【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

最近、妊娠が発覚しましたが、なんだか嬉しくありません。

けして、望んでいない妊娠ではありません。
むしろ望んでいました。

実は先日、最愛のペットが死にまして、
その死があまりにも突然であり、
また原因がはっきりしません。
年末年始、忙しくてあまり遊んであげられなかったのが
原因ではないかと自分を責め、非常に後悔して毎日泣いています。
今まで興味があったことも、趣味もすべてやる気がなくなってしまいました。

そんな時、妊娠が発覚しました。
でも妊娠した!嬉しい!なんて、とても気持ちが切り替えられません。

また、現在飼育しているペットを
出産後はしばらく手放すように義両親にいわれています
(赤ちゃんがアレルギーになったら困るから)。
私は手放したくないのですが、それだけは譲れないと義両親はいいますし、主人も自分の子供を実験台にするつもりか!
(アレルギーにならないという保障がない)と、ペット飼育には絶対反対です。

ペットが死ぬ前までは
赤ちゃんがほしくて、色々サイトを調べたりわくわくしてたのですが
いざ妊娠したら、妊娠しなきゃよかったとふと頭をよぎることもあります。
でも、生まれたらきっと可愛いに違いないと
自分に言い聞かせていますが
今も妊娠に心から喜べないでいます。
それが赤ちゃんにすごく申し訳ないのです。

もう少し時間がたったら
素直に喜べるようになるでしょうか?
ただのペットロスでしょうか?
何か気持ちを切り替えるいいアドバイスがあれば
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (9件)

私も無理して気持ちを切り替える必要はないと思います。


ペットと言っても家族同然だったのでしょうから、亡くなれば悲しくて当たり前。ペットを飼っている多くの人が同じだと思いますよ。
でもね、必要以上にご自分を責めないで下さい。原因がはっきりしていないので、余計に色々と考えてしまうのでしょうが、少なくてもかまってあげなかったから死んだなんてないです。寿命だったんです。
長い時間病気と闘かったり、痛い思い、辛い思いをせずに、この子には良かったんだ・・・・・なるべくそう思うようにしてはどうでしょう。
飼い主さんにとっては突然の別れはとても辛いものですが、言葉をしやべることのできない動物にとって、きっとその方が幸せなんだ・・・・・我が家にもペットがおりますので、いつかくるその時のために私自身も自分にそう言いきかせています。

それから赤ちゃんのアレルギーの件ですが、質問者様ご夫婦にアレルギーがなければご主人も義両親様も手放せというのは神経質になりすぎているように思います。
以前テレビで赤ちゃんの時からペットと生活をしている子供の方が、ペットのいない家の子よりアレルギーの割合が少ないと見た記憶があります。
http://catsitter.jp/column/world/world_cats9.html
ここにも同様の事が書いてありましたので、参考に貼って起きますね。


我が家も、主人は子供の頃小児喘息を持っていたようですが、絨毯は敷かない、抜け毛に気をつける位の事しかしていませんが息子達(4歳,2歳)は喘息はもちろん何のアレルギーもありません。
妊婦検診の時に付き添ってもらい、先生からペットとアレルギーの危険性について話していただいたらどうでしょう。

それと、私の場合は育児に疲れている時にそっとひざに乗って側にいてくれる飼い犬にとても心癒されました。


ペットをとても無愛せる方ですから、日にちはかかってもきっとお腹のお子さんを心から喜べる日がきますよ。
まだ、妊娠がわかったばかりでご自身の身体に何の変化もありませんから実感がわかないだけです。
赤ちゃんには「心が落ち着くまで、もう少し待っててね」と話しかけてあげてください。きっとわかってくれますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

そうですよね。きっと苦しまずに死ねたと思います。。。。
寝る前にドサって音がしたと主人が言っていたので
きっと私たちが寝た後すぐに亡くなってしまったのかと
思っています。なんで音がしたときにすぐに
教えてくれなかったの?!と主人に言いましたが、、、
そんなことは責めてもしょうがないですし、
きっと眠るように亡くなったんだと信じてます。

大変、参考になるURLありがとうございます。
こんな調査もあるんですね。びっくりしました。

先生にもよくペットのことは相談したいと思います。

赤ちゃんにも、よく話しかけてわかってもらいたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/01/10 13:33

無理して急に気持ちを切り替えることはないですよ。


だって愛するペットが急に、しかも原因不明で他界してしまったら
心が乱れても仕方ないですから。

お腹の赤ちゃんはやってきてくれたばかり。
どんなに望んでいたとはいえ、今は実感は沸きにくいですよね。
でも、ペットは数年という日々を一緒に過ごされていた
大事な大事な家族ですもの。今は悲しくて当たり前ですよ。

何かできれば精一杯のことをしてあげたかったのに出来なかった。
だからこそ余計に苦しいんですよね。
悲しみが増してしまうんですよね。
でもね、ペットは貴女に感謝していますよ。
だって最後を看取ってあげることはできたのですよね?
最後に最愛の人が傍にいてくれた。
これだけで、どれだけ安心して旅立つことができたことか。

今は思いっきり泣いていいんですよ。悲しんでいいんです。
だって今すぐ忘れることなんて出来ないですものね。
こんなにも愛してくれる貴女の傍にいられたんですから
ペットはきっと幸せで一杯だったはずです。
今回の死は、貴女にとっては突然だったかもしれませんが
ペットにとっては天寿をまっとうした時だったんです。
だから、今からでもペットに声をかけてあげてください。
「あなたといられて私は幸せだったよ。本当にありがとう。
 だから今は安心して眠ってね。
 そして、落ち着いたら生まれ変わって私の元に戻ってきてね」と。
でもね、いつまでも悲しんでいてはいけませんよ。
貴女の悲しみが続くだけ、貴女が泣き続けるだけ
貴女が心配で、安心して眠ることができなくなっちゃうんです。
貴女が悲しみ続ければ続けるだけ、ペットは虹の橋を渡れず、
その前で立ち止まって、貴女が落ち着くまで見守ってしまうんです。

私も今まで10頭以上の子とお別れをしてきましたが
その都度泣いて大騒ぎをし、その死を引きずり続けていたんです。
実は上に書いた言葉は
先々代の愛猫が他界した1ヶ月後に納骨をしてあるお寺に行き、
愛猫のお骨を抱いて泣き崩れていた際に
そこの住職さんに言われた言葉なんですね。

大丈夫。
貴女の赤ちゃんは、貴女の愛したペットが守ってくれますよ。
人に言えば馬鹿だの、ありえないだのと笑われるのでしょうが
実は私のお腹に今宿ってくれている子は、歴代の愛猫・愛犬達の
どの子かの生まれ変わりだと思っているんですよ。
生まれ変わりでなかったとしても、お腹の子は歴代の子達が
絶対に守ってくれるから大丈夫!と思っていたりもします。
もう・・・本当に自分でも馬鹿だなぁとは思うんですけどね。

あと、アレルギーについては他の方々も書かれている通りです。
ペットがいるからといって、
必ずしもアレルギーになる訳ではありません。
私の家系は喘息が多く、実父と私が成人してからの喘息で、
長男が小児喘息でしたが、検査の結果、
3人共に動物は関係していないと言われています。
兄夫婦(次男)の家では妊娠前から犬と猫を飼っており、
遊びに行けば座った瞬間にズボンが毛だらけになるような環境で
姪が育っていますが、3才を超えた今でもアレルギーはなし。
逆にペットの一切いない環境にいる長男の家では
甥が喘息、姪がアトピーに悩まされています。
義姉はアレルギーはないそうですが、動物が苦手な上に
とにかく綺麗好きで、次男の家とは正反対で
家にはチリひとつ落ちていないような環境なんですけどね。
そして私は人生で唯一、猫のいなかった期間に喘息が発覚しましたが
不思議と今の子がやってきてからは発作が一度も起きていません。

お医者様に現在のペットのことを話し、
アレルギーについての説明をご夫婦揃って受けてみられては?
動物アレルギーがあるか否かは、血液検査でわかりますよ。

これから数ヶ月は実感が沸きずらいと思います。
私も4ヶ月に入って、若干ではあるもののお腹が膨らんできて
やっと母親になる実感が沸き始めてきたばかりです。
それでも、まだまだ毎日が不安で一杯ですが
「この子には歴代の子達がついているから大丈夫」
と自分に言い聞かせていますよ。

貴女の赤ちゃんには、産まれる前から味方がいます。
それは貴女が愛し、大切にしてきたペットです。
赤ちゃんも、きっと今のママの状態はわかってくれていますよ。

ゆっくりでいいんです。
これから、ゆっくりとママになる実感は沸いてくると思います。
今のペットのことは、落ち着いてから考えても大丈夫。
すべてを一度に解決しようとせず、ゆっくりと時間をかけて
解決していけばいいんですよ。
これだけペットを愛せる貴女なら、絶対に赤ちゃんを愛し
大切にできますよ!

お辛い時に長文、失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>貴女の悲しみが続くだけ、貴女が泣き続けるだけ
貴女が心配で、安心して眠ることができなくなっちゃうんです。
貴女が悲しみ続ければ続けるだけ、ペットは虹の橋を渡れず、
その前で立ち止まって、貴女が落ち着くまで見守ってしまうんです。

確かにそうかもしれません。
実は昨日まで、その死んだ子とそっくりの鳴き声を
今飼育している子がなぜか真似してて(インコです)、
まるで死んだ子が、まだいるんじゃないかと思わせるようでした。
主人と○○(死んだ子)が降臨したんじゃないか?!と話していました。
でも、教えてgooに書き込んで、皆様から暖かいアドバイスを頂き、
私も気持ちも少し落ち着いてきたところ、
鳴き真似がなくなりました。
天国に無事に行くことができたのでしょうか?

アレルギーについては先生にもよく相談して見たいと思います。
アレルギー検査の結果がでたら、納得してくれるといいんですが。。。

赤ちゃんのことは、大事に大切に可愛がりたいと思います。
とても参考になるアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/10 13:40

今は無理して喜ぼうとする必要はないですよ。


赤ちゃんに申し訳ないなんて考えないで。
むしろ命を大切に考えられるママの元にこれたことを誇りに感じているんじゃないかな。

今はペットとの思いに浸ってあげていいんですよ。
今その思いを無理矢理封印することないです。
いつか気持が切り替えられる時が来ます。
それまで赤ちゃんはちゃんと順番を待っていていてくれますから大丈夫。

>忙しくてあまり遊んであげられなかったのが原因ではないかと

寿命ですよ。
人生の幕引きに原因なんてありません。
その日と決まっていたんですよ。

命を失うと、だれもがやり残した後悔があるものです。
「もっと遊んであげたらよかった」という後悔があるのなら
今後はそんな後悔のない生き方をしたらいいんですよ。

私は今年出産をしましたが、それと同時に同居の家族が亡くなりました。
入院している私は駆け付けることもできず、赤ちゃんを産んだ喜びもつかのま病院のベッドで泣いていました。やり残した後悔が沢山ありました。
そして「何故今なの?」「後少し待ってくれていたら」と理不尽な運命に泣きました。
けどひとしきり泣いた後は、強く気持を切り替えました。
「寿命だったんだ」と。
きっと何をどう接していたとしても、同居の家族の幕引きの日は決まっていたんだと。
そう切り替えないと、とても育児に手がつかなかったと思います。
なにより、赤ちゃんの愛おしさに救われました。

質問者さんもきっと、赤ちゃんがあなたを救ってくれます。
胎動のある頃には悲しさもある程度消化されてゆくのではないかな。

今すぐでなくていいんですよ、焦らずにね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

とても優しいアドバイスで、またないてしまいました。
そうですよね。今後はこの後悔をいかしていきたいとおもいます。

回答者さまも
ご家族が亡くなり、辛い体験をされたのですね。
わたしなんかよりずっとずっと苦しかったんだと
思います。話していただいて、本当にありがとうございます。
寿命だった・・・そうですよね。
そう思いたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/01/10 13:29

remi1918さんは、ご自分のペットを子供さんのように可愛がっておられたのでしょうね。

それならば、そういう気持ちになるのも当たり前です。うちの姉も20年近く飼っていた猫が最近亡くなったんですが、泣いて泣いて電話してきましたよ。家族のような気持ちをもっていたペットが亡くなったんですから、しばらくは立ち直れなくてもしょうがないですよ。でも、お腹の中で赤ちゃんは日々成長していきます。まだ実感はないと思いますが、初めて胎動を感じた時にはそれはもう感動しますよ。今はいきなり気持ちを切り替える事は難しいかもしれませんが、時間が心を癒してくれるでしょう・・・大丈夫ですよ(^^)姉の所も赤ちゃんが生まれる前から猫がいましたが、全くアレルギーもなく元気なものです。でも、どちらかに症状はなくてもアレルギーなどがあるのならば、喘息になったりもあるかもしれないですが・・・私はアレルギーをもっていると知らずに子供の頃ペットを飼っていてそれが原因で、小児喘息になってしまいました。(親がアレルギー体質だったようです。自分では気づいていなかったみたいですが)今もダニやハウスダスト、動物の毛などはダメです。子供も全く同じアレルギーを持っている事がわかったので、動物は飼えません。喘息の苦しさを知っているので子供に味合わせたくないですから・・・心配であれば、お二人でダニやハウスダストなどの血液検査をされたらどうでしょう?なんともなければ、ご両親を説得できるかもしれませんから。でも、案外小さい時から動物と一緒に暮らしている方が免疫も出来るような気もしますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですよね。時間が解決してくれますよね。
私もそう思います。
動物アレルギーなどはないですが花粉症もありますし
おそらくアトピーなどにはなるのではないか(肌が弱いため)
とはもともと心配しています。

大好きな動物飼育と赤ちゃん・・・天秤にかけてはいけないのだとは
思いますが、
私の人生自体がとても動物と深くかかわってきたため
そう簡単に切り捨てられないのが悲しいです。

でも、赤ちゃんのことは
今から考えてもとても大切で大事です。
私も、ずっと一緒にいたら免疫ができそうな気もするんですが;
そう簡単に説得できないのがつらいところですよね。

お礼日時:2008/01/10 13:25

突然ペットを失った時の喪失感。

自分を責めずにいられない罪悪感。
私も経験あるのでわかります。そうですね、私の場合3ヶ月ほどはついその事ばかり考えていました。
でも、遅かれ早かれペットとはお別れの時がくるのです。
自分を責めることより、そのペットと暮らした幸せだった日々を思い出しましょう。
あなたは誰よりペットを可愛がってあげたことでしょう。
いい思い出だけを思い出すようにしましょう。

そして忘れてはならないのはペットと人間の赤ちゃんは全く違うものだという事です。
アレルギーに関しては病院の先生や看護士さん保健士さんなどに、実際どの程度気を付ける必要があるのか質問してみましょう。
両親に喘息等のアレルギー疾患がない場合は、それほど神経質になる必要はありません。
生まれてきてからアレルギーテストをして動物アレルギーが陽性でなければペットを手放すほどの事はありません。
私は猫を長年飼っているのですが、妊娠出産時にも猫がいました。
部屋の掃除を欠かさないようにして赤ちゃんのいる部屋には入らないよう猫をしつけました。
ちゃんとわかってくれる猫でした。部屋には決して入ろうとしないし、赤ちゃんに危害を加えるような事もなく、心配は取り越し苦労に終わりました。
上の娘にはアレルギーはありませんでしたが、下の息子はハウスダスト等のアレルギー体質があります。
看護士の友達には「アレルギーなのに猫飼ってるの?」なんて言われましたが、病院の先生の何人かはとりわけ神経質にならなくてよいと教えてくれました。
重症だったら猫を手放すことを考えなければならなかったと思いますが、結局たいした問題はなくすっかり息子は大きくなりました。
成長するにつれアレルギー症状は軽快して行きます。
今でも2匹の猫と仲良く暮らしていますよ。

はじめての赤ちゃんですから周りの人も神経質になる気持ちはわかります。
あなたがそうしてペットの事にとらわれているから余計に心配なんだと思います。
お腹の中に宿った新しい命のことをきちんと受け止め、考えてあげてください。
そうすればきっとご主人も理解を示してくれるでしょう。
あとの事はそれから考えるようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

喘息はありませんが、
花粉症などのアレルギーはあります(軽度)。
動物アレルギーの検査はしてみたいと思います!
実は飼育しているペットはインコです。
でも、インコの飼育空間はインコ専用の部屋のみなので
ほかの部屋にはいきませんし、
もともと羽が抜けたりや鳥独特の脂がほとんどでない種類
で餌も糞も散らばりません。
空気洗浄器も2つほど使用しています。
それでも心配だといいますし;
動物の中でもインコは特に危ないといってます(根拠がわかりません)。じゃぁ犬や猫ならいいの?という話になり
ますます納得がいきません。

回答者さまは猫ちゃんとうまく生活できたのですね。
とてもうらやましいです。
息子さんも問題なく成長して本当によかったです。
病院の先生にも相談してみたいと思います。

主人は会社の人が鳥を反対してるからやめろっていってます。
会社の人なんかうちのことに関係ないのに;

でも赤ちゃんが病気になったら大変ですので、
赤ちゃんのことも考えて、最善の策を考えたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/10 13:21

ペットロスかもしれませんね。



私の境遇によく似ていたので、びっくりしました。私も、妊娠を望んでいましたが、いざ妊娠したら、不安の方が大きくなってしまい・・

でも、産まれたらすっきり、とても可愛く思えました。1歳2ヶ月になった現在も変わるどころか、日々、子育てする喜びをかみしめています。

妊娠を喜べなくても大丈夫です。無理すると、身体にさわります。私の場合は、一人で家にこもらず、友人や家族と話をして気を紛らせたり、負担にならない程度に、外出して気を休めました。好きな音楽を聴くのもリラックスできますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

やっぱりペットロスでしょうか・・・。
やさしいお言葉ありがとうございます。
遠方に嫁いで来たものですから
知り合いがほとんどいないので、
ペットに依存しすぎてたのかもしれません;
アドバイスありがとうございます。
私も赤ちゃんがうまれたら、回答者さまみたく
わが子を変わらず可愛がりたいと思います。

お礼日時:2008/01/10 13:11

暗い気持ちでいると赤ちゃんも感じますよ。


可愛がっていたペットがなくなったのですもの。悲しいのは当然ですよね。

私の主人が、父親がなくなった時に迷い込んできた飼い犬を父親の生まれ変わりといって可愛がっていました。
それを聞いた時、父親が犬?と奇異な感じがしました。
ですが、あなたがペットを大切に可愛がったからこそ、神様が赤ちゃんを授けて下さったのかもしれません。
愛されたから、人として生まれ変わるのかも…そこまで言ってしまうと失礼かな。ごめんなさい。

亡くなったぺっとの分も生まれてくるお子さんを可愛がってあげればいいのですよ。

アレルギーは遺伝による因子が大きく関わります。
あなたやご主人にアレルギーはありますか?またはあなたやご主人の家系にアレルギーの人がいる場合、お子さんにアレルギーが出る可能性は高いです。
ですが、何にアレルギーが出るかは人によって異なります。
必ずしも動物でアレルギー反応が出るわけではないのです。

サイトでアレルギーの事を調べ、ご家族と納得がいくまで話されたらどうでしょうか?
頭ごなしに否定されては、あなたも納得できませんよね。

産後暫くはペットの世話が出来ないほど赤ちゃんに手がかかりますよ^^
かまってあげられないようなら、誰かに預けるのもいいかもしれませんよ。
元気を出してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
私も赤ちゃんが暗い気持ちになってしまうんじゃないかと
それが一番心配です。

私のなくなったペットはただ可愛いだけでなく
私の命の恩人と同じなので、すごく感謝している子でもありました。
ですから、今度は生まれ変わってくれるのなら
赤ちゃんをすごく大事にしたいと思います。

低度ですがアレルギーは、ありますので
赤ちゃんがアレルギーを持つ可能性があるのは
重々承知はしています。
でも、主人も主人の義両親もたいして調べもしないで
反対ばかりして、聞く耳をもたないので、
そこだけは納得できません。
私ももっと調べ、再度話しあってみたいと思います。

どうしても飼育を継続するのが
無理の場合は私の実家に預けようかな、、、とは
考えています。励ましていただき、ありがとうございました

お礼日時:2008/01/10 13:09

専門家ではありませんが、下記のURLのように「ペットは心配ない」との意見もあるようです。


でも頑迷な家族を納得させるのはまた別のことです。医師などの第3者に入って貰うようなことがよいのではないかと思います。

参考URL:http://www.jkju.com/baby/baby.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

URL、とても参考になります。
私も色々調べて説明したのですが
「TVでよくないって言っていた」の一点張りでして。。。
家族を納得させるのが本当に難しいですが
お医者さんに相談してみようと思います。

お礼日時:2008/01/10 13:00

そのペットがあなたの赤ちゃんに生まれ変わってあなたに会いに来ます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

そうですよね、きっとそうであると信じて
赤ちゃんの誕生を心待ちにしたいです。

お礼日時:2008/01/10 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング