ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

当方、FX初心者です。

外為どっとコムでのFXの細かい注文方法が分かりません。

1.注文種別の「通常、IFD、OCO、IFO」

2.執行条件の「リアルプライス、プライス、成功、指値、ストップ」

3.指値

4.有効期限の「day、週末、無期限」

勉強不足で申し訳ありません、
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.注文種別の「通常、IFD、OCO、IFO」


通常:指値、成行、リアルプライス、プライス、ストップ注文をするときの選択肢。

IFD:イフダン、新規注文と決済注文を一度に出せます。例えば、米ドル円を107.50円で買って108円で売る。

OCO:オーシーオー注文、決済注文に使う。ポジションがある場合、指値とストップを注文でき、どちらかが成立したら他の注文をキャンセルします。例えば、米ドル円を107.50円で買ってポジションがある状態で、現在値が107.60とします。このとき107.00にストップ(損切り)、108に指値(利益確定)を決済注文しておきます。あとは、寝ていても注文レートに達すれば成立します。

IFO:上記のIFDとOCOを一度に注文できます。例えば、米ドル円を107.50円で買うという指値注文と指値が約定したら107.00にストップ(損切り)、108に指値(利益確定)を決済注文しておきます。


2.執行条件の「リアルプライス、プライス、成功、指値、ストップ」
リアルプライス:現在の市場価格を確認しながら注文する。
プライス:価格を見ながら注文する。リアルプライスより値段がズレる時がある。
成行:市場価格でよいとする注文。
指値:自分の希望レートを指定する注文。買いは現在値より低く注文する。売りは現在値より高く注文する。
ストップ:指値の逆の注文。買いが現在値より高く、売りは現在値より低いレートで出す注文。損切りに使える。

3.指値
前に説明しました。

4.有効期限の「day、週末、無期限」
day:FXの1日は、午前7時から翌日の午前6時40分(冬時間)まで。その日1日だけ有効な注文。
週末:土曜日午前6時40分(冬時間)までの注文の有効期限
無期限:注文が成立するまで有効な注文。取消するまで有効ともいえる。

あとは、ヘルプがあるので、それを見てください。言葉で説明するのは難しいですね。やってみると、そうなのか簡単じゃんと思うでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授、大変有難うございました。
1.通常、IFD
2.リアルプライス、プライス、指値
4.day、無期限
をご教授のとおりやってみて理解できました。

ご親切なご指導有難うございます。

お礼日時:2008/01/30 15:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング