人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

会社から以前、住宅補助をもらっていました。
あるときから対象でなくなったため、必要な所定の手続きを全てきちんとやりました。
しかし、その後も継続して1年以上振り込まれていたことが最近発覚しました。
振り込まれた住宅補助は給与のうちの生活費振込み口座とは別の住宅ローン引き落とし口座に振り込まれており、この口座はインターネットで残高のみを見れるため、1~2ヶ月に一度くらいネットで残高がマイナスでないかを確認するのみで記帳もずっとしていなかったので振込みの事実に全く気付いていませんでした。(気付かなかったのは住宅補助の額と給与からこの口座に月々振り込んでいる額が同額であったことも理由です)
会社は全額返済お願いしますと言って来たのですが、全額となると100万近い額になり、借金しなければ、とても準備できません。その口座に振り込まれたお金もすでに引き落とされてしまってほとんど残っていません。
私が何か故意に申告をせずに黙っていたり、こちらの手続きに間違いがあったならまだしも完全に向こうの怠慢です。
これを返さないことは法的に何か問題となるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

>これを返さないことは法的に何か問題となるのでしょうか?



似たような事件がありました。
知らない間に口座入金があり、その口座名義人は「内容を確認しないで引き出して個人的に使用」しました。
口座振込の誤りに気づいた担当者は謝罪をし、返金を求めましたが相手が拒否し裁判になったのです。
判決は「全額返済、但し利息なし」だったと記憶しています。

まぁ、双方の過失ですね。
会社側は、家賃補助の事務手続きの誤り。
あなた側は、出所が分からない金銭の無断使用。
(落ちていたお金を届けないで個人的に使ったのと同じですね)

口座残高は「大まかな平均残高」は誰でも理解しています。
私もネットで月一回ほど残高・履歴を確認していますが、一度だけ不明な入金(30万円)がありました。
直ぐに銀行に届けましたし、銀行も振込元に確認したようです。
(後で、振込元から図書券5000円分が届きましたよ)

住宅補助を止めて、1年以上経って補助継続が分かったという事は理解に苦しみます。
給与振込口座と別口座に振り込みとの事ですから、なおさら裁判でも不利です。
第一、給与明細に「住宅補助」の記述がありますよね。
給与明細に乗載っているのに「知らなかった」は残念ながら通用しません。

会社側は、損害賠償などの行為はしないと思いますから、双方で妥協点を見つけて下さい。
分割払いとか返済額減額とか・・・。
最悪、損害賠償と詐欺に問われますよ。
    • good
    • 7

#1です



まったくナシにするのは難しいかもしれませんが
もしかしたら交渉の余地ありかもしれません
http://www.net-b.co.jp/jbox/B1/9608B101.htm


実はうちの場合、扶養手当が扶養を外れた後も何年も支給されていまして(健保の被扶養者および税金の扶養家族からもはずしていたが手当だけが支給され続けていた)
2年分だけ返還してくださいということで1年間程度の給与から分割して返還したことがあります
それで、請求時効(2年)と思い込んでいました。すみません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆さん、たくさんのアドバイスありがとうございます。
内容よく分かりました。
会社との話し合いで落としどころを探ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/15 07:51

No.5&No.7のyasu99さんへ。



善意の不当利得者の返還義務は、期限の定めのない債務であり、債務者は債権者の催告の時から履行遅滞に陥る(民法412条3項ないしその類推)という判例があります(大判昭和2年12月26日)。

ただ、履行遅滞以降の利息の扱いについては、No.6のoskaさんのご投稿も拝見するに、私の記憶違いかもしれません。

また、刑事上は、No.8の87miyabiさんお書きのとおりであり、窃盗罪の成立の可能性もあるものと思います。
    • good
    • 4

これ、経験があります。

公務員ですが、私の同僚の給与に子供の扶養手当が間違って(年齢が上限を超えたのに)加えられていたことがありました。もちろん、彼もそんなことは全然知らないままに過ごしたのです。
一年後くらいに担当事務が気付いて、「返してくれ」という申し入れが来ました。

同僚も相当腹を立てていましたが、法律上は返さないといけないのだそうです。この辺は公務員ですから、法律に則って何かの根拠(具体的な法律や判例は知りませんが)があるのでしょう。彼も泣く泣く返しました。さすがに利息は取られなかったようで、また、急にそれだけの大金を用意しろと言われても・・・ということで、ボーナスから返却したようです。
    • good
    • 1

民事的には不当利得の問題ですね。



刑事的に、誤振込みの論点は有名な論点です
(これは誤って第三者にふりこみ、これを第三者が
おろして使ってしまった事例ですが、今回のケースにも
適用できるのではないでしょうか)

CD機からおろすと窃盗罪
窓口だと詐欺罪(最決平成15・3・12)
振替送金した場合、電子計算機使用詐欺
が成立します。

分割払いなどにしてもらうなど穏当に処理をしたらいかがでしょう。
    • good
    • 1

#5です。

回答中に他の回答が殺到していたようです。
補足しておきますが、これは契約ではありませんので、債務不履行だの履行遅滞だの、窃盗、横領だのは関係ありません。
悪意の取得でなければ利息の支払い義務はありません(民法704条)。
    • good
    • 0

たとえ会社のミスであっても、いただくべき理由のないものならば返還しなければなりません。


民法でいう不当利得返還請求で、時効は10年です。
ただし、返済額が満額となるかどうかですが、それは利益の存する限度となっており、お金をどのように使ったかが問題となります。つまり、博打などで浪費した場合は利益は存しない、生活費などに使ったのなら利益は存すると言うことになります。

民法第七百三条 法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。
    • good
    • 1

知らずして法律上の原因なく手に入れたお金は、それを支出した人(法人を含む)に返還しなければなりません(民法703条)。


返還の範囲は「利益の存する限度」とされていますが、生活関連費に充当したときは、充当の利益が現存していますから、充当額を控除せずに返還しなければなりません。
そして、この返還義務には支出した人の過失を相殺するなどの規定は存在しないため、その過失は返還義務においては考慮されません(お金を手に入れた人が支出した人へ損害賠償請求をする場合には、その請求において考慮され得ます)。

kazu7307さんの場合、対象でなくなった時以降の会社からの入金は、すべて法律上の原因のない入金となりましょう。そして、これを充当した住宅ローンは生活関連費のひとつといえ、ローン債務を減少させたという利益がkazu7307さんに現存していることになります。
そのため、法律上、会社の過失の有無に関わらず、kazu7307さんはその全額を返還しなければなりません。

そして、支出した人が返還請求をしたときに返還をしなければ、法律上、お金を手に入れた人は履行遅滞の債務不履行責任を負います(民法412条3項)。この場合、支出した人はお金を手に入れた人に対して損害賠償を請求することが出来ます。具体的には、年5%(民法404条)の遅延利息を請求出来ます。

したがって、残念ながら、すぐに返還しなかったkazu7307さんは既に、履行遅滞責任を負っていることになります。

お書きの状況なら個人的には、利息なし・諸手数料会社持ちの分割払いを落としどころにすることを目指して、会社と交渉するだろうと考えております。

なお、この返還請求権の時効は、10年です(民法167条1項)。2年ではありません。
    • good
    • 1

会社のミスであろうとなんであろうと、質問者様が受け取る理由のないお金ですから、不当利得です。


不当利得は返還義務がありますから、返還を求められて返さなければ債務不履行です。返還請求をしてから、実際に返還するまでの間、特に約定がなければ法定利息の5%を付して返す義務が生じてしまいます。

話し合いで、分割での返還(無利子にしてもらって)をお願いするほかないかなと思います。

ただ、「住宅ローン引き落とし口座」というのが住宅ローン以外の引き落としのない口座で、毎月ローン相当額を振り込んでいたというのであれば、なぜ会社からの振込み分が残っていないのかが私には読み取れないのですが・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。
振り込み分が全く残っていないわけではないのですが、全額払えるほどはとても残っていないという意味です。ステップ償還のため、いつの間にか返済額が増えてしまっていたのが大きな理由です。抱えている銀行口座が多いので、残高のみしか確認しておらず、返済額が増えていることにも気付いておりませんでした。

補足日時:2008/01/14 22:42
    • good
    • 4

「ミスでの支払」ですから、返却しなければなりません。



ミスだとわかっていて返さないと横領や窃盗になりかねないです。
あなたのお金ではないので。
懲戒解雇されたり、損害賠償請求の訴訟を起こされたりします。
100%あなたが負けます。

会社のミスや怠慢は理由になりません。
訴えられて泣かない様に行動しましょう。
1番さんのご指摘のように「分割での返済」は可能(それこそ相手のミスを理由に出来ます)ですから、相談すべきです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社側のミスによる振込についての返金義務。

今からもう2年少し前に辞めたバイト先の会社から、先方の間違いで振込がありました。
現在は派遣で他社へ勤務中です。派遣先からはバイトの時と同じA銀行への給振でしたが、利用の便利さからB銀行へ早い時期に変更しています。会社近くに銀行がなく、いつもコンビニATM利用だった事、ネットバンク・ぱるるの利用が増えた事等の理由で銀行通帳はほとんど使用していません。特にA銀行は土曜日の記帳が出来ないため、未使用のまま解約だけはせず放置している状態でした。
それがようやく記帳して見たら、2年前のバイト先からほぼ毎月500~2000円くらい振り込まれてるんです。今日はこの口座を解約するつもりでしたので色々手続きを済ませてましたし、今は確実に使ってないはずの通帳につい最近入金があったので気付きました。入金は給振先をB銀行へ変更した後くらいの約2年前から。ビックリして今日電話して問い合わせましたが、どうやら営業さんへの領収書引替での「交通費支給」だったらしいのです。おそらく同じ名前の社員の誰かと勘違いしています。
お聞きしたいのは、この場合全額返せと言われたら最初に遡ってまでして返すべきなんでしょうか?実はこのバイト先は、今までもミスばかり、勤務中も給料計算間違いは何度もあります。正直1度や2度ならともかく2年に渡ってこちらから言わないと気付かないような先へ黙って返金するのが腹が立つのです。金額で言えば、たぶん合計してもたいしたコトないです。でも今回も言わなければ先方は気付いてません。なのに態度がでかいんです。だから余計腹が立つのですがι。「計算しておきます」みたいな言い方でしたので、たぶん返すコトになるかとは思いますが、とりあえず何か反撃位してみたいのです。何か良い知恵ないでしょうか。

今からもう2年少し前に辞めたバイト先の会社から、先方の間違いで振込がありました。
現在は派遣で他社へ勤務中です。派遣先からはバイトの時と同じA銀行への給振でしたが、利用の便利さからB銀行へ早い時期に変更しています。会社近くに銀行がなく、いつもコンビニATM利用だった事、ネットバンク・ぱるるの利用が増えた事等の理由で銀行通帳はほとんど使用していません。特にA銀行は土曜日の記帳が出来ないため、未使用のまま解約だけはせず放置している状態でした。
それがようやく記帳して見たら、2年前のバ...続きを読む

Aベストアンサー

追記です。

為替業務には、組み戻しという手続きが有ります。

先方に、
「お宅の間違いだから、振込み手続きをした銀行で組み戻しをしてもらってください」言って見るのもいいかも・・・かなりの手数料がかかるはずです。
先方の銀行から、振り込まれた銀行に連絡が行って、かなり手間のかかる事です。

貴方は振り込まれた口座のお金には、一切手をつけてはいけませんよ。

Q多く振り込まれたお金

ATMに会社等から多めに給料が振り込まれて、そのことに気づいていながらお金を引き出せば窃盗や詐欺に問われますが、引き出した後に多く振り込まれたことに気づいた場合何か罪に問われますか?例えば最初から口座に10万ほど残高があって、そこに本来の給料20万+10万が振り込まれて、残高が40万になったとします。それで引き出し人がちょっと残高が多いが気のせいだろうと思い(気づいていた故意があるといえるのかは分かりませんが)、10万ぐらいそこから引き出しました。それでその後に会社から「間違って多く振り込んでしまいました」と言われた場合どうなるんでしょう?すぐに多めに支払われたお金を返せば不法領得の意思がないと見なされたりするんでしょうか?あとから気づけば占有離脱とかになる?

Aベストアンサー

"引き出した後に多く振り込まれたことに気づいた場合何か罪に問われますか"
    ↑
気づいただけでは何の犯罪も成立しません。
気づいた後で、我が物とする、意思や行動が
あって初めて占有離脱物横領が成立します。


”引き出し人がちょっと残高が多いが気のせいだろうと思い
(気づいていた故意があるといえるのかは分かりませんが)”
     ↑
気のせいだろう、ということであれば故意が阻却され
犯罪にはなりません。
気のせいかもしれないが、そうでないかもしれない。
そうでなくても構わない、となって初めて故意に
なります。
いわゆる未必の故意、というやつです。


”会社から「間違って多く振り込んでしまいました」
と言われた場合どうなるんでしょう?
すぐに多めに支払われたお金を返せば不法領得の意思がないと
見なされたりするんでしょうか?あとから気づけば占有離脱とかになる?”
    ↑
見なされるということはありません。
すぐに返せば、我が物にする意思が無かっただろう
と思われるだけです。
犯罪の成否とは別問題です。
また、繰り返しますが、気づいただけでは犯罪は成立しません。
我が物とする意思、行動があって初めて犯罪に
なります。
ただ、放置期間が長ければ長いほど疑われる可能性も
高くなるでしょう。

"引き出した後に多く振り込まれたことに気づいた場合何か罪に問われますか"
    ↑
気づいただけでは何の犯罪も成立しません。
気づいた後で、我が物とする、意思や行動が
あって初めて占有離脱物横領が成立します。


”引き出し人がちょっと残高が多いが気のせいだろうと思い
(気づいていた故意があるといえるのかは分かりませんが)”
     ↑
気のせいだろう、ということであれば故意が阻却され
犯罪にはなりません。
気のせいかもしれないが、そうでないかもしれない。
そうでなくても構わない、と...続きを読む

Q銀行の組み戻し依頼を正当な理由無しで拒否可能か?

銀行が提供するWeb上での振込手続きにより、うっかり間違った銀行口座へお金を振り込んでしまいました。すぐに気がつき、銀行に連絡をとり、組み戻しの依頼を行いました。銀行からの回答は「組み戻しの手続きを実行するには、振込みされた側の口座名義人の同意が必要。」とのことでした。

振込みされた側の口座名義人は、正当な理由がなくても組み戻しを拒否できるのでしょうか?

実は、間違って振り込んでしまった口座名義人は、かつて取引のあった中小企業の口座で、仕事上のトラブルから今では付き合いのない会社です。パソコンの画面で振込先口座を指定する際、予め登録しておいたリストの中から選んだのですが、うっかり間違った口座を選択してしまったためにこのようなことになってしまいました。

上述のとおりその会社との関係は良好ではないので、組み戻し依頼を拒否してくるのではないかと心配しています。既に、相手の会社に対しては、銀行を通じての組み戻し依頼と並行して、メールにて、組み戻し依頼に同意してくれるようお願いしているのですが、今のところ返信はありません。

もし、同意が得られなかった場合、銀行ではどうしようもないのは想像できますが、警察に相談するなどして解決してもらうことは可能なものでしょうか?そもそもこの問題をどこに相談するのが良いのでしょうか?


アドバイスの方、よろしくお願いします。

銀行が提供するWeb上での振込手続きにより、うっかり間違った銀行口座へお金を振り込んでしまいました。すぐに気がつき、銀行に連絡をとり、組み戻しの依頼を行いました。銀行からの回答は「組み戻しの手続きを実行するには、振込みされた側の口座名義人の同意が必要。」とのことでした。

振込みされた側の口座名義人は、正当な理由がなくても組み戻しを拒否できるのでしょうか?

実は、間違って振り込んでしまった口座名義人は、かつて取引のあった中小企業の口座で、仕事上のトラブルから今では付き合いのない...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆる誤入金事案ですね。
先方も取引先銀行との付き合いがあるので不真面目な対応はできません。横領まがいの事をすれば銀行取引停止処分を課せられる危険もあるからです。しかしあなたも相手方銀行に対して真摯に説得し、誤った経緯を証拠資料をもってきちんと説明する必要があります。そうでなければ銀行も誤った経緯まで踏み込んだ相談には応じてくれません。

しかしそれでも返金に応じてこなかったら・・・つまり適当な理由をつけて相手が返さなかったならば民事訴訟しかありません。返金に応じてこない相手は「昔の売掛金の回収」とか「貸し付けた金の弁済」とか言って嘘の証拠や理由を作ってくるかもしれません。

しかしあなたは組み戻しの書類や銀行との会話内容、相手方とのメールや通話内容の録音、とにかくどんな資料でも返金させるために関係する資料は残しておいてください。それから早めに返金請求の書留内容証明郵便を相手に送っておいてください。内容証明郵便には「誤入金であること。支払いの根拠は全くない事」をきちんと書いておいてください。

裁判を提起する根拠は(これを主要事実とか請求の趣旨とかいう。)「不当利得による返還請求権」ということになります。
つまり相手方は法律の根拠無しに利益を得てはならず、もし本来の権利者(つまりあなた自身)から請求があったら返還しなさい。という民法703条の規定があります。
裁判は思っているほど難解ではありませんが本人訴訟でやるなら簡易裁判所の相談センターで聞けばとにかく訴状提出はできます。それ以降は本人訴訟本とか裁判本とか読んで、また裁判所の相談センターに聞いてやってみてください。無料の法律相談も自治体とか司法書士センターでやっているみたいですから利用すべきです。
裁判官は誤入金したあなたを責めることはないですから、あなたは誤った経緯を書類に書いて集めた資料を提出して裁判官を説得してください。
なお返金しなくても詐欺横領とかの刑事事件ではないので一切警察は関与してくれません。

いわゆる誤入金事案ですね。
先方も取引先銀行との付き合いがあるので不真面目な対応はできません。横領まがいの事をすれば銀行取引停止処分を課せられる危険もあるからです。しかしあなたも相手方銀行に対して真摯に説得し、誤った経緯を証拠資料をもってきちんと説明する必要があります。そうでなければ銀行も誤った経緯まで踏み込んだ相談には応じてくれません。

しかしそれでも返金に応じてこなかったら・・・つまり適当な理由をつけて相手が返さなかったならば民事訴訟しかありません。返金に応じてこない相...続きを読む

Q知らない人へ誤振込後の返金拒否⇒回収したい

先日、ネットバンクの口座を持つ方へ間違って入金してしまいました。
本来振り込むべき相手と同銀行同支店で番号を押し間違えた事が原因です。

慌てて110番や銀行に電話し、組み戻しという事で処理してもらったのですが
相手が返金に同意しない?という理由で「戻せない」と銀行から回答がきました。

どこの誰かも分からない人に間違って振り込んだのは私ですが
不当利得だと思うし、使われるのも嫌なので、返して欲しくて裁判を考えています。
金額は1.8万円程で、弁護士は立てないつもりです。

今の段階では銀行口座と相手の名前しか分りません。

これから訴状など書くのですが
1.自分の管轄の裁判所に申し立てればよいですか?
2.訴状のテンプレートはどれを使えばよいのでしょうか?
3.このケースで利息や裁判費用は、勝てば相手が払ってくれるものでしょうか?

一度、支払督促を行った事が別件であるのですが
それとは違うような気もします。(事件の名前もどう書けばいいか不明です)

最初に返金を断られた事が
自分が悪いのですが、とても悲しくて
相手にどうしても返して欲しい意思を伝えたいです。


よろしくお願いします。

先日、ネットバンクの口座を持つ方へ間違って入金してしまいました。
本来振り込むべき相手と同銀行同支店で番号を押し間違えた事が原因です。

慌てて110番や銀行に電話し、組み戻しという事で処理してもらったのですが
相手が返金に同意しない?という理由で「戻せない」と銀行から回答がきました。

どこの誰かも分からない人に間違って振り込んだのは私ですが
不当利得だと思うし、使われるのも嫌なので、返して欲しくて裁判を考えています。
金額は1.8万円程で、弁護士は立てないつもりです。

今の...続きを読む

Aベストアンサー

今の段階では銀行口座と相手の名前しか分りません


1.自分の管轄の裁判所に申し立てればよいですか?

これじゃ裁判できませんね

・銀行に開示請求の裁判をする

開示請求後に不当利益の返還訴訟を起こすことになります

したがって
銀行に開示請求
裁判起こす住所など必要な項目の開示を請求裁判です



裁判することに成りますね

Q給料の支給ミス(過払い)

会社の振込ミスで交通費を多くもらったことが一年後に発覚。会社から返還を請求されているが、いまさら返せる余裕はない。これは、返金する義務があるのかどうか?支払えない場合はどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

不当利得の問題だと思います。
民法703条以下に不当利得について書かれていますが、法律上の原因なく他人の財産を取得していますので、返還する義務があります。
ただし、その利益が存する限りとされていますので、現実に残っている金額を返せばいいことにはなっています。

しかしながら、会社としては交通費という名目で支給していると思いますので、その金額が明細上からも明らかかと思います。
また、交通費は実費であることが多く、公共交通機関で通勤する場合はその定期券代などになっているかと思います。
このため、交通費として多く入っていることを質問者さまが知っている可能性が高く、民法704条で悪意のある(多く支払われていることを気付いている)受益者は、受けた利益に利息をつけて返還しなければならないとしています。

このことより、法的なことを持ち出すと逆に利息までつけて返還しなければならないことにもなりかねます。
お互いの話し合いで毎月返済することもできますし、まずは会社側と話し合いをした方がいいと思いますよ。

ちなみに、この不当利得についての時効は通常10年ですので、1年前であれば時効制度は使えません。

以下民法の条文(抜粋)です。
(不当利得の返還義務)
第七百三条 法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

(悪意の受益者の返還義務等)
第七百四条 悪意の受益者は、その受けた利益に利息を付して返還しなければならない。この場合において、なお損害があるときは、その賠償の責任を負う。

不当利得の問題だと思います。
民法703条以下に不当利得について書かれていますが、法律上の原因なく他人の財産を取得していますので、返還する義務があります。
ただし、その利益が存する限りとされていますので、現実に残っている金額を返せばいいことにはなっています。

しかしながら、会社としては交通費という名目で支給していると思いますので、その金額が明細上からも明らかかと思います。
また、交通費は実費であることが多く、公共交通機関で通勤する場合はその定期券代などになっているかと思いま...続きを読む

Q多く振り込まれた給与は返さないといけない?

ある月の給与が多く振り込まれていたんですが、法律上返さなければいけないんでしょうか?
ご存知の方 教えてください。

Aベストアンサー

過誤によって振り込まれた金について、所有権は主張できませんから、要求されたら、当然、返還しなくてはなりません。法的には勝ち目はありませんね。高額の場合、金利の請求をされることもあると聞いたことがあります。

ただ、返還方法は、割賦にするなど交渉の余地はあると思います。私の場合、手当の等級が間違っていて、二年に渡って、20万ほど貰いすぎたのを半年に分割して貰いました。

Qボーナスが間違えて振り込まれてた場合

友人が夏のボーナス30万、今回の冬のボーナスも15万多く会社から振り込まれていました。夏の間違いの時、経理の担当に一度電話で「間違っています」と報告しているらしいのですが、それっきり音沙汰がなかったようです。このまま黙っていた場合、横領罪なのでしょうか?

Aベストアンサー

確か、銀行口座に入金されたお金の所有権は、
既に口座名義人に移っているはずです。
なので、一方的に振り込まれても横領などにはなりません。

銀行が間違えて振込みをしてしまった場合なども、
「強制的に残額を減らす」などということはできないはずです。
あくまでも「お返しいただくようにお願いする」という扱いであり、
口座名義人が善意で変換してあげる、という性格の扱いになると
聞いたことがあります。

とにかく、間違いかどうかすら「振込みの事実」だけでは判りませんので、
確認等をする必要も特にありませんし、
間違っているだろう事を推測したが黙っていた、からといって
横領などという罪に値するはずもありません。

Q誤入金を返金した場合に必要な書類は?

取引先が売掛金の支払いを銀行振り込みしてきたのですが、
4万円多く振り込んできました。

相手方に連絡したところ、現金を取りに来るとの事でした。
当社としては振込にて返金する旨を伝えたのですが、
どうしても取りに来るというので了承しました。

そこで質問なのですが、先方へ現金を返金した際、
領収書をもらった方がよろしいのでしょうか?

多く振り込んできた分の返金なので、特に商品の売買と
いうわけでもなく、領収書をもらうのも変な感じがするのですが
特に問題無いでしょうか?

それとも、何か他の手段等があれば教えて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

勿論会社の現金を支払う以上、その証憑は必要です。
これはどんな場合でも、出金時はその事実を証明する資料が必要だからです。
そうしておかないと、税務調査で使途不明金などといわれます。
この例では、相手に領収書の提出を要求し、そこには「代金過払い金返金」と言う摘要を入れてもらいましょう。
それを受け取った人間がポケットの入れるかどうかは相手の会社の問題です。
こちらは相手の正式の領収書をもらえばそれ以上の問題ではありません。
それと売掛金と預金入出金で事実の証明は可能ですよね。従って全体としてこれで当社側の問題は全く無いということになります。

Q間違って振り込まれた給料の会計上の処理

以前勤めていた会社の社長から急に電話がかかってきて、
僕が会社を辞めてからも、経理のミスで、僕の口座に給料を振り込み続けていた、
と言われました。

その口座は、その会社に入る時に作ったもので、
辞めてからは手をつけておらず、お金も勿論残ったままで、
無論振り込まれたお金は会社に返すつもりです。

しかし、疑問に思った事があるので質問させてください。
会社は費用として僕に給料を払ったわけで、
そのお金(口座のお金)から法人税は引かれていないですよね?
そのお金を会社に返し、会社のその後の対応次第では、
これは脱税行為にならないでしょうか?
それなら僕が幇助した事にもなりませんか?

この件があって、当時は気付かずに、今になってやっと原因がわかったわけですが、
失業保険が受けれなかったり、年金控除ができなかったり、
結構散々な目にあいました。
こんないい加減な会社にガツン(?)と言うために、
正しい会計上の処理の仕方を教えてください。

ちなみに会社を辞めてからもうすぐ一年経つのですが、
返さなくても良くなる時効とかあるのでしょうか?笑

よろしくおねがいします。

以前勤めていた会社の社長から急に電話がかかってきて、
僕が会社を辞めてからも、経理のミスで、僕の口座に給料を振り込み続けていた、
と言われました。

その口座は、その会社に入る時に作ったもので、
辞めてからは手をつけておらず、お金も勿論残ったままで、
無論振り込まれたお金は会社に返すつもりです。

しかし、疑問に思った事があるので質問させてください。
会社は費用として僕に給料を払ったわけで、
そのお金(口座のお金)から法人税は引かれていないですよね?
そのお金を会社に返し...続きを読む

Aベストアンサー

大変なトラブルに巻き込まれてお気の毒です。過大に受けとった給与は変換すべきでしょうが、これ以上のトラブルを防ぐためには、現金等で返還するのではなく、銀行振り込みで返金すべきです(振込み料は相手が経費に算入するので引いて構わない)。当然振り込む相手の口座名は、正規の名称であることを確認しましょう。これでほぼ問題はないと思われますが、脱税の不正加担が気になるようでしたら、もよりの税務署に簡単に理由と振込先振り込み金額を手紙なり電話で伝えれば、後は適切に処理してもらえるはずです。
 それより気になるのは、失業保険・年金とのかかわりです。退職の形態、何に対しての年金控除か判らないため、正確な回答ができませんが、単純に退職した会社からあなたの銀行口座に給与が振り込まれただけではなく、退職後に、退職がなかったとしてあなたに給与があった様に各種書類が作成され、市役所等に提出されているならば、あなたの昨年の税金等の金額も異なってきます。確認する方法は、6月に受け取っている市県民税の通知書と昨年の源泉徴収票を見比べれば判ります。異なっている場合は、やはり、もよりの税務署に相談することをお勧めします。

大変なトラブルに巻き込まれてお気の毒です。過大に受けとった給与は変換すべきでしょうが、これ以上のトラブルを防ぐためには、現金等で返還するのではなく、銀行振り込みで返金すべきです(振込み料は相手が経費に算入するので引いて構わない)。当然振り込む相手の口座名は、正規の名称であることを確認しましょう。これでほぼ問題はないと思われますが、脱税の不正加担が気になるようでしたら、もよりの税務署に簡単に理由と振込先振り込み金額を手紙なり電話で伝えれば、後は適切に処理してもらえるはずです...続きを読む

Q給料の誤振込みには返還義務あるの?

先日、給料が誤振込みされていたのですが、これは返金しないといけないのでしょうか?
海外旅行に行った際に全額使ってしまいました。
先ほど「すいません、ミスです。返して。」ってメールが来たのですがこれは返さないといけないのでしょうかねぇ。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の場合、本来受け取るはずのないお金を受け取ってしまったということで、それは法律上「不当利得」と呼び、原則として返還を求められたら返還しなければなりません。(民法第703条)

ご質問の場合やむを得ませんね。ただ相手にも非はありますので、その返還時期などについては相談出来るでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング