最新閲覧日:

高齢の父親が5年前80万のプラズマテレビ買いました。購入日に写らず回収、その後3回故障(地元では修理できないので神奈川まで送っていたそうです)そのたび電気屋はブラウン管のテレビを持ってきていました。今回故障したら電気屋が追加4万で液晶テレビに変えますと言ってきたので液晶に変えました。高齢の父親でも「プラズマはだめやな」と言います。たまたまボロのプラズマテレビだったのでしょうか、皆さんはプラズマテレビどう思います。ちなみに私は14年使用のブラウン管テレビですが故障などしていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

経験則ですが、量産する工業製品は大量生産すればするほど『通常は』不良率が下がります。


5年前に80万円のプラズマテレビなら、現在の同サイズのプラズマテレビの1/10以下の量産規模でしょう。
当然トラブルや不良のデータ蓄積も少なく、対処方法も手探りの面が多かったりします。
液晶テレビでも車でも、そういう点は同じです。

もちろん、同じように買っても全くトラブルの無い人もいます。
そして、たまたまハズレを引いた人が『○○はダメ』と言うのも当然です。
その人にとっては、自分のテレビ以外は無関係なのですから。
    • good
    • 0

いわゆるハズレ品に当たってしまったようですね。


機械とて品質にばらつきはありますから、しょっちゅう壊れる個体もあれば、20年故障知らずな個体もあります。

プラズマがダメなのではなく、たまたま当たりが悪かったのです。
工業製品ですから、ごくまれにそういうことがあるだけで、全てのプラズマがそうなら商品として市場に出せませんから。
    • good
    • 0

昨日の高級機種より今日発売の普及機種が機能向上して安価です。


テレビは低価格化の象徴です。わずか4年前には40型テレビは50万円もしたがいまは10万円です。

地デジBSデジ110CSデジ40型液晶テレビ(2008年1月2日発売?)
http://www.aeonshop.com/contents/dy-40/index.html

米国では2005年創業のVIZIO社がサムスン、ソニー、シャープ、パナソニック、東芝抑えシェア首位ということです。同社が企画したテレビはポラロイド、ウェスティングハウスブランドで日本でも売っています。
42型プラズマテレビは999ドル
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/200707 …

37型までは液晶テレビ買ったことがあるが42型はプラズマテレビです。37型液晶>42型プラズマです(年々安くなる)
2007年の最安値は5-7月で32型液晶テレビは49800円だった(展示品は19800円だったが売約済で残念) 
地デジBSデジDVD/HDD録画機(250GB/1番組)も19800円だったから以前に比べればただみたいな価格です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報