あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

アメリカの大統領選の投票日は、予備選も含めて「火曜日(例:スーパーチューズデー)」にしているようですが、なぜなのでしょう?
日本みたいに、日曜日にはしないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔の慣わしに従っているのです。



・アメリカ人にはキリスト教徒が多いので日曜日は教会に行かなければならない
・週末はどうしても忙しい
・広い国なので、投票所に行くのに、昔は馬車で一日がかり。

このようなことから、日曜日から一日置いて、火曜日となったそうです。
    • good
    • 0

伝統的な理由からです。


車も飛行機もない、アメリカ建国当時の様子を想像してください。

日曜日は宗教的理由でお休み。
月曜日に馬で移動。
火曜日に投票(&馬のお休み)
水曜日に馬で移動。

そのようなわけで、火曜日です。

参考URL:http://ameblo.jp/tapawingo/
    • good
    • 1

日本の選挙の様に単純では ありません


一大イベントです

今行っているのは、共和党・民主党の大統領候補者を決定するための共和党・民主党それぞれの党大会です
州ごとの党大会で候補者を決め(多分候補者を決める投票の選挙人を決める大会)最終的に共和党・民主党それぞれの候補者を決定します

その後11月頃に 大統領選挙の選挙人を決める選挙を州ごとに行います
(コントラクトブリッジをある程度できる人でないと理解できない様なルールで各州の選挙人を決定します)
その選挙人の選挙で大統領を決定します

これから 一年近くかけて イベントを繰り返しながら 12月頃に次期大統領が決定します

日本の選挙の常識では 理解できません
    • good
    • 0

これはかなりエグイのですが組織票のためです


米国の選挙というのはかなりの民不在で圧力団体や宗教団体票 
などで大体決まりますつまり投票率は低い方が組織票が
通りやすいのです
火曜日に設定しておけば一般人は仕事のため
投票しづらくなり要は大企業をスポンサーとする(金をばらまける候補者)にとっては非常に有利に選挙戦を戦えるのです
ジョージ・W・ブッシュがあれだけメチャクチャな事をやっても
2期当選出来たのはこいった理由もあるのです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング