外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

夫の保険の転換を勧められています。結婚して妻を持った割には保障が少なすぎるのだそうです。いくつかプランをもらったのですがその中で理解できない点があります。
勧められているのは堂々人生の10年更新型
71歳終身移行保険です。
プランナーさんによると、特約にインカムサポートと、保険料払込免除特約をつけてるので終身移行をできるだけ先にしたほうがよいとの言われました。
私は、現在の61歳払込満了のほうが将来年金生活になって保険料を払うのは難しいのでいいのではないかと漠然と思ってしまいますが、上記の特約をつければなぜ終身移行を先にしたほうがよいかいまいち理解できず、困っています。
説明を受けている間はわかったような気になっていて、転換したほうがよいと本当に思っていたのですが、この不安で悩んでいます。
このまま転換をせず今のままがいいのでしょうか?
アドバイスをお願いいたします。

夫の年齢は31歳です。
現在  
パスポートU 15年更新 60歳払込満了(平成11年加入)
終身保険 100万円
定期保障特約 300万円
特定疾病保障定期保険特約 300万円
障害保障特約 300万円
障害特約 1000万円
災害入院特約 5000円
疾病特約 日額5000円 です。現在保険料5570円
                次回更新時 8528円

考えれば考えるほど分からなくなってきました。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者さんがとても見過ごせなくて,投稿(回答)します。



>実は月曜日までに返事をしないといけないので、提示された
>プランで決めてしまおうかと思っていました。

月曜日までに返事をしなければならない理由はなんですか?
別に,堂々人生は過去何年にも渡って販売しているわけですし,
仮にそれに加入できなかったとしても,他の保険会社に加入すれば
良いわけで,保険への理解もしていないのに急ぐ必要はないと思い
ます。
確かに,保険料が契約年齢によって決定されている都合上,誕生日
までに契約した方が保険料が安いわけですが,それを気にして,
一生涯に渡り,質問者さんの不利益な保険を継続するのであれば,
無意味です。

全体的に,質疑を見ていますと,私の意見ではありますが,
質問者さんが理解して契約するのではないのであれば,堂々人生へ
の契約(転換)は一切お薦めできません。

そもそも,「転換」とは,保険会社のなにかの制度の一部と誤解
されていると思いますが,ただ単純に,
 (1)「今の保険の契約を中途解約する」
 (2)「新しい契約に新規加入する」
という2つの行為をするだけです。
「転換」という行為が,契約者(=質問者さん)に何かの手助け
をしてくれるというものではありません。

さらに,質問者さんの保険に対する理解度についてですが,
 (1)ガンで死んだら,保険金はいくらになるのか?
 (2)がん以外の病気で死んだら,保険金はいくらになるのか?
 (3)災害(地震等)で死んだら,保険金はいくらになるのか?
 (4)交通事故で死んだら,保険金はいくらになるのか?
 (5)入院日数の限度は何日か?
 (6)保険料は何歳まで払い続けるのか?
ということについて,9年近く加入してきた質問者さん自身が
今,どこまで理解しているかどうか,を私は知りたいです。

今の保険の契約内容を充分理解して,家族にでも説明できるほどで
なければ,「堂々人生」を勧誘に来た営業員に,逆に理解できる
まで説明させるべきです。
自分でお金払っている自分の生命保険ですから,「契約内容がよく
わからない」ではもったいないではありませんか。

質問内容には,今の保険料は何歳まで支払い続けるのか,書かれて
いませんが,仮に終身払いであれば,今は良くても,70歳,80歳の
年齢まで,保険料が支払える定期収入(毎月の給料)があるご職業
なのでしょうか?

保険会社の営業員の給料は,質問者さんが毎月支払う保険料から
出ていることをよく考えて,勧誘に負けず対抗するべきです。
今の保険が理解できて,それでも,質問者さんのニーズに足りない
のであれば,初めて他の保険を検討するべきなのです。

私が思うに,第一生命ではなく,他の保険会社の保険を検討して,
次のような条件で今の保険と比較し,そちらがよければ,
いっそのこと親身にアドバイスしてもらえる保険会社に
乗り換えたらいかがでしょうか?
 (1)終身保険は500万円程度
  (保険料支払は60歳まで)
 (2)定期保険は2000万円程度
  (子どもが生まれてから成人するまでの期間)
 (3)医療保険は入院日額5000円~10000円程度
  (入院限度日数は120日で,終身保障。保険料支払は60歳まで)
毎月支払える保険料は,家計の規模(給料の規模)にもよりますので,
保険の保障額は多ければ多いほど良いのですが,毎月支払額との相談
で決めれば,あっさり決まると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
ご指摘のとおり、月曜日を過ぎると保険料が上がるからそれより前に契約をと言われ、あせっていました。
少しのお金をケチってあせって契約する事で大きな損をするところでした。
今回は一度お断りしようと思います。
まず、現在の保険内容をしっかり理解して、その結果それでも新しいプランがいいと判断できたらにします。そうはならない予感がしていますが・・・。
その場合でも今契約するより数百円高いだけの話ですから勉強代だと思ってその時はその時で納得できるでしょう。
回答者様のご回答を読んでいて、保険を考えると言う事は、今後の家庭の生活および経済設計を考えていくことなんだなあと感じました。
いい機会ですから、夫とともにしっかり考えようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/18 20:00

保険会社の定める所定の状態(がんや要介護、疾病障害状態など)に


なった場合、以後の保険料払い込みが免除される払込免除特約。
確かに61歳までより71歳まで保障が続くほうがありがたいですが、
免除されるような状態になって何十年も生きることはあまりないと
思います。
それに勧められているのは10年更新型。私が他社ですすめられた保険は
更新後の保険料はほとんど二倍でした。今後の更新回数を考えると
転換した場合、71歳までとても続けられないと思います。

月曜までに返事、とのことですが、どんな保障が本当に必要か
考えてから入らないと、お金がもったいないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 そうです、71歳終身移行型に違和感を感じて指摘したところ、プランナーさんは71歳まで保障が続くほうがいいでしょう、長生きされる方が多いですからと言われてそうかあと思って説明から帰ってきたのですが、確かに免除される状態で何十年も生きることは考えづらいですね。
 将来の保険料を見ても、とても続けられない金額で、それについても保障の減額で対応していくと提案を受けましたがそれでも高額でした。
 夫は、この季節残業が多く将来や健康に不安を感じる時期であり、いろいろ不安になって会社に訪問されるプランナーさんの提案に乗り気になったようです。私自身も不勉強で、もう少しでうっかり契約するところでした。
 もっとよく考えたいと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/18 19:40

初めまして 二児の母です。


私も 一時期 保険にははまってしまいました。
主人も第○△命の保険に加入しています。

終身保険部分が少ない気がします。
200万は欲しいかなぁ。って感じです。
なので、主人の終身部分は520万です。
若干多いな。とは思いましたが、若く加入しているので主契約(終身部分は8500円程度です)
15年更新型、死亡・高度障害1500万。 災害死亡2000万。
入院は5000円、障害保障特約 500万。 で11,862円を毎月支払っています。

実母を入院、他界で経験しましたが、終身部分は100万では足りないですし、
入院は5000円では足りません。
なので、医療保険(他社外資系)で加入しています。
定期部分は 県民共済や国民共済でどぅにでもなりますが、
終身部分は どぅにもならないので、
60才払い込み済み、終身保険部分を増額された方が良いと思います。
予算もあるでしょうから、他の特約部分を減額して調整してみる方が良いと思います。

こぅ言っては、セールスれでぃさんに失礼かと思いますが、
結果的に、知らないとそのまま加入させられてしまう って事になりかねます。
ちゃんと納得出来るプランを出して貰い 更新した方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実は月曜日までに返事をしないといけないので、提示されたプランで決めてしまおうかと思っていました。
新しいプランで違うのは、インカムサポートが10年間100万円がついている点と払込免除特約がある点がこれまでと違う点です。
それ以外は今までと変わっていないようです。
プランナーさんは夫が亡くなるより寝たきり10年の方がきついとの見解らしいです。
ご意見を参考にもう少ししっかり考え質問してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/17 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング