『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

大学院での指導教員が、定年や他大への異動、病気等で、その大学を退職した場合、後任の指導教員には通常どのような人が入るのでしょうか?ちなみに、文系の大学院(細かく言えば法学政治学研究科)ということでお願いします。

A 回答 (1件)

学生を指導する資格を持った(○合)、他の教員があたります。



そのたびに、領域会議を開いて学生自身の意向も含めて討議して決めます。
なお、同じ研究分野の助教授が教授に昇任して実質的に跡を継ぐ場合は、指導教員の仕事も引き継ぐことがおおいとおもいます。が。今や助教授が准教授に変わったので、事情が変わったかもしれません。

事故で急死する場合は別ですが、たいていは退任/転任する教授がちゃんと学生の新指導教員に内諾を得て領域会議の根回しを済ませておくものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います、参考になりました。

お礼日時:2008/01/20 23:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング