人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

免許証不携帯でも次回はゴールド免許取れたのですが・・・

10年ほど前、普通免許を持っていてある時原付を運転していました。
ブラインドだった一方通行の標識に気づかず、通路を走行していたら向こうから徒歩の警察官が。
当然止められて、一方通行無視を指摘されました。しかし、普通に走行していれば一方通行の標識は見えない位置にあることを自分と警官共々確認し、その違反は見逃してくれました。

しかしながら、免許証は不携帯でした。原付だし、いいかって、高をくくっていました(反省)。
結局私の違反は、免許証の不携帯で、点数の減点なしの反則金3000円でした。

次の免許更新ではなぜかゴールド免許の継続でした。
ゴールド免許の条件としては、単純に過去5年間において交通事故や違反行為をしていないことですよね?

免許証の不携帯は点数減点0点ですが違反は違反ですよね?
どうして「無違反」でゴールド免許取れたのか、いまだに本当に不明です。

ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

道路交通法施行令33条の2第1項1号、33条の7第1項により


ゴールド免許がブルーとなるのは、更新前(正確には更新日より41日から)5年間に自動車等の運転に関し、「別表第二の一の表」に載っている違反行為と、「別表第四」に掲げる行為をしたときと規定されています。
「別表第二の一の表」「別表第四」には、免許不携帯は載っていません。
したがって、免許不携帯ではゴールド→ブルー免許にはなりません。

道路交通法施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35SE270.html
    • good
    • 1

はじめまして。

免許証不携帯は罰則金だけで、点数は減点にならないのです。しかしながら、不携帯を認識していれば(故意に不携帯)無免許運転と見なされることがあるそうです。ご注意を。
なので、減点されていないのでゴールドになれたのだと思います。胸を張ってもらって大丈夫だと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q免許書不携帯での事故。

 もし、不携帯で事故にあうと・・・・。
たぶん、不携帯での違反にはなると思いますが、「無免許」にはならないのですよね?
 つまり、不携帯を理由に過失相殺が変わることはないと考えていいんですか?

Aベストアンサー

こんにちは

不携帯は単純に不携帯で、無免許ではありません。不携帯として検挙されても、違反点数は
なしで、3千円の反則金のみと非常に軽い内容となっています。
不携帯だったとしても、免許証を所有している事がわかれば、大抵警察官からの【注意】で
終わるのが普通で、取締の対象となるほうが珍しいくらいです。

でっ、不携帯を理由に過失相殺が変わることはないか?ですが・・・
上記の交通違反取締は、刑事と行政の処分であり、過失相殺(事故による損害保証)は民事
となりますので、#3様の回答にあるように、この程度なら関係してこないでしょう。もち
ろん飲酒や速度超過など、事故原因に関係してくる違反であれば別ですけどね。

が、通常色々なところで出てくる過失相殺(過失割合)と言ったものは、あくまでも示談な
んです。つまり、双方納得いかずに裁判所で判決を受けた場合を別とすれば、単なる示談交
渉のなかで決定した過失割合です。
これは、双方が納得すれば、どんな形でも解決することがありえます。極端な話、Aさんが
信号待ちで、Bさんから追突されたとしても、Aさんが納得すれば、お互いが自分の修理代
を負担すると言った内容でも成立します。まぁ、ABが友人であればありえない話じゃない
ですね。

結論として、あなたが毅然とした態度で、違反は違反として処分を受けると言う態度であれ
ば、関係してこないと思いますが、取締を嫌って、全額支払うから警察を介入させない等の
取引(示談交渉)をするのであれば、関係してきます。

以上、参考になりましたか?

こんにちは

不携帯は単純に不携帯で、無免許ではありません。不携帯として検挙されても、違反点数は
なしで、3千円の反則金のみと非常に軽い内容となっています。
不携帯だったとしても、免許証を所有している事がわかれば、大抵警察官からの【注意】で
終わるのが普通で、取締の対象となるほうが珍しいくらいです。

でっ、不携帯を理由に過失相殺が変わることはないか?ですが・・・
上記の交通違反取締は、刑事と行政の処分であり、過失相殺(事故による損害保証)は民事
となりますので、#3様の...続きを読む

Q免許証不携帯で・・・

車を運転中に検問や職質などで、免許書の呈示をしようとした時、免許証を家に忘れて、持っていなかった場合、「免許証不携帯」となりますが、この場合の本人確認はどの様に行なうのでしょう?
 氏名や住所、電話番号を言っても、他人のものを言ってしまっても、顔が確認出来ないですし、その名前等をもとに後から確認するとかするのでしょうか? だとしたら、その偽った他人のところへ通知が行ってしまいますし・・・
 なにか方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は免許を持ち歩いたことが無いので過去5回くらい検問等で免許不携帯経験者です。
本籍、現住所、氏名、年齢、違反歴等聞かれ、警察官が本部へ無線で照会します。
照合して合っていれば本人だと確認されます。

住所、本籍、違反歴等 他人のここまで詳しいこと分かる人はいないでしょう。ですから偽る事はまず無理でしょう。

今だかつて不携帯による罰金3000円だったかな?
切符切られたことはありません。
皆さん見逃してくれました。

検問等でも免許所持していれば難なく通れますが持っていないとパトカーに乗せられ照会するのに(住所等質問時間も含めて)10分~15分はかかります。

Q違反したのに、なぜゴールド免許になれたのでしょうか?

反則金や放置違反金を払うことになった過去があるのに何故今回ゴールド免許になれたのでしょうか???疑問です。

Aベストアンサー

>>点数は引かれませんでした。
もう答えが出ているようですね。
点数が加点(引かれるのではなく加算されるのが正解です)されていなければ、反則金を支払うことになっても免許の点数自体は変わっていないので、無違反と同じ扱いになります。
よって更新時にゴールドが引き継がれたのではないでしょうか?

>>サンダルでの運転です。
おそらく「公安委員会遵守事項違反」ではないでしょうか?
これは点数自体の加点はなく6千円の反則金(二輪)のみですので。

放置違反金に関しては、いわゆる「逃げ得」が成立してしまうシステムになっております。
駐車違反の取締りを受けても、一ヶ月反則金を支払わずに放っておくと、違反時の車両の「所有者」に放置違反金の支払いを求める書状が届きます。が、所有者が放置違反金を支払う際、免許の点数は加点されません。なぜなら、所有者が違反者であることの証明が出来ない(やろうと思えば出来るでしょうがそこまでの人員や予算を割けない)からです。

尚、過去二年間無事故無違反だと、軽微な違反(3点まで)に関しては、その後3ヶ月無事故無違反で点数がクリアされて0になります。が、履歴としては残るので次回の免許更新時にばっちりブルーに降格になります。
自分は免許更新の前年に速度超過で3点加点&反則金を支払いました。その後無事故無違反で今現在累積点数はゼロですが、今年2月の免許更新時にはばっちりブルーに降格されてました・・・。

>>点数は引かれませんでした。
もう答えが出ているようですね。
点数が加点(引かれるのではなく加算されるのが正解です)されていなければ、反則金を支払うことになっても免許の点数自体は変わっていないので、無違反と同じ扱いになります。
よって更新時にゴールドが引き継がれたのではないでしょうか?

>>サンダルでの運転です。
おそらく「公安委員会遵守事項違反」ではないでしょうか?
これは点数自体の加点はなく6千円の反則金(二輪)のみですので。

放置違反金に関しては、いわゆる「逃げ得」...続きを読む

Q免許証不携帯の青切符について質問です。

免許証不携帯の青切符について質問です。
青切符の(5)反則事項という所に「不注意による確認義務」という所があるのですが、免許証不携帯で切符を切られた場合この箇所の「免許証携帯」という所にチェックがつくのですか?
どなたか分かる方、回答をお願いします。

Aベストアンサー

免許証不携帯は反則金だけなので【白キップ】ですよ。

反則点数無しの、反則金3000円です。


反則点数と反則金があるのが、【青キップ】です。


反則金制度が適用されず通常の刑事罰となる場合、いわゆる一発免停と言われている物が【赤キップ】です。

>(5)反則事項という所に「不注意による確認義務」という所があるのですが、免許証不携帯で切符を切られた場合この箇所の「免許証携帯」という所にチェックがつくのですか?


白キップにそのような欄があるのですか?

Q横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切られました。

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで...続きを読む

Aベストアンサー

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができる...続きを読む

Q免許更新後5年間無事故無違反なのにブルー免許(T_T)

近々、普通運転免許の更新が迫ってきています。
先日通知書が届いたのですが、見てガックリしました。

中を見てみたのですが、更新しても「ブルー5年」だったんです。
前回の更新から5年間、無事故無違反だったのでゴールド免許間違いなし!って思っていただけに愕然としました(涙)

良く見ると、「誕生日の40日前の日を基準日として過去5年間の違反歴等によって~」って書いてあります。
記載されている最新の違反を見ると、誕生日の5年と2日前に駐車違反してしまっていました(ー_ー;
『誕生日の40日前の日を基準日として』と言うのがなければ、今回ゴールド免許になっていたはずなんです。
また5年間無事故無違反でいなければ、ゴールドにならないのは悲しすぎます。
要するに、累計10年間無事故無違反でなければならないので(涙)

誰かに聞いたのですが、ブル-5年をブルー3年にしてもらえるみたいな事を聞いたのですが、ブルー5年をブルー3年にしてもらった人っていますか?

裏技ってあるのでしょうか(ー_ー?

Aベストアンサー

おっしゃるような裏技はありません。

新たに自動2輪免許や大型免許を取得し、書き換えを行えばゴールドになりますよ。
私はこの手でゴールドになりました。

Q免許証を忘れた場合の運転

GWなので実家に帰ってきました。
ところが、いつも財布の中に入れていた免許証がありません。
実家には高速を使って帰ってきましたが、なんらかの理由で警察に捕まっていた場合にどのような罰則があるのでしょうか。
怖くなってきたので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

免許証不携帯でしょう。

貴方が免許証を受けているかは警察官が本部等に照会を掛ければ分かります。
似たような質問がありましたので、参考に。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1303358

Q約5年前、ゴールド免許を更新した直後に軽微な違反をしてしまいました。そ

約5年前、ゴールド免許を更新した直後に軽微な違反をしてしまいました。それ以降無事故無違反で5年が経ち、今回の更新はブルーの一般運転者免許です。3年で更新だとおもっていたのですが、次の更新は5年後。私のケースの場合、違反者講習を受けていれば、3年の更新でゴールドになっていたはずです。軽微な違反を1回した人のほうが、意図的な又は重大な違反をした人より、ゴールド免許に返り咲くのが2年もあとになるのはおかしい気がします。更新後すぐに軽微な違反をした人は、もう一度軽微な違反をしておいた方が良いことになるのでしょうか?ほんとなら、5年間無違反だったので、更新期間を2年とか短くして欲しいくらいです。なぜ違反運転者より一般運転者の方がゴールド免許への道が長くなっているのか、ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

更新が3年、5年とうまく重ならない制度なのが原因です。

あなたの場合は、5年更新となったのがあだになるケースですね。

でもこんな場合もありますよ。
更新前2年以内に違反(重大、2回以上)をしていると、更新(3年)してから、無事故、無違反でも、
前回の違反から5年経過していないので青(5年もしくは3年)になります。

少し、気が楽になりませんか?

更新が、青3年、金6年だともう少しすっきりすると思うのですが。。

Q一般道でも後部座席のシートベルト着用は義務ですか?

高速道路では自家用車の後部座席でシートベルトを着用しないといけないのは知っていますが、一般道でも後部座席にいる人がシートベルトを着用しないと取り締まられて運転手が反則金をとられたりするのでしょうか?

タクシーのお客さんで後部座席でシートベルトをしない人も結構いるのではないかと思いますが、そのせいでタクシーの運転手さんが免停になったりする事はないのでしょうか?

自家用車とタクシーとでは規則が違うのかも知れませんが、道路交通法ではどのように決められていますか?

Aベストアンサー

まず結論。
義務です。

勘違いしている様子なのでその指摘。
高速道路でも反則金は取られません。シートベルト着用義務違反には「(通常の意味での)罰則規定がない」ので、当然、「反則金制度もない」のです。
あるのは、一定の場合の違反基礎点数だけです。

道路交通法上、シートベルトの着用義務を定めるのは、道交法71条の3第1項および2項。

 自動車(略)の運転者は、道路運送車両法第三章及びこれに基づく命令の規定により当該自動車に備えなければならないこととされている座席ベルト(略)を装着しないで自動車を運転してはならない。(以下略)
 自動車の運転者は、座席ベルトを装着しない者を運転者席以外の乗車装置(略)に乗車させて自動車を運転してはならない。(以下略)

2項において適用場所の限定はなく、かつ、いわゆる助手席と後席を区別していないことから明らかな通り、道交法の適用を受ける場所で運転する限りどの席であっても装着「させる」ことが運転者の「義務」であることは間違いありません。

この規定の違反について定めるのは、道交法施行令別表第2の1の表で、基礎点数1点のみ。
そして、同表の備考104号括弧書きに、

座席ベルトを装着しない者を運転者席の横の乗車装置以外の乗車装置に乗車させて自動車を運転する行為については、高速自動車国道等におけるものに限る。

とあるのでいわゆる助手席(運転席の横の席)以外の場合には高速自動車国道等での違反のみが対象になります。ちなみにこの規定はタクシーを除外する規定がないので、タクシーも同じく適用されます。
よって、タクシー運転手がこの違反を繰り返し、又は、他の違反と相まって、免停となる点数に達すれば当然、免停になります。もっとも、普通の運転者ですら取締りを滅多に受けない違反ですから、タクシー運転手も同様に滅多なことで取締りを受けることはないと思います。しかし、絶対にないとは言えないので点数ヤバい運転手だとお願いされるかもしれません。

なお、「高速自動車国道等」とは同施行令27条の4に

自動車の駐車の用に供するため区画された高速自動車国道又は自動車専用道路(以下「高速自動車国道等」という。

とある通り。

以上

まず結論。
義務です。

勘違いしている様子なのでその指摘。
高速道路でも反則金は取られません。シートベルト着用義務違反には「(通常の意味での)罰則規定がない」ので、当然、「反則金制度もない」のです。
あるのは、一定の場合の違反基礎点数だけです。

道路交通法上、シートベルトの着用義務を定めるのは、道交法71条の3第1項および2項。

 自動車(略)の運転者は、道路運送車両法第三章及びこれに基づく命令の規定により当該自動車に備えなければならないこととされている座席ベルト(略)を...続きを読む


人気Q&Aランキング