最新閲覧日:

オンラインブローカーの意味を教えてください!
よろしく!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

「オンラインブローカー」について、法律上の定義はありませんが、電子情報処理組織を利用して証券取引法上の仲介、媒介を行う者を指すものとされています。


なお、金融システム改革により、私設取引システム(アメリカではECNと呼ばれています)の開設が認められ、証券取引所のようなオークション取引は認められないものの、一証券会社がインターネット等を利用して、一定の制約の下多数の顧客同士の注文を付け合せることが認められました(証券取引法2条8項7号)。
    • good
    • 0

日本におけるオンラインブローカーは、株式の委託手数料の自由化とインターネットの普及に伴い、普及しつつあります。


マンパワーによる営業(顧客に対する投資情報の提供や銘柄の推奨)を行わないかわりに、その分手数料をディスカウントしています。
簡単に言うと、「銘柄選びは自分で研究して選んで下さい。そのかわり店頭の顧客よりは手数料を安くします」と言う事です。
証券マンの言う事なんか、いい加減だし、会社の方針で色々薦めてくるから銘柄は自分で選ぶわい。電話してくるな!という方にはまさしくぴったりでしょう。
具体的な業社名としては、e-trade証券や日興ビーンズ証券などが有ります。

参考URL:http://www.nikkobeans.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ