最新閲覧日:

銀の部分をこすってその場で当たりが分かる宝くじがありますよね。あれって誰も疑問に思わないんでしょうか。だって、本当に1等があるか分からないし、全部空くじである可能性だってありますよね。好きな人には大変迷惑な言い方かもしれませんけど、私は絶対に買う気がしません。皆様どう思いますか。また、その仕組みについて詳しい方、是非教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ~


くじの仕組み等については良く解りませんが、私も結構この手は好きでお財布に余裕があったりするとついつい買ってしまいます。というのも3年前に買った新春の宝くじ(スクラッチ)で、な、な、何と1等のひ、ひ、ヒャクマンエンが、当たっていました。「こんなただのカード見たいのがヒャクマンエン?」と、我が目を何度も何度も疑いました。実際換金するまで信じられませんでした。銀行に行っても受付のお姉さんがわらかすこと言ってくれました。「ホントに当たるんですね~、私、初めて見ました。」 ハハハ
などなど、これ以来すっかりはまってしまっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

百万円ですか。羨ましいですね。

お礼日時:2001/02/06 08:28

仕組みなどはわかりませんが、個人的な意見です。



クジをいくら買っても、全然当たらないと、誰でも一度はそう思いますよね。
でも、それを言い出したら、普通の宝くじだって、一般の懸賞だって、みんな疑わしくなってきます。
クジはある意味、当たるかどうかの「ワクワク感」を買っているんだと思います。
その夢があるから宝くじだと思います。

確かにスクラッチクジは、その場ですぐに終わってしまって「ワクワク感」が長続きしません。
でも、当選確率でいえば、買わなければ当然、当たりませんよね。

あとは個人の価値観ですね。

わたしは、宝くじをたまに買いますが、競馬はやりません。
でも、馬券だって買わないことには当たりませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普通の宝くじは番号が購入者に配布された後に、当選番号が決定するのですよね。
公衆の前でくるくる回る的に、ボーガンの矢が刺さって、まさにその時当選番号が決定する。それはワクワクするでしょうが、スクラッチカードは、発行者があたりくじをいくらでも調整可能でしょう。それが問題だと思うのです。

お礼日時:2001/02/06 08:32

こんな事を教えてしまって、いいのか分からないのですが、知っている人と知らない人で差がつくのは公平ではないと思うので、教えます。



私は印刷会社に勤めていますが、たまにスクラッチのくじを印刷する事があります。以下はその例です。

1.1枚の紙に20面付けで印刷を行う。面付けの例:1等1面・2等2面・3等4面・ハズレ13面
2.印刷した後、ニス引き・銀のせをして、1枚ずつに断裁して納品する
3.くじが残り少なくなった為、増刷する事に決定
4.しかし賞品を増やすつもりはない
5.増刷時の仕様書には「ハズレのみ」の文字が.....
6.ハズレ券のみ20面付けで増刷

こんな感じです。もちろん、ハズレ増刷する所ばかりではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

や・や・やっぱり。
ということは売れれば売れるほど当選確率が減るわけですね。
そして、やろうと思えば発行元の指示で当たり面の印刷も減らすことが可能なわけですね。いやー、貴重な情報をありがとうございました。

お礼日時:2001/02/06 08:37

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ