博物館に展示されている昔の有名人の写真(明治初期などのもの)やイラストを、博物館の撮影許可を得て撮影し、ホームページに載せたいと思っています。
この場合、著作権などの問題は発生するものでしょうか?
もちろん、著作後50年以上経過しているものを対象としています。
また、甲冑や土偶などの博物館収蔵の文化財について、イラストを自作して載せる場合には法律的な問題はありますでしょうか?
甲冑などは一般的なものではなく、武将が特定できるようなものです。
お答えいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の経験からですが、私も以前同じことを考えていくつかの博物館で写真撮影をお願いしたことがあります。


しかし、博物館側からは「発表を前提としないものであればよい。」との条件付で許可されました。その理由は、これらのものに関する発表は、学術的な研究に関わる著作権のようなものが存在するからとのことでした。法律的なことはわかりません。
そのため、数カ所の博物館で撮影をしたことがありますがすべて発表していません。
また、発掘中の遺跡も何か所か撮影したことがありますが、いずれも報告書発表前に写真を公にしないことが条件でした。こちらも同じような理由からとのことでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
モノ自体の著作権は切れているはずなので、大丈夫かとも思ったのですが、博物館側では公開を許可しないのですね。
「学術的な研究に関わる著作権のようなもの」が何なのか、私ももう少し調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/26 20:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターネットを活用した博物館・美術館

インターネットを活用した博物館・美術館について考えているのですが、うまくいきません。
私としては、インターネットを活用した草の根的な博物館が出来れば良いのではと考えているのですが、具体的な考えが出てきません。
ご回答の際は、「草の根的」ということに、必ずしもこだわっていただかなくても構いません。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

博物館や美術館といった類のモノは、「実際にその場に赴いて、自分の目で見ること」に価値を置いていると思います。それゆえに、美術館や博物館で一般的に行われていることを、そのままの形でインターネットの世界に持ち込むというのは、非常に困難なことなのではないでしょうか。

美術館や博物館などにインターネットの概念を取り入れる場合は、インターネットの特性を十分に生かした上で、インターネットならではの美術館や博物館にする必要があると考えます。そうでなければ、普通の美術館や博物館に負けてしまうでしょう。

インターネットの特性として挙げられるのは、
 ・「共通の趣味や価値観を持った人々が集まる「場」として機能する」
 ・「情報をリアルタイムに、双方向でやり取りすることができる」
 ・「多額の出資金を必要としない」
などといったモノです。

例えば、「子供専用の美術館を作る」などというのはどうでしょうか。現実世界における美術館や博物館では、一般大衆(つまり大人)が優先されます。大人をターゲットにした方が、より多くの利益を生むことができるからです。資本主義社会においては、マイノリティー(子供など)は疎外されてしまいます。

しかし、インターネットの世界においては、カネを気にする必要がありません。同じような趣味や価値観を有する人々が、同じ空間を共有できるのです。

anticaサンが、子供たちが集えるような「場」を提供してあげれば、多くの子供たちが喜ぶぶんじゃないかなぁ…。かってな思いこみですが、何となくそう思います。

イヤ、別に「子供」でなくてもいいんですけどね(笑)。現実の美術館や博物館では展示できない何らかの作品を展示するための「場」を、anticaサンが提供できれば、大成功だと思いますよ。

博物館や美術館といった類のモノは、「実際にその場に赴いて、自分の目で見ること」に価値を置いていると思います。それゆえに、美術館や博物館で一般的に行われていることを、そのままの形でインターネットの世界に持ち込むというのは、非常に困難なことなのではないでしょうか。

美術館や博物館などにインターネットの概念を取り入れる場合は、インターネットの特性を十分に生かした上で、インターネットならではの美術館や博物館にする必要があると考えます。そうでなければ、普通の美術館や博物館に負けて...続きを読む

Qイラストなどの著作権について教えて下さい。

イラストなどの著作権について少し教えていただきたいのですが、例えばイラストをそのまま第三者の方が利用したりする事は違法となりますよね。違法にならないようにするとすれば、自らがそれに似たイラストを書いたりすれば違法とはならないでしょうか?また、それらのキャラクターの名前など(キティ)自分で画像の名前を真似する事は駄目でしょうか?キティ風などでしたら大丈夫なのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

誰が見てもあきらかに違うキャラと わかればOKじゃないですか

こんな感じなら!
http://www.kisanet.com/kisamon/

Q家電製品の歴史について調べたいのですが本とか博物館などご存知でしたら教えてください。

家電製品の機能の変遷に興味があります。
例えば室温を感知して自動的に動いたりとまったりする扇風機があってもいいと思うのにそれがないのはなぜか、など。
扇風機といえばかつては1/fの揺らぎなど人気を博しましたが、今は姿を消していますよね。
そんな歴史について調べたいのですが、メーカーの資料館などでも結構です。ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。Luckycatsです。

 実は、どちらにお住まいか存じ上げないので、失礼になってしまうかも知れませんが、東芝科学館を推薦致します。家電製品り歴史も扱っています。アテンダントが付いて、説明を受けられるはずです。昔は、予約が必要でしたが、最近は分かりません。ただ、予めご連絡された方が宜しいかと。

参考URL:http://www.toshiba.co.jp/kakan/riyou/index.htm

Qイラストの載せ方。

gooの簡単HPで、イラストを紹介したいのですが、どうすればいいのですか?
イラストはphotoshop5.5を使って描いています。
ウィンドウズ使ってます。
よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

>『日記をつぶす』というのはどういうことなのかも教えていただけるのなら、教えてください。
日記をイラストの公開場として利用する、という意味です。こうすると、日記は日記として利用できませんよね。

具体的な手順としては

(1)~(5):No.2の(1)~(5)と同じ
(6)簡単HPの日記新規作成で、以下のように入力して「送信」を押す
 タイトル:(絵のタイトル)
 内容:
絵の上にこの文章が表示されます。<BR>
<IMG SRC="http://~"><BR>
絵の下にこの文章が表示されます。

…となります。なお、http://~の部分には(5)で表示されたものを記述します。

<IMG ~>や<BR>が何かというのは、No.1のyuizuianさんが紹介された参考URLに書いてあります。

Qホームページでイラストを載せたい

YAHOO!のホームページ作成をしているど素人なのですが、イラストレーターで描いた絵を載せたいのです。しかし、絵のサイズとか、どうすればいいのでしょうか?途中までホームページ作成をやってみたのですが、まったくわかりません。やたら、大きかったので絵を縮めましたが、そんなやり方ではないような気がします。保存も出来ませんでした。
あと、有料で使っている、ドメインのことなのですが、作成したいのに勝手に他のアドレスになってしまいます。このドメインはホームページ作成が終わってから、処理するものなのですか?そもそもドメイン自体理解できませんでした。どなたか、お教え下さい。

Aベストアンサー

<IMG src="rpg05213.jpg" width="462" height="347" border="0">
<IMG src="画像名" width="幅" height="高さ" border="枠の太さ">

こんな感じです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報