最新閲覧日:

 あるホームページで恋人募集をし,お金を払ってメールアドレスを教えてもらいました。それによれば@の後はnifty.ne.jpとなっていたのですが,返信されてきたメールではnifty.comとなっていました。@の前の3つの英文字,続く5桁の数字は一緒でしたが,返信されてきたメールではその前に「既定」という2文字がありました。
なんだか変!。niftyって加入するといくつのメールアドレスがもらえるのですか?。また「既定」って何を意味するのですか?。考えられる可能性を教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

メールアドレスが、6通り可能だというのは本当です。

メールアドレス前に、書かれる文字というと、「既定」というハンドルの可能性はあります。パソコン通信時代は、ハンドルで送信するのが一般的でしたから。名前が書かれているとすれば、それが何なのか、ご本にお尋ねにならないと分からないかもしれません。メール関係の解説書をよめば、ヘッダの読み方が分かるようになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 みなさんどうもありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ございません。最近そのホームページで変なことが立て続けに起こっていたものですから,少しばかり神経質になっています。ただ,その方とはメール交換が中断しています。お返事待ちの状態です。規定・・については今度直接お尋ねしてみようと思っていますが,本来HNを入れるべきところに何も入れないでいると「規定」という文字が自動的に挿入される,という現象をWIN-Meのリカバリーの時に体験しました。きっとその方もそうなのではないかとは思っていますが。

お礼日時:2001/02/17 18:06

私は旧infowebからのユーザですが


@niftyに統合されてからは

XXXX@nifty.ne.jp
XXXX@nifty.com
XXXX@mb.infoweb.ne.jp

と3つのアドレスが使えるようになっています。(いずれもあて先は同じです)

またXXXXをYYYYと別名登録していた場合、

YYYY@nifty.ne.jp
YYYY@nifty.com
YYYY@mb.infoweb.ne.jp

と合計6つのメールアドレスが使えます。(いずれもあて先は同じです。

既定ってなんでしょう?
Fromのフィールドには2バイト文字はあんまり含めないほうがいいですね。
    • good
    • 0

@Nifty加入者ですが、もらえるメールアドレスはひとつでした。


@の左側の文字数字列はユーザーIDをあらわすので、
その部分が同じなら、同じ人に送っていると考えて問題はないはず。
で、右側の相違ですが・・・。
Niftyは昔はinfowebという名前でしたし、
現在では、.comであるものの以前はne.jpだったと記憶しています。
過渡期にあたる時期に設定を変更した場合はあり得るかもしれません。

既定の意味についてはわかりかねます。
    • good
    • 0

Niftyserve時代に登録した人は、昔@niftyserve.or.jpだったんですが、「@Nifty」と名前を変えてからは、@nifty.ne.jpまたは@nifty.comのどちらでも使えるようです。

(私の場合もそう)
でも、今新たに「@Nifty」に加入すると@nifty.comになるようです。詳しくは@Niftyのホームページをご覧下さい。ちなみに、彼女のアドレスは2つあるんじゃなくて、どちらにメール打っても同じところへ届きますよ。
「既定」についてはノーアイディアです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ