日本国内の道路で出すことの出来る法律上の速度は、100km/時ですよね。なんでどの車も100km/時よりスピードを出せるように作られているんですか。警察に取締りさせるより、作ること自体禁止にしたほうが早いんじゃないの?それとも遅い車じゃ売れないから自動車業界が圧力かけてるんですか?もしそうならKSDなんかよりよっぽど悪質だと思うけど。皆さん教えてください。

A 回答 (6件)

//じだいどりーむ//です。



 簡単なところで、50CCのバイクを思い浮かべてください。
50CCのバイク(例えばスクーター)は、法定速度では30キロです。
しかし、30キロ以上のスピードも出ますし、メーターも60キロくらいまで
ついています。
 なぜかといえば、万が一、自分に車が突っ込んできた場合、一時的に30キロ以上出すことによって、事故に遭わずにすむかもしれません。これが、本当に
30キロしか出なければ、事故に遭うかもしれないのです。

 坂道についても書かれていましたが、上記のようなこともあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん、親切な回答、アドバイスありがとうございました。
皆さんの回答を読んでいると「なるほどなー」とも思いますが、やはり「スピード違反の出来る車」っておかしい気がします。話しはちょっと違うかもしれませんが、アメリカの銃規制の話しってありますよね。市民が銃を持つべきか禁止するべきかってやつですけど、あれと基本的に同じような気がするんですよね。
 なんか、人に聞いといて自分の意見を押し付けるようで「回答・アドバイス」していただいた皆さんに申し訳ないっす・・すみません。

お礼日時:2001/02/06 19:46

 ちょっとちがうかもしれませんが・・・・


未成年に酒やたばこを販売しないように深夜の自動販売機を動作しないようにしているようなもので、あまり意味のないことだと思います。
 現在販売されている車はスピードリミッターはついていないと思いますが、・・
少し前のメーカー系サービスの人の話ではリミッターが180kmよりわずかでも前に働いたらクレームになるので誤差をプラス側に持っていくために200kmでくらいでリミッターが働く車が多いそうです。
 (実際私が以前乗っていた車はスピードメータを振り切ってもリミッターは働きませんでした)
 また、リミッターを解除するのは簡単で、車速センサに擬似信号を送るだけで解除できます(正確には車速センサとコンピュータの間に入れる)市販でも15000円程度です。
 以上からして、現在販売されている車を100km以上出ないようにするというのは意味のないことです。
 ただ、日本国内では軽自動車以外販売してはならないという法律ができれば話はべつですが、こうなると外圧もさることながら、日本経済が破綻しかねません。
 
    • good
    • 0

リミッターが180km/hで作動するのは走行する上での安全マージンとして設定された速度です。


リミッターがきいた瞬間を体感した人ならわかると思いますが、その速度に達っすると瞬間的に燃料がカットされ、強烈にエンジンブレーキがかかった状態になります。
高速コーナリング中にいきなりトラクションが抜ければ車はいとも簡単にスピンしてしまいますし、高速道路を走っている車がみんな車体をガクガクさせて走ることになるので、制限速度=リミッターでは返って危険だと思います。
まあ、それでもマージンがプラス80km/hなのは取りすぎな気もしないではないですが(^^;
また、業界の圧力とういことですが、それぞれ車の本来の能力とリミッターの速度とはぜんぜん関係ないと思いますよ?
現状でもリミッター解除している車両は堂々と走っていますし、本来ならサーキット走行等を目的とした車両のためのものですが、別に販売の規制もなく誰でも安価に簡単に解除できてしまいます。
そのままで満足な人はそのままでしょうし、上限がさがればなおさらリミッターカットする車は増えていくでしょうから、速度の上限が変わっても売上にそれほど影響するとは思えないです。
結局は法的にどうなろうと最期は運転者の自覚しだいだと思います。
私が思うには速度の上限よりも、速度制限の違う車両が混在して走っていることのほうが疑問です。
速度が違えばそれだけ接触する可能性も増えますしね。
    • good
    • 0

ご質問とはちょっとずれますが、


国産車は上限180km。
輸入車は規制がありません。
ですから、ポルシェやベンツは250kmなんて出てしまう?
出すんでしょう。
    • good
    • 0

私もその辺が疑問でしたので、某メーカーに尋ねてみました。


まず時速100Kmが最高の出力でいいじゃないと言うことで、車を作ると現実では坂道の多い日本では5%の勾配の上り坂だと40Kmも出なくなってしまうそうで、最大級の坂道で時速100Kmが出せる車(これが基本らしい)だと平地で走れば時速180Kmを超える事が出来るらしいです。 たしかに物理的にそうですが、では昔あったようにリミッターを付ければ! たしかに日本ではリミッター規制が180Kmなんですが120Kmにすればいいじゃない! でみんながそうなるとここで追い越ししたいときに相手が90Kmでこっちがアクセルを踏んで120Kmに達したときリッミタ―で減速されて重大な事故になる確立がかなり上がるそうです。 そのため 瞬間最速はかなり上(早い3リッター)で180Kmという事らしいです。 実際に90Kmの車を加速して130Kmで追い越してすぐに走行車線に入った場合は、警察も捕まえないらしいです。 これをそのまま追い越し車線を走ると捕まる訳ですね。 結局運転者のモラルに依存と言うことになってしまうらしいです。 私も名神高速を6台程度のトラックを150Kmで追い越しをして直に走行車線に入りましたが、パトカーからマイクで追い越しでももう少し速度を落とすようにと言われただけで、お咎めはありませんでした。
(運がよかっただけかもしれませんが)。

この回答への補足

危険回避の話しは前にも聞いたことがありました、でもせいぜい1分も有ればすむ話しですよね。5分程度で120km/時のリミッターが効いても良いと思うんですが。

補足日時:2001/02/05 19:11
    • good
    • 0

表向きは危険回避などの場合には100Km/hの制限速度がある道路で100Km/hまで


しかでないと逆に危ないなどの理由があるのではないでしょうか?

自動車業界の自主規制としては180km/hでリミッターがきくように作られていますね。

KSDと比べること自体はかなりおかしいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ