「3年B組金八先生」の「贈る言葉」は田原俊彦と近藤真彦が出演したから有名になったのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ドラマの視聴率が高かったから、だと思います。

別にたのきんトリオが
(懐かしい響きだ^^;)売れたからではないでしょう。
当時、中3だった私の同級生は、殆どの子が見ていましたからね。
自然と「贈る言葉」も同時代の愛唱歌みたいになっちゃったわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ドラマが良かったからということでしょうか。

お礼日時:2008/01/07 22:12

No.1、補足です。



ドラマの内容が良かったか、と言われるとちょっと難しいです。

あれからめまぐるしく世の中が変わりました。中学校の生活や、受験自体も
随分様変わりしています。ですので今の中学生が見て、果たしてあの内容で
感動できるかどうか・・・。自分の子どもやその周囲を見ていると、断言できる
自信はありません。

ただ当時中3だった私達は、同じ様に中学生活を送り受験に向うドラマの
中の中学生に共感を覚え、身につまされながら見ていたのは事実です。
その意味で、ある年代にとって見る価値のあるドラマだったのは確かです。

こんなところで答えになりますでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変に参考になりました。

お礼日時:2008/01/07 23:45

「3年B組金八先生」に出ていた頃の近藤真彦はまだアイドルという感じじゃなかったですね。


第7話の「学ラン長ラン大混ラン」では長ランの学生服に角刈りでしたから。

他の方の回答のようにドラマが話題になって、そこに出ていた出演者から歌手デビューという流れが出てきたのは田原俊彦が最初だったと思います。
ドラマの中で話題となったのは鶴見辰吾と杉田かおるの「十五歳の母」でした。当時の出演者でそれ以外に目に付いたのは不良役の三原じゅん子ぐらいでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2008/01/07 23:44

 田原俊彦は、「金八先生」以前から芸能界活動はしていましたが、本格的な俳優デビューは「金八先生」です。

近藤真彦も同様。
 この2人が注目を浴びたのはドラマの放送中からです。歌手デビューはドラマの終了後ですね。
 当時出演していた生徒役の中では、杉田かおるが一番芸歴が長かったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2008/01/07 23:19

違うでしょう。

田原俊彦さんも近藤真彦も、金八先生に出てたころはそんなに人気がなかったでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
それは知りませんでした。

お礼日時:2008/01/07 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報