母(52)が腎細胞癌で肺転移があります。
手術まえから発熱、食欲不振、体重減少がありました。
7月末に右腎臓摘出手術をし(下大静脈切除)、9月上旬に退院しました。
今はインターフェロン300を毎日と鉄剤、アガリクスを煎じて飲んでいます。
インターフェロンの投与は1ヶ月半位になります。

(1)腎臓摘出手術後、両足の甲にしびれがありました。
 左足は2週間くらいで治ったのですが、右足の甲は今もしびれています。
(2)手術後、右腎臓があったあたりにしびれがあります。
(3)退院後数日した頃から右側の肩甲骨の内側(すぐ左側)に痛み(こり)があります。

退院後3週間ほどになりますが上記のような症状があり
インターフェロンの副作用なのか、肺転移によるものなのか、
肺以外への転移によるものなのか心配です。

上記の点が何によって起こっているのか。
また、肺に転移している場合の目に見える症状はどのような症状が
どんな順番で起こるのか。
経験されている方がいましたら教えて下さい。
分かりにくい文章かと思いますが(苦手なんです;)よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)に関しては定かではありませんが(両足の…というところから手術によるものは否定的、インターフェロン(300<万単位>というからα製剤だと思いますが、以下主にα製剤のお話として書きます)は副作用として直接的間接的(リュウマチ様関節炎なども有名)に関節症状や神経症状をおこすこともあります。

ですがこれだけではなんともいえないので不明とします。

(2)(3)に関しては手術に起因する可能性があります。手術の仕方が悪かったのではなく、当然付随するものとして…という意味です。下大静脈を部分的に切除したというから手術は経腹式?と思いますが下大静脈塞栓があるような状況であれば周辺組織への癒着もあったでしょうしまた確実に切除するためにそれらの癒着組織を広範囲に取り除いているでしょうから周辺に相応の影響があってもおかしくはないでしょう。経腰的(これは手術自体難しくなるけれど…特に下大静脈部分の郭清)であれば当然腰の部分の筋肉を切りますのでこれらのことが起こる事は十分に考えられます。

肺転移があるときの症状とのことですが、かなり大きな転移性腫瘤があったのであれば肺の切除なども考えたでしょうから、それほど大きくない転移性肺腫瘍と考えますと場所によっては血痰などもあるでしょうけれどもまず「無症状」でしょう。進行してから出現する症状は多彩です。正直なんでもありですので書き尽くせません。

まあ最後は主治医に聞いて…となるのですが、正直聞かれてもわからない部分は多いです。少しでもはやくサッチするために血液検査や写真のプランは細かく入れているでしょうからそこからわかる範囲で答えてくれるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。検診のときに主治医に聞いてみようと思います。

お礼日時:2002/10/03 22:50

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?


「腎細胞がん」
ここで「症状」等が参考になりますでしょうか・・・?

まずは一番状況を分かっているのは主治医でしょうから、経過説明等の際に尋ねては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/0 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胆のうの摘出手術をしました 今約1週間たちました退院は3日後にはできましたなるべく動くようにしていま

胆のうの摘出手術をしました 今約1週間たちました退院は3日後にはできましたなるべく動くようにしていますが前と違い家事ぐらいでも疲れてしまってやすみながらしています 買い物がスーバーのカートをおしていてもすこしふりつきがあります
栄養ドリンク飲んでも大丈夫ですか?まだ早いですか私はスーバーで働いていて後1週間で復帰するつもりなので不安です

Aベストアンサー

栄養ドリンクは、正直薦められません。
胆のうの摘出をした場合、体の機能が3分の2まで回復するのに個人差はありますが、ほぼ1か月は必要です。
その間は、栄養ドリンクではなく「食生活」での補給をして下さい。

Q排卵日頃になると、右背中が痛くなります。 そして、右胸(肺)がグルグルとなってる感じがします(お腹が

排卵日頃になると、右背中が痛くなります。
そして、右胸(肺)がグルグルとなってる感じがします(お腹が鳴った時と似たような感じ)。
でも、毎月この症状は出ませんし、症状が出た時は生理がきたらスッキリなくなります。

私は12年前頃に右肺気胸(月経気胸ではありませんでした)、5年前頃に左肺気胸になって手術をしました。

この肺気胸と何か関係があるのかと、、
また気胸になるのかといつもヒヤヒヤします。

症状が出た時に一度、気胸の時にお世話になった病院に行きましたが、月経気胸だと毎月気胸になるから、肺には異常なしと言われました。
はっきりとした原因はわからず((одо)))

どうしたら改善されるのか、原因は何なのか、教えてほしいです。

Aベストアンサー

ホルモンのバランスなどではないでしょうか。一度婦人科に行って検査してみるとよいと思いますよ。

Q胎盤部絨毛性腫瘍から肺に転移したのですが・・・

友人が妊娠7ヶ月に入ったところで産院から『合併症があるかもしれない』と言われ、大きな病院に移り、入院することになりました。
入院直後に帝王切開が行われて、赤ちゃんを出産、そこで初めて胎盤部絨毛性腫瘍が見つかりました。
肺にも癌が転移していたみたいで、胸水もたまっていたとのこと・・・
彼女自身、入院するまで気が付かなかったと言っていました。
赤ちゃんは超未熟児ながらも元気なようで安心はしたのですが、抗ガン剤治療を始めたばかりであるのに、もう随分と以前から病気だったことを思わせるほど彼女は痩せてしまっています。
もっと早くに分かっていれば・・・と産院に対して思います。
胎盤部絨毛性腫瘍から肺に転移し、胸水がたまるくらい症期が進んでいても完治はしますか?
絨毛癌から元気になられた方はインターネット上で見つけることができたのですが、胞状奇胎の早期発見というものが多く、彼女の症状に近い方を見つけることができませんでした。
完治例があれば希望になると思うので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

絨毛癌を妊娠中に発見できたのは決して遅すぎるとは思いません。むしろその産院はきっちり診察できていたのかもしれませんね。

まず絨毛癌を含め絨毛疾患に完治という言葉は使わないようです。寛解という白血病で使うような用語をつかいます。それくらい再発しやすいものともいえます。
質問者の友人のように肺転移を伴う場合でも、9割くらいは寛解できます。逆を言えば1割の方は寛解できないともいえます。
治療の推移を見守りながら、支えてあげてください。

参考URL:http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/trophoblast.html

Q胃がんから肺へ転移。まだ40代です。

私の父は、昨年三月胃がんと診断され、3分の2を切除する手術をしました。その後、がんセンターで抗がん剤での治療をして、約半年後に退院しました。さらに、健康食品として、アポイダンU、セレナ、万田酵素、ブラジル産アガリクス等を飲んでいました。
しかし、今年三月、胸水がたまり、調べると肺に転移と診断されました。ガンセンターでの治療は、TS-1(抗がん剤・飲み薬)の投与、胸膜と肺を癒着させるという薬を、直接肺に注射して、胸水がたまりにくくなるようにしました。しかし、痛みがひどく、息もくるしいので、痛み止め(コンチン・モルヒネ)を六月からのんでいます。
また、健康食品はAHCCをプラスしました。
六月に一度退院しましたが、また胸水がたまり、食欲が出ないため、七月入院。いまは、栄養剤の点滴をしています。
最近、より息が苦しくなり、コンチンを増やしました。そしたら吐き気がひどくなり、さらに食事が取れない状況です。しかし、コンチン以外の痛み止め(ボルタレン等)はもう使えないようです。気功や高波動の水なども試しました。玄米茶も飲んでいます。何とかよくなって欲しいので、免疫療法もする予定です。誰か、他に有効な治療をご存知の方、教えてください。

私の父は、昨年三月胃がんと診断され、3分の2を切除する手術をしました。その後、がんセンターで抗がん剤での治療をして、約半年後に退院しました。さらに、健康食品として、アポイダンU、セレナ、万田酵素、ブラジル産アガリクス等を飲んでいました。
しかし、今年三月、胸水がたまり、調べると肺に転移と診断されました。ガンセンターでの治療は、TS-1(抗がん剤・飲み薬)の投与、胸膜と肺を癒着させるという薬を、直接肺に注射して、胸水がたまりにくくなるようにしました。しかし、痛みがひどく、息もく...続きを読む

Aベストアンサー

現在のお父様に必要な治療は、適切な除痛と呼吸困難を軽減するための治療だと思います。

まず、痛みの治療についてですが同じモルヒネでもMSコンチンで吐き気が強い場合は、吐き気止めの薬を併用するほかに、MSコンチンの量をやや抑えめにしてその分、モルヒネを持続点滴で投与するとか、坐剤を併用するなどの工夫で吐き気を増強させずに痛みを抑えることができます。

疼痛に対する治療も、副作用でボルタレンなどが使用できなくても、モルヒネの他にも麻薬系(オピオイド系)の薬剤はありますし、原因に応じてステロイドや抗うつ剤などを使用することで改善することもあります。

呼吸困難については、胸膜の癒着術を施行した側とは反対側に胸水がたまってきているのであれば、確かに大変厳しい状態であるかと思います。両側とも癒着をさせるのは呼吸困難がさらに増強する可能性があることと、胸膜を癒着させるときの発熱等で御本人がかなり消耗してしまう可能性があるので、施行は慎重にならざるを得ません。酸素投与や胸水の排液で改善しない呼吸困難は、やはりステロイドの投与が有効なことがあります。
どうしても呼吸が苦しい症状がとれなければ、ある程度鎮静剤などでうとうとした状態にさせてあげることも考えなければなりません。

健康食品や漢方薬の服用は全く問題ありませんが、これらによって痛みが取れたり呼吸の苦しい状態が改善するとは思えません。
症状が取れない状態では、笑ったり前向きに考えたりすることもできないと思います。
癌の疼痛治療については、きちんとした方法論がありますからそれに沿って施行すれば必ず御本人の苦しみは軽減します。
抗癌治療は、今の段階では難しいかもしれませんが、骨の転移に伴う疼痛に対しては放射線療法も有効な手段です。

どうか、西洋医学だから駄目といった考えはお持ちにならず、最善の治療方法を主治医の先生と納得いくまで話し合って下さい。

現在のお父様に必要な治療は、適切な除痛と呼吸困難を軽減するための治療だと思います。

まず、痛みの治療についてですが同じモルヒネでもMSコンチンで吐き気が強い場合は、吐き気止めの薬を併用するほかに、MSコンチンの量をやや抑えめにしてその分、モルヒネを持続点滴で投与するとか、坐剤を併用するなどの工夫で吐き気を増強させずに痛みを抑えることができます。

疼痛に対する治療も、副作用でボルタレンなどが使用できなくても、モルヒネの他にも麻薬系(オピオイド系)の薬剤はありますし、原因...続きを読む

Q転移再発癌の肺がんについて教えてください

私の兄40才。直腸がん、ステージ 2b? 。の手術から2年たちました。摘出した腫瘍が4ケ所リンパにかかっていました。最近、肺に転移再発が見つかり
ました。呼吸器外科に回りそこで、すでに左右両側のリンパ節に腫れがみられるとの説明がありました。その腫れの意味はどのような事なのでしょうか?どなたかお答えいただきたく御願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。すごく大変ですね。腫れ(腫瘍)には良性と悪性がありまして、良性の場合はただの塊(血がたまっていたり)です。悪性はつまり癌ですね。若いので転移が早いのだと思います。ご家族の方が協力して頑張ってください!お医者様にくわしく状況を教えていただくのが一番です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報