プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在、就職活動の時期にさしかかっている大学3年生です。
突然ですが、新卒じゃないと就職は難しいって本当なんでしょうか?
本当なら何故そこまで企業は新卒にこだわるのでしょうか?

就職活動をしなきゃと思いつつ、大学を編入し、学部が全く変わってしまったためこの1年忙しい毎日を送ってきたせいか、何だかみんなのように就活モードに入れません。

また、前からやりたかった職種の勉強ができるスクールに今月から通うつもりなのですが、ちょっとそのスクールも、「今さら?!」と言われるような専門的なスクールなので、就活しないでそういうところ通うことも人に言えません。

ありがたいことに親は、一年くらい就職が遅れてもいいといってくれますが、就活で一生懸命になっている人たちやゼミの担当教官に、就活しないとはいえません・・・。
冗談みたいに、私、就職一年遅らせようかなみたいなことを言うと、新卒じゃないと大変だよ!といわれます。
私は、今までやりたいことなら大変でもとにかく頑張れるので、新卒じゃないとか気にならないのですが、実際新卒の重要性って一体どれほどなんだろうと思って今回質問させていただきました。

A 回答 (7件)

学歴を使う場合は新卒は極めて重要です。


ここでいう学歴はただの大卒というのではなく
○○総研などかなり上位の大学でないと就職説明会すら
参加させてもらえない企業もあります。


第2新卒とかは歓迎されません。
理由は新卒で就職に失敗した。
会社がろくでもないところだった。運悪く倒産した。
理由は何であれ中古はいりません。

同じ給料払うなら新品の方が良いですよね。
安心できます。
同じような人なら、処女が良いと思う人はいても、
非処女が良いと言う人はあまりいないでしょう。

転職者の場合は経験です。
学歴は年を取るほど役に立ちません。

あなたの場合はまだこれから初めて就職するので「新卒」は大切ですが
転職者になると「経験」「年齢」が大切です。

テレビでやっている非正規雇用とか、言葉ぐらいしか知らない氷河期世代。
彼らはやる気があっても年齢、経験の壁でいわゆる負け組になってしまいました。
面接でやる気をPRし、給料も新卒と同じでいいからと言っても採用されません。

私もいろい転職に苦労し、ブラック企業は社名を暗記しているぐらいですが、
今では副業とかもやってます。
明日職場が倒産しても困りません。

まあこの辺は他の人に聞いてもわからないでしょう。
自分で心配ないと思っているならまだ感じないと思います。
負け犬の言葉を聞いても、俺はそうならない。と笑うでしょう。
新卒で就職せず、数年「やりたいこと」「目標」をみつけるのもかまいません。
そして見事やりとければそれはあなたの実力です。
負け組の気持ちなどわかる必要もありません。

生活保護者が150万人もいます。
あなたの知り合いでそんな人いますか?きっといないでしょう。
彼らの生活を知る必要もありません。

一方資産1億以上の持ち主も100万人以上います。
あなたの知り合いでそんな人いますか?きっといないでしょう。
彼らはふつうの暮らしをしているかもしれないし、金持ちのような生活をしているかもしれません。

人生において苦労しない人もいます。
それはそれで幸せなことです。それはそれでいいことですよ。
    • good
    • 2

新卒は重要です。



■会社側としては
将来性のある人材(決して頭が良いという意味ではなく、就職前までの人間形成に必要な経験をしている人)を獲得し、会社にとって新しい風(新しい動きを作る新鮮な感性と脳と体力)を期待しています。
単純な労働力としても団塊の世代が退職し、少子化が進んでいる中で人が極端に減っています。コンピューターにより人を必要とする場面は減ったかもしれませんが、それでも「人が足りない」ことに変わりはありません。
ですから、企業は必死です。特に中小企業や特殊な技術職は、会社を存続できるかできないかを左右するほど重要な問題です。

■これから就職活動をする人にとっては
社会に出てはじめての会社勤めは人生を大きく変えます。やはり質の良い先輩や上司に出会い、基礎の基礎を新鮮なうちに感銘を受け吸収することで、10年後20年後の自分の方向性への考え方が違ってくるからです。
よく、転職した人は「前の会社では●●だった」というカルチャーショック(良い意味でも悪い意味でも)を持ちます。つまり、はじめの会社で得た教育が「社会の常識」として身につくからです。どんな環境に転じても「自分らしさを持ち、その場に適応できる基礎能力」を持つ人は、はじめの会社の質が良い場合が多く見られます。

■新卒じゃないと大変だよ!の真意
人生にはいくつかの転換期があります。小学校6年で中学校に入るように、節を迎えるということは、ひとつのハードルです。それを他の人と違う時に行うということは、「(たとえば)小学校6年間に必要な経験や知識を得られなかったからではないの?だから中学生になれなかったんじゃないの?なまけていたんじゃないの?」と受け取られるデメリットがあります。
ですから、企業としてはみんなが同じようにできたのに、できなかったという部分でラインを引きます。特に人気企業の場合は選べる立場なので、手っ取り早く切ってしまう場合があります。
しかし、上記のデメリット部分を補う「他の人にない経験・知識・能力」があるならば、企業はすんなり採用します。ただ、「他の人にない経験・知識・能力」というのは20代そこらではなかなか開発できないですし、そこまで自信のある人がいないので、「みんなと同じ時に就職しないと大変だ!」と焦るわけです。

赤ちゃんが言葉を覚える吸収力は本能に近く、驚くスピードで成長します。これは10代と20代を比べても同じことが言えます。10代の1年と20代の1年の重量は違ってきます。私は30代で教える立場ですが、やっぱり1才の差(1年の経験)違うな~と思うことが多々あります。のんびりした人、容量の良い人とさまざまですが、やっぱり(うまく説明できませんが)1年の重量の違いを感じます。

最終的には人それぞれの人生ですから、自分で選ぶことですが、選んだ以上はメリットもデメリットも自分で責任を負うことが社会に出る一番初めのハードルだと思います。
    • good
    • 3

たしかに不利な点が出てくるでしょうし、新卒採用の面接では「1年間ずれているのは何をしていたからか」はほぼ聞かれるでしょう。


ですが最終的にはあなた次第ではないでしょうか。

自分が凡庸な人間だと思うなら、新卒という肩書はあった方がいいと思います。
自分は非凡であるという自負があるなら、新卒であるかどうかは就職に影響しないです。

悲劇的なのは、自分では非凡と思っているにも関わらず、傍から見ると凡庸な人というケースです。この場合、1年のロスは大きいです。


私は、就職をされて3年ほど働いてお金を貯めて、そのお金でスクールに行かれることをお勧めします。理由は社会経験をされた方がいいというのと、学生時代にしてみたい職種=自分のやりたいことでは必ずしもないからです。
一度働かれて、それでもなお夢を断ち難いと感じてから勉強するという選択肢もありだと思います。
    • good
    • 0

日本人にありがちな、企業名で就職したい人、特に


大企業希望の人は新卒でないと非常に不利と言います。
これ、去年、東大卒で大企業にて履歴書の振り分け担当
した事のある人の本で読みました。
彼は、たった1年なのになって思いながらも、新卒で
ない人の履歴書をダンボール箱に落としていって、
もうそこに入ったら、陽の目を見る事はないって。
日本って、まだそういう傾向を残してますからね。
(医学部以外の大学院にそのまま進学するのは、一般的
 就職をしたい場合、不利になる事多し。世代が上がり
 ますし)
あなたがどういう道に行きたいか?
サラリーマンで、有名企業にこだわるのでないならば、
新卒云々を気にする事はないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その日本人にありがちな有名○○を志望して頑張ると、何故か今まで失敗して、最悪な方向に向かいました。
実際、心の内では有名大学に入りたいばかりに頑張った結果、一番入りたくない大学に入学してしまい、結局勉強したいことをちゃんと考えて志望して頑張った大学には編入できました。

多分就活する決意や目標があやふやなまま就活するとまた後悔しそうな気がするので、新卒がどうのを気にして就活するのはやめます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/10 21:15

大して重要じゃないんですが、問題は1才歳が上なら年齢給の関係上会社にとっては微妙に高い買い物になります。


また、もし定年まで勤めるとしても、使える時間が1年短いという欠点もあります。

スーパーで同種の98円の商品と99円の商品があり、見比べると微妙に99円の方が賞味期限が短い。

そのくらいの状況だと思ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白い例えですね(笑)
定年過ぎても働く人が増えてる中、1年短いとか長いとか一体どれだけ重要なのかなと思ってしまいました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/10 21:19

「新卒が欲しい!!」とうちの上司はこのところ叫んでいます。


そして私は新卒が来たら、指導しろと言われてるので心の中で「来るな~」と願掛けしている情けない先輩です。

新卒は他の会社のやり方に染まっていない。
自分の会社の染まってくれる(かも)、真っ白な存在。

そんな感じのようです。
私の会社ではですが。頭の柔らかいうちに自分のとこの会社に染まってもらってそして長く続けて欲しい!と上司の願望です。
(最近この台詞をよく聞いてます。そんなに上手くいくかな…)

なので、1年遅らせて、しっかりとどこかに就職したわけでもないなら十分「新卒」のイメージなんですが…。
遅らせてまでスクールに行く自分の目的や目標がしっかりしていれば
就活に響かないような気もします。頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の働いている友達も新卒を指導するのは面倒くさいと言っています(笑)

新卒は真っ白・・・でも実際真っ白の新卒なんていないでしょうね。


>遅らせてまでスクールに行く自分の目的や目標がしっかりしていれば
就活に響かないような気もします。頑張ってくださいね。

こう言っていただき、改めて目指すからには意志を強くもって頑張らなくてはいけないと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/10 21:28

その職種によっては新卒を重視しない業界もあります。


またそのスクールでの就職活動が有るのなら、新卒と変わらない(ただし大学の新卒じゃなくそのスクールの新卒)扱いでの就職活動も出来ると思います。

本当にやりたい職業ならそのくらいの不利を背負ってでもやっていけば良いじゃないですか。
友達には大学卒業して一度就職した後、専門学校に通ってその業種についた人もいます。
周りは高卒の人ばかりだったそうでした。
それでもその業界では大手に再就職し、その歳からスタートしたら出世は厳しいと言われた中でちゃんと出世していきました。

周りがなんて言おうが、自分が不利を承知、大変なのを受け入れてやる分には何の問題も無いと思いますよ。
逆に楽な道を選んだら後で後悔が残ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>スクールでの就職活動が有るのなら、新卒と変わらない(ただし大学の新卒じゃなくそのスクールの新卒)扱いでの就職活動も出来ると思います。

こういうケースもあるんですね。それを聞いて正直少し安心してしまいました。

回答者様の友人の話を読んで、結局自分の意志次第であって、新卒重視かどうか迷ってるのでは、目指す意志が弱いなと思いました。

頑張って自分の道を歩んでいきたいと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/10 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング