4~5年前から、うつ病と診断され投薬と加療を続けています。夫から性生活が無い事を責められ、仮面夫婦みたいな感じです。レスは5~6年前からですが、私は必要と思っていません。また、うつ病に理解の無い夫に怒りと諦めを感じつつ、二人の子供の為に責めには我慢しています。御存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

坑うつ剤を飲んでいる男です。



うつ病になると、性欲そのものが低下するのは当たり前です。

また、抗うつ剤をはじめとする神経系の薬には性機能障害の副作用があり、ります。おそらくあなたも、生理周期がぐちゃぐちゃになっていたり、セックスでイケなくなっている可能性があるでしょう。また、ものによっては高プラクチン血症(不妊の原因)になるという、恐ろしい副作用もあります。

はっきりご主人様に告げましょう。抗うつ剤は男が飲むと、勃起力がなくなったりするんだよ、と(俺のことだ~)。

代表的な坑うつ剤であるトレドミン(最新薬)の情報を載せておきます。副作用に勃起力減退と書いてあります。事情は、どの抗うつ剤でも同じです。5種類を試した私が言うんですから、間違いありません。アメリカの消費者団体には、勃起不全を引き起こす可能性のある薬として、あらゆる抗うつ剤をリストアップして明示しろと、政府に訴えかける運動をしているものまであります。
http://www.naoru.com/snri.htm

そのほか、女性の場合は子供がいない状態なのに乳汁が染み出してきたり、男性の胸が女性化するといった、気持ちの悪い副作用もあります。

性が微妙な問題であるのは分かるのですが、これはご主人の理解がないと乗り切れない状況です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と教えて下さり有り難う御座いました。
うつ病だと言うことは伝えていても、確かに主人は主治医の先生からの呼び出しにも応じてくれず....理解がないのだと思います。
家庭内もぎくしゃくしているので、理解がないままなら仮面夫婦もピリオドを打ちたくなります。

お礼日時:2008/01/26 15:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口呼吸の人は前頭葉を寝ている間も使うので疲労が溜ま

口呼吸の人は前頭葉を寝ている間も使うので疲労が溜まりやすいらしいです。脳って使うほど能力を発揮するものではないのでしょうか?

なぜ前頭葉を活発に使用している口呼吸の人の方が鼻呼吸の人より運動能力、記憶力、疲労の溜まりやすさにおいて劣勢なのでしょう?普通、脳の活動が活発なほど頭が良い、運動神経が良いのでは?

Aベストアンサー

>口呼吸の人は前頭葉を寝ている間も使うので疲労が溜まりやすいらしい
という事の真偽については、良く知りませんが、
これが正しいとして

>脳って使うほど能力を発揮するもの
というところに誤解があるのでは。

確かに、使えば使うほど、鍛えられて能力は上がるかもしれませんが、
休養なしにずっと使い続ければ、疲労します。
疲労したら能力は落ちると考えるのが当たり前でしょう。

筋肉だって、筋トレなどで使えば使うほど鍛えられて強くなります。
でも、ずっと使い続ければ疲労して、能力は落ちますよね。
それでも使い続ければ、筋肉が損傷してしまいます。

脳だって同じことではないでしょうか。

Q癌とうつ病

私の父(80歳)は現在胆管癌(手術不可、近くのリンパ節に転移あり、医師から告知済み)で入院中なのですが、父の強硬な拒食のため、入院2ヶ月たってようやく始まった抗癌剤治療がなかなか進みません。最初は、ひどい黄疸や元々食べ物の好き嫌いが激しい父のせいで食が細いのだと、主治医も含め、家族皆思っていたのですが、1週間前から(人の四分の一の量)治療を受けた翌日位から、「吐き気がする」と言って、水以外摂取しなくなりました。もちろん主治医は吐き気止めの薬を処方してくれ、胃に異常がないか「胃カメラ」で検査してくれたのですが、異常なしでした。さすがに主治医も「癌による鬱?」と思い、現在抗うつ剤」も処方されています。さらに、拒食と同時に、手足が麻痺していないのに動かそうとせず、ほとんど寝たきり状態で、元々執着気質の父の性格はますますひどくなっています。今後どうしたらいいのでしょうか?主治医に許可を得て、同じ病院内の「心療内科」へ、家族が父の件で受診した方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

心中お察しいたします。
80歳にして大きな病気を告知され、読む限りの状況は当然と言えば当然の生態反応ではないでしょうか。
うつになり毎日寝たきりの状況で、お父様が今、一番辛い事は何か?本人に聞いてみてはいかかでしょうか?いろいろな人が興味本位で聞くのではなく、キーパーソンのあなたや弟さんあたりがいいのではないでしょうか?そして、正直胆管癌が予後が不良で抗がん剤もどこまで効くのか定かではないと言われています。家族の思いと本人の思いに少し温度差があるようにも感じます。80歳で抗がん剤は悩むところです。やってみて辛さしかない毎日になるなら、本人の気持ちを聞いたうえで再度検討しなおすのも方法かと。80歳という高齢では通常言われている予後より伸びる場合もありますので、何より本人がどうしたいのか聞いてみてください。あと、心療内科にはかかってもいいかと思います。専門医による目で見てもらい、症状にあった抗うつ剤を出してもらってはいかかでしょうか?

Q前頭葉の発達

いくつか前の質問で、我慢すると前頭葉が発達するとかしないとかありました。
前頭葉が発達していないとどんな人間になるのですか?
友人は複雑な家庭環境で育ち、ちょっと常識はずれでは?と思うことがたびたびあります。
前頭葉の発達となにか関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

たぶん まったく関係ないのでしょう。
『前頭葉の発達』ということを、何で判断するのかが不明です。
大きさ、重量、形、機能をどのように調べ、発達状況と関連づける方法が不明です。
その『前頭葉の発達』と、知識や知識の活用方法、行動様式、判断力と関連づける研究があるとも思えません。
我慢するとか、虐待するとかが、どのように前頭葉の発達・萎縮に関係しているという説そのものが、あまり根拠のあるものと思えません。大脳生理学もそんなことがいえるほど進んでいないと思います。
「脳機能の健全な発達には、乳幼児期に偏らない豊富な刺激を受けることが重要である」「多様な体験活動の減少やゲーム機器等特定のパターンの刺激のみ受ける子どもが増加する傾向がある」という研究はありますが、それは、『前頭葉の発達』ということを言っているのではないでしょう。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7867653.html
実態がわかりもしていないに、何かの状況を「前頭葉の発達」と結びつけて考えるのは科学的ではないでしょう。

Qうつ病の薬のやめかた

 うつ病で精神科にかかっています。突然、妄想が出て、それが3、4日続いたので、ルーランという薬をもらい、言われたとうり一日2錠ずつ飲んで、4、5日ほどで症状は治まりました。治まっても、すぐに飲むのをやめてはいけないと言われていたので、一週間ほどは1錠ずつ飲んで、飲むのをやめました。
 ところが、二週間に一度の定期的な診察のとき、「なぜ、急に飲むのをやめるのか」「自分の判断でやめてはいけない」「半年後くらいにまたこの症状が出る、脅しではない」と、かなり厳しく叱られました。
 私としては、言われたとうり、「暫減(漸減?)」したつもりでした。はたしてこのような医者にかかっていていいのか、不安になりました。もしかしたら、厳しく忠告するというのもカウンセリングの一つの手段としてあるのでしょうか。また、精神病の治療薬における「暫減」の目安のようなものがあったらお教えください。

Aベストアンサー

薬剤師です。
質問者様は医師の言葉の意味を取り違えられたのですね。
「すぐに飲むのを止めてはいけない」というのは、徐々にやめればいいという意味ではないんです。
一日2錠ずつの飲み方を、症状がよくなってもしばらく続けてくださいという意味です。
つまり、医師が叱ったのは、質問者様が「言われた通りにしていなかったから」です。質問者様は誤解しただけなのに、そんなに厳しく怒る事ないと思いますが、確信犯的に勝手に減らしてしまう人が多いので、短気になっているのかもしれませんね。

なんでそんなに厳しくいうのかというと、薬というのは中途半端な飲み方をすると、飲んでないよりなお悪い事態を招く事もあるからです。
たとえば、二錠なら効くけど、一錠なら飲む意味無しという薬もあります。(血中濃度や効果持続時間に関係してくるのですが、詳しい事は専門的すぎますからはぶきます)

暫減については、自己判断で行うものではありません。
あらかじめ、「一週間後の○月○日からは一日一錠に減らしてください」などというような、明確な指示がなければ、薬の量を減らす場合は、必ず!!医師に相談してからにし、疑問や不安があったら必ず医師に伝えて、「何の薬をどういう飲み方をしていて、今の状態はどうなのか」が、医師とちゃんと共有できていれば、その医師と良い関係が築けると思います。

薬剤師です。
質問者様は医師の言葉の意味を取り違えられたのですね。
「すぐに飲むのを止めてはいけない」というのは、徐々にやめればいいという意味ではないんです。
一日2錠ずつの飲み方を、症状がよくなってもしばらく続けてくださいという意味です。
つまり、医師が叱ったのは、質問者様が「言われた通りにしていなかったから」です。質問者様は誤解しただけなのに、そんなに厳しく怒る事ないと思いますが、確信犯的に勝手に減らしてしまう人が多いので、短気になっているのかもしれませんね。

なん...続きを読む

Q虐待された子供の前頭葉が発達しないのはなぜか?

我慢させることが前頭葉を発達させるとよく言います
ですが、虐待された子供は前頭葉が委縮しているという報告があります
http://syougaikeihatu.blog83.fc2.com/blog-entry-870.html
こういう環境ではいいたい事は言えませんし、泣くことはできません
泣いたらそれこそ叩かれるし、自由に発言したら殴られます
必然的に我慢をしなければならないので、前頭葉が発達する環境としてはこれほどうってつけのものはありません
でも、現実には萎縮しています
我慢=前頭葉の発達は正しいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
どうやら前提が間違っているようです。
我慢をさせれば前頭葉が発達するなどということはありません。恐らくブログか何処かでそのような表現をお目になさったのではないかと思いますが、残念ながらこれは明らかに誤った解釈です。
取り敢えず常識的に考えてみて下さい。躾や道徳といいますのは、これは飽くまで理性行動を選択するために必要な学習教育であります。従いまして、このようなものは脳の発達とは全く無関係です。
確かに前頭葉といいますのは我々の理性行動を司る重要な働きをします。ですから、ここが何らかの原因で萎縮すれば我慢ができない、あるいは困難に対して脆弱といった人格が形成されてしまう危険性は十分にあります。ですが、だからと言って我慢を覚えさせれば前頭葉が発達するなどというのは、果たして物理的にあり得ないことです。

では、一般的には幼児虐待経験者の前頭葉の萎縮は発達期のストレスが原因ではないかと考えられています。
「発達期」といいますのは大脳皮質では生後三歳頃をピークに15~20歳までです。先ほど「学習体験の内容そのものは脳の発達とは無関係である」と申し上げました。但し、大脳には機能分化というものがあり、それぞれの機能の獲得は成長年齢と必ずしも無関係ではありません。
例えば、ご存知と思いますが「絶対音感」や「バイリンガル」といったものは比較的はっきりとした「学習臨界期」が調査されており、大脳の成長がある時期を過ぎますと習得することができなくなると考えられています。とはいえ、三歳を過ぎれば絶対音感は習得できませんが、通常の成長環境が与えられるならば普通に歌を唄ったり音楽を楽しむといったことは誰でもできるようになります。

同じ大脳皮質でも側頭葉や後頭葉などは視覚や聴覚といった環境からの直接的な情報を処理しています。ですから、目や耳が謙譲であれば子供の内から様々なものを見聞きすることによって「環境への機能的適応」は自然と施されます。ところが、前頭葉といいますのは「コミュニケーション能力」や「情動理解」、「文脈形成」といった、状況に対処するための総合的な情報を処理しています。従いまして、その時期に幼児虐待といった環境からの阻害が起こりますと、それは基本的な前頭葉の機能的発達には大きな弊害になると考えられます。但し、何故それで脳細胞が萎縮するのかといったことは専ら研究中ではありますが、その生理学的なメカニズムはまだはっきりと解明されていなかったのではないかと思います。

こんにちは。
どうやら前提が間違っているようです。
我慢をさせれば前頭葉が発達するなどということはありません。恐らくブログか何処かでそのような表現をお目になさったのではないかと思いますが、残念ながらこれは明らかに誤った解釈です。
取り敢えず常識的に考えてみて下さい。躾や道徳といいますのは、これは飽くまで理性行動を選択するために必要な学習教育であります。従いまして、このようなものは脳の発達とは全く無関係です。
確かに前頭葉といいますのは我々の理性行動を司る重要な働きをします。で...続きを読む

Qうつ病歴3年です

パキシルを飲むと気持ちは落ち着く気はしますが、体がだるくなり、眠気が出てきてしまいます。これは薬の性質上、仕方がないことのなのでしょうか?症状を和らげる方法などはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も現在パキシルを服用していますが、寝る前に服用しているせいか、副作用は感じません。
主治医の先生と服用時間など相談してみるといいと思います。
パキシルは急に中止すると恐ろしい副作用が出ます。
何の薬に白しろ、自己判断で減量、中止をすることは大変危険です。
私は副作用のことは何でも医師に相談して薬の内容や服用時間を変えてもらっています。調子がよくなったらやはり医師と2人で相談して少しづつ減量してもらったりもしています。
今は医薬分業ですので、「医者は飲めと言いますが、それはその人たちの商売だからです。」ということは決してありません。
また、抗精神薬はクリニック近くの薬局でなく、自宅近くの薬局で処方してもらい、他の感冒など病気になったときも同じ薬局で処方してもらうことをお勧めします。薬剤師さんのチェックにより、相互作用が予防できるからです。
ところで、質問と関係ないですが、自立支援医療の申請はしていますか? 私はおかげで毎月の診察・薬代が2500円ですんでいます。世帯の収入により異なりますが、自治体から補助が出ます。病院の受付で相談してみてください。

私も現在パキシルを服用していますが、寝る前に服用しているせいか、副作用は感じません。
主治医の先生と服用時間など相談してみるといいと思います。
パキシルは急に中止すると恐ろしい副作用が出ます。
何の薬に白しろ、自己判断で減量、中止をすることは大変危険です。
私は副作用のことは何でも医師に相談して薬の内容や服用時間を変えてもらっています。調子がよくなったらやはり医師と2人で相談して少しづつ減量してもらったりもしています。
今は医薬分業ですので、「医者は飲めと言いますが、それは...続きを読む

Q最近、前頭葉が衰えたように感じます 2年前と比べ、前頭葉の司る分野に於いて劣っていると実感する機会が

最近、前頭葉が衰えたように感じます
2年前と比べ、前頭葉の司る分野に於いて劣っていると実感する機会が多くなっています
毎日少しの時間でできることを習慣づけることによって改善したいと思っていますがどのような方法があるのでしょうか

Aベストアンサー

具体的に前頭葉が衰えたと思える内容はなんですか?

Q躁うつ病の薬について。

躁うつ病と診断され、最初はリボトリール錠とドグマチール錠を処方してもらいましたが、ドグマチールの副作用(生理不順、母乳が出る、肌荒れなど)が強く先生に相談したところ、漢方のケイシブくリョウガン(ツムラ)を一緒に飲むように進められ二週間くらい飲み続けましたが、どうしても副作用が気になってしまいドグマチールを止めてしまいました。症状は、突然涙が出たり、人の目が気になったり、不安感などです。今の精神状態は夏休みのため前よりは落ち着いていますが、もうすぐ学校だと思うと不安です。
先生にはリボトリール錠と漢方を続けるか、ドグマチールを半錠に減らし一緒に飲むかどちらか決めなさいといわれました。どちらの方がいいでしょうか?また、肌荒れがすごくて悩んでいます。薬のせいでしょうか?何をしても治らないため困っています。精神面や肌荒れの改善方法などありましたらお願いします。

Aベストアンサー

 どちらか決めなさいといっても薬の情報もないのに難しいですよねぇ、、、
 体調と考慮してということなのかもしれませんが、、、
 私も3年この病気と(鬱のみです)付き合ってますが一通りいろんな薬を飲んだんですが私も副作用がすごかったです。
 精神をコントロールする薬はかなりきついので、副作用もどうしても出てしまうんです。
 私もドクマチールについては体重の増減がかなり激しかったのでやめました。(病気にもあまり効果がない、、、)
 結局行き着いたのは副作用の少ない、ジェイゾロフトです。
 これでぼくはだいぶ改善しました。
 新薬なので薬価は高いですが、、、
 一回ジェイゾロフトという副作用の少ない薬があると聞いたのですがと効いてみるといいかも、、、
 あなたの症状に合うかは先生が決めてくれると思います。
 不安感を消す薬は#1の方が言われているようにソラナックス。
 私も今飲んでますが、あまりに飲みすぎると依存性と後無理にテンションを上げているので疲れやすいということ。
 症状が軽い人にとっては眠気が来るという弊害があります。
 一番合う薬に出会うまで私もかなり苦労しました。
 はやくぴったりの薬に出会われますように、、、
 

 どちらか決めなさいといっても薬の情報もないのに難しいですよねぇ、、、
 体調と考慮してということなのかもしれませんが、、、
 私も3年この病気と(鬱のみです)付き合ってますが一通りいろんな薬を飲んだんですが私も副作用がすごかったです。
 精神をコントロールする薬はかなりきついので、副作用もどうしても出てしまうんです。
 私もドクマチールについては体重の増減がかなり激しかったのでやめました。(病気にもあまり効果がない、、、)
 結局行き着いたのは副作用の少ない、ジェイゾロフ...続きを読む

Q前頭葉の発育不全とは

友人が蓄膿症の検査の為にCTを撮影したところ、
病院の先生が写真を見ながら「前頭葉発育不全」と
言っていたそうで、かなり気にしています。
「前頭葉発育不全」とは、どのような症状なのでしょうか。
また、改善方法はありますか?

Aベストアンサー

耳鼻科医ではありません。

蓄膿症は慢性副鼻腔炎と呼ばれ、副鼻腔に慢性的に炎症を起こす疾患です。この副鼻腔の中に前頭洞と呼ばれる部位があります。
この前頭洞の発育不全と聞き間違えたのではないでしょうか ?

もう一度主治医の先生にお聞きになられたらいかがでしょうか。

Qうつ病の薬の変更について

姉がうつ病で診療クリニックに通っているのですが、薬の副作用がひどく(起きることが出来ない、動悸息切れ、食べると吐く、気持ちが悪いetc)日常生活はボロボロで、幼稚園の子を玄関先まで迎えに行くのも一苦労であまりにもひどいので薬を変えてもらえるようにお医者さんに頼んだらしいのですが「うつ病は寝るのが一番だからとにかく寝てください」と言われるばかりらしく、一緒に先生に頼んでと言われ明日一緒に病院に行くことになっているのですが、私も口下手なので先生にどうやって伝えたらいいかわかりません。

起きていられないというと先生は休息が一番だからと入院を勧めるのだそうですが、当の本人が世間体などを気にして嫌がっているので入院はできません。セカンドオピニオンも試したいのですが田舎なのでなかなか近くに精神科等が無く、そこもダメになったら行くとこがなくなる事を恐れています。食事の支度など出来る限り手伝ってあげているのですが私も家庭があるのでずっとつきっきりで居てあげられません。どちらの両親も癌などで自分たちも大変なので見てもらえません。

そんなことを話してもやっぱり先生は知ったこっちゃ無いのでしょうか。。。

今服用している薬
パキシル錠20mg
ジェイゾロフ錠25mg
アンデプレ錠25mg
コンスタン0.4mg錠
ランドセン錠0.5mg

姉がうつ病で診療クリニックに通っているのですが、薬の副作用がひどく(起きることが出来ない、動悸息切れ、食べると吐く、気持ちが悪いetc)日常生活はボロボロで、幼稚園の子を玄関先まで迎えに行くのも一苦労であまりにもひどいので薬を変えてもらえるようにお医者さんに頼んだらしいのですが「うつ病は寝るのが一番だからとにかく寝てください」と言われるばかりらしく、一緒に先生に頼んでと言われ明日一緒に病院に行くことになっているのですが、私も口下手なので先生にどうやって伝えたらいいかわかりませ...続きを読む

Aベストアンサー

一重にうつと言っても様々な症状がある事は確かです。
そして、様々な薬があります。

肉体的な病気と違い、まだまだ不明な事が多いためか、
医師の言う事も様々で、患者の捉え方も様々です。
そのため、医師も経験則(どのような症状の患者さんを
どれくらいの人数診て来たか)に頼る所があると思います。

患者としては、精神的な落ち込みがある事から、
セカンドオピニオンとして患者の意見を受け止めてくれる医師を
採用しがちですが、そのような医師にかかっていても
なかなか治らない方がいる事も確かです。(現に知り合いに何人かいます)

うつと診断されてから、どのくらいの時期が経つのかわかりませんが、
多少、症状が改善される数か月の間は休養が必要な事も確かでしょう。
さらに、一日の多くを寝ていなければ過ごせない方も多くいます。

基本的に、薬の副作用は、かなり低い確率でしか発生しないと言われています。
(で、なければ薬として採用できなのも事実でしょう)
しかし、お姉様がその副作用に当たらないとも言い切れません。

ですので、まずは、質問者様が(本当はご本人がいいのですが)
処方されている薬について副作用を調べられる事がいいと思います。
インターネットで薬の名前と副作用について調べる事ができます。
いくつかのサイトが見つかると思いますので、一通り目を通されると
いいと思います。

そして、まず、医師に会った際にお姉様の状態をお伝えした上で、
「薬の副作用はないものでしょうか?」
と、質問される形がいいと思います。

そして、医師が、それは余りないとか、それはごくわずかだがあるとか
答えると思いますから、どちらの回答が得られたとしても、
「素人ながらに調べてみたのですが、○○と言う薬に△△の副作用が
あるようなのですが、万が一にでもそのような副作用は姉の症状と
関係ないのでしょうか?」
と問い合わせてみてはいかがでしょうか?

そして、医師がまた何か言うと思いますから、取りあえず聞いてから、
「では、何か副作用を調べる方法などがあるのでしょうか?」
と聞いてみるのもいいかもしれません。

少なくとも今は、頼れる医師はその医師だけかと思いますし、
医師も人間ですし、少なくとも医師でもわからない事は
沢山あるという姿勢で医師としての選択肢を仰ぐ、
または、考えて貰うような質問をする事は大事かと思います。

患者さんの家庭の事情を汲み取ってくれる医師もいますし、
汲み取ってくれない医師も居る事は確かかと思います。
後者の医師が必ずしも悪い医師ではないと思いますから、
医師と上手く付き合って行く事も大事かと思います。

上記の質問内容につきましては、私ならこうするだろうと言う
事を上げましたので、質問者様のお考えもあると思いますから、ご参考までに。

一重にうつと言っても様々な症状がある事は確かです。
そして、様々な薬があります。

肉体的な病気と違い、まだまだ不明な事が多いためか、
医師の言う事も様々で、患者の捉え方も様々です。
そのため、医師も経験則(どのような症状の患者さんを
どれくらいの人数診て来たか)に頼る所があると思います。

患者としては、精神的な落ち込みがある事から、
セカンドオピニオンとして患者の意見を受け止めてくれる医師を
採用しがちですが、そのような医師にかかっていても
なかなか治らない方がいる事も確かです。(...続きを読む


人気Q&Aランキング