先日、スタットレスの増し締めとエア圧点検にいったところ
「通常2.0なんですが、2.1入れておきました」
と言われました。

私の居住地域は、冬季の路面の凍結がひどく
さらに凹凸もすごいのですが 高めにするのはいいのですか?
(その後、車体がぽんぽん跳ねるような気がするのです)

A 回答 (4件)

タイヤの空気圧というのは、パンクしていなくても、月に最大0.1kgずつぐらい抜けていくものなのです。

それでガソリンスタンド・車屋などでよかれと大目に入れることが多いのです。本当は、指定圧にして、月一チェックというのが理想的なのですが。その後ポンポン跳ねるということは、それまで抜けていたということでしょうね。2.0と2.1でどうこうということはありません。実際乗る人数とか積む荷物の量によって最適空気圧というものは変化します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
前述のように大丈夫だと思っていたのがいけなかったみたいです<低め
サスの固い車なので、跳ねる感じがよけい気になるのかもしれません。

これからは頻繁にみてあげようとおもいます。

お礼日時:2001/02/06 13:42

◆Naka◆


majeさんのおっしゃるように、圧雪路、アイスバーン、深い雪等、いずれの状況を取ってみても、空気圧は低めの方が設置面積が増える分グリップは良くなります。
ただ、chillさんのご質問のように、2.0kgを2.1kgにしたぐらいでは、いきなり乗り心地が変わることがないのは、みなさんがお書きになっている通りです。
それまでが低すぎた、ということでしょうね。
また同じ空気圧でも、入れる場所によって(つまりポンプのメーターによって)、かなりの差がありますので、別のところでもチェックしてもらうことをオススメいたします。

さて、空気圧を低くすれば確かにグリップは良くなりますが、燃費が悪くなる、高速走行でバーストの危険がある等のデメリットも出てきます。また、タイヤのエッジ部分が偏磨耗する心配もありますね。
ですから、一番良いのは「こまめに空気圧を調整してもらう」ことです。
ガソリンスタンドで給油する度にエアーチェックをしてもらいましょう。(←大抵無料)そして臨機応変に、路面状態や走行状況に合わせて調整してもらえば、その際に異常を見つけてもらえる等のオマケもあって安心ですね。

あの雪が残って表面ボコボコの常態でガチガチに固まっているのは、本当に恐いですよね~。クルマが勝手にどっかにいっちゃうし… (^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ほんと、雪道の凸凹は怖いです。

余談ですが、最近うちの近くのGSはみんなエア有料になったので
ちょっと遺憾です(^^;

お礼日時:2001/02/06 13:45

一般に、0.1 程度高めに入れても、それは誤差の範囲の程度であり、よほどの腕の人であればともかく、運転や車体の挙動にはほぼ影響はないと思われます。



では、なぜ跳ねるような気がするのか、というと、おそらく、それまでの空気圧が低かったからではないでしょうか。

私は高めの空気圧設定が好きなので、スタッドレスでも通常 2.2 のところを 2.4~2.5 くらいにしていますが、確かに、これくらい上げると若干タイヤの反発力を感じる時があります。

chill さんの場合も、はじめが1.7 または 1.8 程度だったため、2.1 にしたときに跳ねるような感覚を持ったのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
おっしゃるとおり、最初が低すぎたのかもしれません。
今年買ったばかりのタイヤだったので大丈夫だろうと思っていたのですが。
高めに入れても大丈夫ということなので、ちょっと安心しました。

お礼日時:2001/02/06 13:41

札幌に住んでいます。


一般的には冬期、スタッドレスの空気圧は10%程度低く設定するほうがグリップがいいといわれています。
私は4駆なので夏冬あまり変えていませんが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q耐摩耗性について

現在大学での研究で金属片に蒸着し耐摩耗性を付けて測定していかなければならないのですが、耐摩耗性を測定するための装置がなく測定できません。研磨機を使用して耐摩耗性を測れることができますか?

Aベストアンサー

研磨機を使用して耐摩耗性を測れることができますか?

計ることは可能です
あとは厚さを測る機械がいりますね

めっき皮膜の硬さの測定としては、押し込み硬さ試験である微小硬さ試験(JIS Z 2251規格測定方法とか業界標準的な測定はできませんので

各自で条件を設定してやれば出来なくは無いですが・・・・・

はたして比較する意味のあるデータが取れるかは別もんだいです

計ることは可能ですね

Q路面の凹凸でエンジンが止まるんです

最近、エンジンが止まるんです。
路面に凸凹があり、車体が上下にゆれ、それが続いている時にアクセルを軽く踏んでいるとエンジンの警告灯がつき止まります。 このような症状が出だしたのは8月初旬からでそれ以前に1年ほど乗っていましたがありませんでした。
車種は平成6年式のセリカGT-FOURです。中古で昨年の5月に購入しました。走行距離は65000kmです。
何が原因なのかよくわからないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジンの警告灯と言うのは、check engineと言うランプでしょうか?
それならば、ディーラーで見てもらったほうが早いと思います。
自己診断機能がついているので比較的簡単に故障診断が出来ます。

Qsurluster loop 耐摩耗性

こんにちは

surluster loop エンジンコーティングプレミアムのエンジン耐摩耗性についてです

surluster loop エンジンコーティング プレミアムのエンジン耐摩耗性は高いでしょうか?
当方エンジンオイル添加剤はエンジン保護を
最も重視するので気になりました

surluster loop エンジンコーティングプレミアムのカタログを見る限り
「保護」面は大丈夫かぁ............な?と
疑問に思い質問させていただきました

また「保護」を考え
estremo x1も考えていますが
どちらがいいでしょうか?
estremo x1は使用者のレポート(HP参照)を見る限り
耐摩耗性は大丈夫だなと思っています

ただestremoは少し高い・・・

よろしくお願いします

Aベストアンサー

あなたの使われているエンジンオイルは非常に優秀なので、そのようなゴミを少々いれても十分にエンジンを保護します。

Q今の時期いろは坂の路面は大丈夫ですか?(雪、凍結)

宜しくお願いします。私は埼玉に住んでいますが、スタッドレスはいてません、埼玉は履く必要ないしインチアップしていて履くタイヤがありません。今度新しいタイヤに変えるんですがワインディングでのグリップなどためしてみたいのでいろは坂に行きたいのですが、今の時期は路面に雪、凍結などしてませんか?知っている方いたら教えて下さい。ちなみに埼玉は良いワインディングロードがないんです(悲)

Aベストアンサー

奥日光によく行くのですがちょっと雪が降ると下りの旧いろは坂で立ち往生する「インチアップ系」の車が実に多いです。
完全にお手上げでローダー呼んでる人も多いので、行くならスタッドレス付きのレンタカー借りた方がイイです。
横滑りが止められないんでチェーンでもダメなことが多いですよ。
自分はスタッドレスなのですが立ち往生する車が多くて動かず、帰りが夜中になった事が二度ほどあります。
基本的に3月いっぱいは積雪があると思っていた方が良いです。

Q安くて耐摩耗性に優れていてコンフォートタイヤを探しています。車はセダンです。 オススメありますか?

安くて耐摩耗性に優れていてコンフォートタイヤを探しています。車はセダンです。
オススメありますか?
ハンドリングとかは気にしません、フワフワで船みたいな乗り心地が好きです。
因みにタクシーはどんなタイヤを装備してるんでしょうか?

Aベストアンサー

安さなら ナンカンAS1です。 アジアンタイヤですが ナンカン・フェデラル・ハンコックなら 2年間は、使えます。 3年経過ですとゴム質劣化が進むので 交換をお薦めします。

お薦めは、欧州タイヤのミシュラン
欧州タイヤは、国産タイヤと違い摩耗が少なく 長持ちします。(国産タイヤは、摩耗を早めるゴムにして交換サイクルを早めてる)
ミシュランの プライマシーHPかプライマシーLC辺りは、いかがでしょう。
価格は、少し高いですが 摩耗しずらく5万km以上使えます。ミシュランの最大の特徴は、ハンドリングが向上する事と ビードワイヤーが固く パンク時もビードがホイール内に落ちずに 路肩へ回避できる点ですね タイヤ交換時ビードが落ちずに作業員泣かせとも言われてますが 安全性が高いという事です。
一度ミシュランを履いて見る事をお薦めします。
ふわふわで良いのなら ピレリーP1ですかねー グリップ力は、弱まりますが サイドが柔らかいので 乗り心地も良いでしょう。安価で欧州有名メーカーなので耐摩耗性は,高く 減り難いです。

Q凍結路面の走行

北海道でATの車に乗っています。凍結路面でエンジンブレーキを使用する場合、サード、セカンド、ローのどれに合わせた方が効果的ですか?

Aベストアンサー

私も#3様と同じくセカンドですね。
ローではぎくしゃくしますし、速度もかなり遅く、徐行レベルです。
サードでは、あまりエンジンブレーキ効果も見込めない、坂道でも怖いくらいでしょう。

ATのままで良いという方もいらっしゃいますが、
質問者様の意図としては、走行時からエンジンブレーキで減速するというよりも、
エンジンブレーキ効果が良いギヤはどれかと聞かれているのではと勝手ながら判断しました。

最近のCVT車は、アクセルを離すとガクンとショックがあるタイプもありますので、
一定速度で走る場合には、セカンドが無難だと思います。

Q合金の疲労と耐摩耗性の関係について

今現在独学で、主に歯科材料の物理的な性質について勉強しています。
気になっていることなのですが、歯科用合金は口腔内で長期間使用されることである程度疲労して脆くなってていくと思いますが、その際、その合金の硬度や耐摩耗性も比例的に落ちていくのでしょうか。稚拙な文章で申し訳ありません。

Aベストアンサー

ANo2です。一部間違いがありました。訂正します。
<<100の繰返し荷重で壊れる材料<< ⇒ <<一度の荷重100で壊れる材料<<
としてください。

Q凍結路面でのVDCの有効性

凍結路面に絞った場合、VDCって役に立つのでしょうか?乾燥路でオーバースピードの場合、各々のタイヤを制御してくれるのは効果があるのは分かります。凍結路でタイヤが氷の上で滑っている=ブレーキを踏んでも制御がきかない状態であれば、あってもなくても関係ないような気がするのですが。
他の質問を検索したとき、4WDは発進する時はいいが、曲がる時、止まる時は重量の重さから不利との記述をみました。そうであれば凍結路では、FFの軽めの車が相対的に危険度が少ないという理解で合っていますか?
お詳しい方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

VDC付の車種に乗っています。
雪道走行で不利に働いたことはないです。それ以外の路面でも、ドライバーの操作のアシストすることはあっても、ジャマに思ったことはありません(意図的なテールスライド等を除く)。
付いていない車より、付いている車の方が安全に速く走れます。限界を超えても、リカバリーが早いですから。限界付近では、制御が入りません。限界を超えて初めて制御が入りますし、また限界付近に戻れば制御が解除されます。
(もっとも、一般道で限界を超える走りをするのは、いかがなものかと思いますが。路面状況に合った安全速度で走行してください。)
タイヤのグリップ限界を超えるオーバースピードでない限り、十分有利に作用すると思います。

>乾燥路でオーバースピードの場合
これは、タイヤのグリップ限界範囲内なので、制御出来るということです。
つまり、雨天や雪では絶対的な速度は落ちるものの、タイヤのグリップ限界を超えない範囲であれば有効ですし、仮に限界を超えたとしても、徐々に減速しタイヤがグリップしはじめれば、制御が働きます。

>タイヤが氷の上で滑っている=ブレーキを踏んでも制御がきかない状態
タイヤが氷の上で滑っていて制御が利かない状況は、現実の路面状況においてそれが延々続くような場所というのは、まず存在しないといってよいでしょう。少なくともそんな状況では発進すら出来ないと思います。
つまり、発進(走行)出来るということは、制御出来るということです。

4WDについては他の方も述べておりますが、エンジンブレーキの際には4輪にトラクションが掛かりますし、コーナー出口でアクセルを踏み込んで加速する時でも、挙動の変化が少なく有利です。そうでなければ、ラリー等のレースでは使用しないでしょう。レースは、効率を究極に高めて速さを競いますから。

VDC付の車種に乗っています。
雪道走行で不利に働いたことはないです。それ以外の路面でも、ドライバーの操作のアシストすることはあっても、ジャマに思ったことはありません(意図的なテールスライド等を除く)。
付いていない車より、付いている車の方が安全に速く走れます。限界を超えても、リカバリーが早いですから。限界付近では、制御が入りません。限界を超えて初めて制御が入りますし、また限界付近に戻れば制御が解除されます。
(もっとも、一般道で限界を超える走りをするのは、いかがなものか...続きを読む

Q耐摩耗性が高いロープ サンダルの鼻緒

耐摩耗性が高いロープ(鉛筆くらいの太さで)を探しています。
用途はサンダルの鼻緒です。ベトコンサンダルを自作していますが1週間くらいですり切れてしまいます。ケブラーが最強だときいたことがありますが地面と接触してもある程度強度がある素材を教えてください。

Aベストアンサー

余り布を撚っても結構強度があります。

結んだ下が磨り減るなら構造に工夫が必要ですね。

ケプラーは固いですから、ケプラーに余り布を巻くといいでしょう。

Qスタットレスorチェーン

今、ベンツのVクラス(ワンボックスみたいなやつ)に乗っています。で、これはFFなのですが、雪道走行について回答お願い致します。
冬の雪国には、年に1~2回しか行かなく、スタットレスは1本2万はしますよね。
それで、3シーズンくらいしかもたないなら、もったいないと思っているのですが、ノーマルタイヤにチェーン装着して行くという点で、走行性はどうなのかと思って・・・。ちなみに、行く所は福島(猪苗代)です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

◆Naka◆
「お礼」を読ませていただきました。
私は半雪国みたいなところに住んでいるので、最初の雪はチェーンで、その後スタッドレスに付け替える、ということを毎冬やっています。
そうですね~、まずFFの2輪チェーンはFRよりはるかに安全です。FFは前掻きですから、クルマを引っ張ってくれるんですね。FRだと後ろから押すような感じになりますので、加速時、登坂時に不安定になりますし、前方に過重のかかるブレーキ時は、曲がってくれないこともありますから。

みなさんがおっしゃるように、スタッドレスは楽ですよ。雪の中でチェーンを装着するのは、慣れてないと結構キツイです。
ただ、誤解されやすいのですが、加減速時のグリップは金属チェーンに勝るものはありません。圧雪路や凍結路、そしてかなり深い雪では特に差が顕著ですね。なんたって「円」じゃないのですから、そのグリップ力はハンパじゃありません。。
北海道とかではバスも、当初はスタッドレスを使っていましたが、役に立たないのでチェーンに戻してしまった、という経緯もあります。
本格的な雪国ではタクシーなどもスタッドレスではどうにもならなくて、4輪チェーンなんてこともやっていますね。
ですから、走行面に関してチェーンで不安な部分は、前にも書かせていただいたコーナリング時、車線変更時だけです。
その他のデメリットは、脱着が面倒なこと、乗り心地が最悪、そして燃費が悪いことです。また振動も激しいので、ずっと走っていればあちこち緩んできたり、ガタが来ることだってあります。

というわけで、総合的に考えると、みなさん同様にスタッドレスにしてしまうことをオススメしますが、もしホイールまで購入ということになると、結構な出費になりますね。

◆Naka◆
「お礼」を読ませていただきました。
私は半雪国みたいなところに住んでいるので、最初の雪はチェーンで、その後スタッドレスに付け替える、ということを毎冬やっています。
そうですね~、まずFFの2輪チェーンはFRよりはるかに安全です。FFは前掻きですから、クルマを引っ張ってくれるんですね。FRだと後ろから押すような感じになりますので、加速時、登坂時に不安定になりますし、前方に過重のかかるブレーキ時は、曲がってくれないこともありますから。

みなさんがおっしゃるように、ス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報