ともだちの議論に巻き込まれまして、ダウンしました。
 「そんなんしたら、食物アレルギーで死ぬで」「いや、消化器官が健全なら、何も起こらないはずだ」「意外と減感作療法で治療に使えるかもしれん」などの意見が出てるのですが……私、理性的に考える気力がありませんので、どなたかお願いします(気分が悪くなった方、申し訳ありません)
 そうそう、「粘膜についたり、吸い込まないように、オブラートかカプセルで包んで飲めば……」だそうですので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 面白い着眼点だと思います。

例えば、食物アレルギーは乳児に多いですが、小学校に入る年齢でまだ食物アレルギーの人はほとんどいません。乳児の数人に1人はアレルギー検査(RAST)で卵が陽性ですが、小学生ではほとんどいません。これは、少量づつ腸管から摂取していることにより、耐性が獲得されたと考えることができます。
 ダニアレルギーの喘息の人に、ダニ抗原を内服させて耐性を獲得させるという臨床研究はすでになされていると聞いたことがあります。結果は知りませんが。スギに関してもあながち空論ではないように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 おお~っ!力強いご回答、本当にありがとうございます(^<^)
 そうですか、すでに研究がなされているんですか、それはぜひ結果を知りたいですねぇ。
>少量づつ腸管から摂取していることにより、耐性が獲得され
 とのことですが、実は最近発売された「栄養と料理」(01、3月号)に同様の記事が載っていました。
「少量の抗原をくり返し経口投与すると、投与された抗原に対する免疫反応をおさえるようになる(=経口免疫寛容)」(p90~91)
この理屈でいけば、少なくとも予防には使えるのではないでしょうか?
 こんな簡単な方法で花粉症が克服できれば、コストをほとんどかけずに医療費を押さえる事ができるのですから、ぜひ国家プロジェクトで大々的に研究してほしいものです。
 もしかして、近い将来には、学校で各種アレルゲンの入ったカプセルを配付(昔「肝油」を配ったみたいに)なんてことになるかも知れませんね(^_^)

お礼日時:2001/02/22 22:22

kawakawa教授の回答がありますが、以下のサイトは参考になりますでしょうか?


「花粉症の原因と撃退」
更に、
http://www.health-net.co.jp/meii/ogino.html
(名医が語る健康と医療のはなし)
蛇足ですが、
http://www2.rcc-hiroshima.co.jp/comitia/theme40/ …
(今日のおすすめリンク)

ご参考まで。

参考URL:http://www.butaman.ne.jp/~jklys/PLUS-ONE/sinsou/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URL、いってきました。
 他の方の回答にもありましたが、花粉単独ではアレルゲンとならない、というのは私も経験上そう思います
 それと紫蘇がアレルギーにいいというのも、ああそうかとおもいました。ここ数年、花粉症があんまし出ないんですが、そういえば母が家庭菜園で紫蘇をつくりはじめたのと一致してますねえ。
 この夏は紫蘇エキス、つくってみますね(^_^)v
 なお、他の回答者の方へのお礼に、補足の疑問を書き込みましたので、ご参考にして下さい。

お礼日時:2001/02/08 21:31

杉の木から採った汚染されていない花粉を食べる場合、アレルギー症状は起こらないと考えられます。


杉花粉症は花粉そのものが原因であるというのではなく、花粉に付着したディーゼル車の排ガス中微粒子が、呼吸器粘膜に付着することによって起こるアレルギー性鼻炎とアレルギー性結膜炎とを総称したものです。
ですから、ディーゼル車が全く入ってこない山の中でスギ花粉を全身に浴びても、花粉症の症状は起きないものです。
ということで、結論は治療にも使えないし、アレルギーも現れないというものです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ただ、いくつか疑問もありますので、できれば補足回答をお願いしたいのですが。
>杉花粉症は花粉そのものが原因であるというのではなく、
とのことですが、そうすると花粉は単なる「ディーゼル車の排ガス中微粒子」の「運び屋」に過ぎないという事でしょうか?(そうすると例えば多孔質のセラミック粒子かなんかに、 排ガス中微粒子を吸着させたものでも花粉症が起こせるかも知れませんね)
 ただ、そうなると「ヒノキ」花粉症とか「杉」花粉症とかの区別は意味がなくなってしまうのではないでしょうか?血液検査とかスクラッチ検査とかで、「杉は陽性だがヒノキは陰性」とか出るのはどうしてでしょうか?
 またこうした検査や減感作療法で使われる抗原には、排ガス中微粒子は吸着させてあるのでしょうか?
 それと、他の回答者の方へのお礼にも補足の疑問を書き込みましたので、ご参考にして下さい。

お礼日時:2001/02/08 21:33

私、花粉症です。

周りに杉の林もあります。杉の木の下で花粉を浴びても、くしゃみ一発ぐらいで、アレルギー反応は起きません。確か何らかの理由により、花粉の表皮が破れて飛散したものがアレルギーを起こすんじゃなかったでしょうか。浮遊する窒素酸化物にも原因があると言われてますよね。
たぶん私が壊れていない杉花粉でもひのき花粉であろうと、グラム単位で口に入れても何ともないと思います。砕けた杉花粉だと自信ありませんけど。
私も気になるので、専門化の人お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>花粉の表皮が破れて飛散したものがアレルギーを起こす
 ああそうですねぇ、確かに花粉の表皮(殻?)は物理的、化学的に非常に安定したものだと聞いています(何万年も前の地層からそのままの形で発見されます)。ですから、花粉の表皮が抗原になることはないんじゃないかなあとなんとなく思ますねえ(胃液でも消化される事はないんじゃないでしょうか?)。
 ですから表皮が壊れない限り、吸い込んでも、食べてもなんともないというのは、ありそうな気がします。
 となると問題なのは、どういったときに表皮が壊れて中身が出てくるのか、という事ですよねぇ。まさか鼻の中をめしべと間違えて、あの花粉の中からのびてくるやつ(名前忘れました)がにゅぅ~っと………。って、ますます気持ち悪くなりそうですが…。
 ほんと、専門家の方の説明、私からもお願いします。
 それと、他の回答者の方へのお礼にも補足の疑問を書き込みましたので、ご参考にして下さい。

お礼日時:2001/02/08 21:32

消化器官が健全でも、カプセルやオブラートでくるんでもだめでしょうね。


免疫を司る細胞は身体中の何処でもいますから、例え胃の中だろうと腸の中だろうと接触すれば反応します。

また、減感作療法に使われる量は非常に微量です。
カプセルやオブラートに包むような量を使ったら即発作となるでしょう。

胃や腸の消化液で分解されるものかどうかというのもかなり疑問ですし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やっぱりそうなりますか(+_+)
 万が一でも理論的に治療効果があれば、「減感作」論者の友人で試してみようかなんておもってたんですが…。花粉が飛び散らないように、水飴かなんかにまぜて、毎日少しづつ…なんて。
ただ、
>例え胃の中だろうと腸の中だろうと接触すれば反応します
とのことですが、そうなると花粉に限らず食べたもん全部に抗体ができてしまうように思うんですが…。いままで、そうならないのは、抗原(タンパク質)が胃腸で完全に分解されてしまうからだと思ってたんですが。
 この件は、そのうち改めて質問させていただくかと思いますので、その節はどうかよろしくお願いします。
 なお、他の回答者の方へのお礼に、補足の疑問を書き込みましたので、ご参考にして下さい。...

お礼日時:2001/02/08 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q御飯を食べる時に

御飯を食べる時、あごを動かして
歯に力をいれて物を噛みますよね。
噛んでいると耳の辺りに痛みがあります。
あごを左右に動かした時にも耳の下付近と
あごと耳の下辺りを結んだ辺りにかけて痛みがあります。

これは病院に行って診てもらった方がいいのでしょうか。
また行くなら何科に行けばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

顎関節症ではないでしょうか?

http://www.apple.or.tv/

病院に行くなら歯科だと思います。
私が歯科医に「どうすれば治るの?」と聞いた時は、病院に行く前にとりあえず「下あごを喉の方向に引く習慣をつけること」と「つき肘をしないこと」と言われました。
私はそれでだいぶ治りましたよ。

Q感作T細胞は普通のT細胞とどう違うのでしょうか?

感作T細胞は普通のT細胞とどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

すいません、URL忘れでした。↓

参考URL:http://allatopy.wakabagari.com/yougo/yougo7.html

Q硬い物を食べるときだけ痛いです。

歯科医院に定期診断に行った際に、奥の歯で軽い虫歯があったそうです。
虫歯部分を削って、プラスチック(?)で埋めてくれたのですが
その後、硬い食べ物やガムを噛むと、治療箇所に痛みが出ます。
何だか、神経のところが痛い感じです。

普段は、痛みはなく、柔らかい物は大丈夫です。

痛みがちょっと続いたので、再度受診したところ
埋めたプラスチック(?)を削って、再度埋めてくれました。

『神経が興奮状態にあると、痛みが出やすい。』
ということで、様子を見るように言われました。

ただ、今も硬い物やガムを噛むと痛みが続きます。
しばらく様子を見ていれば、いずれ痛みがなくなるものですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>その後、硬い食べ物やガムを噛むと、治療箇所に痛みが出ます。
>何だか、神経のところが痛い感じです。
神経に近いところまで削ったので、神経を保護する象牙質(刺激に
より添加されたもの)がまだ出来上がっていないから痛みが出るの
です。

[新しく添加される象牙質]
虫歯や かみ合わせが強い外傷性咬合の際に、神経を守るためそ
の刺激を受けている部分にのみ、 二次象牙質と同じように神経方
向に(神経を保護するため)象牙質が添加されることがあります。
これを修復象牙質と呼び、二次象牙質とは区別されるのが一般的
です。

>しばらく様子を見ていれば、いずれ痛みがなくなるものですか?
痛みがなくなります。

お大事に。

Q魚の消化器

魚の各消火器の役割を教えて下さい。すこしでも詳ければうれしいです

Aベストアンサー

こんにちは.

まず質問を読んでの感想です.

望まれる回答があまりにも広範囲に及ぶと言う事が,
理解されていませんね.

ご要望に従い「魚類の消火器についての全般を,
詳しく書けば教科書になってしまいますよ.

あまり稚拙な質問なので,
プロフィールを見ました.
なんと,国立大獣医学部に在籍しているとのこと…

学生ならば,大学の図書館に行って関連図書を探し,
その上で閲覧学習するのが本来の姿と思いますが…

小学生の様な質問ですぞ!

私が若い頃に学んだ『魚類学』と言う蔵書に,
『魚類学』松原・落合・岩井 共著がありますが,
消化器官に関する部分だけでも,
「消化系」として13ページの図版付きの解説があります.

素人が求める知識探求程度であるならば,
まだ笑えるのですが,
獣医を目指す者の質問では有りません.

先述したように,
図書館で適切な文献を探し,
将来に対する知識を得る事をお勧めします.

厳しい表現記述になりましたが,
この回答者の想いが,質問者に今後の対応を含め,
私の発言が善意としてのみ伝わる事を祈念して終わります.

こんにちは.

まず質問を読んでの感想です.

望まれる回答があまりにも広範囲に及ぶと言う事が,
理解されていませんね.

ご要望に従い「魚類の消火器についての全般を,
詳しく書けば教科書になってしまいますよ.

あまり稚拙な質問なので,
プロフィールを見ました.
なんと,国立大獣医学部に在籍しているとのこと…

学生ならば,大学の図書館に行って関連図書を探し,
その上で閲覧学習するのが本来の姿と思いますが…

小学生の様な質問ですぞ!

私が若い頃に学んだ『魚類学』と言う...続きを読む

Qあなたは、煎餅を食べる時、『割る』?『割らない』?

子供の頃は、煎餅にかぶりつき、
前歯で噛み砕く事こそ、
煎餅の醍醐味だと思っていました。

んで、犬歯のあたりに、
原因不明の痛みを感じるようになって、
(「歯にひびが入っている可能性もあるとのことで、
 結局、抜髄しました。)
数年経ち、気がつくと、
煎餅を手で割って食べるようになっていました。

子供の頃は、
手で割って食っている年配のオバチャンなんかを見ると、
「あれじゃあ、美味しくないだろうに」
と思っていたものですが、いざ、逆の立場に立つと、
なんとも言えない気分です。    涙;;

皆さんは、手で割って食べますか?
それとも、割らずに食べますか?

出来れば、年代なども教えていただけると、
年齢によるものかどうかわかると思います。
宜しくお願いします。 m(_ _)m

Aベストアンサー

こんばんは。

お煎餅は割って食べます。
母が割って食べていたので自然と…。
子供の頃からそうだったと思います。
特に小袋わけのお煎餅は袋の上から割ります。

でも、サラダ系お煎餅はかぶりつきます。
(多分やわらかいからでしょう…)

ちなみに歌舞伎揚げの煎餅は割ります。
サラダ系お煎餅とさほど「固さ」に違いはないと
思うのですが、何か割りたくなってしまう
歌舞伎揚げ煎餅です。
(ポロポロしやすいからだと思います…多分)

ちなみに久助(割れ煎餅)はそのまま
ぽりぽりと食べています。手間が省けていて安い!

焼きたてのお煎餅はかぶりつきます。

それと…宴会芸で
「ドナルド行きま~す!!」と言って
上唇にお煎餅を丸ごと突っ込んだりもします。(恥)

年齢は…30代のど真ん中です。

Q消化器官の背部と腹部の違い

ヒトは二足歩行になったために、消化器官も立ち上がっていますが、本来は四つ足獣のように、消化器官も背部と腹部に分けられるのではと思います。
解剖学で消化器官の背部、腹部に分類はできるのでしょうか。
また、機能で違いがあれば知りたいのですが。

Aベストアンサー

 四足獣の消化器官で、背部・腹部という分類的呼称はあるのでしょうか?

 発生段階でみられる腸間膜や胃間膜を基準に仰っているのでしょうか?

 大網(背側胃間膜)と小網(腹側胃間膜)を例にすれば、大彎が背部、小彎が腹部ということになりますが。機能的違いであれば、胃に限って言えば、固有胃腺は大彎に多いという程度です。小腸について言えば、発生の段階でかなりねじくれており、単純に「腸間膜付着部位=背側腸間膜付着部位」とは言えないような気がします。

 仮にそうしたとして、四足獣でもヒトでも小腸内壁の構造の違いが腸間膜付着部位とその対側に差があるとは思えません。強いて言えば、血管の走行とリンパ管に差はあるかもしれません。ただし、背部腸管壁、腹部腸管壁という呼称はまずないと思います。


 系統発生、比較発生学の成書を見る限り、単胃動物の消化器系の形態には基本的な差はみられないと思います。

Qおねしょシーツを食べる件です。

茶トラとぶちを飼っているものです。
一歳過ぎました。
久々におねしょシーツを使ったら、やはり、ちぎります。
足のかかとが血が出るほど傷があるので、おねしょシーツで傷の痛みを緩和しようと考えました。
どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

100円ショップで売っているクッションはどうですか?
気兼ねなく洗えますし、ヘタってきたら心置きなく捨てられます。
ペットシーツはカサカサ音がするものもあるので、猫ちゃんは気になってちぎってしまうのかもしれません。

Q人間の理性と本能

ほとんどの生物が繁殖のために生まれ繁殖のために死んでいくなか、人間だけが例外だと思います。
人間は理性で本能にさえ抗い種を残すことを拒んだり、自らの手で命を絶つことさえできます。
同種を殺すなんてことができるのも人間だけです。
人間だけが意思の力で繁殖とは真逆の行動をとっています。
こういった行動は生物として見れば不都合なことだと思うんですが、考え方を変えれば種の保存のための手段なのではないかと最近思うようになりました。
人間にとって数が増えすぎることは絶滅の危機にも繋がると思います。
(他の動物でもそうかもしれませんが)
だから理性によって数が増えすぎないよう調整しているのではないでしょうか。
もちろん本人たちの意思とは無関係に。
つまり、人間は理性で本能を支配しているのではなく、本能の一部として理性が存在しているのではないかと…。
鬱などによる自殺者が年々増加傾向にあるのも、人類の増加に伴い数を減らすように新化(?)しているとは考えられないでしょうか?
殺人や戦争、少子化なども含めて。
種の繁栄のために不要なものなら、こんなもの自体が存在しないはずだと思います。

なんだか自分でもおかしなことを言ってるような気はするんですが…。
皆さんはこの考えどう思うでしょうか?
また、生物学的に見てありえることなのでしょうか?

ほとんどの生物が繁殖のために生まれ繁殖のために死んでいくなか、人間だけが例外だと思います。
人間は理性で本能にさえ抗い種を残すことを拒んだり、自らの手で命を絶つことさえできます。
同種を殺すなんてことができるのも人間だけです。
人間だけが意思の力で繁殖とは真逆の行動をとっています。
こういった行動は生物として見れば不都合なことだと思うんですが、考え方を変えれば種の保存のための手段なのではないかと最近思うようになりました。
人間にとって数が増えすぎることは絶滅の危機にも繋が...続きを読む

Aベストアンサー

多分「種の保存」というより、「子孫の繁栄」と捉えた方がよりしっくり来ると思います。
「同種を殺す」のは人間だけではありません。
一夫多妻制の野生動物では、オスが群れを乗っ取るときに前のオスの子を殺すことはよくあるらしいです。
戦争も、自分とは無関係の種族の数を減らし、自分の子孫を繁栄させるための行動と考えられるのではないでしょうか。

それとは別に、動物には自分のテリトリーを守ろうとする本能もあるようです。
人間が増えすぎると1人のテリトリーが狭まるし、野生動物では食料の分け前も減るので、
数を減らそうとするストレスが掛かるようです。
近年の少子化や、自殺、子殺しの増加もその表れではないかと思っています。

その意味では、これらは「理性」ではなく、「本能」或いは「自然の摂理の一環」ではないでしょうか。

Qカレーライスを食べるとき、そのまま食べる派ですか?ルーとごはんを混ぜて食べる派ですか?

カレーライスを食べるとき、そのまま食べる派ですか?ルーとごはんを混ぜて食べる派ですか?
私はルーとごはんの境界の部分を食べ、ごはんをルー側に寄せながら食べ進めていきます。

上記の二つ以外の食べ方をしているという方ももしいたら、どんな食べ方か是非教えてください。

Aベストアンサー

ぜったいに混ぜません。

ルーを先に口に入れて、そのあとご飯を口に入れます。
「白いご飯の美味しさ」大事です。

最後にご飯だけ残ったら、カツオふりかけで食べます。

Q犬に理性はあるのか?

犬に「待て」と言い
ご飯を我慢していたら
これは「理性がある」ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
犬には我々と同じように理性があります。

道徳行動などとしばしば混同されがちですが、果たして我々が「理性」と呼んでいますのは、それは未来の結果を予測するという、何を隠そう「計画行動」のことであります。
理性とは「本能や情動に捉われない判断」と定義されます。「本能行動」や「情動行動」では今現在に与えられている状況にしか判定を下すことができません。ですから、今現在の状況にしか判定を下すことができなのですから、ここでは未来の結果に対して行動を選択するということは絶対にできないわけです。これに対しまして、大脳機能を用いる「理性行動」といいますのは過去の学習と現在の状況を基に、今そこに存在しない未来の結果を予測して行う「計画行動」です。

チンパンジーは道具を使いますし、カラスは硬い地面に木の実を叩き付けて割ります。このようなことは、結果を予測する能力というものがなければ不可能です。
犬は主人が帰って来ますと、目の前の垣根を迂回して主人の下に駆けて来ます。遠回りをして主人の所に行こうとするのです。これは紛れもない「計画行動」ですね。

理性行動といいますのは必ずしも道徳行動と動議ではありません。未来の利益を予測して行うならば犯罪もまた立派な理性行動です。
かつては哲学でも理性とは人間だけに備わった知性であると考えられた時代もありましたが、現在ではそのような古臭いことを言うひとはいません。理性行動とは計画行動であり、大脳機能の発達した多くの高等動物には我々の脳と同じ構造の理性が備わっています。

但し動物の場合、「おあずけ」ができるだけではそれを理性行動と断定することはできません。主人が厳しく躾けるならば、犬にとってはそれが恐怖に伴う条件反射である可能性もあり得ます。ですから、それが理性行動であるためには、飽くまで未来の結果を予測した計画行動でなければなりません。「待て」と言われてその場の食欲や情動を抑制するためには、どうしても未来に何らかの報酬か、あるいは不利益が予測できなければならないわけです。そして、犬くらいの賢い動物であるならば、その程度の知能は十分に備わっています。

こんにちは。
犬には我々と同じように理性があります。

道徳行動などとしばしば混同されがちですが、果たして我々が「理性」と呼んでいますのは、それは未来の結果を予測するという、何を隠そう「計画行動」のことであります。
理性とは「本能や情動に捉われない判断」と定義されます。「本能行動」や「情動行動」では今現在に与えられている状況にしか判定を下すことができません。ですから、今現在の状況にしか判定を下すことができなのですから、ここでは未来の結果に対して行動を選択するということは絶...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報