位置情報で子どもの居場所をお知らせ

『いつもお心にかけて頂き,ありがとうございます』
と同じような内容で,別の言葉で書きたいのですが..
何かありましたらお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「きめ細かなお気遣いに感謝します」


「御心遣いに常々ありがたく思っております」
「日ごろから細やかなご配慮を頂き改めてお礼申し上げます」

・・・・・・などでしょうか。
お礼の文例集をみつけましたので、
シチュエーションに合わせて参考にしてみては?

参考URL:http://www.proportal.jp/business/idx_orei.htm
    • good
    • 2

・プライベートならば


平素は何かとお心にかけて下さいまして有難うございます。

・商用文の定番は
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
    • good
    • 3

日本語というのは相手の心遣いに対して明示的に


あれこれといわないのが美しいところです。
「いつもお心にかけて頂き」は悪くはないですが、
なにかわざとらしさを感じます。「配慮」だのも同じ。
何かの用例から取ってきたような硬さよそよそしさを
覗かせるのを隠せません。

いつもお世話になっています。

が一番しっくり来る表現だと思います。
    • good
    • 4

はじめまして。



1.いつも温かいご厚情を賜り、御礼申し上げます。

2.いつも温かいご配慮をいただき、心より御礼申しあげます。

3.いつも温かいご顧慮を賜り、心より感謝致します。

などなど、、、。

ご参考までに。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気にかけての意味を教えてください。

気にかけての意味を教えてください。
会社で休職している女性同僚にお菓子などをたまに送るのですが、今までは「いつも、ありがとう」の
メールだったのですが、先日は「いつも、気にかけてくれてありがとう」でした。自分は女性同僚が好き
なので、気を引きたい気持ちと、いつでもあなたを見守っていますの二つの意味で贈り物をしています。
みなさんに教えて欲しいのはこの場合の「気にかけて」はどのような意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

度々お菓子などを贈られているので
いつもいつも自分のことを気にして考えてくれて、感謝している。
という意味なんじゃないでしょうか?
私なら何度も自分のことを考えてメールをもらったり
電話をもらったりしたら「気にかけてくれて」という言葉を使いますよ。

Q気にする、気にかける、気にかかる

先日、中国人の友人に
気にする、気にかける、気にかかる
の違いを教えて欲しいと言われました。

漠然とした感じでは分かるのですが、いざ説明しようとなったら難しいです。
うまく説明しようとすれば何と答えれば良いでしょう?
どうか、みなさんのお力をお貸しください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

中国の方は「気」というものを大切されますから、それで「気になった」のでしょうか(笑)。

それぞれの動詞の用法、「気」の意味の区別がポイントです。

1.気にする
(1)「する」は「~を」という目的語をとる他動詞で、「Aを気にする」という使い方をします。
(2)ここで使われている「気」は、「あれこれと考える心」「心配」の意味があります。
例:「病を気にする」=「病気のことを、心配してあれこれ考える」

2.気にかける
(1)「かける」は「~を」という目的語をとる他動詞で、「Aを気にかける」という使い方をします。
(2)ここで使われている「気」は、「あれこれと考える心」「注意」の意味があります。
例:「将来のことを気にかける」=「将来をあれこれ心配する」

3.気にかかる
(1)「かかる」は目的語をとらない自動詞で、「Aが気にかかる」という使い方をします。
(2)ここで使われている「気」は、「心の動き・状態・働き」を意味します。
例:「彼のことが気にかかる」→「彼のことが、心の網(気)に、ひっかかる」→「彼のことを考えることが、心の気を動かす」=「彼のことが、心に動きを与える」

以上のように、動詞の用法と「気」の意味の区別を説明されると、その方の「気も晴れる」と思います。ご参考までに。

はじめまして。

中国の方は「気」というものを大切されますから、それで「気になった」のでしょうか(笑)。

それぞれの動詞の用法、「気」の意味の区別がポイントです。

1.気にする
(1)「する」は「~を」という目的語をとる他動詞で、「Aを気にする」という使い方をします。
(2)ここで使われている「気」は、「あれこれと考える心」「心配」の意味があります。
例:「病を気にする」=「病気のことを、心配してあれこれ考える」

2.気にかける
(1)「かける」は「~を」という目的語...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qこの言葉、間違っていませんか?

先日上司からケーキを頂きました。
お礼のお手紙を書きましたが、
『いつもお心遣いありがとうございます。』と書いたのですが

このお心遣いというのは上司に対しての
お礼の言葉にはならないでしょうか?
間違ってるのかと思って少し不安です

手紙は出してしまったので、どうにも出来ませんが
今後の参考にも是非
ご回答ください

Aベストアンサー

いつも差し入れのお菓子とか飲みに連れて行ってくれていると思うので正解だと思います。しいて言うなら社内の関係なので いつもお気遣い頂き~ でもよいと思います。ご参考まで。

Q「お気遣いありがとう」と「ご配慮ありがとう」の違い

日本語を勉強中の中国人です。「お気遣いありがとうございます」と「ご配慮ありがとうございます」の違いは何でしょうかか。どのように使い分けておられますか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.
「お気遣いありがとう」⇒「わたしのために、心配してくれてありがとう」というニュアンス。
たとえば、質問者さんがお茶を机の上にこぼしてしまった時、誰かがタオルで拭いてくれたとしましょう。
あるいは、「眠そうですね。はい、このコーヒー飲むと眠気が吹っ飛びますよ」と言われた時。
これらの場合は、「お気遣いありがとう(ございます)」です。
「ご配慮ありがとう」よりは適しています。

2.
「ご配慮ありがとう」⇒「わたしが(仕事などを)やりやすいように気配りしてくれてありがとう」「わたしの(仕事などの)面倒なことを解消してくれてありがとう」というニュアンス。
質問者さんが、大量の資料を読む必要がある時、誰かが、「必要なところに線を引いておいたから、そこだけ読めばわかるよ」と教えてくれた時。
あるいは、仕事でA社を訪問するとき、「A社での仕事が終わったら、そのまま、まっすぐ帰宅していいよ」と上司に言われた時。
「ご配慮ありがとう(ございます)」と言います。
これらの場合でも、「心配してくれてありがとう」と言いたければ「お気遣いありがとう」と言っても構いません。
ただ、「わたしの仕事をやりやすくしてくれてありがとう」と伝えたければ、「ご配慮ありがとう」と言うと、その意図が伝わります。

厳密な区別はありませんが、基本的に、このような使い分けをしていると思います。

1.
「お気遣いありがとう」⇒「わたしのために、心配してくれてありがとう」というニュアンス。
たとえば、質問者さんがお茶を机の上にこぼしてしまった時、誰かがタオルで拭いてくれたとしましょう。
あるいは、「眠そうですね。はい、このコーヒー飲むと眠気が吹っ飛びますよ」と言われた時。
これらの場合は、「お気遣いありがとう(ございます)」です。
「ご配慮ありがとう」よりは適しています。

2.
「ご配慮ありがとう」⇒「わたしが(仕事などを)やりやすいように気配りしてくれてありがとう...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q目上の人に対して「感謝している」というのは失礼?

お世話になった親戚(年配)へのお礼の手紙で悩んでいます。
目上の人に「・・していただいて大変感謝しています」というのは失礼ですか??

Aベストアンサー

なんとなく しっくり来ないですね
「…していただいてありがとうございました」というほうがいいかなぁ
感謝という言葉を使うなら 「感謝いたしております」でしょうか

Q自分が相手に相談したい時は「相談」or「ご相談」?

ビジネスの場において
自分が相手に相談したい時に
「ご相談なのですが、、、」

「相談なのですか、、、」
とどちらが敬語として正しいですか?

相手から相談された場合なら
「ご相談いただきありがとうございます。」などと言うので
自分が相手にした時に
「ご相談」だと自分の動作を丁寧にしてる気がするので
なんとなく不自然な感じがします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相談する人が相手なら、ご相談お受けいたします。

自分が相談するなら、相談させていただいてもよろしいでしょうか。

自分のする行為には御をつけないでOKだと思います。

Q「お礼のお返しのお礼」のお礼状の書き方について教えてください。今まで大

「お礼のお返しのお礼」のお礼状の書き方について教えてください。今まで大変お世話になった方だったのでお礼の気持ちとして餞別を贈りましたがお返しを頂き戸惑っています。お礼状としてはがきでお礼を伝えるつもりなのですが、こういう場合はどのような書き方がよろしいのでしょうか?お礼のお返しのお礼なので検索してもなかなか例文もでてこず困っております。

Aベストアンサー

お餞別(お礼)にお返しされると戸惑いますよね。
(もしかして、目上の方ですか?そのせいかもしれません)

お礼のお礼はしないので、ぴったりの例文はないです。
ご質問者様も戸惑ったように、相手も戸惑ってしまうと思います。

どこか遠くへ行かれてしまったとかでしょうか。

どうしてもなら、もっと気軽な形で電話をするとか。
電話なら、大抵その場で終われるはずなので・・・。
お引越しとかなら、少し落ち着いた頃に連絡するといいかもしれません。
(あまり仰々しくお礼を言う必要はないと思います。ご機嫌伺い程度かと・・・)

あまり、電話のやりとりがないような方でしたら。
はがきで、季節の挨拶程度や近況報告をするような文面にするとか。
秋らしい「絵葉書」もいいかもしれませんね。

私としては、そのお礼は言いません。
逆に、嫌味に取られてはいけないと思うからです。

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング