質問です。占いにはいろいろあって、風水、四柱すいめい、ってあるのは知っているのですが、その他に「とんこう」ってあるって聞きました。
「とんこう」ってどんなものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

トンコウと打つと最初に出て来たのが「敦煌」…これは違うでしょう。

多分正式名称は『鬼門遁甲』です。三国志の有名な登場人物、諸葛孔明が使った妖術だか戦術だか、安陪晴明もやった事があるとか何とかという話を聞いたように記憶していますが、要するに「はっきり判らない」らしいです。でも『易経』との関連を説いているとこもあったので、その辺りの開運占じゃないでしょうか?『鬼門遁甲』で検索かければ出てきますよ。(カードゲーム関係のページも出てきますが)
    • good
    • 0

「奇門遁甲活用秘儀」と言う本で、佐藤六龍さんが書かれた本があります。


中国直伝の正しい奇門遁甲術のすべてを、初歩の入門から奥義活用まで細かく述べた書物です。
一言では述べられない占い方法ですので、本を読まれるのが一番だと思います。

発行所名 香草社
著者   佐藤六龍
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。電話でといあわせていただきます。

お礼日時:2001/02/06 11:51

さっきの投稿に誤りがあったので訂正します。

占いで言われている「キモン遁甲」は『鬼門』ではなく『奇門』でした。自信ありで書いたのに…(恥)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうがざいました。早速いろいろな検索をかけてみます。

お礼日時:2001/02/06 11:49

大辞林第二版より抜粋


とんこう 【遁甲】
占星術の一種。天文現象から吉凶を判断して、人目をくらまし身を隠す術。遁術。
だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/06 11:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共通の部首は何でしょうか?

中学一年生の期末テストで出題されたらしいのですが、さっぱり分かりませんので教えてください。
刀・木・米・車の4つに共通に付け加える事が出来る部首はなんでしょうか?宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>「刀・木・米・車の4つに共通に付け加える事が出来る部首はなんでしょうか」

→左から2番目は「木」に間違いありませんか?
あるいは、カタカナの「ホ」の右上に点がついているのではないでしょうか?

 もしそうならば、答えは「しんにゅう」だと思います。
「辺」、「述」、「迷」、「連」となります。

 違っていたらごめんなさい。 

Q占いって本当に当たるの。私が一番インチキだなと思う占いはタロット占いで

占いって本当に当たるの。私が一番インチキだなと思う占いはタロット占いです。

Aベストアンサー

占いは50%しか当たりません。
だからインチキではないんですよ。「占い」とはそういうものです。
中には「私の占いは絶対当たる!」と言ってる人もいますけど、だったら「占い」ではないんですよ。それは未来であれば「予知」の類になるんじゃないでしょうか。

私は占いに「絶対」はないと思っています。
参考までに聞く程度のものですから。

Q漢字の部首 ルールは?

漢字の部首で何が部首になるのかのルールってあるのでしょうか?
漢字検定2級の部首を勉強していてふと思いました。
何かお分かりでしたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

明確な判断基準というと当てはまらないものもありますが、#1さんのおっしゃることが納得できる理由としては唯一だと思います。

意味を担う部分が部首になるというのは意味やジャンルを表す“意符”と読みを表す“音符”からなる「形声文字」の場合です。「相」は木に関係なく「目」の方が関わりあるため部首は目です。
意味を表す部分をあわせた「会意文字」はどこが部首になるか一見しただけでは分かりません。抽象概念を記号的に表す「指事文字」、ものをかたどった「象形文字」もそれ自体が部首になっていなければすぐに判断できません。
また新字体では字形が変わってしまって判断できない場合もあります。たとえば「尽」は旧字体が「儘」の右側と同じため「皿」が部首になっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E9%A6%96
部首一覧からそれぞれの部首のページに飛びます。
六書についてhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9B%B8

いずれにせよ、ただ歴史の年号を覚えるような感じでは疑問点だけ増えて苦痛ですから、漢字の成り立ちなどに興味を持つことが効果的です。また学習の友に「漢和辞典」は必須です。注意しなければならないのは実用性を重視した「漢字字典」は引きやすくするために本来の部首でなくなっていたり、電子辞書やWEB辞書は検索性を向上させるため間違った部首でもたどり着けてしまうことがあることです(「穀」や「相」を引いてみるとある程度分かります)。

明確な判断基準というと当てはまらないものもありますが、#1さんのおっしゃることが納得できる理由としては唯一だと思います。

意味を担う部分が部首になるというのは意味やジャンルを表す“意符”と読みを表す“音符”からなる「形声文字」の場合です。「相」は木に関係なく「目」の方が関わりあるため部首は目です。
意味を表す部分をあわせた「会意文字」はどこが部首になるか一見しただけでは分かりません。抽象概念を記号的に表す「指事文字」、ものをかたどった「象形文字」もそれ自体が部首になっていな...続きを読む

Qタロット占い:占う人(占い師)の感情がタロットの結果に反映されることってありますか?

タロット占いをされる方に質問です。
タロット占いをする人の感情が、占い結果に反映してしまうことってあるのでしょうか?

→例えばAさんの恋人との今後を占った。
占いをする人はAさんのことをあまりスキではない。
占いの結果は「二人は別れる」になる。
→例えば占いをする人がBさんのことが好きである。
そのBさんが結婚することになった。
占いの結果は「破談」。

などなど別に占う人は占うときに
「二人は別れろ。別れる結果が出ろ。」などと念じて
タロットをシャッフルしてるわけではないが
「別れて欲しい」と深層心理で思っていたら
結果として「別れる」と出てしまうことがあるのでしょうか?

私も趣味でタロットをしますし、プロに占ってもらうのも好きです。
プロに占ってもらったとき
「それって占いの結果じゃなくて、あなたがそう思ってるだけじゃない?」と思うときがあります。

最近、私の知人C(私はあまりその人が好きでない)が結婚することになったのですが、
頼まれて二人を占ってみたらなぜか「破談」という結果がでます。。
二人はとてもラブラブそうに見えるのですが・・・。
「私がCのことがあまり好きでないからかな?」と思って
数日たってからこっそりもう一度占ったらやはり結果は「破談」。
それから気になって何度か日をあけて占ったのですが、毎回結果は「破談」。
どういうわけか毎回「破談」とか「突然別れる」というカードがでます。
幸せなカードは一度もでません。

まぁ私はプロではないし、どれだけ平常心で占ったとしても
タロットに私がCのことが嫌いという感情が伝わるのかな?と思ってしまいます。
とはいえ、私はCはあまり好きではないですが、別に破談を望んでるわけではありません。
私もそこまで性格が悪くないので(苦笑)

ただ気になって質問してみました。
タロットに感情は伝わるのでしょうか?
(何度も言いますが、Cはあまり好きではないですが、本当に破談など望んではいません)

タロット占いをされる方に質問です。
タロット占いをする人の感情が、占い結果に反映してしまうことってあるのでしょうか?

→例えばAさんの恋人との今後を占った。
占いをする人はAさんのことをあまりスキではない。
占いの結果は「二人は別れる」になる。
→例えば占いをする人がBさんのことが好きである。
そのBさんが結婚することになった。
占いの結果は「破談」。

などなど別に占う人は占うときに
「二人は別れろ。別れる結果が出ろ。」などと念じて
タロットをシャッフルしてるわけではな...続きを読む

Aベストアンサー

心理学の中に潜在意識といううものがあります。
一度、その問題に対して思いこんだものは現実や夢などに反映されるといううことなのでしょう。
それゆえに占い師はクライアントの精神を読む、感情をとらえる技術を磨く必要があります。
結婚に対してネガティブな感情がどこかで反映されてタロットに出たと思いますが、その

>最近、私の知人C(私はあまりその人が好きでない)が結婚することになったのですが
>「私がCのことがあまり好きでないからかな?」と思って
という思いが反映されたのでしょう。
友達のことを冷静に考えもう一度、あなたが相手の幸せを一身に占えば、違うカードが出ます。

経験が浅い占い師のところに行って占ってもらうのと
熟練の占い師、両方占ってもらってみてください。

どれだけの鑑定数をこなしているかで、感情移入の仕方が違うし、
数をこなしている分、相手の感情を見極め性格も一瞬で判断していくことが占い師には必要で、顔色、手の動き文字の書き方を判断して、
すべて感じ取っていると思いますよ。
そして、その質問もしてみてください。

基本的には占いを鑑定依頼された時から、
自分の感情はすべて「無」にして、
その人の言葉、感情にアンテナを張り巡らして占うのです。

占い師には相手の装いや風貌、顔の表情、手の動きを冷静に判断して的確に相手のことを考えて占うので、思っていることが反映するのは占い師とはいえません。

占い師は五万といますから一概には言いきれませんが、私の恩師はもともと冷静沈着な思いやりのある人でした。

潜在意識はいろいろなところに反映されます。みんなの幸せを祈って占ってみてください。

心理学の中に潜在意識といううものがあります。
一度、その問題に対して思いこんだものは現実や夢などに反映されるといううことなのでしょう。
それゆえに占い師はクライアントの精神を読む、感情をとらえる技術を磨く必要があります。
結婚に対してネガティブな感情がどこかで反映されてタロットに出たと思いますが、その

>最近、私の知人C(私はあまりその人が好きでない)が結婚することになったのですが
>「私がCのことがあまり好きでないからかな?」と思って
という思いが反映されたのでしょう...続きを読む

Q部首名について

集の部首名は何になりますか。
調べると”ふるとり”と出てきますが、”き”でもあるように思うのですが。
二つの読み方をする部首もあるので、どちらでもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

形声文字であれば、
意味を表すのが「偏(へん)」
発音を表すのが「旁(つくり)」
でいいんですけどね。

たとえば、
「閉」「開」は『門』が部首
「問」「聞」はそれぞれ『口』『耳』が部首


しかし、「集」のような会意文字は困るんですね。
「男」は辞書によって部首を『田』にしたり、『力』にしたり。
でも、それじゃあなんなので、基本的には昔中国で編纂された『康煕字典』という辞書に基づくことにしています。

つまり、どっちでもいいんなら、偉い人が決めた基準に従っておこうということです。
というわけで、「集」は『隹』(ふるとり)です。

Q青ってどんな色なんですか??風水的?に

こんにちは。
青の車を買おうかなと思っているのですが、青ってどうなんですか?
いい色なのでしょうか?

Aベストアンサー

質問の答えとずれていますが…
この前、Drコパの2005年度版の本を立ち読みしたところ、今年のラッキ-カラ-の3色の中の一つに青が入っていましたよ。

Q「酎」の部首について。

漢字検定2級の、練習問題20の2をやっていました。

そして、「酎」の部首と部首名を書き出す問題で、
それで酎の問に私は、

  寸(部首)、すん(部首名)

と解答しました。
そして答え合わせをしたところ、
この酎の部首は「酉(とりへん)」が正解でした・・

寸(すん)だと思ったのですが、酎のような部首が2つくっついてる漢字には、優先する部首があるのでしょうか?
部首のシステムがあまり分かりません><
ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも一般的には形声文字と見做して主要な意符(義符)は「酉」であり、「肘」が省画された「寸」の方は「チュウ」という音符(声符)と解して意符「酉」の部首に組み入れられているということでしょう。
面白いのは肝心の「酒」が「酉」の部首になく「サンズイ」に入っている辞書もあるなど、解字にも変遷や辞書それぞれのポリシーの相違が見受けられることです。(例:「岩波漢語辞典」)

とまれ、「漢検 漢字辞典」では部首は「酉(日暦(ひよみ)のとり)」の3画になっています。
単に「酉(とり)」では「鳥(とり)」「隹(ふるとり)」と混同しやすいことからでしょう。
他の辞書では「ひよみ(暦)のとり」(「岩波漢語辞典」)、「日読(ひよみ)のとり」(「大字典」)と、同訓でも当てられた漢字はそれぞれ異なっています。
「酉(さけ)扁(へん)」とする通称もありますが、本来は酒壺や徳利の形からの象形文字なので「さけづくり」とか「さけのとり」と呼ぶ辞書もあるようです。

ことほど左様で、試験には試験向きの辞書が欠かせない現状なのかも知れません。

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも...続きを読む

Q風水いろいろ。。どれが正統ですか?

最近風水に興味を持っています。
風水関係の有名な方って多数いらっしゃると思うんですが、
(Dr・コパ・李家幽竹・黒門・直居由美・田口真堂・・。)
微妙に、仰ってることが、違っているような気がします。
正統派ってあると思うんですが。。。
皆さんのご意見や体験などをお聞かせいただけると幸いです。

Aベストアンサー

風水に限らず、鑑定士は基礎知識に自分の経験やこれまでの実績を加味して鑑定しています。
更に、対象となる人の経歴(運気など)を加味しなければなりません。
なので、同じ鑑定法でも違った解釈が出てきます。
本場でも風水には多くの流派があります。この流派の成り立ちも上記によるものです。

現在日本で「風水」と呼ばれているものの中には風水とは関係のない「売らんかな」的なものが多くあります。要するに「風水」とつければ売れるからつけただけです。
また、都合の良い部分だけを取り入れているものもあります。
中には極僅かですが、正統な(といっても流派はあります)風水の教えを受けたものもあります。

もう一つの理由として、著書や動画などは売れなければなりません。従って、一般論や一般の人が食いつきそうな事を取り上げます。そこで例えば家相一つにしても、注目する所が変わって来るのです。

実例として、
 ある自称風水師がTVの質問コーナーで「本の通り引っ越したらよくない事ばかり起こる」と言われて「(本には書かれていない)引越しには時機を見なければいけません」と答えた事がありました。
 また、TVでの解説で「この人の考え方は興味深いから本を読んでみよう」と思い、本屋に行ったら「花瓶の位置」だとか「カーテンの色」だとか、他の自称風水師と同じような事ばかりの本しかない。といった事もありました。
 更に、それまで「気学」とか「方位学」といった日本の鑑定法を書いていた人が、内容はほとんど変わらないのに「風水」と表題をつけて出版している事もありました。

結論として、先日専門の本屋で聞いたのですが、中国では専門書は無く(革命時に全て破棄されている)、僅かに地方や外国に逃れた人だけが口伝で残してきたものがほとんど。そのために多くの流派が更に独自性を強くしてしまったらしいです。

従って正統というものは残っておらず。まして複雑な風水を日本で伝えている人は極少数でしょう。
少しでも本場の風水に近づくなら、中国(香港など)で探すか、その認定などを受けた人を探すしかないでしょう。(けっこう怪しい認定書もありますが)

風水に限らず、鑑定士は基礎知識に自分の経験やこれまでの実績を加味して鑑定しています。
更に、対象となる人の経歴(運気など)を加味しなければなりません。
なので、同じ鑑定法でも違った解釈が出てきます。
本場でも風水には多くの流派があります。この流派の成り立ちも上記によるものです。

現在日本で「風水」と呼ばれているものの中には風水とは関係のない「売らんかな」的なものが多くあります。要するに「風水」とつければ売れるからつけただけです。
また、都合の良い部分だけを取り入れている...続きを読む

Q音符が部首になっている漢字

形声文字では、意符が部首になるのが原則のようですが、原則があれば例外もあるだろうと思います。
つまり、音符が部首とされている漢字、です。

たまたま「錦」を見つけました。
手持ちの漢和辞典(2種)では、いずれも部首が「金へん」の形声(会意形声)文字であり、「キン」という音は部首の「金」から来ている、とあります。
だとすると音符が部首になっているわけです。

こういう漢字、多分他にもあるだろうと思うのですが、ご存知の方はご教示下さい。

なお、同じ漢字でも辞書によって部首が違う場合があること、部首の分け方は絶対ではないことは承知しておりますので、その点のご指摘は無用です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「碩」は[頁]が義符、[石]が声符
「到」は[至]が義符、[刀]が声符
「賊」は[戈]が義符、[則]が声符
「修」は[彡]が義符、[攸]が声符

「甥」は[男]が義符、[生]が声符
「舅」は[男]が義符、[臼]が声符
齊部の字はすべて[齊]が声符。
「齊」を亠部に収容して、それぞれを本来の義符の部に振り分けるのが妥当な処置だったでしょう。

Q南半球での風水占い

私は南半球オーストラリアに住んでおります。
最近妻が風水にご執心なのですが、ふと思いました。
「風水に出てくる方向は、北半球を基準にしているはず。南半球は反対に考えなければいけない。」と。
妻は「関係ないよ。」といっておりますが、実際のところいかがでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 どうも「風水」について皆さんの考えておられることが違っているのではないかと思います。

 もともとの風水は、大きく3つに分かれます。

 地理風水・・・周囲の地形・地質・環境などからその地に住む人にどのような影響を与えるかを判断するもの
 陽宅風水・・・日本で言う「家相」
 陰宅風水・・・日本で言う「墓相」

 上記のうち地理風水は、陽宅・陰宅のいずれの風水においても基本となります。

 ところが、何年か前、もしかしたら10年くらい前になるのかもしれませんが、「京の都は風水理論によって設計されていた」という内容の本が出版され、NHKや民放各局もこぞってその特集を組んだ時期がありまして、それ以後、日本では一大「風水ブーム」が巻き起こりました。その時期には、占い関係の本も、「風水」であれば売れるけれどもそれ以外のものは売れないというような風潮が蔓延しておりました。そのため、その時に、それまで「風水」とは全く無関係であった占いが、なんでもかんでも「風水」の文字をつけるようになりました。

 例を上げますと、日本で生まれた「気学」も、その頭に「風水」を付けて「風水気学」としたり、Dr.○パも、それまでは「自分の言っていることは、中国の風水とは全く関係ありません。これは自分の父親が言っていたことをまとめたものです。でも当たりますから騙されたと思ってやって見て下さい。」と昔は言っており、著書にも「風水」の文字など全く使っていなかったにも関わらず、いつの間にかテレビなどで説明する際には「風水では・・・」などと言うようになり、自分の著書にも「風水」の文字を付けるようになりました。

 hikozaさんは、移動・普請などに関する方位術を念頭に置いて回答しておられるように思います。これは最近になって、「気学」などの風水とは無関係の占いが「風水」という文字を頭にくっつけて売り出しを図ったために、それ以後「気学」などを学んだ人を混乱に陥れたものだと思います。自分が移動したり普請・増改築・修繕・土地の購入などを行う場合に用いる方位術に関しては、未だにどの理論が正しいのか私も分からない状況ですが、今の所、おそらくhikozaさんのおっしゃるように北は北で見るべきだろうと思います。

 他方furlongさんは、伝統的な風水の考え方を基本にした回答をしておられると思います。陽宅風水でも飛星派は、基本的な方位と共に、気学や奇門遁甲のように時の経過と共に各方位の有する性質が異なるという考え方を取り入れた見方をしますが、それでも基本的には他の派と同様、日が差すのは南という考え方をとっています。

 これは余談ですが、中国系占星術の四柱推命でも、少なくとも泰山流は、十干や十二支の性質を季節に対応させ、自分に足りないものや自分に対して良い働きをする十干を「調候用神」と称し、南半球では季節が反対になることから、推命の際に作成する命式の十二支は、北半球における十二支の反対に位置する十二支を用います。果たしてこの考えが正しいのかどうか私には分かりませんが、一応そういう考え方をする流派もあります。

 hakihakinenさんの奥さんがご執心なのが、果たしてどの風水を指しているのか分かりませんが、何か参考になることがありましたら幸いです。

 どうも「風水」について皆さんの考えておられることが違っているのではないかと思います。

 もともとの風水は、大きく3つに分かれます。

 地理風水・・・周囲の地形・地質・環境などからその地に住む人にどのような影響を与えるかを判断するもの
 陽宅風水・・・日本で言う「家相」
 陰宅風水・・・日本で言う「墓相」

 上記のうち地理風水は、陽宅・陰宅のいずれの風水においても基本となります。

 ところが、何年か前、もしかしたら10年くらい前になるのかもしれませんが、「京の都は風...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報