますので、注意してください。
 数え年とは、生まれた瞬間に1歳と数え、最初の正月(厳密には旧暦の正月)で2歳となり、以後、(誕生日ではなく)正月ごとに歳を取ります。
(たとえば大晦日に生まれると、生まれた日に1歳、翌日に2歳となります)

 ですから、たとえば、満年齢から計算するなら…

その年の誕生日前
 満年齢+2歳
その年の誕生日後
 満年齢+1歳

 が、数え年の年齢となります。

 で、本題ですが、厄年とは…

男性が、25歳、42歳、61歳...続きを読む

Q厄年の結婚はダメ?

お見合い歴8年以上になります。何十人もお会いしてきましたが、今まで「是非」と思ったかたがいませんでした。
次回お見合いする相手のかたとはメールのやり取りをしたり、お写真でお顔も知っている者同士です。もし実際にお会いして、お互いに気に入ったら、是非このかたを、と考えています。

さて、この相手のかたは、今年が前厄です。ちなみにバツイチです。(私も。)
相手のかたは、今年、お母さんが2回入院して手術したり、ご自分も手術を受けたり(結果はガンではなかったのでよかったです)、すでに「災厄」がついてまわっています。

でも、お見合いなので、気に入ったらおそらく半年~1年で結婚したくなると思います。
でも、そのころ、男性のほうが本厄の真っただ中にいることになります。

過去に、うちの職場で60歳の厄のときに再婚した所属長がいました。
奥様も再婚で、お2人には何もなかったけど、職場で困ったことがありました(急に人手が足りなくなるなど)でもそのたびに乗り切ってきましたが。

自分自身は、女の厄のころに別居と離婚しています(31~33)

離婚によって人生の厄を落としたと考えて、相手の男性が本厄でも結婚してもいいのでしょうか?
それとも、してはいけないのでしょうか?

いろんなアドバイスや意見をお願いいたします。

お見合い歴8年以上になります。何十人もお会いしてきましたが、今まで「是非」と思ったかたがいませんでした。
次回お見合いする相手のかたとはメールのやり取りをしたり、お写真でお顔も知っている者同士です。もし実際にお会いして、お互いに気に入ったら、是非このかたを、と考えています。

さて、この相手のかたは、今年が前厄です。ちなみにバツイチです。(私も。)
相手のかたは、今年、お母さんが2回入院して手術したり、ご自分も手術を受けたり(結果はガンではなかったのでよかったです)、すでに「...続きを読む

Aベストアンサー

離婚や病気や手術なんて、厄年と全く関係ない。

すべて後付け。

悪いことが起こると厄年のせいにするけど、

じゃあ、他の厄年でない年は何事も無かったのか?

厄年ではない年のほうが、人生の中で1番長いと思うが、厄年以外は悪いことが何も起こらないのか。

自分含めた親族の病気や離職・転職などの転機など、良いも悪いも起こる時は起こり、重なる時は重なる。


厄年となると、親族どころか知人まで巻き込んで災厄だのと結びつけるが、
厄年のせいにしてるから、重要なことが全く見えない。


厄年に結婚してはいけない?

とんでもない。

私は厄年で結婚したけど、いろいろあっても夫婦仲は良好。

そのいろいろは職場や身の回りだけど、深く考えれば、厄年だけの話しじゃなく、他の年だって似たようなことが多々あり、
自分自身で振り返って冷静に向き合えば対処出来ること。

厄年じゃなくても、親族や知人が亡くなったし、その亡くなった人は当時厄年だった訳じゃない。

病気になって要介護状態になった知人も、厄年ではなかったし、私が厄年でもなかった。周りにもいない。

私が勤めていた会社が倒産して離職に追い込まれた時だって、自分含め社員に厄年はいなかったし。社長もね。


厄年っていうけど、生きてれば何があっても不思議じゃないんだから、こじつけすぎ。

自分の人生で起こることは自分の責任でもある。


ま、端から見てるとホントに面白いけど、
振り返れば悪いことってどの年でも起こってるはずなのに、

厄年だけは何故か敏感に反応して、他の年では悪いことの部類に含まれなかった出来事まで災厄としてカウントされ、
そのレーダーはものすごく幅広くなり、親族・知人から職場の人間まで…

その人たちの他の年の悪い出来事はカウントされないのに、厄年だけは何故か含まれるっていう…

訳の分からない思考になるんだけど、
そこまで厄年が気になるならお祓いすれば良いと思う。

厄年で結婚して、結果離婚となった時に、厄年のせいにするなら、最初から結婚しないほうが良い。

離婚はお互いの問題であって厄年とは関係ないのに、厄年と結び付ける人は、原因を追求出来ず同じことを繰り返すので意味がない。

離婚や病気や手術なんて、厄年と全く関係ない。

すべて後付け。

悪いことが起こると厄年のせいにするけど、

じゃあ、他の厄年でない年は何事も無かったのか?

厄年ではない年のほうが、人生の中で1番長いと思うが、厄年以外は悪いことが何も起こらないのか。

自分含めた親族の病気や離職・転職などの転機など、良いも悪いも起こる時は起こり、重なる時は重なる。


厄年となると、親族どころか知人まで巻き込んで災厄だのと結びつけるが、
厄年のせいにしてるから、重要なことが全く見えない...続きを読む

Q【アメリカにも厄年という文化が存在する?】 アメリカ人にも厄年という文化が存在して厄年のときには無

【アメリカにも厄年という文化が存在する?】

アメリカ人にも厄年という文化が存在して厄年のときには無病息災を願うのではなく厄年を祝うという文化があると聞きました。

なぜ厄年を祝う文化になったのでしょう?

日本の厄年は無病息災を願う謹慎年なのにアメリカ人は自分の厄年の年にパーティを開いてケーキを食べて祝います。

なぜ厄年なのにケーキで祝うんですか?

Aベストアンサー

アメリカに厄年は無い

Qタロットはどこまで占えるんですか?

占い師になろうと思います
タロットはどこまで占えるか
相手の占って欲しいことはなんでも占えますか?
占えないならどう対応したらいいですか?

Aベストアンサー

気力さえあればどこまででも占えると思います。
しかし『私の守護霊を見て』とかの質問には応えられないと思います。
また『前世は?』とかはかなり難しいと思います、しかしご安心下さい『前世リーデイング』というものもありますので、これは見れるようです。

それと、『占えないならどう対応したらいいですか?』 ですが
これはタロッドだけでなくほぼ全てのことで言えることですが、
そんな時には、『解りません』とか『出来ません』と素直に応えるべきですね。

私は、占い師では無く、ごくごく普通の会社経営者していますが、
この『解りません』『それは出来ません』は良く使います。

ちなみに私は普段はごく普通の会社経営者していますが、タロッドを趣味でやっています、妻に言わせると恐ろしく当るらしいです。
(ちなみに妻は現役の占い師です) 
リーデングの秘訣は、まず全体をパット見た時の印象(インスピレーション)を軸にカードを読むことです。

Q再就職するときが厄年はやめた方がいいですか? 来年から厄年なのですが、職を変えたいとおもっています。

再就職するときが厄年はやめた方がいいですか?

来年から厄年なのですが、職を変えたいとおもっています。厄年は三年間ぐらいあるし、今年中に変えるか悩んでいます。
今変えても、来年厄年でうまくいかないってことになるかもとか、も考えています。
今の職場は悪くないのですが、違うことがしたいです。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

え… そんなの気にしていたら生活できませんよ。

ただ今のまま転職したらうまくいかないのを全部厄年のせいにしそうだけど。
気になったら厄払いにでも行ってからにすればいいのでは。

>今の職場は悪くないのですが、違うことがしたいです。
まあその程度の動機であれば、無理に気になる時期に転職することないですよ

Q厄年と占い

細木数子さんの占いで絶好調の時に厄年になっている人は良いのでしょうか悪いのでしょうか、占いではどのように考えるんでしょうか。
又、占いでは厄年の事をどのように考えているのでしょうか。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は素人だけど、占星術とか易とかいろいろの流派があるので判りづらいんだけど、私はこんな風に考えています。人間には遺伝子があり、成長するに従ってプログラムが始動します。最初身長・体重、次が性的な成長、続いて思考力というように。古い言葉で言えば運命学で、今風に言うとバイオリズムとなります。厄年というのは、通常は自己判断で体を制御できるけど、厄年の時は本人の意思では制御できなくなる状態をいいます。周りから見れば異常な行動だけど、本人はそれが正しい行動と思って実行している状態です。仕事のミスも不倫も自殺も同様です。但し、これは一般的な場合というか、ほとんどの人は厄年の時に不幸な状態になりますが、まれに幸運が舞い込む人がいます。これは、普段の努力の結果というか、正しい?生き方を心がけている人で、良いほうへ転換します。厄年は不幸が訪れる年ではなくて、運命の方向が変わる年だと思っています。人によって周期は違うけれど、一般には7年5年3年、つまり七五三ということになります。前厄後厄を入れると、3年周期の人は、毎年何らかの不幸に見舞われることになります。家族だと、父親に事故があると家族全員が不幸になります。なので、運命共同体といえるのかも。過去を振り返っていいこと悪い時期を見れば、周期が想像できますよ。逆に言えば、厄年こそチャンス目になります。頑張って。

私は素人だけど、占星術とか易とかいろいろの流派があるので判りづらいんだけど、私はこんな風に考えています。人間には遺伝子があり、成長するに従ってプログラムが始動します。最初身長・体重、次が性的な成長、続いて思考力というように。古い言葉で言えば運命学で、今風に言うとバイオリズムとなります。厄年というのは、通常は自己判断で体を制御できるけど、厄年の時は本人の意思では制御できなくなる状態をいいます。周りから見れば異常な行動だけど、本人はそれが正しい行動と思って実行している状態です...続きを読む

Q厄年

僕は昭和63年生まれなので、現在厄年です。厄年になって明らかに色んなことが悪くなったり、自分自身が落ちてます。やっぱり厄年は悪いことが起きてつらい年になるものですか?

Aベストアンサー

厄年は、前厄、本厄、あと厄の3年間を「厄年」と言いますが、全てかぞえ年(満年齢より一年早くなります)のことを言いますし、満年齢では一切ありません。
※厄年と言うのは、1月1日~12月31日のことを言うことは全くありません。

1)質問者自身の場合には、今年2012年の2月4日~来年2013年2月3日迄が、男の1回目の<本厄>にあたります。
その為、来年2月3日迄は、一番注意しなければいけないと言いますか、災いが起こりやすい一年なので、節制に節制を重ねた生活が必須と言えます。
その災いとは、交通事故、怪我などによる骨折などの重傷もしくは重体、なかなか回復できない病気(腫瘍やガンなど)を発症などなど、更には、旅行先や外出先などでの災難等など、想像を絶することに相対する年でもあります。

特に、泊まりかけでの旅行や、自宅の改築など、あらゆることについて決していいことは起きないと思って生活して下さることをお勧め致します。
何事においても、控えめな節制した行動が求められる一年間です。

2)来年2013年2月4日~2014年2月3日についても、何事も控えめな行動や生活が求められる一年になります。

3)あと男性では、2回目の厄年が、かぞえ年の41~43才が、今回以上に災いが多く振りかかる3年間になります。
※今回以上の節制した生活を厳守されることです。

※無論、ご本人だけに、災いは振りかかる事では決してありません。
結婚されておれば、奥様、お子さん、両親、祖父母等など、身内全体のいずれかや、数人の方が、質問者自身の身代わりに災難にあわれることも多々ありえることです。
最悪時には、一人に限らず、数名の方々が他界されることも、全国では数多く起こっておるのが実情です。

※勿論、何もせずに節制した生活すれば、何も起きずに一年間を過ごせることもあります。が、それは、ごく稀としか言えません。

尚、大きなお寺さんや神社などでは、「厄年払い」といったお祓いをして下さる、お寺さんなども数多く全国にありますので、ご家族全員もしくは、身内の方々の多くで、ご一緒にお祓いを受けられることを是非にお勧め致します。
お祓いを受けたから安心では、決してありませんが。

厄年は、前厄、本厄、あと厄の3年間を「厄年」と言いますが、全てかぞえ年(満年齢より一年早くなります)のことを言いますし、満年齢では一切ありません。
※厄年と言うのは、1月1日~12月31日のことを言うことは全くありません。

1)質問者自身の場合には、今年2012年の2月4日~来年2013年2月3日迄が、男の1回目の<本厄>にあたります。
その為、来年2月3日迄は、一番注意しなければいけないと言いますか、災いが起こりやすい一年なので、節制に節制を重ねた生活が必須と言えます。
その災いとは、交通事故、怪我...続きを読む

Q女性の厄年・・・

厄年には何か良くない事は起きるのでしょうか?良くない事が起こった方どのような事が起きたのか教えて下さい。又、その年はどのように過ごしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

厄年には自分に厄が降りかかるだけでなく、自分の家族に厄が行ってしまう事もあるようです。
私の場合もそうでした。
自分には何も起こらずに、家族が生命にかかわる大事故を起こしたり大病を患ったりして数ヶ月入院していたこともあります。

厄年について詳しく書いてある本を読んだ事がありますが、よく厄年だから恋愛がうまくいかないという人たちがいますが、厄年というのはあくまでも自分の身体の状態が変わる時期であって、本来”病気に気をつけなければならない時期”なんだそうです。事故等もその中に入るそうです。
お財布を落としたり、盗難なども結構あるようです。
しかし恋愛が上手くいかないのは、厄年だからというわけではなく、あくまでも自分の力不足(?)が原因だそうです。

家族に厄年の人がいたら、ご本人だけでなく、家族全員で厄払いをする方が安心できると思います。
厄年の時は、新築、改築、引越しなど、あまり変わった事はされないほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング