「ブロック機能」のリニューアルについて

わが家で犬を飼い始めて、もうじき13年になります。雄のミニチュアダックスフントです。11歳頃から足がふらつくようになり、だんだん歩かなくなってきて、現在は全く歩けません。
今までずっと同じ獣医さんに診てもらっていて、二ヶ月前に受診したとき、先生に相談したのですが、これは人間の老いと同じでどうしようもないことで、近いうちに寝たきりになるよ…と言われました。

私はこの子と一日でも長く一緒にいたいと思って、食事の度に栄養の粉みたいなのを入れて食べさせたり、白内障の薬を毎日飲ませて、世話をしています。

それがここ最近急に動きが鈍くなってきて、寝返りもうてないし、トイレに連れて行こうと抱っこしたり、背中をなでていると必ず「ボキボキッ」と体から音が鳴るようになったんです。
それだけでなく、抱っこすると痛そうに悲鳴をあげるようにもなりました。これって、病気なのでしょうか?
老犬の世話をするのは初めてなので、よくわかりません。動物病院に連れていけばいい話なのですが、ちょっと診察してもらうだけで、すぐ五千円とられるのです…。
病院に行くお金を惜しいと言っているのではなくて、高齢犬を飼っていらっしゃる方にアドバイスを頂いて、ただの老化現象だったら安心出来ますし、もし老犬でもそんな症状は見られないということなら、明日にでも病院につれて行きます。
色々ネットでしらべてみましたが、これの回答らしいものにつながらなくて、今回書き込ませていただきました。
あと、手・足首もグニャグニャで、触ると必ず痛そうに鳴きます…。
ウンチも、食後すぐに出なくなってきました。
心配です…。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

こんばんは。


私も、14歳になるコーギー系MIXのおじいちゃんを飼っています。
今回私が、お話させて頂くのは昨年の9月迄一緒に過ごした14歳のおばあちゃんの時に経験した事に基づいてです。
うちの子は、骨の老化現象で背骨の間隔が異常に狭くなってきていて、骨同士がぎちぎちになっていました。(レントゲンによる判断)
これは、ヘルニアとは違う老化によるものだと判断されました。
ただ、うちの子は脊髄癌(転移性)・舌炎・を併発しておりました。
骨が鳴るというのは、おそらく骨がもろくなっているのだと思います。
うちの子も、抱っこする時にポキポキと鳴っていて非常に不安でした。
また、抱く時に痛がるので獣医に痛くない抱き方も教えてもらいました。
抱く時はゆっくりと抱き上げ、両前足の付け根の脇を方腕で支えながら、おしりあたりにもう片方の手で支えてあげるとイイみたいです。
Mダックスなのでヘルニアの可能性も十分あると思います。
ヘルニアと脊髄癌の症状は、全く同じです。
足のふらつき(特に後ろ足)・びっこ又は歩く時に足が跳ねる・手足首のぐにゃつき(重度になると歩く時に肉球が地面につかず、足首から下の部分が折れるというかぐにゃっとなります)・下半身不随・排便困難・そして骨の痛みが凄くあると思います。
一度レントゲンを撮ってみると、ヘルニアならはっきりすると思います。(脊髄癌だとMRIでないとわかりません)
老化現象は速度を遅くすることは出来ても、止める事が出来ません。
ただ、わんちゃんの痛みは想像を絶するものだと思われます。
最悪、寿命を縮めてしまうかもしれませんがステロイド系の薬で痛みをやわらげてあげるのも手だと思います。(わんちゃんの生活の質を上げるため)
手術に関しては、獣医と要相談だと思いますが本文を読ませて頂く限り困難かと思いました。
結果、私の見解としましてヘルニアと骨の老化現象が併発しているのではないかと思います。
一度、レントゲンを撮って今後わんちゃんのためにどうしたら一番いいかをよく話し合ってみて下さい。
大変かと思いますが、頑張って下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

はじめまして。ご丁寧な回答、どうもありがとうございます。
regadonnさんのワンちゃんの症状と似すぎていて、とても怖いです。
なるべく午前中に病院につれて行こうと思います!

抱っこしたとき、手首は漢字の「八」のように外をむいていて、グニャグニャです。以前は真っ直ぐだったので、リハビリがてら伸ばそうとさわると、ものすごく痛がって鳴きます。下半身も震えているように見えたので、座布団タイプの電気こたつを買って使い始めたばかりでした。しかし、じつはもっと深刻な状態だったのですね…。自分の無知を恥じます。
老いると言うことは見た目だけでなく、体の内部も老化していく事を、もっと早くわかってあげていれば…と後悔しています。私の不注意で、本当に可哀相なことをしてしまいました。
今回教えて頂いたことを忘れず、これからは日々の変化の違いを見落とさないように気をつけていきます。

貴重なお話をお聞かせくださって、本当に本当にありがとうございました。感謝いたします。

お礼日時:2008/01/15 01:31

椎間板ヘルニアではありませんか?


胴の長い犬種はなりやすい病気ですし、老犬ならなおさらかと思います。
その場合抱き上げるとはみ出した神経がはさまるので痛みがはしるのだと思います。

うちの犬も老犬になってからヘルニアのようになりましたが
腰や下半身が麻痺したようになってくるので排便も困難になってきました。

ペット保険もありますが、診察料が高いのは仕方ないですね。
いろいろ飼ってましたが、一回数千円の支払いはざらでしたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。早速のご回答、ありがとうございました。
うちの犬は、今まで特に大きな病気もケガもなく過ごしてきましたが、11歳を過ぎてから急に老け込んできて、ショックを受けています。
わが家の末っ子が、一気に長老になったみたいで、淋しくて…。

最近、食が細くなったのも、もしかしたらヘルニアか骨の病気かもしれませんね。必ず、病院に連れて行きます。
本当は14日中に行くつもりでしたが、急用が入ってしまい、一日延びてしまいました。

老犬になると、何もかもが今まで通りと違ってくるのですね。こちらがもっと気をつけてあげていないと、手遅れになる危険もあるという事を教えて頂きました。どうもありがとうございました!

お礼日時:2008/01/15 01:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング