親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

当方34歳で今まで自営業でした。いわゆる雇用保険に加入しておりませんが、職業訓練校に入校することは可能でしょうか?
45歳以上でないと訓練校は受講できないのでしょうか?
ハローワークの求人を見ながら、ふと訓練校も気になったもので・・・
良きアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No2です。


無職で就職しようとする方が対象です。
事業等されてる方は、受講できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます。たびたびすみません。
店の経営者は私の父で私は従業員と言う形なのですが、そのような場合はどうなりますでしょうか?
なんかカウンセラーに質問してるみたいですみませんが。

お礼日時:2008/01/18 23:30

お礼のなかに、詳細を希望されている記述がありましたので、私の経験をお伝えします。



私は普通の金融関係の会社員でした。(訓練後も同じ業界に就職しました)
受講したのは、ExcelやWordを受講するコースです。男女はほぼ半々、40・50代が8割ほどだったかと思いますが、雰囲気はよかったです。早期退職などで企業を辞められた方が多かったと思います。

就職は訓練校にいってる間は私は活動をしませんでした。学校が終わって2ヶ月くらいの間で見つかりました。就職は35歳までだと、割とあるような印象があります。36歳からは、一気に件数が減るかもしれません。

別の方の回答を参考にする限り、受講は可能かもしれませんね。ちなみに、失業保険受講中でもテキスト代は自腹でした。交通費がもらえたのと、失業保険の受給が早まることがメリットだったようなきがします。また、希望が多いコースだったので試験がありました。その当たりの詳しい状況は職安によって違うような気もしますので、聞いてみたらいいかもしれません。

授業の内容は恐らく専門学校でやる内容とほぼ同じだと思います。私の場合は専門学校の一室でやりました。まともに同じ内容の授業を受けようと思えば何十万円かかかると思います。その点はNO.2さんもおっしゃってるように、とてもお得だと感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Barmin01様、体験談ありがとうございます。
私以外の似たような方も過去スレなどで検索した場合参考になるかもしれないので聞いてみたいと思いました。お手数かけます。
エクセルやワードのプロの講師に指導を受けられるのですね。(事務系と言うことになるのかな?)
50代くらいの方もいらっしゃるのですね。
たしかに同じ目的に向かっているもの同志なので年齢は関係無いのかも知れませんね。皆さん頑張っているのですね。
私の場合選考試験で落とされるかも。(苦笑)
でもチャレンジしなければ始まりませんよね!
貴重な体験談ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/18 23:25

雇用保険に加入していなくとも職業訓練は、受けれますがお金は、もらえません。


交通費、テキスト代も自己負担です。
私も通ってましたが、民間で通えば80万円のコースを無料で受けれたのでとてもお得でした。
結構、就職にも繋がっていましたので、税金はこうゆうことに使ってほしいとおもいました。
34歳ですと若年者向けの訓練は、多分受けれないとおもいます。
CAD・事務系・溶接系になるのでは無いでしょうか?
ハローワークの職業相談窓口で丁寧に教えてもらえますよ。

参考URL:http://course.ehdo.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ma2shin様、回答有難うございます。
ma2shin様自身も通われたのですね。
80万コースが無料ですか!・・・素晴らしい制度ですね。
おっしゃるように税金がこのように使われているのなら納得ですね。
失業して失意のどん底だった方等に光を当ててもらいたいですよね。
私のような自営業者も受けられる可能性があると言うことがわかりました。
参考URLの添付もありがとうございます。

お礼日時:2008/01/18 23:07

完全な回答にはならなくて申し訳ないのですが・・



私は30代で職業訓練校にいきました。20代の方もいましたし、年齢は問題ないと思います。ものによっては年齢が関係あるものもあるのかもしれませんが・・・。

ただ、訓練校にいくには雇用保険の受給期間中(待機中含む)だったような気がします。失業保険をもらいおわってからでは受講資格がなかったはずです。雇用保険なしだと不可だと思いますが、こちらの方はそれほどは詳しくないので、受講する方法があるのかどうかはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、なんでも回答はうれしいものです、有難うございます。
Barmin01様は30代で訓練校に行かれたのですね。
差し支えなければ、どう言う職種で、雰囲気はどうでしたか?また、就職はすぐ見つかりましたか?具体的に聞かせていただけませんか?
やはりバイトや、一時どこかに就職しなければ受講資格はないのでしょうかねぇ・・・

お礼日時:2008/01/18 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業の職業訓練について

こんにちは。主人からの精神的虐待を受けています。ずいぶんと我慢してきたのですがもう限界です。離婚を考えていますが別れないと言われ、別居ならいいと言われました。連れ子と新しい子供がいます。自分の子を絶対に渡さないと言われました。今の生活から抜け出せるのなら別居でもいいのですが、別居後はゆっくりでもいいのでいつか離婚したいと考えています。それには職を探したいのですが主婦歴も長く最初の結婚も早かったのでアルバイトしかした事がありません。年齢も40過ぎました。別居で生活してゆくにはパートだけでは無理かと思うので職業訓練を受け、将来にむけて食べてゆく力が欲しいです。ただ、今の時点で自営業を営んでいるので訓練を受けれるのか(公共の)知っている方がいましたら教えていただけないでしょうか。手伝いをしている時には給料も何ももらっておりませんので貯金は2万くらいしかありません。無料で受ける事はむずかしいでしょうか?ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

40代の男性です。既婚で息子が3人、皆高校生大学生です。
大変ですね。子連れで結婚したのだから、それは、相手の子どもさんも面倒を見るということじゃないですか。酷い話です。

さて、私自身、職業訓練指導員の免許を持ち、実際に職業訓練実務に携わった経験もあります。と言う立場から、一言。

40代で特に手に職もなく、さあ何を始めようかというとき、出来るのはスーパーのレジうちとか品出しとかしか思いつきませんよね。これでは、独立して生活をすることすら出来ません。そういう意味で、いいところに目を付けましたね。さて、職業訓練の概略と入校の仕方、授業料や入校時期、期間などを簡単に説明しておきます。基本的には、自営業であろうと何であろうと受けることが出来ます。貴女の場合は、家内労働者のようですから大丈夫です。訓練修了時には、職業紹介をしてくれます。

まず、会社が立てた職業訓練校と、東京都や神奈川県などの地方自治体が運営している職業訓練校があります。公立の場合は、名称が職業能力開発センターという名前になり、1年以上の訓練以外は授業料がほとんど掛かりません。

入校は近くのハローワーク(職業安定所)に行って相談してください。または、近くにある職業能力開発センター(職業訓練校)でも、相談などを受けてくれます。

訓練科目は、普通課程(1年・2年)で、機械加工、メカトロニクス、情報工学で2年訓練。和装技術アパレルパタンナー、電気設備工事、ネットワークプログラミングなどで1年訓練。授業料は1年間あたり115200円。

短期課程(6ヶ月、3ヶ月)で、福祉、調理、福祉調理、介護サービス、電気設備管理、医療事務、財務管理、OAソフト管理、電気設備管理、溶接、3次元CADなどなど。授業料は無料。

他には障害者を対象の訓練や、高齢者(50歳以上)対象の訓練などが有ります。

東京都の例をURLに載せておきますので、ご覧になってください。都道府県によって若干の名称の違いや訓練内容の違いがあります。

それから、一人親になるのであれば、母子寮とか、様々な支援を自治体がしています。上手に使って、独立を考えてください。福祉事務所を活用してください。相談に行けば、ちゃんと乗ってくれます。

ご主人には、正直怒りを感じますね。
ここにも貴女を応援しているものが一人います。
と言うことは、もう一人ではないのですから、そういう意味で、気持ちをしっかり持って対処してください。頑張って!応援していますよ。

東京都職業能力開発センター
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/vsdc/nyuko.htm

参考URL:http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/vsdc/nyuko.htm

40代の男性です。既婚で息子が3人、皆高校生大学生です。
大変ですね。子連れで結婚したのだから、それは、相手の子どもさんも面倒を見るということじゃないですか。酷い話です。

さて、私自身、職業訓練指導員の免許を持ち、実際に職業訓練実務に携わった経験もあります。と言う立場から、一言。

40代で特に手に職もなく、さあ何を始めようかというとき、出来るのはスーパーのレジうちとか品出しとかしか思いつきませんよね。これでは、独立して生活をすることすら出来ません。そういう意味で、いい...続きを読む

Q弟が失業後に職業訓練校に通いその間給付金を受け取っていましたが、卒業直

弟が失業後に職業訓練校に通いその間給付金を受け取っていましたが、卒業直前の今になって自営業をはじめると言い出しました。訓練していたのは簿記関係です。経理の勉強をしているうちに企業の夢がふくらんだようですが、会社に就職しないで開業すると不正受給になってしまうのでしょうか?心配なので詳しいかた教えてください。

Aベストアンサー

給付に関する案内などには、自営の意思がある、準備をしている、自営をしている
場合、不正受給になると書いてありますが自営の意思は調べようがないですね・・。

私の場合、個人事業主として開業届けを税務署に提出していたのですが、体調を崩してここ2年開店休業状態で派遣社員で就業し、特に2008~2009年は派遣社員としての就業のみでした。

そして昨年派遣社員を退職し、失業手当を受ける際に不正受給にならないように税務署に個人事業主の廃業届けを出して手当てを受給し、昨年10月~今年3月末まで経営学(財務、経営管理、マーケティング等)を訓練校で受講しました。

あまり独立とか自営とか言うのはまずいのかな?と思いましたが受講コースの説明にも独立を目指される方とか、起業される方へと記載ありましたし私も含め起業すると言われていた方も何人かいましたし、先生にも薦められました。訓練中に融資の相談、審査を受けに行ってた方もいました。訓練受講すると認定が訓練校側になりますし卒業で支給が修了した後の自営は問題ないかと思います。

Q個人事業主がアルバイトした場合

私は個人事業主としてお店を経営しているのですがあまり収入がなく来月あたりからアルバイトをしようと思っているのですがこの場合税金の面で何か問題が起こるのでしょうか? まだ税金のことについてまったく勉強を怠っていたので良くわかりません。
どうか税金の面でプラスになるお話を教えてもらえないでしょうか? 
あと個人事業主の立場から一番わかりやすい税金の勉強ができる書籍やら情報は何が良いのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を告げ「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は提出しないのが良いとでしょう。
この申告書を提出しないと、どんな少額の給与でも所得税が源泉徴収されますが、確定申告の際に事業収入と合算し、それによって決定した納税額よりバイト給与の源泉徴収額が多ければ還付、少なければ差額を納税するだけで良いです。
逆に提出すると、月々の源泉徴収は少なくなりますが、事業収入と合算して確定申告する際に実際の納税額と源泉徴収額の差が大きくなる可能性がありますので、後で納税する所得税が多くなる場合があります。

個人事業主向けの書籍はいろいろとありますが、自分が手にとって分かりやすいものを1冊は読んでおくと良いかと思います。
インターネットも沢山経理関連のサイトがありますので、幾つか挙げておきます。
イージー経理 http://www.ezkeiri.com/index.html
All About http://allabout.co.jp/career/
みんなの.com http://minna-no.com/
経理初心者おたすけ帳 http://www.otasuke.ne.jp/
国税庁タックスアンサー http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を...続きを読む

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Q自営業の人は老後、国民年金だけで生活できているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で、≪貯金すればいい≫とか≪生命保険会社の個人年金に加入すればいい≫とか≪国民年金基金に加入すればいい≫とか見ました。

でもそれって限界がありますよね?

私は貯金は2千万円ぐらいあります。

生命保険会社の個人年金に26歳の時に月1万円加入しました。
60歳まで合計400万円ぐらい払い込んで、61歳から月10万円ぐらいが7年間で戻ってくる(合計800万円ぐらい)予定です。

国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
高いけど不安なので支払っています。
それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
86歳以上生きないと元がとれません・・・。

貯金も生命保険の個人年金も20年ぐらいすれば、なくなってしまう可能性が高いですよね?

100歳以上も生きた場合、国民年金だけではとても無理だと思います。

国民年金だけの人ってどうしているのですか?

生活保護に切り替えたりしているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の風を取り入れて団扇を使っている。
・暖房機器は「石油ストーブ1台+コタツ」と「電気毛布」
・パソコンは使った事が無い。
  ⇒歩かないと寝たきりになるから、1キロ先のスーパーまで日用品を買いに行く。「欲しいモノを買う」ではなく「有るモノで間に合わせる」タイプ。
  ⇒趣味は有るが、コンピューターを使用しない。
・電話は固定電話のみで、余程でなければ電話を掛けることは無い。
  ⇒地元で生まれ育ったので、ほとんどの友人・親戚は近くにいる
・冷蔵庫はあるが、電子レンジやオーブンは買ったことすらない。
・電気炊飯器はあるが、ガスコンロでご飯を炊くこともある。
・お風呂はあるが、シャワーは長らく無かった。
  ⇒使っていた風呂釜が壊れて、相談したガス屋さんが「今はガス給湯システムの方が安く買えますよ」と言ったので、両親が死ぬ1年ほど前にシャワーが付いた。
・晩酌(湯上りのビール類も含む)やタバコはやらない
  ⇒父は年金を貰う頃には体を壊していて、酒・たばこ禁止
  ⇒母は元から飲まない
・自動車やオートバイは廃車していた
  ⇒体力の問題等から利用する頻度が激減したので、維持費を支払いメリットが無い。
・電気の契約アンペアーは15A
・家は父の勤め先が届け出をせずに建てたバラック[築50年超]。
  ⇒母方の伯父がコネを利用して建築確認の届出をしてくれたが、完了の印は無い。
  ⇒相続するために専門家を通して色々な手続きをしたら、市役所が調査に来た。
  ⇒増築部分が見つかってしまい、固定資産税は年額6千円

> 国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
> 高いけど不安なので支払っています。
> それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
今、私(おひとり様。50歳代)は実家で生活していますが、サラリーマン生活を維持するための費用[スーツ、靴、鞄、同僚等との飲み代やプレゼント、歓送迎会の割り当て金]を除くと、『10万円程度』ですよ。
 食費6万円+光熱費と新聞購読料1万円+趣味用のお小遣い[書籍、日帰りのハイキング等]2万円+固定資産税や町会費などの年単位での出費+予備費


> 私は貯金は2千万円ぐらいあります
『(自分たちの望むレベルでの生活を)夫婦二人で20年間送るのに必要な費用は1億円』【ある団体が昔行ったアンケート調査の結果】というデータがあります。
勿論、住んでいる場所の生活環境や望む生活レベルによって金額はブレますし、単純に「おひとり様だったら40年間で1億円」とはなりません。
また、いつ死ぬのかは誰にもわかりません。

ですが、話を進めるために「95歳で死ぬから、65歳からの30年間で9000万円が必要」と仮定しましょう。
 1億円÷40年×30年×地域等格差割増1.2=9000万円

するとご質問者様の収入合計は、下の計算が正しければ6,580万円
 ・現在の貯蓄額:2,000万円
 ・生保の個人年金:総額800万円 
 ・国民年金[65歳から35年分]:2,730万円
  780,100円[平成27年度]×35年≒2730万円
 ・国民年金基金:1,050万円
   ◆加入している型が不明なのでA型を4口◆
   1口目:月額1万円×12×35年=420万円
   2口目以降:月額5千円×3口×12×35年=630万円
  http://www.npfa.or.jp/system/type_benefit.html

よって、2,420万円が不足いたします。

この不足額[ギャップ]をどのようにして埋めるか?
 ・財テクで預貯金を増やす
 ・生活レベルを落とす
 ・人生設計自体考え直す[結婚する。その頃は超高齢社会だから、働き続ける。]

偉そうに書いている私も老後の生活費は枯渇しそうなので、「『体が続く限り短時間労働で働く』で、どうにか生き続けることができるかな~」と考えていますが、ご質問者様どうなされますか?

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の...続きを読む


人気Q&Aランキング