アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

あれほどの酷暑だった夏も過ぎ、秋本番を迎えました。
秋といえば「読書・勉強・スポーツ・芸術」等等色々ありますが、
やはり何といっても「食欲」ですよね。

ところで、私が編集長を務めている映画サークル「FANFUN」の
月替わりテーマとして「グルメな映画」についての投稿を募っているんですが、
皆さんはどんな映画を思い出されるでしょうか?
宮中の豪華な食卓とか、貴族のフルコースだけに限りません。
ゲテモノ料理でも何でも構いません。
「こんな物を食していた」というビックリ仰天なシーンでもOKです。

会報誌の参考にしたいと思って質問させて頂きました。
尚、お礼に数日かかるかもしれませんのでご了承下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

(1)「フレンチ・コネクション」でフランスのシャルニエが船から埠頭に上陸して牡蠣を拾ってナイフで「バリッ」と殻を割ってちゅるっと食べます。

とてもうまそうです。
(2)同作で尾行中。シャルニエは豪華なレストランでランチしますが、それを見張るジーン・ハックマンは屋台のピザとコーヒー。コーヒーはハックマンが「まずい」と地面にじゃーっと捨ててしまいますが、ピザの方も食べようとするとふにゃっとなってまずそうです。
(3)「家族ゲーム」は食事シーンがたくさん出てきますというか、食卓がメインシーンだったりしますね。全員が同じ方向を向いての食卓で、あれは最後の晩餐だとかなんとか。最後は食卓の惨劇。伊丹十三が優作にワインを注ごうとして優作のグラスを出すタイミングとかみあわず、結局入れてもらえませんでした。十三は目玉焼きの黄身をちゅうちゅうするのと、風呂で豆乳を飲むのが好きです。宮川一郎太はご飯に豆を埋め込んで食べるのが好きです。
(4)「カリオストロの城」で撃たれたルパンが隠れ家で意識不明から起き上がりものすごい量の食事を平らげます。宮崎豪快食事の真骨頂でしょうか。いそいでたくさん食べ過ぎて顔が青くなります。
(5)「ソウル・フード」家族の絆の象徴としてソウル・フードというわけです。みんなで作ってみんなで食べる。いいですね。
(6)「生きてこそ」ありがちですが、遭難者が空腹の末ついに死人のケツにナイフを入れます。
(7)「2001年宇宙の旅」無重力なのにストロー内の宇宙色が口を放したら落ちたというつっこみにも、容器が吸われているので反発で戻ったという回答もありました。あと味は色々だが形は全てバターのようなもので、へらで食べたりしていました。ケーキみたいでうまそうにも見えたり、ねんどみたいにも見えたりします。
(8)「ブレードランナー」ハリソン・フォードが屋台のおやじに「二つでじゅうぶんですよ」と言われつつもそれを制しつつ4っついただきます。何が4っつなのかと言うとあれは実は海老だったという事がマニアの間で判明しました。ナレーションがかぶりデッガードがこのように頑固者、という事が観客に伝えられますが、たかが海老が2つか4つかで頑固者とはせこい話ですね。ついでにヌードルもオーダーしますが、箸を割ったところで拉致されます。その後のデッガードの横柄な態度は「空腹」が原因ではないでしょうか。空腹のままブライアントにウィスキーをもらいますが、すきっ腹に酒とは酔いがまわるね。
(9)「二百三高地」では湯原まさゆきは死に際に「ぼたもち食べたいな」といい、誰かが「ぼたもちだぞ!」とおにぎりをあてがいますがそのおにぎりは凍っています。ガリッといいそうでした。

長いですか?もういいですか。それともテーマ外れてますか?

(10)「刑事ジョンブック」でハリソンフォードがホットドッグをがぶっと食べると向かいのアーミッシュの坊やはお祈りをしていました。
(11)「七人の侍」では貧乏農民の為に侍が人肌脱ぎますが戦いも佳境に入ったあたりで「これで力つけて」とけっこう豪華な料理がでてきて「なんだよ、あるんじゃん!」と農民のずるさにちょっと怒ったりします。
(12)「エンゼル・ハート」デニーロが画期的なゆで卵の殻の割り方を披露。卵をおもむろに机にたたきつけ、そのまま手のひらで抑えながら転がします。丁度赤道に当たる部分に日々が帯状に入り、そこをぱりぱりはがします。後は帽子のようになった部分をパカっとはがし、お知りの部分の殻はちょうどソフトクリームのコーンの部分のようになって白身の部分に触らずに食す事ができます。
(13)「マッドマックス2」マックスは犬と一緒にドッグフードをがつがつ食います。うまそうです。
(14)「ダーティハリー」はハンバーガー食ってる最中に犯人発見。撃ち終わってもまだくちゃくちゃしていました。
(15)「ストレンジャー・ザン・パラダイス」では「TVディナー」というのを食べてました。アルミみたいな容器にはいったグラタンのようなものに見えましたが。
(16)「ロッキー」で生卵を3つほどコップに入れて一気のみ。あれって体に良くないらしいですね。あれを真似してつづけて入院したという話を聞いたことあります。
(17)「パルプフィクション」でトラボルタはそっくりさんの店で、肉の刺さったフォークで人を指差します。下品ですねえ。その前にバニラコークというのを注文していますが、飲んでみたいです。
(18)「戦メリ」ではDボウイが断食をやぶる。それがばれて、「まんじゅうと花をくったが、花の方がうまい」と日本人に対して挑発的な台詞をはきます。
(19)「野生の証明」ファーストシーン。自衛隊の訓練で樹海に入った隊員は空腹のあまり自分の腕を食ってました。
(20)「南極物語」で生き延びたタロ&ジロコンビにはみんな心うたれましたが、アザラシやペンギンを乱獲して生き延びたようです。タマちゃんを食ってたんですよ。ひどい話ですよ。アザラシ側からすれば。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うわっ、とてもたくさんのご回答をありがとうございました!
長いのも大歓迎ですし、全然テーマから外れてなどいません。
むしろ、こういう「おいおい・・・」と思わず言いたくなるような「グルメ映画」を
教えて頂けたらいいなと思っていたくらいですから。

採取したばかりの牡蠣の殻をこじ開けてチュルッと食する、私も経験ありです。
海水の程よい塩分が牡蠣に絶妙に絡まって、とてもおいしかったです。
「家族ゲーム」は観たいと思いつつ、未だその機会がなく。
>全員が同じ方向を向いての食卓で、あれは最後の晩餐だとかなんとか。
へえー、そうだったんですか。ますます観たくなりました。
アニメ映画ファンの友人によると、彼女のベストは「カリオストロの城」だとか。
私も宮崎監督が好きなので、これも楽しみにしたいと思います。

「ソウル・フード」って私、勘違いをしてたようです。
「韓国の食べ物」ではなくて、「魂の食べ物」なんですね?赤面・・・
>みんなで作ってみんなで食べる。いいですね。
全くですね。コンビニで買って来たお弁当を「孤食」するなんて、なんて貧しいことでしょう。
「生きてこそ」観ました。初期の「アンデスの聖餐」も観ました。
両方とも観てて辛いものがありました。
2001年~にしてもブレードランナーにしても、
なかなか鋭いご指摘をされるマニアさんがいらっしゃるようで(苦笑)。
「七人の侍」では農民の狡さが描いてあったんですか。思わず笑ってしまいました。

「エンゼル・ハート」では、デニーロさんらしいゆで卵の剥き方があったとか。
ゆで卵といえば、邦画「たんぽぽ」の中でのこんなシーン。
タクシーに乗車中のお客さん、自らの頭にコンコンと打ち付けたゆで玉子を剥いて食べるんですが、
二つ目・三つ目と食したまでは良かったんですけど、何個目だったかの玉子は茹でてなかったんです・・・。
だから、頭の上に、玉子の汁が、グチャ、ダラ~と・・・。

「マッドマックス」のそのシーン、覚えてます!
禁煙して口が寂しくなったものだから、
手近にあったドッグフードを食べるようになったら病み付きになったんでしたよね。
あれ?これは「リーサル・ウェポン」だったっけ?
「たんぽぽ」ではゆで卵をたくさん食べる人が出てきたんですが、
生卵の一気呑みはいけないんですか!?
それは知りませんでした。意外な知識を与えて下さいました。

こまわり君、じゃなくてトラボルタさん、それは確かに下品ですね。
でもバニラコークは私も飲んでみたいです。
コーラにバニラアイスクリームを乗せた、もしくは混ぜたものですよね?
「戦メリ」、とうとう誰もD・ボウイを助けに来なかった・・・。
口惜しくて涙が出ました。花びらを食べるシーン、覚えています。
「野生の証明」では自分の腕を食う自衛隊員が!?蛸じゃないんだから・・・。

タマちゃんが出ましたか。時事ネタで来ましたね。
マッシュポテトが、じゃなくてグリーンピースが「鯨を捕るな」と批判していますが、
これはもうその国その国・その地方地方で食文化は異なる訳ですから、
一方的に言われてもですねぇ・・・。
以上、はしょった部分もありますがお礼とさせて頂きます。
たくさんのご紹介、とても参考になりました。

お礼日時:2002/09/27 14:46

こんにちは。

ご注文の「美味しそうな映画」はこちらです♪

★地下鉄のザジ
ザジが街で知り合ったおじさんに、ムール貝(多分ワイン蒸し。ゴクッ!)とフレンチフライを
ご馳走なるシーン。リズミカルで見てるだけで楽しくなっちゃいます!

★料理長殿、ご用心
世界の一流シェフが「美味しいものを作るがゆえに」殺されていく…というわけなので、
ゴクリと唾を飲むグルメ料理のオンパレード!
ジャックリーン・ビセットのシェフ姿も格好良かったですね。

★赤い薔薇ソースの伝説
「まじっすか!おぃおぃ」のストーリーはともかく(笑)、料理上手の主人公が次々と作る
聞いたことも無いようなメキシコ料理に想像力をかきたてられます!
いろんな意味で「ホット」な映画だったなー。

★ディナーラッシュ
今日見てきた、ホヤホヤです。
賑わう客席の喧騒、厨房の鮮やかなシェフの技、ホールのサービス係の粋な受け答え……。
レストランに行きたいなーと思わせる作品でした。
とにかくお腹が空きますので、何か召し上がってからお出掛け下さい。グーーーー!!
(↓で、お住まいのエリアでお聞きになったことがないとのことですので、
URL貼っておきました。ご参考まで!)
 

参考URL:http://www.cinemaparisien.com/dinner_rush/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いずれも極上の一品をありがとうございました。
参考URL、吟味して食致しました。面白そうだしおいしそうですね。
東京でないと上映されてないのかなぁ。
「意外なラスト」というキャッチコピーに弱いんです(笑)。

ムール貝のワイン蒸し、涎が垂れそうですぅ。
「料理長殿~」、これまた美味しそうでした。J・ビゼットも美しかったですね。
「赤い薔薇~」は有名なのに未鑑賞なんです。
「まじかよ?」のストーリーと共に味わってみたいと思います。
何だかとってもおなかが空いてきたぞぉ。
豪華な盛り付けを視覚で味わうディナーに行きたくなりました。

お礼日時:2002/09/28 12:49

「ブレード・ランナー」で思い出しましたが、


「ブラック・レイン」でもマイケル・ダグラスが屋台でウドンを食べるシーンがありました。
屋台のおばちゃんに箸の使い方を注意されたり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早朝にもかかわらずのご回答を有難うございました。
「ブラック・レイン」は観ましたが、
ドンパチ映画は基本的に好きじゃなくて記憶にないんです。
屋台のおばちゃんに箸の使い方を注意されるM・ダグラス!?
そこだけ観てみたいです。
大阪が舞台でしたから、そのおばちゃん、どんな言葉で注意したのかなぁ。
バリバリの浪速弁だったんでしょうか(笑)。
ちなみに昨今のアメリカ人は箸を使ってチャイニーズ・フードを食べることも多く、
従って「箸の使い方がお上手ですね」は褒め言葉にならないんだそうですね。

お礼日時:2002/09/27 23:00

既出以外でオススメというと。



 『恋人たちの食卓』
 『パリのレストラン』

 『ディナーラッシュ』現在公開中ですがなかなか。

 映画中の小物としての料理というと、『クレイマー・クレイマー』のフレンチトースト。

 そして、『天空の城ラピュタ』でパズーの小屋でする、あのドーラの見事な肉食いちぎり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とご紹介下さってありがとうございました。

「恋人たちの食卓」については、yube_shiさんに教えて頂いた
参考URLにもありましたが、ますます観たくなって来ました。
「パリのレストラン」という映画は聞いたことがないんですが、
題名からして私なんぞは見たこともないようなメニューでいっぱいなんでしょうね。
「ディナーラッシュ」という映画、私が在住している地域では聞いたことがないんですが・・・。

「クレイマー、クレイマー」のフレンチトーストはよく覚えています。
確か、あれを観て私もフレンチトーストなる物を作るようになったと思います。
「ドーラの見事な肉食いちぎり」!?
それをどのようにアニメ映画として描いたんでしょうね(笑)。

お礼日時:2002/09/27 14:05

おはようございます。



私のオススメは
『インディージョーンズ・魔宮の伝説』です。
マハラジャで宮廷料理を食べるシーンがすごいのなんのって。
昆虫系の料理??
ヘビのビックリ料理!!
(ニシキヘビを切ると中から違うヘビが生きたまま出てくる!)
極めつけは、サルの脳みそのシャーベット!!
ゲテモノだらけでした。
これは子供心に衝撃的でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早朝にもかかわらずのご回答をありがとうございました。
choco87さんには、先月「悪女映画」でもお世話になりました。
さて、猿の脳みそのシャーベットは先の方からも教えて頂きましたが、
その他に昆虫やらヘビやらを食材とした料理が出てくるとか・・・。
ますますもう一度見直してみる必要が大なようです(笑)。
確か、インディさんはヘビが大大大嫌いだったんですよね。
ハリソンの顔ばかりうっとり眺めてて、その辺りをよく観てなかったようです。
もう一度観てみる楽しみが増えました。

お礼日時:2002/09/26 21:21

私のオススメは「バベットの晩餐会」です。



敬虔なキリスト教徒の村にひとりの女性が流れ着きます。
贅沢は不信人なことだ、と戒め合っている村人に
お祭りの料理を作らせて欲しいと頼みます。(あいだ凄くはしょってます)

そうして、出来あがった料理の豪華な事、美味しい事。
(残念ながら私は食べれませんでしたが・笑)

特に「うずらのフォアグラ入りパイケース入りソースペリグール」が凄いです。
パイ皮に飾りに鶉の頭のこんがりしたのが乗ってるんですが(^^;
料理の美味しさに夢中になった村人と、りっぱな人だと思われていた
軍人さん(?)がたまらず、うずらの頭を手掴みし、ノー味噌をちゅーちゅー
吸い出すのです。こわい・・・・(^^;ケド、美味しそう。

とっても、静かでおだやかな村で、そこだけ濃厚な時間がながれ
みな満足のため息をつくのです・・・また、見たいなぁ!

参考URL:http://www.hiroshima-caps.ne.jp/cinema/4cinema/4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜にもかかわらずのご回答を有難うございました。
さて、やはり来ましたね、「バペットの晩餐会」。
この作品を名画だとあげる方が多いようですが、
すみません、私にはその良さが判りませんでした。
ヒロインが最後に丹精こめて幾多の料理を作るシーンと、
そうして出来上がった料理の見事さは確かに素晴らしかったのですが、
そこに至るまでの過程がどうにも静か過ぎて・・・。
でも、yube_shiさんがあげて下さった料理は確かにおいしそう!
今度はそこのシーンだけ(!?)でもじっくり観てみたい・・・
と思いながら参考URlを開いたところ、
いやいや姿勢を正して観てみたいと思うようになりました。

お礼日時:2002/09/26 21:14

いつも古い話で申し訳ありません。



「裏窓」(1954年 米)
他人の生活を覗き見する際にいろいろな食事風景が取り込まれています。オールド・ミスが二人分の料理とグラスを用意していながらも、一人でワインを飲んで涙を流している。男ばかりのパーティーの風景。そして主人公は恋人のグレース・ケリーと一流レストランのケータリングをギブスで固めた脚を気にしながら楽しむ。こんなシチュエーションなら骨折も悪くはありません。

「太陽がいっぱい」(1960年 仏=伊)
ヨットのキャビンでの食事シーン。手づかみで魚を食べるお金持ちにナイフの使い方を注意されるアラン・ドロン。キャラの設定がこの食事のシーンで端的に表されてます。「これを根にもったドロンが」という訳ではありませんが…。

「冒険者たち」(1967年 仏)
アラン・ドロンの華麗なる箸捌きが観賞できる、パリの日本料理店のスキヤキ。日本人ファンへのサービスなんでしょうか?

「ブリキの太鼓」(1979年 仏=西独)
家族でご馳走のうなぎを食べますが、当然のことながらぶつ切りのやつ。しかもうなぎの漁の仕方が…。(ビックリ仰天なシーンです。)しばらくは、蒲焼も白焼きも(さくらも)食べられなくなります。

チャイニーズが思い浮かばないのですが、どなたかが回答して下さるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜にもかからわずのご回答を有難うございました。
また過日には大変失礼致しました。
古い映画も大歓迎です。名画と呼ばれるのは古い作品にこそありますものね。
さて、「裏窓」はもちろん観ました。私、ヒッチコックが大好きなんです。
がサスペンス面での記憶ばかりで、
J・スチュアートがそのような食事をしていた記憶が欠如しております。
eleさんをしてこんな骨折なら悪くないと言わしめるそんなシーン、
今度はじっくり堪能してみようと思います。

「太陽がいっぱい」は名画中の名画ですよね。
私もそういったシーンがあったような記憶がうっすらと・・・(笑)。
A・ドロンが貧民だというシーンが実はもうひとつあるんですが、
質問とは関係がないのでまたいずれの機会にでも。
「冒険者たち」は記憶がありません。
パリの日本料理店のスキヤキ!?うどんも入ってたのかなぁ。

「ブリキの太鼓」は残念ながら私好みではなく、ZZZしてしまいました(汗)。
でも、ビックリ仰天な漁の仕方があると知って楽しみがでてきました。
一体どんなんでしょうね。

お礼日時:2002/09/26 21:01

レスリー・チャン主演の『金玉満堂』


料理対決モノですが、めっちゃ笑いました^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜にもかかわらずのご回答をありがとうございました。
さて、その映画は知りませんでした。
レスリーの映画は私も何本か観てるんですが、全部といっていいほど裏切られてるんです。
面白かった作品にあたったことがありません。
ファンの方に聞くと「狼たちの挽歌」が一番いいとのことですが、
その前に「金玉満堂」を観てみることにします。
どういうところがそんなに笑えるのか、とても楽しみになって来ました。

お礼日時:2002/09/26 17:19

こんばんわ。


私もippy1984さんと同じく「ショコラ」です。後少し古い台湾映画(だったと思います)「恋人達の食卓」がおすすめです。主人公の家族がもと料理人の父親の豪華手作り中華料理を食べるシーンがたびたび登場します。笑いあり、時にホロリとくる場面ありです。

他、自分はまだ観ていませんが「初恋のきた道」の前売り券には「レシピカード」がついていたので、きっと印象に残るシーンでおいしそうな料理が登場するのではないでしょうか?(レシピカードを持っていた方に無理を言って譲っていただきました)

「料理」が重要なシーンで出てくる映画などを観ると制作された方達の「料理」への理解が深いような、なんだか嬉しい気持ちになります。ごく個人的な感想ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答を有難うございました。
「恋人達の食卓」、過日の深夜に放送してたのを録画し忘れました!口惜しい~~~!
最近、韓国・台湾・中国系の映画もいいなぁと感じるようになって来まして、
これは是非とも観てみたいです。
ヨダレがタラタラしそうな料理が次から次へと出て来るんだそうですね?
ウ~ン、楽しみ!

「初恋の来た道」はとっても素敵な映画です。
恋しい男性の為、心を込めていろんな料理をする少女の健気な姿がとてもいいんです。
そのレシピカード、私も貰いましたけど、どこへ行っちゃったんでしょう?
(って、人に聞いてどーする!?)

お礼日時:2002/09/26 17:14

邦画で2本


「美味しんぼ」
 1/3くらいは原作に忠実です。
「タンポポ」
 傾きかけたラーメン屋を再興させるストーリーで、
 ウェスタン映画の「シェーン」っぽいです。
 ホームレスの人が作ったオムレツは旨そうだったなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答を有難うございました。その節はご迷惑をお掛けしまして・・・。
さて、「美味しんぼ」という映画は存じませんでした。
題名からしておいしそうですね。

「たんぽぽ」は観ました。
ホームレスの人が作ったオムレツには記憶がないんですが、
山崎努扮するタンクローリーのおっちゃん(だったと思う)が、
「ラーメンのチャーシューは、こうやって汁にピチャピチャとやってから食うもんだ」
とか、食に関する談義をいろいろとしてたのが印象に残っています。
あの映画を観ると、無性にラーメンが食べたくなってしまうのは私だけではありませんよね?

お礼日時:2002/09/26 17:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグルメがメインのドラマを教えて下さい

メインが料理だったり、飲食店だったり、そういうドラマを探しています。

今まで見たものは

・孤独のグルメ
・おかわり飯蔵
・おとりよせ王子 飯田好実
・めしばな刑事タチバナ
・たべるダケ
・深夜食堂
・ラスト・ディナー
・花のズボラ飯
・駅弁ひとり旅

こんな感じです。
これ以外でオススメのグルメドラマ(?)があれば、ぜひ教えて下さい!

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「フードファイト」「喰いタン」あたりでしょうか。

フードファイトは封印ドラマになってますが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報