アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

出始めがピンクの、白い斑入りの葉が好きでハクロニシキを植えたのですが、
夏頃から斑がなくなって普通の緑の葉がどんどん出てきてしまいました。
まめに剪定して新芽を出すと良いと聞いたので、一ヶ月に一回くらい切っているのですが・・・。

時期的なものでしょうか?
ご存じの方教えて下さい。

A 回答 (1件)

新芽が萌芽し、ピンク→白へと変化していく葉の変化がなんともいえないやつですね。


こいつは園芸品種で、原種に斑はありません。斑入り種はみんなそうなんですが、原種の葉が発生したときはソコから先はみんな原種の葉しか出てこないようです。
斑が無くなった葉が出ている枝を全て剪定することで期待は持てますが、切り詰めすぎると株が弱りますので考えどころです。
ただ落葉樹ですから、落葉している休眠期(冬の間)でしたら強めの剪定をしても木への負担が軽くて済みますし、剪定個所への病気害虫の類の侵入も少ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そこから先はみんな原種の葉・・・うぅーショックです。
先祖帰りってこういう事なんですか?どうしてこんなことに・・・。
葉が落ちたら剪定してみることにします。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/29 20:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハクロニシキの色がわるい、土が影響?

 斑のきれいなハクロニシキを植えました。
斑入りで白っぽく、そよそよといい感じでした。
真夏以外はいつでも剪定でき、剪定すると新芽が、ピンクから乳白色、緑にときれいに伸びてくると本に書いてありましたので、 
 新芽の出そうなところの上でカットして見ましたが、伸びてきた新芽が、ピンクどころか斑も少なくただの緑の葉っぱで、ガッカリしてます。
 なぜでしょう? これは土質に関係あり?だとしたら、他の花木も影響うけるものありますか?
 それとも、西日の当たる北側という場所でしょうか?
よろしくお願いいたします。


 

Aベストアンサー

こんにちは

え~っと、いつごろ剪定されましたか?
冬の間や早春に剪定した場合は、新芽がピンクですが、暑くなってから伸びてきた芽は、みどり色が強いように思います。
うちのハクロニシキも、3月の雪解け直後にざっくり切ったところから出た芽はきれいな斑入りですが、その後6月始めに都合により切りつめた所から出ている芽は、緑が強いです。

また、ハクロニシキはイヌコリヤナギ(土手などに自生、斑ナシ)の園芸品種です。時々ですが、先祖がえりして、斑ナシになってしまう株もあるようです。

今年はこのまま緑の葉を楽しんで、涼しくなるのを待ってみたらいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報