人の染色体DNAにショウジョウバエのある遺伝子に似た遺伝子の塩基配列が含まれていることを検出するためにはどうしたらよいですか。理論背景についても教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

直接的な回答ではありませんが、関連質問(?)の回答が以下の参考URLサイトにあります。



また、
http://jfly.nibb.ac.jp/index_j.html
(Jfly はショウジョウバエ研究者のためのデータベース)
http://www.shigen.nig.ac.jp/welcomeJ.html
(ショウジョウバエ)
http://www.ddbj.nig.ac.jp/Welcome-j.html
(DDBJ)
○www.nig.ac.jp/labs/AR98ja/nenpo98j.pdf
(ヒトおよび ショウジョウバエのサブ )
さらに以下の成書は如何でしょうか(内容未確認!)?
---------------------------------
ゲノムレベルの遺伝解析/鵜飼保雄/東京大学出版会/2000.1 
DNAクローニング/3/D.M.Glover…[他]/宝酒造/1998.9 
ゲノム解析ラボマニュアル/中村祐輔/シュプリンガー・フェ…/1998.8 
ゲノム解析ベーシック/S.B.プリムローズ…[他]/シュプリンガー・フェ…/1996.9 
FISH実験プロトコール/秀潤社/1994.8 
--------------------------------
ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=33945
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答いただいた3人のかた、ありがとうございました。大変参考になりました。まとめてのお礼で申し訳ありません。

お礼日時:2001/02/06 20:11

いろいろな情報がありますが、どんな方法で解析していますか。


それによって、検出方法も違ってきます。以下URLを揚げましたが?
http://www.nimc.go.jp/cicsj/16_1/nakai.html
http://www-bio-info.jst.go.jp/advdb/euc/gdbnews/ …
http://page.freett.com/junw/MB/sequence/
http://www.genome.ad.jp(ヒトゲノム解析センター)

参考URL:http://www.shinchosha.co.jp/tachibana/seminar/se …
    • good
    • 0

ショウジョウバエのそのある遺伝子の塩基配列が分かっているなら、FISH(Fluorescence in situ hybridization)法を用いれば一発で分かりますね。


FISHの原理については本などで詳しく載ってあると思うのでそちらを参考にしてみたらどうでしょう??
HPもいろいろとあると思うけどとりあえずこれです。
どんなでしょう??

参考URL:http://higo.co.jp/gan/6-1.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸血するショウジョウバエ(!?)なんという虫なのでしょうか。

北米在住の主婦です。
今日、家にショウジョウバエが飛んでいたので
キッチンカウンターに止まったところをすばやくティッシュでつまんで殺しました。
ちゃんと捕まえたのかどうかティッシュを広げて確認すると
そこには確かに死んで動かなくなったショウジョウバエがいたのですが
ティッシュに血がついていたんです。
ショウジョウバエだと思っていた虫の体内から出てきた血です。
見た目はまったくショウジョウバエに酷似していますが
血を吸うショウジョウバエなんて聞いたことがありません。
蚊にしては手足や胴が短すぎます。
羽の形も見慣れているような蚊とは異なります。
ショウジョウバエに似ているこの虫はいったいなんという虫なのでしょうか。
また、血を吸っているのだとしたら毒(痒くなったり)はありますか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本当に血ですか?
ショウジョウバエの眼の色素は赤くて、ティッシュなどでつぶすと赤い染みになるのですが、それじゃないですか。

QDNA塩基配列から推定されるアミノ酸配列を答えよという問題なのですが分かりません。

ある遺伝子のコード領域内の部分DNA塩基配列を示す。この配列から推定されるアミノ酸配列をすべて答えよ、という問題です。
与えられた配列は以下の通りです。
(配列)5’---ATTGCATTACACAT---3'

下にコドン表が示されてます。

私の考えでは

5’---ATTGCATTACACAT---3'
は非鋳型鎖だと思うので鋳型鎖にして

3’---TAACGTAATGTGTA---5'

これを転写させる

5’---AUUGCAUUACACAU---3'

そして3つで一つのアミノ酸を指定するというので切り方は3通りあると考えました。
AUU/GCA/UUA/CAC/AU --(1)

AU/UGC/AUU/ACA/CAU --(2)

A/UUG/CAU/UAC/ACA/U --(3)

それぞれコドン表に合わせて
(1)では Ile/Ala/Leu/His
(2)では Cys/Ile/Thr/His
(3)では Leu/His/Tyr/Thr
というようにしたのですが合ってるんでしょうか?ほぼ独学なので見逃してる点もしくは間違っている点などご指摘ください。

また、この塩基配列にはなかったのですが
開始コドン(AUG)や終止コドン(UAA,UAG,UGA)が配列にあったなら答えはどうなるんでしょうか?

たとえばAUAUGCAUUGACACAUとします。
AU/AUG/CAU/UGA/CAC/AU
この切り方だと翻訳はAUGからUGAでとまるのでUGA以下のCACは無視するのでしょうか?
つまり、この場合はアミノ酸配列はMet/Hisだけってことですか?

ある遺伝子のコード領域内の部分DNA塩基配列を示す。この配列から推定されるアミノ酸配列をすべて答えよ、という問題です。
与えられた配列は以下の通りです。
(配列)5’---ATTGCATTACACAT---3'

下にコドン表が示されてます。

私の考えでは

5’---ATTGCATTACACAT---3'
は非鋳型鎖だと思うので鋳型鎖にして

3’---TAACGTAATGTGTA---5'

これを転写させる

5’---AUUGCAUUACACAU---3'

そして3つで一つのアミノ酸を指定するというので切り方は3通りあると考えました。
AUU/GCA/UUA/CA...続きを読む

Aベストアンサー

おそらくその考え方と解答で間違いないと思います。

ただし開始コドンと終始コドンが含まれている場合については訂正を。
まず開始コドンは常にメチオニンのコドンですが,メチオニンのコドンが必ずしも開始コドンとは限りません。タンパク質の途中にメチオニンが必要な場合もあり,その場合は開始位置でなくても "AUG" コドンが出てきます。
次に終始コドンがある読み枠にあったとすると,「コード領域内」という設問に反するため,その読み枠は考慮しなくて好いことになるかと思います。

もっとも,出題者が本当にそういうつもりかどうかまではわかりませんが。

Qショウジョウバエやコバエよりも小さい虫…

ショウジョウバエやコバエよりも小さくて細くてふわふわ飛んでいる虫って何なんでしょう?
あれはショウジョウバエやコバエの子どもなんでしょうか?
放っておいたら成長してショウジョウバエやコバエのように素早くてゴマくらいの大きさになるのでしょうか?

最近あの小さいよわよわな虫が窓をしめているのによく部屋の中で見るようになったので少々気になっています。
くだらない質問ですが教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ショウジョウバエなんかは成虫になってしまうとそれ以上大きくなりません。脱皮をするような虫はまた別かもしれませんが。
基本的には話題の虫はそれで精一杯の大きさだと思います。幼虫はミクロな芋虫です。
ハチ科の虫(人を刺すような虫ではないですのでご心配なく)なんかでものすごく小さな種類がいるというのを聞いたことがありますが、その様な感じで他の科でも非常に小さな虫は結構いると思われます。
何の虫かと聞かれると正直なところ専門家でも実際見て何の虫かぱっと分かる保証はないようです。何の仲間かくらいは分かるようですが、顕微鏡を使う必要があることも多いです。
外から入ってくる場合窓以外にも、ドアの開け閉めの際に入ってくることや換気扇のスキマから迷い込んでくることもあるのではないでしょうか。何匹かを常に見るという場合、どこぞの空間で卵を産んでいる可能性も考えられます。
なんにせよ目ざわりという以外に特に害はないんじゃないかと思います(素人考えですので万が一はありますが)。

Q染色体23対=46本 総計30億程のDNA塩基対

遺伝子に関する初歩的な質問です。
人間の持つ染色体は、23対=46本だそうですね。
でも、遺伝子は合計で30億程度あると言います。
これはどういう事なのですか?
染色体の対の総数が30億ということなのか、それとも染色体の一本に30億の遺伝子が存在している、ということなのか、どちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

ヒトの全ゲノムを構成する30億塩基対のDNAが、「23本の染色体」に分けられて存在するということです。
なぜ46本でなくて、23本分なのかと疑問に思われるかもしれません。
もともとの「ゲノム」の定義、狭義の「ゲノム」とは、ある生物がもつ全遺伝情報1セットのことです。それぞれの染色体が対をなす2倍体の生物では、対になっているということは2セットあるということですから、半数体(1倍体ともいう)分の染色体に相当します。23対46本なら、それぞれの対から1本ずつとった23本に相当します。
ヒトのゲノムが30億塩基対のDNAからなるといった場合のゲノムはこれのことです。
最近では「ゲノム」という言葉は、もう少しゆるい使われ方をして、核の中に含まれるすべての遺伝情報とかDNAといったような意味で使われることもあります。つまりヒトなら46本の全染色体に相当するものをゲノムをさしていることがあります。それと区別するため、上で述べた狭義のゲノムのことを、半数体ゲノムとか、ハプロゲノムと言う場合があります。

Qショウジョウバエの卵

ショウジョウバエの卵は
調節卵ですか?それとも
モザイク卵ですか?

Aベストアンサー

どちらかと言うのであればモザイク卵です。ただ、本来の歴史的な分類定義とはやや異なる面があると思います。

歴史的に見て、調節卵(胚)、モザイク卵(胚)と言うのは卵割初期(2細胞期か4細胞期くらい)に細胞を分離して、固体ができるか不完全な部分になるかを調べることで名づけられた考え方だと理解しています。

それに対して、ショウジョウバエは発生の初期には細胞質分裂が行われず、核だけが十数回分裂してから細胞質分裂が起こります。つまりショウジョウバエの2細胞期は「核が2つある1細胞」となるため、このような実験自体が困難と思われます。

では、なぜショウジョウバエがモザイク卵かというと、1細胞期のうちから細胞質中に性質の偏り(特定の物質の濃度の偏りなど)が出来ていてその偏りが基本的に細胞の運命を決定するためです。

言葉の使い方になるのかもしれませんが、私であればショウジョウバエについてはモザイク卵とは言わずに、モザイク的に発生するとだけ表現します。

QプラスミドDNA塩基配列について

現在、遺伝子について勉強しています。
その中でも、「プラスミドDNA」についてやってます。
が、イマイチよく分かりません。

GAAGGAATTCGAACTCC
CTTCCTTAAGCTTGAGG
(この2つは組み合ってます)

と、プラスミドDNA塩基配列があったとき、目的の遺伝子を入れるには、どこに入れば良いのでしょうか?
入れるときは制限酵素「EcoRI.KpnI.SmaI」のどれかを使うのでしょうか?

どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何かの試験問題とかですかね?
制限酵素の認識配列がそれぞれ
EcoR IGAATTC
Kpn IGGTACC
Sma ICCCGGG
なので、質問に書かれているような部位に挿入しようと思えば
MIYD様のおっしゃるようにEcoR Iとなります。

試験知識程度ならば問題ないのかもしれませんが、実際にこの方法を用いて何かをしようと考えておられるのであれば、もう少し勉強なさった方がいいと思います。EcoR Iを使えば必ずうまくいく訳ではありません。

Qショウジョウバエ

体細胞の染色体が2n=8であるショウジョウバエに関する解説について、わからないところがありますので、どうか質問させてください。

(1)ショウジョウバエの遺伝子の連鎖群は4個
1本の染色体には多くの遺伝子が連鎖している。したがって、連鎖群はnの数だけある。
(2)ショウジョウバエのだ腺染色体は4本

(1)の解説なんですが、1文目が2文目の理由になるのがよくわからないのです。連鎖していることと連鎖群がn個というのは、どういう関係なんでしょうか。
(2)の本数は、暗記するしかないんでしょうか。それとも、何らかの理由があって、nと等しくなるんでしょうか。

Aベストアンサー

まいどです^^

あなたはいろんな理科の分野をやっておられるようで尊敬します。
私は生物オンリーで…

(1)
ショウジョウバエの遺伝子の連鎖群が4個→染色体が4種類ということです。

それぞれの染色体にa b c dという名前をつけたとします。
すると普通のショウジョウバエの染色体ではaを2本 bを2本 cを2本 dを2本 持つこととなり合計8本になりますね…

(2)
唾腺染色体は特殊な染色体です。対合した染色体の塊と考えてよいです。
同じ種類の染色体がくっついちゃうんです。
ですから4本しかないのです。

説明が下手ですみません。
不明点がありましたら、出来る限り補足します。

QヒトDNA全塩基配列決定したけれども

最近ヒトDNA全塩基配列が決定しました。新聞を読んでいて疑問に思ったのですが、ヒトゲノムプロジェクトの貢献度が米英で約90%もあるのに対し、日本はたったの6%程度でした。この差はどこからくるのでしょうか?
誰かに「国の取り組みの遅さが原因」であるということを聞いたことがあります。どんな風に日本が出遅れていたのか、具体的に教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

#1です。その分野の専門家でもなんでもなく、ただ、遺伝子関連に興味はあって、せいぜい図書館で本を借りてくるだけです。

遺伝子関連の本はたくさん出ていますが、私のようなしろうと向けで、読んだので記憶にあるのは、
●「ヒトゲノム=生命の設計図を読む」岩波科学ライブラリー 清水 信義 (著) 単行本 (2001/12) 岩波書店

●「ゲノムを支配する者は誰か―クレイグ・ベンターとヒトゲノム解読競争」ケヴィン デイヴィーズ (著)

>「古い解析手法にとらわれすぎて出遅れた」
結果として出遅れたわけですが、米国の研究のスピードがとんでもなく速くて、他の国はついていけなかったというのもあると思います。ベンターがmRNAの塩基配列情報EST(↓URLに出てます)で特許登録しようとしたあたりから、遺伝子=金のなる木という風になって、あっというまに開発競争が始まった雰囲気はあります。

ゲノム分析の草創期には日本も国際的にイチシャティブをとれるタイミングもあったと嘆いている人は多いようです。IT産業、航空産業などと同様に、バイオ産業も米国優位にならないようにいのります。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~tokushu/d-net16dr_kanamaru.html

#1です。その分野の専門家でもなんでもなく、ただ、遺伝子関連に興味はあって、せいぜい図書館で本を借りてくるだけです。

遺伝子関連の本はたくさん出ていますが、私のようなしろうと向けで、読んだので記憶にあるのは、
●「ヒトゲノム=生命の設計図を読む」岩波科学ライブラリー 清水 信義 (著) 単行本 (2001/12) 岩波書店

●「ゲノムを支配する者は誰か―クレイグ・ベンターとヒトゲノム解読競争」ケヴィン デイヴィーズ (著)

>「古い解析手法にとらわれすぎて出遅れた」
結果として出遅れたわけで...続きを読む

Q家には出ないでショウジョウバエ

最近キッチンにショウジョウバエが発生して困ってます。
どこから発生するのか、どこかにタマゴでも産んでるのか?
誰か駆除方法を教えてください。

Aベストアンサー

生ゴミ、腐りかけの野菜、有機肥料を与えた鉢物など、どこかで発生しているのでしょう。
さて、ショウジョウバエは、成虫になるまでに約10日かかります。
10日以上にわたってショウジョウバエの幼虫が生存できる場所が、家のどこかにあるのです。それを見つけて、5日程度以上放置しないようにすれば、発生しなくなります。
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/ykumi/kobae_taisaku_20030403.html

Qそれぞれの染色体の中にヒトの全ゲノムを構成する30億塩基対のDNAがあるのですか?

それぞれの染色体の中にヒトの全ゲノムを構成する30億塩基対のDNAがあるのですか?

そうすると、一つの細胞の染色体の数46本

とすると、
一つの細胞につき、46x30億のDNAで、1380億のDNAがあるということでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと違う
>一つの細胞の染色体の数46本
母親由来の23本、父親由来の23本で23対。計46本の染色体ですね。
そして、各23本の染色体のすべての合計が30億塩基対のDNAということです。ですから、
>一つの細胞につき、46x30億のDNAで、1380億のDNAがあるということでしょうか?
は違いますね。
23本で、「30億塩基対のDNA」です。
ですから、厳密にいえば、23対(=46本)の染色体では「60億塩基対」あることになりますが、各染色体に30億塩基対があるわけではありません。

PDFですが、参考にしてください。
「ゲノムとは」
http://www.ige.tohoku.ac.jp/rinkai/kisozemi_higashitani.pdf
12ページに
ヒトの細胞は、一回の増殖分裂過程で、父方、母方
それぞれ30億塩基対のゲノムDNAを、間違いなく正
確に複製(コピー)する。
とあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報