今なら家電が全品9%OFF!

クラムチャウダーがすきなので作りたいと思ってます。
材料にあさりのむき身とあるのですがむき身ってどこで売ってるものなんでしょうか?
魚屋は近くにないのでスーパーへ行ったのですが貝に入ったアサリは売ってますが中身だけのものは売ってません。
旦那に聞いたらスーパーの冷凍食品コーナーにあるとのことだったのですが、何箇所か行ってみましたがありませんでした・・
普通どこでも販売してるものなのでしょうか?
売ってるとすればどのコーナーにありますか?(冷凍コーナー?お魚コーナー?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

冷凍コーナーでもお魚コーナーでも扱っているお店はありますが


確かにあまり見ませんね

殻付きのものを購入して自分で剥いた方が美味しいように思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は私は実家にいた頃からあまり貝類を食べてなくて母の料理をしてる姿も見たことが記憶にないんです(笑)
この機会にやり方を覚えてみようかと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2008/01/17 02:43

たしかに数は少ないですが、鮮魚のコーナーにもあるし、冷凍コーナーにもあります。


でもミックスシーフード等といってアサリだけでなくエビやイカとミックスされた物の方が多いです。
私はそれで代用してシーフードシチューにしてしまう事も多いです。
早めの時間に行ってみるとあるかも知れませんし、スーパーの人に尋ねてみたらいかがですか?
殻つきを買ってきて酒蒸しにして殻をはずせば、手間はかかりますが一番おいしく出来ると思いますがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり数少ないんですね~
2,3箇所行ったのですが見当たらなかったので・・・
ミックスシーフードは見かけましたがアサリがなかったです
殻つきのやり方をこの機会に覚えたいと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2008/01/17 02:45

缶詰のコーナーにありますよ。



殻付のほうが安かったりするかもしれませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほほ~!
缶詰とは思いつきませんでした。
面倒だけど今回は殻つきのものを買って挑戦してみようかと思います。
失敗したら缶詰コーナーもみてみます(笑)
ありがとうございました

お礼日時:2008/01/17 02:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qざるそばに合うおかずを教えてください。

今度、おそば好きの彼におそば食べさせたいんですけど,それだけだと寂しいのでなにか合うおかず教えてくれませんか? 簡単なレシピも教えていただけたら、もっと嬉しいです。 メニューだけでもいいです。 お願いします。

Aベストアンサー

三つ葉・セリ・ほうれん草・菜の花のお浸しか和え物
卵豆腐・茶碗蒸
風呂吹き大根(生姜みそをかけて)
青紫蘇ドレッシングで大根サラダ
キンピラごぼうは油モノだからダメ?
カマボコかこんにゃくの刺身

・・・皆さん ざるそば で盛り上がってますね(笑い)

Q中国産ボイルむきアサリの最近の安全性

アサリを使ったクラムチャウダーを作ろうと材料をスーパーで買い求め、出来上がったところでふとアサリの発砲スチロール容器に貼った商品明細表を見ると<ボイルむきアサリ(中国)>とありました。以前、中国産のアサリは危ないとネットで見かけた気がして再度ネット検索しますと農薬、抗生物質、重金属の含有が規定値を超えるものが検査で発見され、かなりの量が返品されるとありました。ただしどの記事も2008-2009年の記事ばかりです。一方、最近の国産アサリは激減して、輸入と国産の比は3:1との記事もありました。また国産表示とあっても中国などから輸入した小ぶりの生きたアサリを国内産地の海に短期間つけてそれから国産表示で出荷する記事も見つけました。目の前にしたクラムチャウダーはとりあえず冷凍庫行にして食するかどうか調べた結果判断しようと考えています。最近の中国産アサリの安全性の状況ご存知でしたらアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

 直接の回答にはならないと思いますが、知っているところだけ。

 中国産海産物の状況はここ十年大きく変わってはおりませんね。一部農産物については輸入時の検査の強化が行われておりますけれど。

 「アサリの農薬の含有が規定値(規制値)を超えるものがある」というのは事実ですが、最近のところで抗生物質や重金属でそうしたケースがあったというデータを見たことは私はありません。というか、重金属なんかマグロや金目鯛でずと前から注意情報出てますけど、アサリは対象に入ったことないので、どこが情報源なんでしょうね。

 さて安全性についてですが、基本的に「危険ではない」ということになります。危険だというなら危害例を出せ、ということになります。

 農薬や抗生物質、重金属などの規制値というのは、実はこれを超えると危険、というものではありません。一般にこの種の規制値とは、実験等によって得られた「最大無作用量(ヒトが一生涯摂取しても影響がでないであろう値)」に1/100をかけたもの(100倍厳しくする)を指します。つまり、仮に規制値を100倍超えるものを一生涯毎日食べたって何の影響も出やしませんよ、ということです。

<最近の例>
 中国産アサリから除草剤のプロメトリンが基準値(一律基準0.01ppm)を超える最大0.075ppm検出されたため回収騒ぎになりました。ただこれが危険かというと、実はこの農薬の基準値は小麦では基準値は0.1ppm、トウモロコシでは0.2ppm、それぞれあさりの10倍、20倍まではOKというものです。アサリだと危険で農産物だったらその20倍まで安全なんて話はあるはずもありません。
 基準値、規制値というのは万一を考えて管理状況を監視するための数値で、それがイコール安全性に直結するものではないということです。
 ちなみに貝類の農薬なんて日本でも検出例はあります。

 したがって、中国産のアサリでチョイチョイ規制値を超えるものがあっても(それはそれで問題ですけれど)、ヒトの危害とは直接かかわらないよ、ということです。実際に中国産の食品類で人体危害が出た例、(犯罪以外)って、一部健康サプリに毒物が含まれていたケース以外ないですし。

 アサリに限らず、「中国産が危ない」という情報はよく見ますが、それによって人体危害が出たという実例はまず記載されていないと思います。多くは「だからこっちを買ってね」という方向に誘導するための情報か、人を怖がらせて注目を集めたいひとの根拠不明なものではないかと思います。
 あんな国から大事な食べ物を輸入しなければならないのは悲しいですが、だからと言って科学的根拠もなしに否定するのは正しいこととは思えません。

 さて、
>国産表示とあっても中国などから輸入した小ぶりの生きたアサリを国内産地の海に短期間つけてそれから国産表示で出荷する記事も見つけました。

 これは事実です。蓄養といってかなり古くからおこなわれていた方法です。ウナギもそうですね。国産のアサリ資源って一時期絶滅状態になりましたからね。ただし、要は日本の環境で長期間生育させるわけですから、生育の過程で蓄積してゆくものである農薬とか抗生物質と果汁金属を心配する意味はないと思いますけれど。

 直接の回答にはならないと思いますが、知っているところだけ。

 中国産海産物の状況はここ十年大きく変わってはおりませんね。一部農産物については輸入時の検査の強化が行われておりますけれど。

 「アサリの農薬の含有が規定値(規制値)を超えるものがある」というのは事実ですが、最近のところで抗生物質や重金属でそうしたケースがあったというデータを見たことは私はありません。というか、重金属なんかマグロや金目鯛でずと前から注意情報出てますけど、アサリは対象に入ったことないので、どこが情...続きを読む


人気Q&Aランキング