質問です。占いにはいろいろあって、風水、四柱すいめい、ってあるのは知っているのですが、その他に「とんこう」ってあるって聞きました。
「とんこう」ってどんなものですか?

A 回答 (4件)

「奇門遁甲活用秘儀」と言う本で、佐藤六龍さんが書かれた本があります。


中国直伝の正しい奇門遁甲術のすべてを、初歩の入門から奥義活用まで細かく述べた書物です。
一言では述べられない占い方法ですので、本を読まれるのが一番だと思います。

発行所名 香草社
著者   佐藤六龍
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。電話でといあわせていただきます。

お礼日時:2001/02/06 11:51

さっきの投稿に誤りがあったので訂正します。

占いで言われている「キモン遁甲」は『鬼門』ではなく『奇門』でした。自信ありで書いたのに…(恥)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうがざいました。早速いろいろな検索をかけてみます。

お礼日時:2001/02/06 11:49

トンコウと打つと最初に出て来たのが「敦煌」…これは違うでしょう。

多分正式名称は『鬼門遁甲』です。三国志の有名な登場人物、諸葛孔明が使った妖術だか戦術だか、安陪晴明もやった事があるとか何とかという話を聞いたように記憶していますが、要するに「はっきり判らない」らしいです。でも『易経』との関連を説いているとこもあったので、その辺りの開運占じゃないでしょうか?『鬼門遁甲』で検索かければ出てきますよ。(カードゲーム関係のページも出てきますが)
    • good
    • 0

大辞林第二版より抜粋


とんこう 【遁甲】
占星術の一種。天文現象から吉凶を判断して、人目をくらまし身を隠す術。遁術。
だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/06 11:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報