マンガでよめる痔のこと・薬のこと

仕事でビットマップ形式の画像をつくらないといけないのですが、
つくった画像をBMP形式に保存するときに4bitで保存するにはどうしたら
良いでしょうか?

もともとはイラストレーターで制作されたデータなので、ai形式やeps形式で
保存されています。それをPhotoshopの7やCS2で開いて、photoshop上で
bmp形式で保存しました。
すると保存される前に「BMPオプション」というダイヤログボックスが
出て、そこでbitを選択できるようになってはいるのですが、選択可能な
bitは、「16bit」「24bit」「32bit」だけなのです。
「1bit」「4bit」「8bit」も薄い字で項目としてはあるのですが、
何故かこの三つのbitは薄い字になっていて選択が出来なくなっています。

Photoshopではダメでも構いません。何か他のソフトで4bitにするにはどう
したら良いでしょうか。

ちなみに、96dpiで100ピクセルほどのサイズの画像を4bitで保存
しようとしています。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

4bitは16色なので、まず16色のインデックスカラーに落とす必要があります。


Photoshopでの方法としましては、
イメージ→モード→インデックスカラーを実行し、
「パレット」を「ローカル(視覚的)」に
「表示色」を「16」に変更して、[OK]をクリックします。

この状態でビットマップ保存すれば「4bit」を選択して保存できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ズバリです!
書いてある通りでいけました!!
ありがとうございました!大変感謝します!

お礼日時:2008/01/09 14:32

Windows標準のペイントで、16色ビットマップで保存すればいいのでは?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2008/01/09 14:33

それらのツールは使ったことがなく、他のツールでの操作方法からの


推測です、外してたらすみません。

「現在編集中の画像の色数」の指定か変更をする操作はありませんか?
フリーソフトの Irfanview での例ですが、
BMP で保存する際に色数指定はありませんが、上記のように
予め「現在...」で 16色 に指定してやると、16色で保存できました。

google検索 Irfanview
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=Irfanview …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フリソなのでこれはこれで調べたくなりました。
ありがとうございました

お礼日時:2008/01/09 14:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qphotoshopでカラーを4ビット(16色)にしたいのですが

photoshopで4ビットカラー(16色)の画像を読み込んだり、フルカラーのpsdファイルを、パレット編集して4ビットにした画像をbmp形式で保存するときにビット深度のダイアログが表示されるのですが、4ビットのチェックボックスが選択できないことがあって困っています。
できればphotoshopで4ビットカラーにする方法はないでしょうか?
photoshopのバージョンは5.5です。

Aベストアンサー

>>カスタムカラーでの4ビット化が出来る時と出来ない時があるのです。
むむ、それは謎の症状ですね…。
あまりお役に立てなくて申し訳ないのですが、Adobeのテクニカルソリューションデータベース(参考URL)は検索してご覧になりましたか?
かなり膨大なDBなのでちょっと検索に手間どるかもしれませんが、該当のケースの対処法がひょっとすると見つかるかもしれません。

#カスタムカラーを使う際に使うPhotoshopパレット(*.ACT)の問題ではないか? とかちょっと思ったのですが…。

参考URL:http://www.adobe.co.jp/support/main.html

QPhotoShopで任意の色数に減色したい

PhotoShop CSでPaintShop Proのように、任意の色数(256とか50とか10)とかに
強制的に減色する方法はないでしょうか?

また、256色とか16色の場合、既存のパレットを使うのではなく、その画像に含まれる色の中から256色、16色を組み合わせるものです。

Aベストアンサー

イメージ→モード→インデックスカラーでできますよ。

Qビットマップ(bmp)形式で背景を透過にできる?

Photoshop、Illustrator、ペイントのいずれかを使って、ビットマップ(bmp)形式で背景を透過にできますか?

Aベストアンサー

>(bmp)形式で
というのが、保存するファイル形式を指すのであれば、できません。

QPhotoshop で8bit /チャンネル と 16bitどちらを選ぶべき?

Photoshop 6の、イメージ→モードで、CMYKカラーやRGBカラーを選択しますが、同様に8bit /チャンネル, 16bit /チャンネルというものがあります。これはどちらを選んでおくべきでしょうか?
使用目的としては、photoshopで写真をレタッチしてから保存し、それをイラストレータに配置して印刷会社に出します。

Aベストアンサー

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修正後はトーンカーブが櫛の歯状になり画像の階調が失われたことがわかります。櫛の歯の山と山の間ではグラデーションが滑らかにつながらず、色の段差が発生するのです。軽い補正ならまずわかりませんが、大きく補正した場合にたとえば青空の緩いグラデーションに色の段差が見えることがあります。
16ビット階調のメリットは、このトーンジャンプを軽減できることです。16ビットモードに変換してから補正すると、トーンカーブのでこぼこが小さくて済みます。階調がほとんど失われずに画像補整が可能になります。
デメリットとして16ビット階調の方が当然データ量は倍になるので、パソコンに負担がかかります。また16ビット階調の画像を扱えるソフトは多くはないので、他の人にデータを渡す場合は、補正後に8ビットに変換して戻しておく必要があります。
Illustratorに配置する場合も8ビットに戻して置く方が無難です。

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修...続きを読む


人気Q&Aランキング