他所で質問したのですが回答を頂けなかったので、改めてこちらで質問させていただきます。

描いたイラストをCMYKにして人に渡す必要があり、photoshopでCMYKモードに変更してみたのですが、photoshopで開くと画像は僅かに色落ちした程度で問題ないのですが、他のビューアやソフトで開くと、彩度をもの凄く上げ過ぎたような蛍光色で表示されてしまいます。
(ちなみにjpeg形式でとの指定なので、そのように保存しています)

自宅のプリンター(プリンター付属のソフト使用)で出してみても何か妙な色味です。
(Photoshopで変換したときの色とは違い、どちらかといえば上記の蛍光色をくすませたような色合いです)

この場合どうしたらよいのでしょうか?
今まで全くCMYKは使用したことがなく、今回急にそのような指定になったため困っています。
キャリブレーションはAdobe Gammaで分かる範囲で調整したのみです。
モニタは画像制作に適しているとは言い難いです。
またプロファイルの使用法なども、恥ずかしながらよく分かっていません。


急ぎのものなので、できれば早めにお教えいただけると助かります。
不明な部分がありましたら、言っていただければ補足します。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#1さんの解説にあるように、CMYKは商業印刷業務だけが使う特殊なモードで、この作業をするにはモニタ、アプリケーション、プリンタの全てでカラーキャリブレーションをしておく必要がありますが、一般用のシステム環境をCMYK作業用に合ったものに整えなければならず、単にPhotoshopでGM


YKにすればいいといった単純なものではありません。
したがって、急ぎのオーダーに今すぐ対応できることではないので、先方とよく話し合われて善後策を講じてください。

解決策は、以上のようなCMYK環境を作ることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

依頼を受けているお仕事はweb用途の画像を作成するものなのですが、やはりそこまで用意した方がいいでしょうか。
今の時点ではちょっと難しいですが考えてみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/12 10:31

>依頼を受けたのはWebで使用する画像です。


大きさは200×250ピクセルでということでした。
描き終わる頃に「先方さんが印刷したいそうなのでCMYKで送ってください」と言われました。

元々の依頼はWeb用、その後印刷したいからCMYKという仕様変更というややこしいオーダーがあったわけですね。
ところでその変更は、すでに200×250ピルセルで作った後のオーダー変更なら、CMYKに変換するだけではすみません。CMYKはパーソナルプリント(これもRGBです)ではなく明らかに商業教印刷データですから、本来350ppi必要なところを一歩譲って300ppiに変更したとしても、Web用の200×250ピクセルデータはわずか20×17ミリ程度の大きさにしか使えません。
ということで、先方さん、手軽にイラストの使い回しをしようとしているわけですが、これは初めの契約に相違することであり、しかもWebデータからではそのままでは印刷には解像度不足ということになります。
これはスレ主さんが単独で悩んだり解決しようとするような問題ではありません。
初めの契約通りWeb用にRGBで引渡しをするか、もっと高い解像度で作り直しをするための料金を別途請求すべきでしょうが、とはいっても失礼ですがCMYKについて無知ということですから、その際、はっきりとCMYKを扱う環境もなくその知識も無いことを明言しましょう。依頼者とよく話し合ってみてはどうでしょうか。

この回答への補足

No.6さんのスペースをお借りして、改めて皆さまにお礼いたします。
このような無知な質問に付き合っていただいてありがとうございました。
現在かなりテンバっていて皆さまへのレスも変で申し訳ありません。
落ち着いたらもう一度、いただいたレスをじっくり読み返そうと思います。
CMYKはphotoshopで変換すればよいだけだと思っていたのですが、難しいですね…
これを機会にもっと学んでみようと思いました。

補足日時:2008/01/13 02:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうです。仰るとおり画像の複製の規約が仲介会社の方で定められています。
商業、若しくはweb以外での不特定多数に向けた公開は規定やロイヤリティ等ありますので、その場合ならそう連絡して貰えるはずです。
個人限定用途でCMYK使用って何かありますでしょうか…

仰るとおり私では解決は無理なようです…
一応RGBとCMYK、両方のファイルを作って納品して、こちらではこの程度でしか対応できないと話すしかないと思いました。
その場合は私の方が不履行ってことでしょうか…
仲介会社への登録はphotoshopの有無は不問で、使用ソフトについて問われた事はありませんでした。
仕事内容はアイコン等のweb素材やイラスト等ネット上で扱うものの作成です。
実際登録絵師さんの中にはphotoshopを持ってない方もいました。
私も去年バイトで貯めたお金でやっと手に入れることができたので…
このような依頼が来てすごく困ってしまいましたが、やっぱりもっと使えるようになっておけば良かったです。
なんだか胃が痛くなってきました。

でも教えていただいたことはとても為になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/13 02:55

>>web用のものでもCMYKで描いておけば良かったでしょうか…


web用であれば、CMYKにする必要はまったくありません。
加色法、減色法を調べていただけると理解されると思いますが、
あくまで紙媒体(とも言い切れませんが)に印刷する為にCMYKにするわけで、モニター上で完結するのであればRGBのままが普通です。

RGB→CMYKは色域が狭くなるため色が変わってしまいますが、CMYK→RGBは色域範囲内なので、ほとんど色味は変わらず変換できます。
最初からCMYKで制作、あとでRGB変換は色味の変化で悩まなくて済みますが、鮮やかな色などは使えず、表現に制限ができてしまいますね。


>>他のビューアやソフトで開くと、彩度をもの凄く上げ過ぎたような蛍光色で表示されてしまいます。
フォトショップ以外のソフトやビューアを使う理由はなんですか?
繰り返しになってしまいますが、CMYKデータは印刷用のある意味特別なデータですので、印刷以外の用途で使うことはないと思います。
ですので、他のソフト等で使うのであればRGBのままのほうが適切であると思います。


もしも、手渡しできる状況であれば、大本のRGBデータをそのままプリンターで出力し、(原寸よりも拡大してあげたほうがいいかな)
それの色味が大幅に狂っていなければ、そのプリント出力したものを提出、先方でCMYKにてスキャンしてもらうという方法もあるかと思います。
まぁ、とりあえず一案として。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>フォトショップ以外のソフトやビューアを使う理由はなんですか?

妙に思われたら申し訳ないです。
相手の方がPhotoshopを持ってない可能性を考えて…です。
依頼は「お客さん-仲介会社-私」のように届きます。
私はお客さんの名前等一切の情報を知りません。
ただ依頼文の内容から察するに、個人で極プライベートなご依頼、また本格的な画像ソフトをお持ちの可能性は低いように見受けられます。
(依頼内容は公開できないのでお察しくださると助かります)
どうしてCMYKがご入り用なのか全く不明ですが、もしPhotoshopをお持ちならご自身で変換するとかなさるかと…。若しくはEPS?でしょうか…。
持ってないなら出来上がったjpegファイルは何でひらいて確認するかと考えると、関連づけられたビューアかなと思ったのです。
仲介会社の方でやってもよい筈なのですが、何故か私にやってほしいとの連絡です…
ですが会社の方でチェックして再圧縮すると思うのです…いつもそうなので。

提案していただいた方法は残念ながら無理です…
ですが、今回教えていただいたことは大変勉強になりました。
お聞きできて本当に良かったです。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/13 02:14

 他のソフトで見ると色が変わってしまうのは、そのソフトがRGB画像データを基準として表示するように設定されているからです(一般的にsRGB)



CMYKデータを直接表示する能力が無くCMYKデータをRGBデータに変換してモニターに表示させていますから色が違うわけです。

Web用データをCMYKでくれ、というのも相手がそれが何か?を判っていない証拠ですね(^_^; 商業印刷目的であるならば別ですがCMYKでは色変換の時に色の変化がおきますので、Web用途として受けた仕事ですから変換したデータは渡せないと伝えましょう、どうしてもCMYKデータが欲しいのであれば、そちらで変換してもらえますか?と伝えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
このような変更連絡を受け、ずっと混乱していたのですが、こちらで質問をさせてもらい皆さまの回答を読むうち、少し落ち着いてきました。

あちらにPhotoshopを持っているのにどうしてCMYKに変換できないのか等突っ込まれたらと考えてしまって何とか解決の道を探ろうと模索していたのですが、仰るとおり、こちらではCMYKは難しいと話してみようと思います。

お礼日時:2008/01/13 01:40

何故、先方さんがCMYKでくださいと言うのかと言うと、



ご存知のように、CMYK変換した時点で色が変わってしまうからです。
先方さんの立場からすると、その色が変わってしまうという重要な部分をこちらの判断でやってしまっていいものだろうか?と考えると思います。
RGBでは印刷できない訳ですから、必ず工程のどこかでCMYKにしなくてはなりません。だったらCMYK変換し、『確認、納得』されたものを入稿して下さい。と考えると思います。

といった先方さんの立場を考慮した上で、あえてRGBで入稿し、色が変わってしまうのは承知の上でおまかせすると言うのも一つ手だと思います。

ご自分でCMYKにし、入稿されるのであれば、
他のソフトでどう表示されようが、どうプリントされようが、フォトショップの情報パレットの%表示を“より所”とし、
使われている色の%を、カラーチャート(現物お持ちですか?)で調べ、希望の色に近いかどうか確認。
納得できなければ、色調補正の中にある様々なものを使い(例えば「トーンカーブ」や「特定色域の選択...」等)補正を加えます。

プロファイルは使わない(埋め込まない)ほうが無難だと思われます。

回答になってますでしょうか?

この回答への補足

ごめんなさい、文章途中で送ってしまいました。
カラーチャートは持っていません。
他のソフトで同じになるよう、トーンカーブ等弄ってみましたが、益々変な色になってしまいます…
web用のものでもCMYKで描いておけば良かったでしょうか…

補足日時:2008/01/12 10:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
簡単に経緯等を説明させていただくと、依頼を受けたのはWebで使用する画像です。
大きさは200×250ピクセルでということでした。
描き終わる頃に「先方さんが印刷したいそうなのでCMYKで送ってください」と言われました。
先方さんがどのような手段(家庭用のプリンターなのか印刷所に持ち込むのか)で印刷するのか不明です。

CMYKのファイルをPhotoshopで開いたときと別ソフトで見たときと、色が変わってしまうことが調べてみてもわかりません。
先方さんがPhotoshopを持っている確率は低いと思います。
プロファイルは埋め込んだとき、そうでないとき両方してみましたが変わりませんでした。

お礼日時:2008/01/12 10:46

解決策ではありませんがアドバイス


急ぎというのであれば相手の方に変換をお願いしてはいかがでしょう

CMYK形式は印刷向けのフォーマットです
RGB→CMYK変換を行うと使用するインクの種類によってはRGBで指定した色にならず近似色が選択されます
(使用するインクの種類はフォトショップのオプションに設定項目があったと思います)
このため、表示がくすんで見えたり逆に彩度が高くなることがあります
また、異なるインクで印刷したり近似色で表された表示は元の色合いとことなりますので
質問文にあるような状態で、ある意味正解です

変換して色合いが変わってしまうのは印刷を考慮していない色選びをした結果ですので諦めましょう
どうしても心配であれば、CMYK変換する前の画像ファイルも併せて送ると良いでしょう
相手の方が気を利かせてそれなりに色合いを調整してくださるかもしれません
(変換していないファイルも送ることを先方に伝えておいてください)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり無理ですか…
ところでPhotoshopで変換したそのままの色が、何故他のソフト等では変わってしまうのでしょう?
(プロの方は唖然とするかもしれませんが、CMYKやプロファイルについて本当に不勉強で…)

お礼日時:2008/01/12 10:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QアナログRGB出力ケーブル

先日PCを買いました。
付属品としてアナログRGB出力ケーブルが入ってました。
しかしそのアナログRGB出力ケーブルは使えません。おそらく不良品です。
また、最近モニタを購入しました。
それにもアナログRGB出力ケーブルが付属されていたのですが
このケーブルも使えません。

そこで、ですが
PCやモニタを購入した際に付属してくるアナログRGB出力ケーブルは使えないものなんでしょうか?
いまのところ、付属してきたケーブルは2回とも不良でした。
それとも、たまたま2回連続で不良品だったのでしょうか?

Aベストアンサー

交換テストでダメなのだとしたら、まぁダメなんだと考えていいのかな。
単純に不良品に二度当たってしまっただけかもしれません。

一応、RGBケーブルにも多少の仕様違いはあります(sync on green専用とか)
ただ、いまどきのPC用機器では、そういう仕様違いはほぼ関係ありません。
あるいは切替器を経由していると特殊な状況があるかもしれません。

私は20年かかってもRGBケーブルの不良の経験はありません。
ジャンクケーブル等でもありませんでしたし、自作ケーブルでミスった程度。

購入店に持ち込んで、確認してもらってもいいと思います。
まぁ、PC切替器とか使わない限り、余計なRGBケーブルは邪魔なだけですが。

なお、RGBの端子には出力と入力がありますが、ケーブルには"出力"と付けたりしません。
ケーブルの構造としてもアナログ用とデジタル用の区別は特に無く
デジタル出力のDVI系端子用などと区別する目的以外では省いてかまいません :-)

#各種のケーブルとの取り違えを無くすとしたら、歴史的にも
#VGA端子とかVGAケーブルって呼んじゃうのが一番シンプルです。

交換テストでダメなのだとしたら、まぁダメなんだと考えていいのかな。
単純に不良品に二度当たってしまっただけかもしれません。

一応、RGBケーブルにも多少の仕様違いはあります(sync on green専用とか)
ただ、いまどきのPC用機器では、そういう仕様違いはほぼ関係ありません。
あるいは切替器を経由していると特殊な状況があるかもしれません。

私は20年かかってもRGBケーブルの不良の経験はありません。
ジャンクケーブル等でもありませんでしたし、自作ケーブルでミスった程度。

購入店に持ち込...続きを読む

QRGB → CMYK → 印刷まで、やってくれるところ

以前、プリンターで印刷すると色が違う、、と
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=657337
質問したものですが、前よりかだいぶよく
なりました(回答者様ありがとございます)、、
ただ、納得する範囲といえないので、
最終手段として印刷所に頼もうかと思っています。

で、補正の手間を省きたいため、
RGB画像をCMYKしてくれて、
印刷してくれるところってないでしょうか?
あと、いくらくらいかかるんだろう?
都内か小田急線ぞいでありましたらお願いします。

Aベストアンサー

都内と限定されると…普通の印刷会社ではないですが…
ここ↓の東京営業所とか
http://www.kanbi.co.jp/comic5/  (渋谷あたり)

技術と信頼性の高いところという意味では
http://www.ryokuyou.co.jp/  (国分寺)

などがありますが…。最近はみんなデータ入稿に慣れているので、場合によったら修正のアドバイスも貰えるかも知れません。

QRGBとVGAの違い

RGBとVGAの違いを教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VGAは
http://ja.wikipedia.org/wiki/Video_Graphics_Array
基本的に表示回路の規格です。画素数を表す場合に良く用いられます。
VGA,SVGA,XGA,SXGA,UXGAなどなど

RGBはRed,Green,,Blueの頭文字で光の3原色で色を表すための言葉です。主として,ディスプレイで用いられる言葉です。接続端子の呼び方として,アナログRGBなどと言ったりします。
印刷などではCMYK(シアン,マゼンダ,イエロー,キー(黒))で色を表現します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E7%A9%BA%E9%96%93

Qイラストレーター RGB→CMYK

イラストレーターでRGBで作ったキャンバス内のデーターをコピーして、新規作成のCMYKに貼り付けた場合でも、ちゃんとCMYK方式で印刷することは可能でしょうか。

なお、このRGBのデータはもともとCMYKで作成したもので、上記の正反対の処理をしたものです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

印刷というのが「PSプリンタ出力」なのか「印刷機で刷る」のかが不明ですが,
印刷することは可能です。
AIのバージョンも不明ですが,最近のものであれば,オブジェクト等のカラー
は書類のカラーモードに変換されるので,カラーモードがCMYKならCMYKで
出力できます。

ただし,カラーモードを変えるたびにすべての色が近似色に変換される
わけですから,「CMYK→RGB→CMYK」としたときに最初の色組成と最後の
色組成は(似た色になるとは思いますが)まったく異なっているはずです。

QPS2用の「粗悪なRGB21pinケーブル」はS端子!?

恐れ入りますが、何方様かご意見を聞かせてください。

PS2は、初期のSCPH-10000とSCPH-15000以外、RGB出力でDVDを観る時は「緑がかった映像」になるために接続が出来ないと良く聞きます。
つまり、型番がSCPH-18000以降のPS2は「RGB出力ができない」との事ですが、そこで幾つかご質問があります。

・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?
・それとも【DVD-ROMのゲームを遊ぶ時】にも、RGB出力は出来ないのでしょうか?
きちんと初期の設定で「システム設定」の「コンポーネント映像出力」を 初期設定の「Y Cb/Pb Cr/Pr」から「RGB」に切り替えてあります。

手持ちのRGBケーブルでゲームは映るのですが、映し出される映像を【S端子と比べても】まったく差がありません。
使用しているRGBケーブルは、ソニー純正ではなく第三メーカーが製作したRGBケーブルです。
S端子で繋いだゲームの画像と、第三メーカーRGBケーブルで繋いだ時の画像の差が全くないので、21ピンのコネクターを使ってS端子でTVに入力されているのか疑っております。

・「S端子」と「RGB21ピン」は映像の差はあまりないのでしょうか?
・また、仮に画質を比べる時はどういう場面で比べるべきなのでしょうか?
私はRGBの方が輪郭がしっかりしていそうなので、TVに映し出される小さな漢字の「はね」や「はらい」、全体の輪郭を比較しております。

(1)SCPH-18000以降でRGB結線できないのは、『DVD映画の鑑賞時』だけなのでしょうか?
(2)SCPH-18000以降のPS2で『ゲームをする時だけ』は、RGB結線ができているのでしょうか?
(3)映像が入っているDVD-ROMゲームも、映画としての観賞用DVDではないので『RGB結線できている』のでしょうか?
(4)『S端子とRGB端子での映像の違い』は、どのような場面で明確に判断できるのでしょうか?

宜しければ何方様かご教授下さい。

恐れ入りますが、何方様かご意見を聞かせてください。

PS2は、初期のSCPH-10000とSCPH-15000以外、RGB出力でDVDを観る時は「緑がかった映像」になるために接続が出来ないと良く聞きます。
つまり、型番がSCPH-18000以降のPS2は「RGB出力ができない」との事ですが、そこで幾つかご質問があります。

・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?
・それとも【DVD-ROMのゲームを遊ぶ時】にも、RGB出力は出来ないのでしょうか?
きちんと初期の設定で「...続きを読む

Aベストアンサー

>・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?

そうです。
ただ、気をつけなければならないのは、その自動的に切り替わることをちゃんとTV側が認識できる必要があります。
RGB21ピン端子を備えたテレビでもY Cb/Pb Cr/Prを認識できずに緑だけを表示するテレビがあります。
(緑色だけ線が一緒のため)
PS2が出る以前のPS対応テレビの大半はこれになります。

>・「S端子」と「RGB21ピン」は映像の差はあまりないのでしょうか?

RGB21ピンの端子のどこかがS端子信号そのままが流れているようです。
そのケーブルはRGB21ピンのS端子信号部分だけを取り出しているのかもしれません。

(1)Yes
(2)そのような設定にすることは可能です
(3)DVD-ROMゲームとして起動した限り、常にRGB出力になります。(RGBに設定してあれば)
(4)色の境界がはっきりわかる様なアニメ等がわかりやすいと思います。

QRGB画像からCMYK画像に変換

あの、PhotoShop5.5でRGB画像をCMYK画像に変換したいのですが
それも簡単にモードから変換するのではなくて、きちんと変換したいんです。RGBからCMYKに変換すると異常に彩度が落ちてしまってプリンタで印刷してみてもわかるのですがRGBのまま印刷すると綺麗な鮮やかさが出るんです。出力屋さんに出す時にCMYKモードに変換しますけど、どうにかRGBの鮮やかさを残しつつCMYKにもってこれないかと悩んでいます。どなたか教えて下さいおねがいします。

Aベストアンサー

グラフィックデザイナーをしている者です。
RGBとCMYKは色を表現する方法の様な物です。
まず、RGBは『加色混合』、通称『光の三原色』と言って、
Red、Green、Blueの3色の光線の組み合わせで色を表現します。
RGB全てが発光していない時が黒、100%発光している3色が重なったところが白になります。
テレビのブラウン管を拡大すると、RGBに別れているのがわかりますよ。
一般的に、全ての色はRGBで表現する事が可能です。

次に、CMYKは『減色混合』、通称『印刷三原色』と言って、
本来はCyan(シアン=水色=藍版)Magenta(マゼンタ=ピンク=赤版)Yellow(イエロー=黄色=黄版)
の3色のインクを重ね合わせて(混ぜ合わせて、じゃないところがミソ)色を表現します。
3色ともインクが無いところが白(正確には紙の色)、
ベタに塗りつぶされた3色が重なったところが黒になります。
が、この3色だけではどうしても黒がクッキリ出ないのと、
真っ黒を表現するのに3色ベタ版を重ねてしまうとインクが
厚くなってしまうので、K(クロ=黒=スミ版)を入れて4色にするのです。
ちなみに、印刷屋などによっては表記がKだったりBK(ブラック)だったりします
(単色だとBKなのに呼び名はCMYKなのです)。
CMYKは、インクの重ね合わせで色を表現する為、発光した様な色が再現できません。
また、紙の色よりも白くする事もできません。
これらの弱点をカバーするには蛍光インクや白色インク、金銀インクなどという、
『特色』インクを使わなければなりません(割高)。
つまり、色を表現する世界の中では、RGBと言う広い枠の中に
CMYKが存在している様な感じですね。

さて、ここでようやく印刷の話になりますが、先程も挙げた通り、
通常の印刷は、すべての色をCMYK4色で表現しなければなりません。
普通、印刷屋にPhotoshopのデータを入稿した場合は
画像データのCMYK情報を元にを4色の製版フィルムに分けて出力するのです。
その為、画像データはCMYKで持って来いと言うのです。
Photoshopなどの画像データをフィルムにするイメージセッターと言う機械に、
RGBのデータを流すと、見事に白黒で印刷されます。
印刷屋の中には、自社でデザイン部門を持っているところもあり、
そこの腕が信頼できる場合であれば、お任せでCMYKに
変換してもらった方が良い場合もありますが、
普通の印刷屋はまず画像がRGBなのかCMYKなのか、確認すらできませんから、
かなりの高確率で失敗します。
私も仕事の時にこのミスをした事があります。

で、印刷用の画像を作る時のコツとしては、『最初からCMYKで作る』
これが一番確実なのですが、Photoshopの場合、
CMYKモードだと使えるフィルターなどに制限が出る事がありますので、
そういう場合はRGBモードのまま、『CMYKプレビュー』というモードで作業します。
先程も言いましたが、RGBと違ってCMYKは発光できませんので、
RGBに較べて色の表現幅が狭いですから、全体的にくすんだり
色褪せした様に見えたりします。特に青や緑系統の色は
ガツンと色落ちします。
あとは、Photoshopで作業する際のモニターの色調整も重要です。
PhotoshopのCMYKモードとは言え、所詮モニターは
RGBでCMYKを擬似的に表現しているだけですので、
実際の刷り上がりの色とのズレが出て来ます。
それを、なるべく少なくする様にモニターやPhotoshopで
キャリブレーション調整をしてやります。
それでもなかなか完璧にはなりませんから、あとは色見本帳
(4色の掛け合わせのパターンが出ている)を買って来て、
それと照らし合わせて刷り上がりを予想しながら作業します。
まぁ、これだけやっても、実際には印刷屋で使っているインクのメーカーだとか、
印刷機に盛られたインクの量だとか、様々な条件で色がズレるんですけどね。
それを確認する為にあるのが色校です。

まぁ、ザッと説明するとこんな感じでしょうか。
ご参考になさって下さい。

グラフィックデザイナーをしている者です。
RGBとCMYKは色を表現する方法の様な物です。
まず、RGBは『加色混合』、通称『光の三原色』と言って、
Red、Green、Blueの3色の光線の組み合わせで色を表現します。
RGB全てが発光していない時が黒、100%発光している3色が重なったところが白になります。
テレビのブラウン管を拡大すると、RGBに別れているのがわかりますよ。
一般的に、全ての色はRGBで表現する事が可能です。

次に、CMYKは『減色混合』、通称『印刷三原色』と言って、
本来はCyan(シアン...続きを読む

Qrgbケーブル(オス)を間違って買ってしまい・・・

私はダウンスキャンコンバーターを買ったのですが、パソコンがrgbには対応していませんでした。
そこで、dvi-iからrgbへのケーブルを買いました。
rgbケーブルの本体側は(オス)で良いのですが、出力側がオスなのが間違いでした。
そこでケーブルが勿体ないので、rgbメスへ変換したいのですが、どうすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

変換コネクタが存在しますけど、あまり安くないことと、画質に与える影響が気になるので、別に正しいケーブルを買った方がいいんじゃないでしょうか。お店で買ったなら、間違えたと言って交換交渉してみるのも方法としてありだと思います。

一応、変換コネクタ(ジェンダーチェンジャー)の例を参考URLに残しておきます。

参考URL:http://direct.sanwa.co.jp/disp/CSfDispListPage_001.jsp?action=&dispNo=001007011001&q=&v=&j=&actRows=15&sort=03&type=01

QRGBをCMYKに変換

RGBをCMYKに変換する際に色が暗くなってしまいます
これはみなさん知っている通り、「光の三原色」と「色料の三原色+1」の違いによるものですが

画面で見ている色に限りなく近い色でRGBをCMYKに変換するのって、技術的にそんなに難しいことなのでしょうか?
イラストレーターやフォトショップに「画面の見た目のままCMYKに変換する」みたいな、いち機能があってもいいような気がするんですが
モニターの機種によって色が云々もあると思いますが、例えば自動選択機能が万能ではないが使える、のと同じで「近い色」に変換してくれるだけで大分使える機能だと思うのですが

イラレに慣れない人がRGBで作ってしまって、後で泣きながらCMYKにしているのを見て
これっていつまで進化しないのかなと疑問に思いました


わかる方お教えくださいませ

Aベストアンサー

CMYKの方がRGBより再現出来る色の範囲が少ないんですよ
そのためモニターでは再現出来ても印刷では再現出来ない色がたくさんあります
そう簡単にはいきません
豪邸を狭い土地に建てられませんよね
それと同じでどこか削らなければいけません
無理な物は無理
RGBからCMYKに変換するための専用ソフトは存在しますよ
現在発売されている物は使用していないのでわかりませんが
当時仕事で使用していた物は35万円程度でしたね
簡単な設定で奇麗に変換してくれます
この機能をPhotoshopに組み込んだら価格がどうなるんでしょうね

QRGBケーブルとVGAケーブルの違い

RGBケーブルとVGAケーブルの違いを教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VGAケーブルはRGBケーブルのうちでも、両端にHD15(ミニ Dサブ 15ピン)コネクタがついている物をさします。
昔々、PCのVGA(というビデオカード)にHD15がついていたのが発端。

赤緑青の3つの色信号を送るケーブルはどれも「RGBケーブル」です。

Qイラレ上でCMYKとRGBを変換したいです。

イラレ上でCMYKとRGBを変換したいです。

CMYKカラーで作成したaiファイルを、pdfに変換してwebにアップしなければなりません。
素人なもので、どの様にしたら良いか見当がつきません。どなたか教えて頂けると助かります。 尚、イラレでCMYK→RGB変換、またその逆の変換ができると一番良いです。

Aベストアンサー

今イラストレーターを見られない環境なので、ちょっと検索してみたのですが、

http://www.lifelys.com/illustrator/colmode/cl-mode.html

こちらで解決しますでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報