職場の健康診断の心電図検査で、たまに「軽度ST下降」という結果がでます。「経過観察」と書かれているだけで具体的に受診の指示がないので、たいしたことはないんだと認識して放っていますが、どういうことか教えていただけますか。また、注意しなければならないことはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ST降下と言ってもいろんなパターンがあってそれぞれに意味があります。


仮に145656さんがジギタリスを内服しているのであればSTは「盆状降下」という形を取り、異常な所見ではありません。他には高血圧なのでしたら全身に血液を送り出す働きをする左心室に負荷がかかっていることも考えられますし、軽度の虚血性変化(心臓の冠動脈の一部が細くなって心筋の一部が酸欠状態になっている)なども考えられます。

仮に軽度の虚血性変化があるとするならば、それは狭心症に発展する可能性が少なからず存在します。「経過観察」でよく受診の指示も出ていないということなのでそこまで気にすることはないと思いますが、もし愛煙家でいらっしゃるようでしたらこれを機会に禁煙されることをお勧めします。

とりあえず、一概にST低下と言っても実際の波形を見てみないことには診断しようがないので、一般的に考えられることを回答させていただきました。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
私はジギタリスというのも服用しておりませんし、高血圧でもありません(低血圧です)。タバコも吸いません。
虚血性変化というのを教えていただいて、これが一番私にはありうるのかなと思い、大いに勉強になりました。

お礼日時:2008/01/19 00:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心電図のST波

健康診断で心電図のST波異常と出ました。
でも昔から心電図をとるたびに引っかかり、病院にも行くのですが、
「日常生活ができるようなら大丈夫」とか「これくらいへ平気。もっとヒドイ人もいる」などと言われてしまいます。
今回もまた病院に行くと同じようなことを言われるのではと先延ばしにしてきました。
でもやはり心配です。もしこのままほっとくと、どうなるんでしょうか?
もっとヒドクなりますか?
専門的なことが分かる方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

年齢によって考えることは若干異なりますが、珍しいものではありません。
特に健康診断で機械の自動判定であれば、無視してください。あくまでも医師の判読によるものです。その上で、虚血が疑われるのであれば、確かにカテーテルが最終検査でしょうが、運動負荷心電図、心筋シンチなども行った上での総合判断となるでしょう。
心筋の肥厚などを疑う時は超音波検査を行い、カテーテルは生検しないなら大きな意味はなさそうです。
いずれにしても、心電図を読む医師の判断で方向は大きく変わります。機械の判読に振り回されないようしてください。

Q乳癌検査結果 要経過観察?

 30代前半です。健康診断で乳癌検査を受けてみました。
 超音波診断では腋下リンパ節肥大と出ましたが、触診ではしこりは見つからず、大丈夫だろうと言われました。
 その後、健診結果が送られて来たのを見ますと、要経果観察6ヶ月とありました。
 異常や変化があれば診察をとありますが、具体的に何に注意すればいいのでしょう?
 また、これは6ヶ月後にもう一度検査を受けるようにと言う事でしょうか?

Aベストアンサー

健康診断の乳がん検診の場合、自治体などによって検査項目が異なります。以前は視触診のみでしたが、旧厚生省の研究班の答申により、マンモグラフィを取り入れるところも増えつつあります。かつ、マンモグラフィの医師・技師・施設の認定も急ピッチで行われています。
今回、少なくとも超音波はなさったようですが、その辺いかがでしょうか。
少なくとも要経過観察6ヶ月であれば、6ヶ月後に再検ということに変わりはありませんが、、、「異常や変化」というのは、結局は「痛い」「分泌物がでる」などの自覚症状や、自分で視触診してみて、変だと思えばといったことです。あくまで主観の問題になってしますが、、、

Q胃腺腫 経過観察、治療?

50代後半の父のことです。
先日、胃カメラにより、陥凹型胃腺腫が見つかりました。
というのも、生検がグループIIIだったからなのですが、
私は限りなく、癌に近いのではと思いました。

先生もはっきりとは言わなかったのですが、
3ヶ月内に再検査、その生検結果によっては、
色んな治療が考えられるといった話し方で、
悪性を疑っているなと感じました。

そこは、比較的大きな病院だったのですが、
私は医療従事者ということもあり、
先生の対応、説明、その他、
この先生には任せたくないと思いました。(両親も意見一致)
(もとは、貧血による要精密検査だったのに、
 それについての検査、コメントまったくなし)

そこで、次の病院を考えているのですが、
胃腺腫といわれた方。
現在実際に内視鏡的切除など
積極的におこなっているのでしょうか。
そこそこの先生の見解があると思いますが、
実際の体験他、色々教えていただけると助かります。
お願いします。

また、当方福岡近辺に住んでおりますので、
もしこのあたりで実際に治療された方がいましたら、
あわせて病院の事等を聞かせていただけるとありがたいです。
何卒よろしくお願いいたします。

50代後半の父のことです。
先日、胃カメラにより、陥凹型胃腺腫が見つかりました。
というのも、生検がグループIIIだったからなのですが、
私は限りなく、癌に近いのではと思いました。

先生もはっきりとは言わなかったのですが、
3ヶ月内に再検査、その生検結果によっては、
色んな治療が考えられるといった話し方で、
悪性を疑っているなと感じました。

そこは、比較的大きな病院だったのですが、
私は医療従事者ということもあり、
先生の対応、説明、その他、
この先生には任せたくないと思...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが(どの分野の担当かはわかりませんが)医療従事者という事で少々突っ込んだお答えをしたいと思います.

採血の結果,貧血が見られた場合に消化管精査を行なうことは一般的に行われます(まず癌や腫瘍の存在を疑うことは常識です).
今回認められた胃の腫瘍が直接貧血に関係したかについては,この文面からはわかりません.
胃生検でGroup IIIだったとの事ですが,Group IIIとは,「良性か悪性かの判断ができない」ものと,「良性腫瘍」に使います.

さて,一般的に「胃腺腫」は隆起性病変として認識されます.
今回,「陥凹性病変」として認識されたとのことですが,この場合,良性の腺腫のこともありますが,ときに「胃癌」であることもあります.陥凹性病変で,病理検査の結果が「腺腫」の時,内視鏡医は癌の併発も疑って検査を進めます(陥凹性腺腫なのか,腺腫に潰瘍が併発しているのかは文面からはわかりませんが・・・).
さて,今回Group IIIの結果だったようですが,腺腫はそのごく一部のみが癌化していることも多く,今回の生検時の組織内に癌が認められなかったことも十分に考えられます.
これは決して内視鏡医の腕によるものではありません.内視鏡で見てすぐわかるような病変ばかりではないからです.

この医師は,おそらく悪性の可能性もかなり疑っているものと考えられます(あるいは悪性を完全に否定したい).
腫瘍の大きさが書かれていませんので,まったく議論できませんが,一般に胃腺腫では,10~20mm以上の大きさになると癌が併存する可能性が高くなり,陥凹性病変ではその可能性がさらに高くなります.
生検でGroup IIIであったから癌が否定できるかというと,上にも書きましたが,必ずしも否定できません.
この時どのように検査を進めるかというと,一定期間の後に再度,多数の生検を行なうことが通常です.
この時にさらに癌が疑わしいような病理所見が認められた場合,胃粘膜を切除することもあります(病変の部位によっては不可能のこともあり).
EMRやESDといわれる検査です.
この手技を用いて,病変全体を病理学的に精査し,癌の存在の有無を決定します.
ただし進行癌が疑われる場合や,潰瘍性病変が有る場合には適応から外れてきます.

この医師の検査の進めかたについては全くもって常識的な進めかたであり,異論を持つ医師は少ないものと考えます.
ただ,あなたが不信感をお持ちのようですので,担当医を変えることには反対いたしません.

「私は医療従事者ということもあり、先生の対応、説明、その他、この先生には任せたくないと思いました。」とのことですが,もっとしっかりと説明をお受けになってはいかがでしょうか?

あなたが(どの分野の担当かはわかりませんが)医療従事者という事で少々突っ込んだお答えをしたいと思います.

採血の結果,貧血が見られた場合に消化管精査を行なうことは一般的に行われます(まず癌や腫瘍の存在を疑うことは常識です).
今回認められた胃の腫瘍が直接貧血に関係したかについては,この文面からはわかりません.
胃生検でGroup IIIだったとの事ですが,Group IIIとは,「良性か悪性かの判断ができない」ものと,「良性腫瘍」に使います.

さて,一般的に「胃腺腫」は隆起性病変として認識...続きを読む

Q生検結果と経過観察について

20代の男です。
今年の1月上旬に右頸部および右鎖骨上のリンパ節が数箇所
(大きいもので2cm以上)いきなり腫れました。
慌てて近くの内科→大病院の血液腫瘍内科に回してもらい
血液検査や胸部X線をした後、生検(細胞診断)をしてもらいました。
その間、頸部~骨盤の造影CTを撮ったのですが異常なしでした。
生検結果は「亜急性壊死性リンパ節炎」というものでした。

しかしながら、リンパ節炎特有の高熱やしこりの圧痛は一切なく
逆に昨年12月からの頭部および背中~腰の痒みはまだ収まりません。
また、2ヶ月近く経ちましたがしこりは小さくならず、逆に
鎖骨上のしこりが増えた気がして経過観察が異なる気がします。
色々調べていると「悪性リンパ腫」を疑ってしまいます・・・

とはいえ生検結果が出てしまった以上、素人的判断で疑うわけにも
いきませんし、やはり不安なら再度別の部位を生検ということに
なるのでしょうか。
それともリンパ節炎でもこのようなことがあるのでしょうか。
些細なことでもかまいませんのでどなたかお力をお貸し
いただけると幸いです。 お願いいたします。

20代の男です。
今年の1月上旬に右頸部および右鎖骨上のリンパ節が数箇所
(大きいもので2cm以上)いきなり腫れました。
慌てて近くの内科→大病院の血液腫瘍内科に回してもらい
血液検査や胸部X線をした後、生検(細胞診断)をしてもらいました。
その間、頸部~骨盤の造影CTを撮ったのですが異常なしでした。
生検結果は「亜急性壊死性リンパ節炎」というものでした。

しかしながら、リンパ節炎特有の高熱やしこりの圧痛は一切なく
逆に昨年12月からの頭部および背中~腰の痒みはまだ収まりません。...続きを読む

Aベストアンサー

悪性腫瘍(癌)と確定診断される経緯は……、臨床医(血液腫瘍内科医)が問診・視診・触診と伴に造影CT・超音波・X線透視など画像検査や血液検査など総合的な臨床所見にて悪性腫瘍(癌)が疑われる症例では、悪性腫瘍が疑われる部位組織(あなたの場合はリンパ節)に対して穿刺吸引細胞診(針生検)が施行されます。生検した組織(リンパ液)を病理医が病理診断した結果により、初めて悪性腫瘍と確定診断されます。
言い換えれば、病理医が悪性腫瘍と病理診断しない限り、臨床医は患者さんに対して悪性腫瘍と言えません。あなたの場合は既に生検結果が出ていますので、悪性腫瘍(悪性リンパ腫や頭頚部癌)である可能性は限りなくゼロと言えます。

尚、亜急性壊死性リンパ節炎に関しては以下のサイトをお読みください。

参考URL:http://www.w-clinic-sapporo.or.jp/contents/s_m_6-28.htm

Q胸部CT検査小結節の経過観察

45歳男性です。先日タバコを吸うのでたまには胸部HCT検査(10mm間隔)を受けておこうと思い検査したところ、5mm大の結節が右側の肺野下葉の胸膜の近くに発見されました。その後紹介先の某病院で2mm間隔のHCTの撮影をしたところ3ヶ月後の経過検査で行きましょうといわれました。先生からはそんなに心配することのない影ですと言われましたが、とても心配です。先生の説明の中に5mmと小さい・影が多角形である・静脈と繋がっておりさらに結節から胸膜に細い線が見られ胸膜から10mm以下の距離にあるのが問題なさそうな根拠との説明を頂きました。大変丁寧に説明していただき感謝していますが、専門すぎて理解ができませんでした。喀痰検査も陰性 腫瘍マーカーも4種類行いましたが規定値内でした。(小さすぎて反応が出ないのかもしれませんが)3ヶ月後大きくなっていたら手遅れの場合があるのか?ネットで色々みると肺野にも小細胞癌の可能性があるようですがどうなんでしょうか?色々心配しすぎて今心療内科に通う程になってしまいました。
経験者の方この症例にお詳しい方アドバイスお願い致します。次の検査が怖いです。

45歳男性です。先日タバコを吸うのでたまには胸部HCT検査(10mm間隔)を受けておこうと思い検査したところ、5mm大の結節が右側の肺野下葉の胸膜の近くに発見されました。その後紹介先の某病院で2mm間隔のHCTの撮影をしたところ3ヶ月後の経過検査で行きましょうといわれました。先生からはそんなに心配することのない影ですと言われましたが、とても心配です。先生の説明の中に5mmと小さい・影が多角形である・静脈と繋がっておりさらに結節から胸膜に細い線が見られ胸膜から10mm以下の距離にある...続きを読む

Aベストアンサー

「5mmと小さい」
万一、癌であっても、早期発見となる。
手術で完治する。

「影が多角形である」
癌の境界線は不鮮明で、きれいな形状をしていないことが多い。

「静脈と繋がっており」
癌は成長するために多量の養分と酸素を必要とするので、
動脈と繋がっている方が、癌の疑いが強い。

「結節から胸膜に細い線が見られ胸膜から10mm以下の距離にある」
これは、私の知識ではわかりません。

「喀痰検査も陰性 腫瘍マーカーも4種類行いましたが規定値内」
ならば、良性の可能性が高い。
反応しない癌もありますが、ひとつも反応しないなら、良性の可能性の方が
高いと思います。

≪アドバイス≫
この機会に禁煙をすることをお勧めします。
今回はたまたま大丈夫でしたが、20年後に癌と診断されたとき、
「あのとき、やめておけば……」と後悔することになりませんか?
今回は、「タバコ、やめましょう」という神の声です。

ちなみに、私は、今月で禁煙1年になりました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報