郵便局の学資保険が満期になりましたので、満期金の請求手続きをおこないました。
その際に聞きそびれてしまったのですが、満期金の振り込みは通常はどの位かかるのでしょうか?
受け取り方法は「ぱるる」に振り込むように手続きしました。

A 回答 (1件)

必要書類は出しましたか?


私は、行ったその日、その場で全額支払ってもらいましたが・・・。当時の郵便局は、保険関係の支払は早いと思いましたが・・・。通帳かカ-ドを出せば、それにも入れてくれますよ。自分で現金で入れると同じですから・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

必要書類はすべて出しまして、受付証というものをもらってきました。

そうですよね、私もその場で払い出しを受けると思っていたのですが、書類に払い出しについて現金で受けとる選択肢が無く、振り込みか小切手?のようなものしかありませんでしたので、多分一番早いだろうと「ぱるる」にしました(手続きは午後3時頃に終了しました)。

窓口の担当者さんが「この時間の手続きですと3時間後位に口座に振り込まれます」って言われたような気がしたのですが、今思えば午後6時に振り込まれることなどあるのかな?と思い、ひょっとしたら3週間後だったのか?などと考えていたら結局いつなんだろう?って (^-^;;

明日、直接窓口で確認してみます。
お手数をお掛けしました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/08 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q積立貯金と比較したいので学資保険の金利を導き出したい

皆さん、宜しくお願いします。

現在、学資保険の見直しを考えており、乗り換えの対象に積立貯金を考えております。
ただ、学資保険の年金利が分からず比較ができません。

そこで学資保険の年金利の導き方を教えて頂ければと思います。
学資保険で分かっているのは「年払いの金額」「支払期間」「支払総額」「受取総額」です。
これらからの計算方法を教えてください。

また、年金利以外でも比較できる方法があればそちらも教えて頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「学資保険と積立貯金と比較したい」ならば、
「学資保険の金利」を計算するのではなく、
いくら払って、いくらもらえるかという
受け取りの率で比較されてはいかがですか?

金利は単純な加減乗除の計算では算出できません。
さらには、税金が異なるなど、金利が高ければ良いという
単純な問題ではありません。

さらには、学資保険の場合、中途解約の時期によって、戻り率が
ことなるという問題もあります。

税金
積立預金=利息に20%課税。
学資保険=一時所得として計算。
(受取金額)-(支払金額)-50万円がプラスならば、
その2分の1を他の所得と合算して課税。

ご参考になれば、幸いです。

Q郵便局の学資保険と養老保険

私は1972年生まれの女性、未入籍の夫は1984年生まれで、現在大学へ通っています。昨年9月に長女が誕生したので、将来の学資を貯めようと思い、夫を契約者として簡保の学資保険(18歳満期金150万円)を始めようとしたところ、郵便局員の方に「契約者とお子さんの苗字が違っていると支障がある」と言われ、かわりに養老保険の18歳満期を勧められました。
(1)養老保険にすべきでしょうか。それとも私が契約者となり学資保険にすべきでしょうか。それぞれのメリット・デメリットは?(2)事実婚でお子さんのいらっしゃる方、保険はどうされていますか?
生命保険としては、別に全労済のこくみん共済に入ろうと考えています。

Aベストアンサー

ご参考になればと思います。
学資保険と養老保険についてですが、今回のご質問は保障ではなく貯蓄としてのお考えがメインのようなので、その点を重視してお答えさせて頂ければと思います。

まず極論から言いますと18歳時に150万円を貰う事だけ考えれば私は【養老保険】を勧めます! まぜ?か・・養老保険も多分会社によってマチマチですが、150万円貰う為に大体の方が特約として入院保障などを付けて契約していますが、150万円以上保険料を払う事になるんです。 それを学資保険と比較すると形や保険種類によっても変わりますが、養老保険の方が“差額”は低く済むでしょう! そして、学資保険の場合各年度に給付金が出るタイプに大体加入しますので、例ですが【12歳で15万円】【15歳で15万円】【18歳で120万円】になったりしますので、養老保険のように150万円が18歳に出てくる方が利に適っているのでは?!と思います。

※ご質問についてお答えさせて頂いた訳ですが、上記の様な保険が決して悪い訳ではありませんが、色々視点を変えてみるともっと色々な保険が見えて来るかもしれませんよ。 年齢の制限によって入れる商品の枠は狭いですが、各社には色々あるものです。 入ってから見直すよりも入る前に十分な情報を入れ吟味してはと思いますよ! 民間の生命保険会社や保険代理店に問い合わせるのも手間無く情報を収集できる1つの方法です! 

ご参考になればさいわいです。

ご参考になればと思います。
学資保険と養老保険についてですが、今回のご質問は保障ではなく貯蓄としてのお考えがメインのようなので、その点を重視してお答えさせて頂ければと思います。

まず極論から言いますと18歳時に150万円を貰う事だけ考えれば私は【養老保険】を勧めます! まぜ?か・・養老保険も多分会社によってマチマチですが、150万円貰う為に大体の方が特約として入院保障などを付けて契約していますが、150万円以上保険料を払う事になるんです。 それを学資保険と比較すると形や...続きを読む

Q学資保険と積立定期、どのように比較したら良いのでしょうか?

まもなく1歳になる男の子の父親(40代)です。
子供の将来の教育資金のために学資保険加入を検討しています。
あくまでもメインの目的は貯金で、医療保険等が含まれているものは考えていません。
いろいろな情報を調べて、ソニー生命の学資保険が良いのではないかと思っています。

しかし、「今は低金利時代だから、積立定期の方がお得」という意見も聞きます。
ただ学資保険は、「18年間で返戻率○○○%」という表記で、積立定期は「年利○%」と
いう表記が一般的かと思います。どちらが得かという観点で、これをどのように比較したら、
良いのでしょうか?(保険というより、数学の問題のような気がしますが。)
また金利以外でも、比較するポイントがあれば教えてください。

ちなみに、ソニー生命のHPで我が家が希望するプランを入力してみたら、
17歳満期で返戻率106.7%となりました。

Aベストアンサー

単純に数学の問題として計算してみました。

年利1%で17年間複利で計算すると、元本に対して108.4%の戻り。
年利0.5%なら元本に対して104.1%の戻り。
返戻率が106.7%なら、0.7%前後の利率だと思います。

ただし実際には積立定期には利息に対して20%が課税されて複利で運用されます。一方、学資保険では生命保険控除があるし、逆に受け取り金額によっては一時所得として所得税もかかるかもしれません。
また積立定期にした場合、今後17年間今の低金利が続くとは思えません。今後、いつになるかは分かりませんが定期の金利は17年間のうちには必ず上がるはずです。

それらのことを考えると単純には比較できませんので、結局は父親がなくなったときの保障をどう考えるかで学資保険に加入するかどうかを判断するしかないのでは?

Q満期の学資保険金は課税対象になるのですか?

先月子供の学資保険(郵便局の物)が満期になり、それを下ろしました。年末に進学伴う入学金と前期授業料を親に借り、学校に支払いました。そして満期の学資保険を受け取り、借りた借金返済に充てるのですが、郵便局から課税対象になると言われました。本当ですか?  よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1の方に補足して。

満期保険金が一時所得の場合、「(満期保険金-支払い保険料合計額-50万円)×1/2」が課税対象です。
ほかに一時所得があれば合計します。

つまり保険金を受取ったのと同じ年に(ここが重要)ほかに一時所得がなく、満期保険金から支払い保険料の合計を引いた額が50万円以内なら、所得税はかからないことになります。
支払い保険料には、特約部分を含めて構いません。

尚、保険金の使途は全く関係ありません。
借入金の返済に使おうと、貯蓄に回そうと、課税関係には影響しませんのでご注意ください。

Q学資保険の比較に追加すべきものはないでしょうか?

1才4ヶ月の息子に大学入学時、300万もらえる学資保険考えてます。
・郵便局の簡保
 疾病入院特約つけて一括払いにして
 元本割れをなくし最終4万ほどの利益。

・ソニー学資保険
 300万のゴールで年払い 最終35万の利益、
 でも保険がないので県民共済を月2000円(実質は返還あるので
月1300として)×17年で27万になり±で8万の利益。

主人の生命保険に子供特約も考えたけれど5年後に見直しする予定で
解約の可能性もあるのでこの話はやめになりました。

この比較に何か付加えや忘れはないでしょうか?
このままでは後者になりそうですが簡保のいい部分もわかってないのかもしれません。
アドバイスありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

追加です。
>一括にしないと元本割れしそうで。税金の事が分らない分、そうしてしまいそうです。
 蛇足ながら、保険契約者が万一の時、掛けた保険料が戻ってくるのが一括払い(通称:前期全納払)で、戻ってこないのが一時払いです。前者より後者の方が掛け金は高くなります。
 ちなみに小生が子ども保険に入ったのは、バブルの終末期なので、とても高い金利(予定利率)でした。
 今は、とても低金利なので、そう言う意味からは、何かしらお気の毒です。
 本題ですが、リスク分散の意味での3分割です。と言うのは、掛け金を払い込み中にほかにお金が入用の時、3口加入だと1口だけ解約したり出来ますね。大口契約は、保険会社やセールスには喜ばれるでしょうが、あくまで自分の保険です。おそらく、家の次に高い買い物ですから、慎重に。契約に当たって疑問な点は、しつこいくらい聞きましょうね。
 なお、配当金などは保険金額に比例するので、小口だから配当金が少ないということはないはずです。
 それと、保険金(満期保険金や配当も含む)の受取額(保険会社からは支払額)が100万円以上だと、支払調書が税務署に提出されます。簡保の場合は、必ず出されます。まぁ、今の金利なら税金は掛かりませんが、痛くもないマネーのことを官憲に知られるのは心地よいことではないです(と、小生は考えます)。
 御参考になれば。

追加です。
>一括にしないと元本割れしそうで。税金の事が分らない分、そうしてしまいそうです。
 蛇足ながら、保険契約者が万一の時、掛けた保険料が戻ってくるのが一括払い(通称:前期全納払)で、戻ってこないのが一時払いです。前者より後者の方が掛け金は高くなります。
 ちなみに小生が子ども保険に入ったのは、バブルの終末期なので、とても高い金利(予定利率)でした。
 今は、とても低金利なので、そう言う意味からは、何かしらお気の毒です。
 本題ですが、リスク分散の意味での3分割です...続きを読む

Q学資保険満期 請求の自署について

まもなく子供の学資保険の満期をむかえる為、保険会社から請求手続きの
書類が送られてきました。

請求申込書と証券を送るのに準備をしていたところ・・・証券に記入されている
自署サインが契約者の夫ではなく妻である私のものであることが分かりました。

18年前契約の際の営業は母の友人で、その生保レディ(現在退職)の方の勧めで
終身にも入っていて、その時は主人がサインしていますが、学資の時は私がサイン
しています。

特に将来の受取時の注意は聞かされなかったので、当時はまだ緩かったんだと
思うのですが・・・これは私がサインしてはマズイでしょうか。
学資(私サイン)と終身(夫サイン)は微妙に違うのですが、2つの保険のサインと比較される
でしょうか。

ちなみに掛け金は契約時に一括で払い込み終了しています。

Aベストアンサー

こんにちは。

学資の方も、夫の名前で(私サイン)しておけばいいのでは?何かあったら言ってきますよ。
学資の方に夫の名前で(夫サイン)する方が、おかしいと思います。

ただし、突き詰められたら、学資の方は契約違反のように思いますが。何でそうなったのかわかりませんが、交渉ごとなので最悪の事態になったら「すべてその生保レディーのせいにして、会社に対して憤慨する」べきです。

>微妙に違うのですが、

微妙ならば大丈夫でしょう。今回はお互いに「微妙に」似せるようにサインしておけば。うちの場合だったらそうします。

Q学資保険の予定利率について

学資保険を検討しています。
学資保険・貯金・住宅ローンの繰上げ返済等を比較する中で、
学資保険の利率の計算方法を教えてください。

例えば、年払額120,000円、18歳満期時2,400,000円の
学資保険がある場合、利率をA(1%ならA=1.01)とすると、

1年目 120,000×A 
2年目 (120,000×A+120,000)×A
3年目 (120,000×A2乗+120,000×A+120,000)×A
・・・という感じで18年目までエクセル等で計算していって、
18年目の結果=2,400,000円となるようなAの値を
探せばよいのですか?

さらに、貯金の場合は源泉税率が20%とすれば、
上記で求めたA÷0.8をしてあげれば、
貯金とも実質比較できると思います。
いかがですか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
積立利率の計算方法は関数を使えば簡単です。

積立期間18年
毎年の積立額12万円
18年後の受け取り額240万円

積立利率=RATE(18,-120000,,2400000,1) です。
*税金を考慮していません。
 学資保険でしたら満期金は一時所得の対象です。
 一時所得は50万円の控除があるので、この場合は非課税です。

貯金の場合は毎年の利息に対して20%の税金がかかるので、
上記の結果を0.8で割った結果が積立利率です。


注意点
殆どの学資保険は、契約者(親)が死亡した場合、
保険料払い込み免除となります。つまり親の死亡保障がついています。この分の保険料が含まれていることを忘れないでください。

Q満期保険金の受け取りを延期(数年)できますか?

こんにちは
母からの質問です。
母は、父の扶養に入っており、パートで103万円を超えないように働いております。
近々、満期になる保険があるらしく、受け取ってしまうと収入が増えるため扶養を外れないといけないので、その受け取りを延期(おそらく数年単位で)できるのか知りたいそうです。
私も調べてみたのですが、そのようなことが書いてあるサイトを見つけることができませんでした。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。お願いします。
ちなみに、契約者も受取人も母だそうです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

詳しくはありませんが、養老保険なら下のURLの式で50万円の控除がありますので収入にならないかもそれません。計算してみてください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1490.htm

Q学資保険のメリット

3歳児の親なのですが、学資保険に加入するか迷っています。
学資保険は貯蓄と万が一の保険という認識でいます。
保険の役割はいらないとなると、わざわざ学資保険に加入せずとも、利率の良い銀行に貯金すればよいのではないかと思っています。

私の会社の財形貯蓄はわりと利率がよいので、毎月定額を貯金しています。

学資保険に加入することのメリットはどういったものでしょうか?
皆様はどういった考えで学資保険を選択していますか?

Aベストアンサー

学資保険のメリット
(1) 利率の良い学資保険を選べば、銀行利率よりも良い。
(2) 銀行預金の利息には20%の税金がかかるが、
学資保険は50万円までの利息は非課税。
(財形貯蓄も、学資目的の引き出しには、課税される)
(3) 普通は、保険料払込免除特約を付けるので、
死亡保険金=満期保険金となるので、マネープランを立てやすい。

学資保険は、保険料払込免除特約を付けた学資保険は、
死亡保険である。
なぜなら、死亡時以降の保険料を払うことなく、満期時に満期保険金を
受け取れるからである。
普通の死亡保険と違うのは、保険金を受け取るのが、
死亡時ではなく、満期時であること。

問題点
戻り率の良い保険を選ばないと、元本割れなどのデメリットが
大きくなる。
中途解約のデメリットがある(これも、保険によって、バラバラ)

Q郵便局の学資保険

3年前に郵便局の学資保険(18歳満期 200万円)を契約しました。

払込総額が約220万円で戻りが200万円なので元本割れのものです。
損するので解約を考えようと郵便局で今、解約するといくら戻ってくるのか聞いたところ、主人が契約者なので妻の私では教えられないとの事。

主人が窓口まで行かないと返戻金の額がわかりません。
主人は仕事をしているので平日の4時ぐらいまでに郵便局の窓口に行くのは不可能なので困っています。

今、解約してしまうと損をしてしまうのでしょうか?
今わかっているのは貸付金額が約20万円だということ、これよりは若干多く戻ってくるようなのですが、そうすると、月10000円の保険料を3年分=36万円なのでかなり損ですよね・・・。

それならばもう少し解約しないでかけ続けたほうが良いのか・・・。
アドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

学資保険は、両親などが死んだときに学資を保証するためのものなので、
払込金の一部は、その時点で受給資格のある他人の学資に回されます。
ですので、払込金>受取総額となるのはある意味「アタリマエ」な
金融商品なのですが、その点はわかって契約されてますよね?

ですので、得か得でないかは、あなたが「万一の時の学資補充のために
その分(年間数万円)を支払う意思があるか」にかかります。

支払う意思がないなら即時解約すべきですし(今後も一定額払い続ける
ため)、支払う意思があるなら継続すべきです。

ちなみにこの手の「満期返戻金のある保険」は、中途解約した場合でも
その時点の責任準備金(満期のために別枠で積み立てている金額)は
ちゃんと帰ってきますから、損得はないことになります。一見「損」に
見える部分は「親などが死亡した他人の学資」に回っているのですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング