『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

塁間をきちんと測る方法を教えてください。
大人の場合は、ホームから2塁ベースまでを測り(38.795?)
それから、塁間の(27.431?)を測ると聞いた事がありますが
少年野球の場合の塁間距離やホームから2塁ベースまでの距離など
教えてください。  また、他の測り方などあれば、わかりやすく
教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

野球規則から抜粋してお答します。



(【筆者注】競技者必携より・・・学童野球区画は、本塁基点より32.53m(競技者必携では32.50mとなっています)の距離に二塁の基点を置く。本塁、二塁両基点より、左右に23mの距離の交点を一塁、三塁とする。本塁と二塁を結ぶ線を中心に本塁基点から16mの距離に投手板の前縁がくるように設ける。ホームランラインは本塁より両翼を70m、中堅を85mとする・・・【さらに筆者の場合】本塁基点より二塁基点延長線上32.75m地点を中心点に52.25mの半径の円弧を描くと、両翼70m地点、中堅85m地点を結ぶ円弧ラインが描けます。)

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~Wingsoft/etc/kisoku. …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。
助かりました。

お礼日時:2008/01/17 13:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャッチャーからセカンドまでの距離は?

キャッチャーからセカンドまでの距離が何メートルあるのか
知りたいです。
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

細かい話で恐縮です。
案外知られてませんが、二塁ベースの位置って、一塁ベースと三塁ベースを二塁ベース方向に結んだ線の交点が、二塁ベースのまん中になるんですよね。(参考URL参照)
ですからホームベースバックネット側角から二塁ベース手前(ピッチャー寄り)角までは、ホームベースから一塁・三塁への各塁間を27.43m、ホームベースを除く各ベース一辺の寸法を38cm角とすると
27.43×√2-(0.38×√2)÷2=38.523m

セカンドベースまん中まで27.43×√2=38.792m

二塁ベースのセンター側角までは27.43×√2+(0.38×√2)÷2=39.061m

となります。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/9168/baseball/kukaku.html

Qピッチャーマウンドからホームベース間の距離

 ピッチャーマウンドからホームベース間の距離と
各ベース間の距離を教えて頂きたいのでお願いします。

それと、そのようなルールが紹介されているホームページ
も教えて頂きたいのでお願いします。

Aベストアンサー

マウンドとホームベース間=18.44メートル
各塁間=27.43メートル

これは中学以上は高校・大学・プロ・草野球(汗)まで、すべて共通です。

小学生やリトルリーグは別です。

「野球」「塁間」「距離」などをキーワードにして検索してみてください。

参考URL:http://www.google.co.jp/

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q少年野球のグランドサイズ

少年野球のグランドサイズ(塁間とか)を5・6年生用と、4年生以下用を併せて教えてください。

Aベストアンサー

公認野球規則によりますと学童野球の場合は

(【筆者注】競技者必携より・・・学童野球区画は、本塁基点より32.53m(競技者必携では32.50mとなっています)の距離に二塁の基点を置く。本塁、二塁両基点より、左右に23mの距離の交点を一塁、三塁とする。本塁と二塁を結ぶ線を中心に本塁基点から16mの距離に投手板の前縁がくるように設ける。ホームランラインは本塁より両翼を70m、中堅を85mとする・・・【さらに筆者の場合】本塁基点より二塁基点延長線上32.75m地点を中心点に52.25mの半径の円弧を描くと、両翼70m地点、中堅85m地点を結ぶ円弧ラインが描けます。)

とあります。
つまり塁間が23m、投手-本塁間が16m、
ということですが、4年生についての記述はありません。

Q低学年の試合出場について(少年野球)

今年に入って、小3の息子が少年野球チームに入団しました。
私も子供の頃野球をやっていたのですが、環境の変化に驚いています。

中でも一番違和感を感じているのは、低学年のうちから試合に出られる事です。
もちろん、高学年を上回る並はずれた実力があれば、試合に出るのは当然でしょうが、低学年大会なるものは、どうなんだろう?と思います。
まだボールやバットを扱える体力のない児童に試合をさせて、いったい何の為になるのかサッパリ理解できません。
当然、試合内容はボロボロですが、そんな中でも勝ちを求めるので、采配も相手の弱点をつくばかりで、得点の大半はミス絡みです。
はっきり言って、こんな野球の何が楽しいんだろうと疑問に思います。

確かに試合で成長することもありますが、あくまで基礎が出来ていての話でしょう?
無理矢理試合なんかしていると、逆に身体を壊すのでは無いかと心配にさえなります。

指導者によって違いはあるのでしょうが、これが今の少年野球では普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

息子2人(2年・4年)が少年野球チームに所属しています。2人とも1年生から入っていて2年生から試合をしています。

地域によっては、低学年は「Tボール」と言うものがあって、3年生以下はそのルールにもとづいて試合をしています。詳しくは分からないのですが、ピッチャーはなく、ティーにボールをおいてするものです。(詳しくは検索してみてください)

ただ、うちの地域では軟式野球をしており、たまに隣の県で試合すると3年以下チームはTボールのためつまらないみたいです。やはり生身のボールを打つのは楽しいらしいです。
軟式野球でも学年によって塁間も違うし、ピッチャープレートからバッターボックスまでの距離も違うので、考えていると思います。バットも軽いものもありますし、その辺は親がショップに行って選んであげるといいと思います。

体の面で気にされているのであれば、チームではなく、野球スクールへ行って基礎を学んで、高学年になったらチームに所属されるのもいいでしょう。探すと元プロ野球選手が教えている教室が結構ありますよ。

少年野球の場合、お父さんや地域の人がボランティアでやっている場合がほとんどなので、疑問を持たれたまま所属していると、不満がたまると思います。質問者様がどんどん参加されて「野球のどこがそんなに楽しいのか」見つけていったほうがいいとおもいます。

あえていいますが、大人が見ている以上に子供達は野球をたのしんでいますよ。たとえぼろぼろに負けたとしても。

息子2人(2年・4年)が少年野球チームに所属しています。2人とも1年生から入っていて2年生から試合をしています。

地域によっては、低学年は「Tボール」と言うものがあって、3年生以下はそのルールにもとづいて試合をしています。詳しくは分からないのですが、ピッチャーはなく、ティーにボールをおいてするものです。(詳しくは検索してみてください)

ただ、うちの地域では軟式野球をしており、たまに隣の県で試合すると3年以下チームはTボールのためつまらないみたいです。やはり生身のボール...続きを読む

Q少年野球のキャッチャーミット

小学3年の子供が少年野球(軟式)で最近キャッチャーをやるようになり、キャッチャーミットを買うべきか悩んでおります。現在は、監督さんの私用のものを借りている状態で、監督さんからは好きに使っていいと言っていただいておりますが、いつまでも借りているのも気が引けております。そこで質問です。今購入した場合、小学校を卒業するまで使えるものでしょうか?当然、練習量や保管状態にもよるとは思いますが、一般的にで結構です。また、メーカーはハタケヤマのものを考えておりますが、サイズLでは小学3年では大きすぎますか?実際に手にとってみるのが一番だとは思いますが、田舎なのでハタケヤマの少年用を販売しているところがないため、そのときは通販と思っております。参考程度でも健康ですので、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

私は現在野球少年団のコーチをしている自称お兄さんですが、元高校球児&ノンプロ選手
でキャッチャーでした。結論から言わせていただきますと、
「子供さん本人が絶対キャッチャーをやりたい!」と強く決意しているのであれば、
今購入しても良いと思いますが、半信半疑であればしばらく借用品の方が良いですよ。
借用品で気が引ける気持はわかりますが、キャッチャーミットは野手用のグラブよりも
高額ですし、ミットの型を作るのも子供さんには非常に大変です。
購入当初1~2カ月位はまともに捕球出来ないと思います。
今流行の湯もみ型付けはミットにはあまり適していないと私自信は思っております。
その場にいて自分の理想を話して型付けしていただくなら良いのですが、まだミットの
型をどう作れば良いかもわからないはずですから!
仮に今ミットを購入した場合、少年野球卒団までは使用出来ると思いますが、現時点で
3年生に少年用Lサイズは大きすぎますよ。特にキャッチャーはミットが大きすぎると
網部分で捕球した場合にミットを押えきれず流れてしまう傾向がありキャッチングが
上手く出来ないものです。今購入するなら体に合うサイズの物を・・・
ハタケヤマのものを考えておりますが、は見る目が良いですね!私がノンプロ時代に
出来たメーカーですが(確か1985年)良いミットでしたよ。
ただ今は他のメーカーもがんばっているので、実際に量販店等で手にして見るのを
おすすめします。その際サイズの問題もわかると思います。
ちなみに今うちの選手が使用しているキャッチャーミットはナイキ社製の城島モデルで
昨年イオンのスポーツオーソリティーで半額以下で団で1つ購入したんですが、
レギュラー捕手が同じものをすぐ購入しました。レギュラーともなると自分のものが
欲しくなるんですね!
指導者の方とよ~く相談して、あせらずに決めましょう。
時期によっては安くて良いものが手に入りますよ。
元気良く野球がんばってくださいね。親御さんも何かと大変だと思いますが
将来野球をやらせて良かったね!って思える日が絶対に来ると思いますので
協力してあげてください。

私は現在野球少年団のコーチをしている自称お兄さんですが、元高校球児&ノンプロ選手
でキャッチャーでした。結論から言わせていただきますと、
「子供さん本人が絶対キャッチャーをやりたい!」と強く決意しているのであれば、
今購入しても良いと思いますが、半信半疑であればしばらく借用品の方が良いですよ。
借用品で気が引ける気持はわかりますが、キャッチャーミットは野手用のグラブよりも
高額ですし、ミットの型を作るのも子供さんには非常に大変です。
購入当初1~2カ月位はまともに捕球出来ないと...続きを読む

Qボールを投げると肩が痛い・・・

年に数回、遊びの草野球に参加しているのですがボールを投げると肩に激痛が走り、キャッチボールもままなりません。遠投なんてもってのほかです。

10年ぐらい前、部活などでバリバリ野球をやっている時は、肩の痛みなど当然ありませんでした。部活引退の時まで痛みなどは全く無かったので、ブランクが長いからだと思います(ここ数年は、何の運動もしていなかったので)。

現在28才ですが、昔の様にとはいかないまでも、痛み無く野球できるようになりたいです。

これは一種の病気なのでしょうか?そともトレーニング次第では克服できるのでしょうか?

アドバイス御願い致します。

Aベストアンサー

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)

この時に時間が許せば風呂上がりの柔軟も合わせてやっていました
また、この2週間は1球もボールを投げませんでした

そして2週間ぶりの野球にはやる気持ちを抑え
短い距離でじっくり、フォームを気にしながら
キャッチボールを行いました
全く肩に違和感はありませんでした

その後も柔軟はなるべく続け
キャッチボールもじっくりやるようにはしてますが
いまだに肩が痛くなったことはありません

この方法が確実にいいとは言えませんが
良かったら試してみてください

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)
...続きを読む

Qホームベースの大きさ

ホームベースの大きさを教えてください。
底辺とか角度とか。

少年用と一般用の大きさの違いもあれば教えてください。

Aベストアンサー

WIKIPEDIA「ホームベース」より。
>公認野球規則1・05 本塁は五角形の白色のゴム板で表示する。この五角形をつくるには、まず一辺が 17 インチ(43.2 センチメートル)の正方形を描き、17 インチの一辺を決めてこれに隣り合った両側の辺を 8.5 インチ(21.6 センチメートル)とする。それぞれの点から各 12 インチ(30.5 センチメートル)の二辺を作る。12 インチの二辺が交わった個所を本塁一塁線、本塁三塁線の交点に置き、17 インチの辺が投手板に面し、2 つの 12 インチの辺が一塁線及び三塁線に一致し、その表面が地面と水平になるように固定する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A1%81

Q3人制審判のポジションについて

3人制で審判をするときの塁審の位置を教えてください。
例えば、走者なしの場合は2人の塁審は1,3塁に付いていますが、
走者1塁、
走者2塁、
走者3塁、
走者1,2塁、
走者、2,3塁、
走者満塁の場合、それぞれの
塁審のポジションを教えてください。

Aベストアンサー

審判メカニクスハンドブック第2版より、走者1塁、1・2塁、1・3塁、満塁のときは、一塁塁審は一塁後方のファウルラインの外側に位置し、三塁塁審は内野内の二・三塁間に位置します。
走者2塁、2・3塁は一塁塁審は内野内の一・二塁間に位置し、三塁塁審は三塁後方のファウルラインの外側に位置します。
走者3塁は、無走者と同様、一塁塁審は一塁後方のファウルライン外側に位置します、三塁塁審は三塁後方のファウルライン外側に位置します。
なぜ、ファウルラインをまたがないかとと言いますと、審判員が打球に触れた時、フェアかファウルボールか分からないので、数年前から、ファウルラインの外側に位置するようになりました。
ただし、プロは審判員によって、ファウルラインをまたいだり、ファウルラインの外側に位置したりしています。
質問には有りませんでしたが、走者1・3塁の場合も書き込みました。
余計な事まで投稿して、すみませんでした。

Q投げ方を直す方法

子供が少年野球を始めましたが、投げるときに肘が下がってしまい何回注意しても直りません。何か良い矯正法か指導方法があれば教えてください。(野球のコーチが口で言ってもそれだけでは直りません)

Aベストアンサー

はじめまして、野球好きのオッサンです。
野球を始めたばっかりのときは、トップの位置で肘が下がっている子供が多いです。すなわちボールが頭からはなれた位置でトップになっているのだと思います。
テークバック・トップ・リリース・フォロースルーといった一連の動作をうまくつなげていくのは、低学年の選手に教えるのはなかなかうまくいきません。
そこで、テークバックからトップまでとトップからリリース・フォロースルーまでの2分割で教えてみます。
 トップの位置を決める際に、サッカーのスローインをイメージさせて、両手で大きなボールを持っているつもりで頭の後ろへ回させます。そのままグローブのほうの手を下ろせば(投げ手はそのまま)トップの格好になります。そのとき投げ手の親指の爪が後頭部(頭骨と首の骨が付いている所)にひっつくように教えます。
 そのトップのフォームを基本に前半と後半に分けて教えていました。
 あと、キャッチボール中に「肘をあげろ」とか「肘下がってる」と言っても子供は修正できないので、肘が下がっている子には「親指を頭の後ろにひっつけろ」とか「ボールが頭から離れてるぞ」と声をかけていました。
ん~、言葉で説明するのは難しいですね、ご参考になれば幸いです。

はじめまして、野球好きのオッサンです。
野球を始めたばっかりのときは、トップの位置で肘が下がっている子供が多いです。すなわちボールが頭からはなれた位置でトップになっているのだと思います。
テークバック・トップ・リリース・フォロースルーといった一連の動作をうまくつなげていくのは、低学年の選手に教えるのはなかなかうまくいきません。
そこで、テークバックからトップまでとトップからリリース・フォロースルーまでの2分割で教えてみます。
 トップの位置を決める際に、サッカーのスローイ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング