ガーデンシクラメンは寒さに強いと聞いたので
庭の花壇に地植えしているのですが
どんどん弱ってきています。
最近は朝晩冷えるのでそのせいでしょうか?
ちなみに朝はマイナス2度くらいになります。

A 回答 (2件)

今年は寒いです。

今日もこの時期にこんな寒い日は近年あったでしょうか?
最低気温もさることながら最高気温が低いのも原因です、。
    • good
    • 0

まず地植えした時期はいつごろだったのでしょう?10月ごろに植えてしばらくはちゃんと成長していたなら今年の寒さのせいでしょう。

私もベランダでシクラメンを育てていますが、今年は寒いので大きな株はあまり成長がよくありません。ですから、地植えならばマルチング(わらなどで地面を覆う)やちょっと屋根を(一時的に)つけてやるなども手です。ただ、寒さだけが原因かどうかわりません。どのように弱っているのか詳しく書いていただかないと回答に困ります。あとは肥料が不足していないか、また多すぎないか、水やりのタイミングが遅くないかなどいろいろあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭植えからベランダガーデンへ。

今年の8月に、現在住んでいる一軒家からマンションに引っ越します。

庭には、亡くなった祖母が大切に育てていた花々が多数あり、
特に大切にしていた バラ、しゃくやく、しょうぶ等をマンションのベランダに持って行きたいと思っています。

お手伝いは草むしり程度で、その中で聞いた事は、
(1)球根は、葉っぱが枯れた後に葉を切ってから掘り返し、乾燥させてまた土に戻す。
(2)バラの植え替えは正月頃。   でした。

ネットで調べたところ、バラは真夏以外でも植え替えが出来るとの事。
四季咲きですが、花が咲き終わった頃(真夏前)に切り詰めて、鉢植えにしたいと考えています。

ベランダでの注意点などありましたら、アドバイスをどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

冬以外にバラの植え替えが可能なのは鉢植えのみです。
根鉢を崩さずに一回り大きな鉢に植え替えるなら年中可ということです。
地植えのバラを真夏に掘りあげたら、たとえ枝を切り詰めても枯れる可能性大です。
とくに樹高150~180cm以上の大型種やつるバラの冬以外の移植は危険です。

ただ、引っ越しということでやむを得ない状況ですから、
なるべく早く(花後まで待たずに)鉢に移してください。
今週は雨で気温が低そうですからチャンスです。暑い時は絶対ダメです。
植え替え時には残念ですが今付いている蕾はあきらめてください。
(四季咲きということですから、上手くいけばまた咲きます)
葉からの蒸散を最小で済ませるため葉も間引いてください。
根はなるべく切らないよう掘り上げ、土がついたまま鉢に移します。
広がった根を納めるため通常よりも大きめの鉢になるのは仕方ないと思います。
今回は根の切り詰め作業や根洗いは決してしないように。
真冬になって休眠期に入ってから鉢の大きさに合わせて通常の植え替えや剪定を
行ってください。
鉢植えの置き場所は当面明るい日陰です。1週間~10日程たって新芽が確認
できれば日向にだしてもOKです。

バラの名前がわかるといいのですが…つるバラや大型種ではあまり短く枝を
切り詰めると枯れてしまう品種もあります。また、生き残ったとしても今年、来年と
花をつけない可能性があります。マンションに持っていけるということですから
100~120cm程度の小型種なんでしょうか…そうだとよのですが。

しゃくやくも植え変え時期ではないですね。うまく移植できたとしても
来年は咲かないかもしれません。
なるべく根をいじらないようにし、10号以上の鉢に入れてあげてください。
ただ、今まで地植えだったならかなり巨大な球根かもしれません…
なんとか土付きのまま鉢に収め、株分けは9月末ごろまで待って行うほうがよいです。
菖蒲は7月が株分け時期ですので全く問題なしです。球根は乾燥させてはいけません。
(乾燥させて保存するのはチューリップなどです。)
常に水分が必要ですので、マンションでは水切れに注意してください。

ベランダでは案外日照が少ない場合が多いので、鉢を置く場所の1日の日照を
あらかじめ調べておくといいですよ。2時間おきごとにチェックしてみて、
半日以上(できれば午前中)日があたる場所を確保してください。
あとは強風で鉢が倒れないように対策をしてあげてください。
冬期に枯れて落ちた葉や、植え替えの土がつまらないよう排水溝の対策も必要です。
また、薬剤散布は近所も含めて洗濯物が干してない時間に行うようにしてくださいネ。

おばあさまが大切に育てていらした花々ということですので、思い入れがあるとおもいます。
適切な植え替えをして、これからもずっと花が楽しめるよう大切にしてあげてください。

冬以外にバラの植え替えが可能なのは鉢植えのみです。
根鉢を崩さずに一回り大きな鉢に植え替えるなら年中可ということです。
地植えのバラを真夏に掘りあげたら、たとえ枝を切り詰めても枯れる可能性大です。
とくに樹高150~180cm以上の大型種やつるバラの冬以外の移植は危険です。

ただ、引っ越しということでやむを得ない状況ですから、
なるべく早く(花後まで待たずに)鉢に移してください。
今週は雨で気温が低そうですからチャンスです。暑い時は絶対ダメです。
植え替え時には残念ですが今付い...続きを読む

Qガーデンシクラメンの植え替え

ガーデニング初心者です。
ガーデンシクラメンを買ってきました。
花が咲いている状態です。
鉢に植え替えたいのですが、上手な植え替えの方法を
教えてください。

Aベストアンサー

台所で使う水切りの網目の袋に鉢底石を入れて、鉢の底に置き培養土を入れ、購入したシクラメンの土を落とさず入れ土を足し鉢を下にトントンと落として土を落ち着けて、水をたっぷりやります。
水遣りの際に土が溢れない様、鉢の上2センチは空けて土を入れます。
一般的には鉢底網をひいて、石を置くのですが、植替えたりする時に石と土が混ざって石の再利用に手間がかかりますので、袋に入れておくと楽ですね。水は土の表面が乾いててから、底から流れ落ちるまでたっぷり遣りましょう。

Qガーデンシクラメン

ホームセンターのガーデニングコーナーで、色鮮やかなガーデンシクラメンに目を惹かれます。庭植えにしたいのですが、大丈夫でしょうか?

苗の説明書きには、屋外でも育てられる丈夫なシクラメン、用途はコンテナ・鉢植え・花壇とのことなのですが、『シクラメン』と聞くと何かデリケートな花のような気がします。コンテナや鉢植えはともかく本当に花壇なんか大丈夫? 住んでいる地方は四国です。冬の間はほんの数回程度、雪が降ったり氷が張ったり。やはり雪に当てるとだめでしょうか。

また、夏は午前中だけ日が当たる場所ですが夏越しは無理でしょうか。

ガーデンシクラメンを育てた事のある方、庭植えにして大丈夫だった、駄目だった、などお聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ガーデンシクラメンは霜が降りる1ヶ月ぐらい前に植えつけて下さい。霜によって植える時期が遅いと霜でシクラメンが持ちあがってしまいます。

1ヶ月の間沢山の根が張って1回植えつけに成功しますと毎年花をつけてくれます。多少の霜には絶えられます。

私の知り合いは地下植えにし毎年楽しんでいます。
又霜に当ってますが大丈夫です。

又最低三時間日が当れば大丈夫ですよ。
西日より東と南の日は植物にとって良いのですから貴方の家の環境は植物にとってよいと思います。

来年花が終わりましたらポットに植えかえるか地下植えにして今ごろ寄せ植え使ったら良いと思います。
植える時期は早いほうが良いと思います。
時期だけ気を付けてください

Qガーデンシクラメンの種

ガーデンシクラメンの種が手に入りました。どうにか種をまいてみようと思いますが土とか育て方とか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

下記URLを参照してください。

参考URL:http://www.yonemura.co.jp/main/engei/fqa/nai/cyclamen.htm#5,http://www8.ocn.ne.jp/~yumeyume/shikuram.htm

Qガーデンシクラメンが弱る

11月に鉢に寄せ植えしたガーデンシクラメンが最近弱ってきています。芋からでる葉や花のつぼみが腐ったように細くなってしまい、そのつど弱った部分を抜いていくとほとんど芋だけになりました。横に置いてある寄せ植えの鉢のガーデンシクラメンは元気なので日当たりはあまり問題無いと思うのですが、苗自体の問題でしょうか?使用した土は双方同じです。(ちなみに問題のガーデンシクラメンの苗はホームセンターで購入し、元気な方は品物の回転の良い園芸屋さんで購入しました。)芋だけの苗は処分するしかないのでしょうか?それとも、そのままで置いておいてもまた芽が出て、春には咲きますか?教えてください。

Aベストアンサー

私もガーデンシクラメン2株を寄せ植えにしました
1株はとても元気良く次々と花を咲かせましたがもう1株はamunenさんと同じような状態でした
同じ鉢なので環境は全く同じはずだし私の場合購入した店も同じです

ところが夏になると元気がなかった方の一株も少しずつ葉を伸ばし始めたのでこれなら復活するかもと思い風通しの良い場所で液肥を与えながら管理しました(植え替えはしませんでした)
元気が良かった方の一株は一回り大きくなり相変わらず元気いっぱいですが、元気がなかった方は冬を迎えるとやはり細く萎れてしまい葉も全部なくなってしまい丸裸状態です
もう一度夏越しに挑戦し今度は球根を鉢から上げて冬の前に植え替えてみようかなと思っていますが、一度元気のなくなったシクラメンを復活させるのは難しいかもしれません

原因で思い当たるのは
・水遣りの際に直接球根にかけてしまった
・球根を植えるときに土をかぶせてしまった
・球根が元々弱かった
くらいでしょうか・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報