『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

スマッシュが最近過剰の頻度でネットにかかります。
打つたび、ネットにかかるといってもいいくらいです…

スランプに入っているのですが、打開策を教えてください。

A 回答 (2件)

バドミントン経験者です。



私も試合中やたらとスマッシュがネットにかかってしまうことは
よくあります。
そんなときは
・フォームを確かめながら打つ
・速度を落として確実に入れる、そして徐々に速度をあげていく
ことをやっています。
    • good
    • 1

テニス愛好家です。


バドミントンは大学の選択授業で取ったぐらいなので素人の月並みな意見になりますが、
・打点が前に来すぎてませんか?
・打点が低くなりすぎてませんか?
・スィートスポットでシャトルを捕らえてますか?
・手振りになってませんか?
・力みすぎ、焦りすぎてませんか?
・コート(ライン等)を気にしすぎてませんか?
私が指摘できるのはこれぐらいでしょうか・・・。
息抜きにテニス・卓球・バレーボール等ボールを真芯で捕らえる球技をしてみてはいかがでしょうか?
早い時期の復活を祈ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバドミントンのスマッシュのタイミング

バドミントンのスマッシュのタイミング

この前コーチに「お前はプレー中硬すぎ、バドミントンはタイミングのスポーツだから、もっとやわらかく、弾くようにスマッシュなどを打て」と言われました。僕はスマッシュは「打点の前で取る」や「インパクトに強く」などある程度わかっているつもりです。素振りも毎日しています。筋トレもして、見てわかるくらい筋力もつきました。なのにスマッシュは速くなりません。悪点で自分でわかることと言えば「力の入れすぎ」、「力みすぎ」などです。そこでインパクトにより強く打点を前で打ってみたところ、今度は鋭い打球はいくのですが、ネットになります。これも全てタイミングの問題なのでしょうか?この質問をふまえ、足りないところ、間違っているところや、スマッシュのタイミングについて教えてください。長文でホントにすみません。

Aベストアンサー

「バドミントンはタイミングのスポーツ」の意味がちょっと理解しづらいですが・・・
対戦相手のタイミングをはずすというならわかるけど。

「弾くようにスマッシュなどを打て」は正しい。
ほとんどが打つと言うよりシャトルを弾くようにとらえることが大事。
次に、インパクト時のラケット面がどうむいてシャトルをとらえているのかを考えよう。
今までのラケット面で打点が前であれば、ラケット面はインパクト時、下を向く、よってネットになる。

打点が前になる振りは、体か先に回転し肘が出て最後にラケットが動き出しているよね?
ボールを投げるときみたいに。
ラケットを振り下ろす感覚でシャトルをとらえると楽に打てると思う。
テニスのサーブみたいに。
後はたくさん打って体で覚えよう。

Qバドミントンのシャトル 拾い方

中、高校でバドミントン部に所属していた方は分かるかと思うんですが、ラケットでシャトルを拾うコツを教えていただきたいんです。
私は中学校の時にバドミントン部に入っていて、先輩がラケットでシャトルを拾う(すくう感じで)のをよく見ていて自分もできるようになりたいと思って練習したのですがなかなかできなくて・・・^^;

今度、体育の授業でバドミントンをやるのですが、実技テストの内容がラケットでシャトルを何回拾えるかをやるんです・・。
ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

コルクを自分の方にむけます。
ラケットは立てて(床に垂直)、フレームを床につけます。
コルクをラケットのフレームにくっつけます。
その時フレームの溝にくっつけます。
シャトルをフレームの溝に入れるようなキモチで、ラケットを床と平行に向けます。
この時に、ラケットは滑らさないで、上にむけます。

要領はわかってても、なか(2)うまくいかないと思います。根気強く練習してみるのが1番だと思いますよ。
頑張ってくださいね☆

Qシングルス強化

シングルスが強くなりたいです。
低身長(153cm)を生かせるようにしたいのですが・・。
どう練習すれば強くなれますか??

前に質問したときに、ドライブがいいですよと教えてもらったのですが、なかなかシングルスでドライブを使うことができません・・・。

どうしたらいいでしょうか??

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃる通り「フットワーク」は絶対です。
それと、コントロールも重要です。
参考にそれぞれのポイントを・・・
・フットワーク
 足のバネと、持久力が必要です。
 毎日最低2~3kmは走った方が良いと思います。
 ダッシュもいろいろなスタートパターンで20~30本。これは、距離は必要ありませんので、15m程。但し、全力疾走です。そして、1本1本の間は、30秒未満で。(←まずは、目標で)

・サーブ(ロング)
 毎回バックライン付近に落ちるまで練習あるのみ。
 狙うは、両コーナーです。
 できるだけ高くあげる事も忘れずに。

・クリヤー
 ハイクリヤーとドリブンクリヤーをマスターしましょう。
 クリヤーは、立派な攻めの武器です。相手をバックラインまで追い込みましょう。
 ハイクリヤーは、ロングサーブ同様バックライン・両コーナー狙いで、できるだけ高く。
 ドリブンはスピードが大事になってきます。ハイクリヤーより低く、スピードをつけ、そして、狙い通りのところに落ちるように。
 但し、低すぎると中途半端になり、叩かれるので、要注意です。

・スマッシュ
 スピードと角度が勝負です。
 ただ、スピードが速いだけでは、簡単に跳ね返されて、レシーブに成功されてしまいます。
 少し、重みがあって、「返しにくい」と思わせるスマッシュが打てるといいですね。
 あと、シングルでは、簡単にスマッシュは打たないことです。(←今は。強くなったら、スマッシュで攻めまくりましょう。)

・ドライブ
 1.ネットすれすれを通る。
 2.ネット通過後に、シャトルが浮かない。(ネット通過時が最高点)
 実際の試合で、ドライブのラリーになることは余り無いと思います。 でも、#1さんがドライブがいいと言われたのは、賛成です。
 レシーブの際、上記の2点を生かすのです。

・ヘアピン
 シャトルがネットに触っておちるのを目標に。
 そして、ヘアピンの練習時にフットワークの強化を。
 毎回ホームポジションに確実に戻り、ヘアピンを返す。
 ネットぎりぎりで、ヘアピンのラリーをしていれば、かなりの運動量にります。
 腰をしっかりと落とし、重心を低くしていないと、追いつかないはずです。重心を低くする癖をここで、つけましょう。

まずは、上記の強化を。他は、その後です。

但し、基礎体力は必要なので、筋トレも毎日欠かさずに。
腕立て伏せもできればやった方がよいですが、腕立て伏せができないような肩の状態であれば、バドミントンをすること自体が、肩に負担をかけ、故障の原因になりかねないので、病院で見てもらった方がよいかと思います。
肩に異常が無いのであれば、腕立て伏せをする姿勢の問題かもです。

とにかく、故障・怪我には十分注意して頑張ってください。

#1さんのおっしゃる通り「フットワーク」は絶対です。
それと、コントロールも重要です。
参考にそれぞれのポイントを・・・
・フットワーク
 足のバネと、持久力が必要です。
 毎日最低2~3kmは走った方が良いと思います。
 ダッシュもいろいろなスタートパターンで20~30本。これは、距離は必要ありませんので、15m程。但し、全力疾走です。そして、1本1本の間は、30秒未満で。(←まずは、目標で)

・サーブ(ロング)
 毎回バックライン付近に落ちるまで練習あるのみ。
 狙うは...続きを読む


人気Q&Aランキング