車にはくわしくないので教えてください。○○石油のDieHardに交換すべきか迷っています。いつもは雹で穴のあいた屋根のあるところにおいてあるのですが、今日屋根のないところにおいていたらついに朝エンジンがかからなかったのです。
4年目6.3万kmバッテリサイズB19。まだ交換時期じゃないと思っていたのですが。名前がいかにも効きそうなのですが、B19だと充電状態インジケータがついていないようだし、サンダーラジアルグリッドでもないのでどうしようかな。
もう1年がまんするか、他のものに交換するか、高くてもDieHardにするか迷っています。(○○石油はバッテリメーカでないと思うだけど、他社からいいのでていないの)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的にメーカーによる差異はあまりないようです。

通常の使用ではどこのメーカーであっても、またB19の前につく数字が(36~42程度でバッテリの容量を示します)いくつであってもあまり大きな差はないでしょう。むしろ、販売店のバッテリーの保管方法で寿命に差異が出ることが多いようです。バッテリーは使わずにいても自然に放電していきます。このような状態のままで保管されたバッテリーは寿命が大きくちぢみます。したがってブランドよりも長期在庫のないような店での購入が大事だと思います。それから、充電状態インジケータなるものですが、経験上あまり当てになるものではありません。特定のセルの状態だけしかモニタできませんし、バッテリー全体のコンディションを見るには全然不十分です。まぁ気休め程度にはなりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。買うときの参考にさせて頂きます。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/02/10 23:22

車のバッテリは推奨交換時期は2年とも3年とも言われています。

従って4年間使用されたバッテリであれば、けして早すぎる交換ではありません。

次にどのくらいが交換時期かというと、これも使用状態で極端に変わってきます。電力をよく使う乗り方(夜間ヘッドライトを付けた状態のドライブ、エアコンをつけた状態、カーステレオ、カーナビの動作した状態)をされるのであれば、当然バッテリはその分早く弱ってきます。また、一度でもバッテリ上がりを起こすと、バッテリは傷むと言われています。

では、何に交換するか、これも個人の考え方や乗り方に左右されると思いますが、重要なことは、寿命には極端な差が無いだろうと言うことです。どんなに高いバッテリだからといって、普通のバッテリの10倍の期間使えるものは存在しません。値段の差は、容量や瞬間的に取り出せる電流の差ですが、これらとて、年月が経てば劣化していきます。

また、同じB19サイズでも容量の違うバッテリも存在します。42B19L とか、38B19L というものです。

このように一概に、このバッテリに取り替えればベスト、と言えないと思うのですが、ただ思うのは、高いバッテリを無理して5年使うよりも、普通のバッテリを3年で交換する方が、車にも精神衛生上も良いのではないかと。

それと、スタンドの石油メーカーブランドのバッテリは、結局バッテリメーカーのOEM(相手先ブランド供給)ですので、劇的な差があるとは思えにくいです。だって、そんないい技術があるのなら、自社ブランドにも当然何らかの形で反映させるでしょうから。(たとえ、売り文句の中には入っていなくても)

というわけで、とりとめが無くなりましたが、まとめると、
1.自分のドライブに合った交換時期がある
2.所詮消耗品。適度な交換が安心。
3.バッテリの銘柄で絶対的な優位さはない。
4.とりあえず、ahoo さんの車のバッテリは交換時期。
といったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。今日カー用品店を見て回りました。
価格は38B19の1,950円からRV用44B19の6,900円まで。
DieHard(国内最強の始動力、5年間均価値保証制度、スーパアンチモン合金使用)の値段で普通のバッテリ2ヶ買えてしまいます。どうも違いがまだよく判らないのですが、早めに替えたほうがよさそうですね。
(小型車でオーディオ等高価なものを積んでいないので5年はもつと思うんですが、6万kmはやばいですね)

お礼日時:2001/02/10 23:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報