ちょっと変わったマニアな作品が集結

現在中3の娘の高校受験で悩んでいます。中2の時から友人とのトラブ
ルで不登校になってしまい、今は週に1回程度登校していますが、学校
は全然楽しくなくてどっと疲れて帰って来ます。
それでも楽しい高校生活を送りたいというので、不登校生を受け入れて
くれる所をいくつかピックアップして検討中です。
ところが、まだ確定ではないのですが、主人の海外赴任が早ければ4月
からアメリカのニューヨークに決まりそうで更に悩んでいます。
期間は2年位なのですが、娘にとって思い切って日本を離れてアメリカ
の高校に入学した方がいいのではないかと思い始めました。娘は今一乗
り気ではないのですが、性格も内気で神経質なのでいろいろ経験させた
い思いが強くなっています。来週から私立高校の試験が始まるので、合
格してしまったら入学金もろもろ払いこまなければなりません。
そこで質問なのですが、ニューヨーク周辺の(できれば公立)高校に入
学できるようなところはありますか?
勉強も苦手で不安ばかりですが、英語は好きみたいです。
レベルの高いところは無理なのですが、安全で楽しい学校を探していま
す。できれば学費も安い方がいいです。もしご存知でしたら教えて下さ
い。
それとも、無謀な事は考えず、無理しないで通信制とかに進学した方が
いいのでしょうか?是非回答をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

アメリカは高校卒業まで義務教育なので、公立高校は学費無料で無試験です。


ただし、アメリカでは公立学校の費用は固定資産税で賄われるので、家賃が安い(=治安が悪い)地域の学校は余り環境も内容もよくないです(麻薬や銃が氾濫しているような学校もあります)。

NYの駐在員は、お子さんたちを質の高い公立学校へ通わすために、NY市郊外のウエストチェスター、ハリソンやライ、ロングアイランド、コネチカット州のグリニッジ界隈などの高級住宅地を選んで住んでいます。
こういう高級住宅地は金持ちのアングロサクソン系か教育熱心なユダヤ系の子供が大半で、安心して通わせられるからです。
NY郊外には、寮もついている慶応高校ニューヨーク校(英語と日本語の授業が半分ずつ)がありますが、学費がかなり高いです。

アメリカの学校は移民の子供が多いので、英語が母国語でない子供のためのESL(移民用の英語クラス)の補習が用意されています。
日本人駐在員の家庭では、最初はやはり英語の家庭教師をつける家庭が多いようですけれども。

アメリカの高校は9月から始まるので、4月に赴任するのであれば英語の勉強をする時間はありますよ。
もし今の学力で高校が無理であれば、学校へ相談の上で中学校へレベルを落とすことも可能です。
アメリカでは留年や飛び級は普通にあり、落とすことは恥ずかしいことではありません。

日本の学校になじめないから全く違った環境というのも1つの方法ですが、不登校のお子さんは、学校そのものや団体行動というシステムが苦手な場合も多いので、期待しすぎるのは禁物でしょう。
「英語で授業」となると、お子さんにとって、かなり負担になることは確かです。
全て「皆同じでなければならない」という日本と比べると、アメリカの高校は日本よりも自由ですが、その代わり、自主性と自立を求められますので。

もし入学してダメであれば、家庭教師をつけるとか、日本の通信教育を受けるとか、日本の高校認定資格受験を考えても良いと思いますよ。
アメリカには、GEDという高認資格がありますし、不登校や宗教的な問題がある子供のためのホームスクールや通信教育もありますしね。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろな事を教えて頂き、ありがとうございました。すごく参考になりました。主人の場合は駐在員のような恵まれた環境で赴任するとは思えませんので、多分贅沢はできないと思います。娘は特に親しかった友達の言葉の暴力・嘘・うらぎりですっかり自信喪失になってしまい、人が皆自分の悪口を言ってるのでないかと、疑心暗鬼になっているのです。だから、私は日本語の環境から抜け出させたいとも思っています。
不登校のせいで、かなり極太りしてしまって、外見にも自身がなくなって積極的になれなくなっているのです。きっとアメリカのほうがそういう部分で開放的で干渉がないのではないかな~とも考えています。

お礼日時:2008/01/19 16:38

度々すみません、多感な時期とても心を痛めておられるのが好くわかります。

とにかく今は娘さんが一番いい方法を選択してあげてください。もし渡米されて2年後帰国されても帰国子女を受け入れてくれる高校学校があります。娘さんもとても苦しんでおられる事と思います。娘さんを救えるのはご両親だけです。私も3人の母なのでこの時期の難しさ好くわかります 仕事されてるようで忙しいでしょうが頑張ってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。いろいろ辛く悩んだ時期もありました。小学校まで順調だっただけに、"何故?"と何度も理由を探してばかりいました。多分順調だと思っていた時から、いろいろ積み重なっていたのかも知れません。それに気づかなかった自分の責任だと察した時に、成績なんてどうでもいいから幸せになって欲しいと願い始めました。前向きに頑張りますね!応援していただきありがとうございます。

お礼日時:2008/01/21 01:30

高校以降はどうなさる予定でしょうか?ご主人の赴任期間が終了したならば


日本帰国ですね。娘さんは日本の大学に進まれるのでしょうか?そうだとすると2年間のブランクは大きいですね。ESLクラスは英語を勉強するクラスで、学年相当の授業を受けるクラスではありません。娘さんの年齢からいっても最低1年のESLクラス暮らしは必要です。小学生でしたら英語ができなくても級友は相手にしてくれますが、高校生位の年になればそんな親切な子供は少なくなります。また日本の大学、米国の大学のどちらに進むにせよ学力が大学入学レベルに達しない可能性のほうが大きいでしょうから(能力の問題ではなく、年数の問題です)、将来の進路の事も踏まえて決められたほうがよろしいかと思います。米国高校留学期間中にに日本の大学入学のための学力が不足して、取り戻すのに苦労したという話もたくさんあります。
また米国の学校もばら色の話ばかりではないですよ。落ちこぼれ組もいくらでもいます。高校によっては20%はこぼれるのではありませんか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。本人はもともと大学進学の希望はなく、アニメや歌が好きなので専門学校に行きたいと行ってます。今はあまり目標も夢も中途半端なんです。自分に自身がないので不安ばかりがグルグルしています。期待して入学しても思うように出来なくて挫折してしまうかもしれません。せめて英語だけでも自信が持てるようになれれば、少しは人間が大きくなれるかとちょっと期待しています。
ご心配いただきありがとうございます。

お礼日時:2008/01/21 01:39

度々すみません。



ご主人の赴任の期間が2年と言うことならば、残りの1年はお母さんが大学かコミカレに通ってお母さんの留学生のビザで母子で残る方法もあると思います。

親の付帯ビザで公立の学校に通った場合、親のビザが切れてしまったら子供も帰国しなければいけないと思います。
私が大使館に面接に行ったとき、
「子供が卒業まで数ヶ月しか残っていなくても、親のビザがきれてしまったら子供の留学ビザは発給しません。」
と、念を押されました。
ちなみに、子供の留学ビザに親が付き添いでビザを取ることも出来ないと思います。

余談なのですが、家の娘も内気なのですがこちらの高校で何とかやっています。
授業の内容は日本と比べると特に難しいと言うことはないと思います。
数学は高校で日本の中学程度のレベルのクラスがほとんどで、計算機を使って計算するので、すごく簡単です。
社会や理科は英語の理解度に左右されますが、テストで成績が悪くても、先生に交渉すれば再テストも受けられるし、他の課題に変えてもらえることもあります。
時間割も日本の学校のように、クラスが同じだと全部同じと言うのではなくて、一人一人が別々の時間割を持っています。
1時間ごとにクラスが変わるので、クラスメイトも同じ学年の生徒に限らず違う学年の生徒で構成されています。
「何もかも友達とベッタリじゃないと、不安」
と、言うタイプの子だとアメリカの学校はきついかもしれませんが、マイペース型の子ならば、アメリカの学校の方がのびのび出来るようですよ。
うちの子供たちはマイペース型なので、
「日本の学校に帰りたくない」
と、言っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。そうですね…方法は見つけられるのかも知れませんね。とにかくこの2年間引きこもりがちな娘しか見ていないので、別の生活を…楽しくて仕方ないって言うくらいの青春を味あわせてあげたいと焦っていました。だから、たとえ卒業までいられなくても、娘自身が明るくのびのびしてくれたら、もうそれで満足です。
もし、日本の高校でうまくスタートが切れれば、それはそれで続けさせてあげたいとも思います。何だか皆さんのおかげで選択肢が増えて気持ちが軽くなりました。とにかく赴任までは1つずつクリアして(まだ、どこも合格していないので…)頑張ってみます。

お礼日時:2008/01/19 23:35

ご主人の海外赴任は、娘さんが高校を卒業するまでの期間なのでしょうか?


ご主人のビザの「扶養家族」としてのビザで公立高校に通うことはできますが、もしご主人(親)が途中で帰国するような場合も考えておいたほうがいいような気がします。子どもだけが単身で残る場合はF-1(留学)ビザに切り替えなけばならないかもしれませんが、その場合は公立高校に通い続けることが可能なのかどうか?(単身留学の場合のF-1ビザでは、公立教育機関には1年間しか在学できません。私立高校への留学なら可能ですが)

また、高校卒業後の教育(大学進学・進路)も含めて、将来の計画も事前に考慮しておくことが重要でしょう。
それから、公立高校の場合は、原則として家から学校までの送り迎えを親の義務とする場合も多いので、当然ながらお母さんもご一緒に滞在する必要があります(地域によって異なるでしょうが)。

親御さんの赴任に伴う子女教育(手続き等)については、以下のサイトが参考になるかもしれません。
http://www.faminet.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
主人の赴任期間は2年間の予定みたいです。
だから、主人は単身赴任でもいいと言ってます。この期間ではやはり卒業はできないですよね!
ただ、現在の子供の状況を考えると、やはり一つの転機ではないかと考えて希望を見出してしまいます。
ただ、あまり高校生の子供を連れて海外赴任する方はいないみたいなので悩んでいました。私立高校は学費もレベルもかなり高そうなので最初からあきらめています。一時的でもいい体験になると私は思うのですが…。サイトを参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/01/19 17:03

(娘は今一乗り気ではないのですが、性格も内気で神経質なのでいろいろ経験させたい思いが強くなっています)


(勉強は苦手でーーー)

娘さんとよく話し合われましたか?高校生で英語も出来ない、勉強も苦手な子供にとって海外の学校に放り込まれるのは「鬱病になりなさい」と言うようなものです。いくらESLクラスがあるとはいえ、年頃の娘さんに耐えられるでしょうか?学校へ行くことや勉強が好きな子供でしたら、勉強の為に英語も必死になって覚えようとするでしょうし、学校を楽しむ為にも英語が必要だからです。そして勉強が苦手な子供は英語は上達しません。勉強を通じてしか覚える場がありませんから。そうでなければ、私はますます学校嫌いになると思いますよ。言葉がわからない欲求不満を良い方向に変えられる積極性があればいいですが、消極的、神経質では厳しいです。あなたも学校の担任から呼び出されても、対応できないのではありませんか。子供に対する親の保護監督責任の重さは日本の比ではありません。

(レベルの高いところは無理なのですが、安全で楽しい学校を探しています。)

既に回答がありますが、公立ではありえません。「高級住宅地=安全で楽しい学校=レベルが高い」です。そして新学期は9月からですが、6月の夏休みに入る前に人気校は定員になってしまう可能性もあります。

娘さんの本質もわからない私が厳しいことを書きましたが、日本に残ることも含めて家族全員で話し合われたほうが良いかと思います。そして米国の高校に進むことを決めた場合には、あなたも定期的に学校のカウウセラーと話し合いを持つことが娘さんを支える為に重要です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そうですね…期待ばかり膨らんでしまって、もっと現実を見なければいけないですね。。
多分、主人が先に一人で行くことになると思うので、とりあえずは、日本の高校をトライする予定です。でも、私は今の日本の学校教育がいいものとは思えないのです。あまりにも個性を否定し、ただただ優等生を作ることで学校の評価を高めようとしているとしか思えません。
"学校の中だけ優等生"という、ちゃっかり学生がたくさんいます。困っている人がいても知らん顔…自分が一番大事なんです。

お礼日時:2008/01/19 16:53

私はカリフォル二アに住んでいます。

長女が高校卒業後アメリカ留学しました。個人留学だったので、学費は相当なものでした!その後私の仕事の為に突然渡米となり現在5年です、当時中学を卒業したばかりの娘と一緒に渡米しました アメリカでは高校は義務教育なので 学費は掛かりません。自宅の区域の学校へ入れます。私の娘も内向的で日本では友達もあまりい無かったので心配しましたが、親の先案じでした(勉強も大嫌いでした)。4月からの予定のようですが、アメリカは9がつ入学なので渡米し数ヶ月語学勉強されては?高校に入ってもESLクラス(語学)を取らなければいけないと思います、そこは皆英語に不得意な子供たちがかりなので友だちも出来ると思います。娘もメキシコ人の友だちがたくさん出来ました。ニューヨークの方は好くわかりませんが、頑張ってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そのような体験談を聞かせて頂けると私も希望が出てきます。ただ、主人の赴任期間が2年位なので、卒業資格は取れないですよね~。私も日本では仕事をしているのですが、この際ですので、仕事は辞めて一緒にアメリカの語学スクールへ行こうと思っているのですが、娘の高校がネックになって悩んでいるのです。娘は高校になったら毎日学校に通って頑張るとはりきって言うのです。

お礼日時:2008/01/19 16:29

親の付帯ビザで子供がついていく場合、アメリカは高校まで義務教育なので、公立を選べば学費(ランチ代や美術などの教材費で実費は必要)は無料です。


英語が母国語でない生徒のためのクラスもあるので、子供の英語の出来不出来はあまり気にしなくても大丈夫だと思います。
通学する高校も住んでいる地域で決まってしまうので、希望に近い学校を探してその地域に住むのがいいと思います。

ただ、旦那さんの赴任が確定していないのであれば、4月以降の日本での進学先は考えておかないと、アメリカにいけなかった場合どこの高校にも入学出来なくなってしまうので、その点は注意した方がいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご回答いただきありがとうございます。
公立高校の学費が無料とは知りませんでした。
来週から受験が始まるので、合格できれば押さえておくつもりでは
います。主人の赴任も、4月か6月という感じで、期間は2年位と
言われてます。

お礼日時:2008/01/19 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの夏休み期間は?

もちろんアメリカにも夏休みというのがありますよね?日本だと夏休みというと大体8月をイメージしますが、アメリカだといつになるのでしょうか?アメリカ学生の場合を教えていただきたいです

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

その都市によって微妙に変わってくるものの遅くても6月の中旬にはどの学校も夏休みに入っています。 早いところでは5月の中旬から休みになっているところもあります。 前年度の始まりが早ければそれだけ早くなりますし、授業時間の関係で、雪などの理由で授業がつぶれた場合などは、その日数だけ遅くなります。 新学期が始まるのは早くて8月の中旬、遅くて9月の中旬には始まります。

よって、長いところでは3ヶ月間の宿題なしの夏休みがあるわけです。 これは農業の夏の忙しいときの手伝いをするとか工業への労働として使うと言うのが一応の建前になっていたわけですが今ではもうその理由はまずないと考えていいでしょう。

よって、教師の多くはバイトに励み、セミナーや夏授業を受けたり、する事になるわけですし、遅れた生徒は中高では授業を与えるところもありますし、ほとんどの大学では夏学期がありますのでそれを受ける事で卒業を早める事も出来ますし、授業料や小遣い稼ぎに春の初めからバイト探しをすることにもなるわけです。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

その都市によって微妙に変わってくるものの遅くても6月の中旬にはどの学校も夏休みに入っています。 早いところでは5月の中旬から休みになっているところもあります。 前年度の始まりが早ければそれだけ早くなりますし、授業時間の関係で、雪などの理由で授業がつぶれた場合などは、その日数だけ遅くなります。 新学期が始まるのは早くて8月の中旬、遅くて9月の中旬には始まります。

よって、長いところで...続きを読む

Qアメリカの私立と公立の学校の違いとは?

アメリカでは私立と公立ではなにが違うのでしょうか?日本の場合は私立の方が一般的にお金がかかると思われていたり、いろいろありますが、アメリカではどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!ハワイ在住の者です。
アメリカでは高校までが義務教育。公立校ではランチチケット代(もちろんホームランチも可)くらいしか、お金はかかりません。その他、フィールドトリップ等の細々した物だけ。
私立の方は、もちろん入学金、授業料がかかるし、設備費とか寄付金のような物もある。
学校によっては制服があったり、テキストも購入することになりますから、結構な額ですよね。(ただし、授業料はピンからキリまで、ありますが。)

学校の授業時間(預かってくれる時間)も、公立より私立の方が長い所が多いです。ちなみに、公立の小学校でも、1年から6年まで、同じ授業時間数ですが。夏休みなども、私立の方が短い場合が多いです。
子どもが低学年で、親が共働きの場合など、そういう理由で私立に入れる方もいるのでは。

学力のレベルに関しては、やはり公立より私立の方が上のような気がします。こちらではSATという、アメリカ全体の統一テストがありますので、結果は如実にわかります。やはり先生の質が高いってこと、親もそれだけ教育に熱心だということの現れでしょうか。
私がボランティアをしている所に、小学生がフィールドトリップにやって来ますが、私立の子はしつけが行き届いてるな、と感じます。もちろん、公立が悪い、というわけではありませんが・・・。

中学になると、ギャング化したり、いろいろな心配も増えますので、経済的な余裕がある場合、私立入学を考える場合が多いです。こちらは奨学金制度や、経済補助なども進んでますし。以上、ハワイでの経験から。メインランドはまた違うかもしれません。

こんにちは!ハワイ在住の者です。
アメリカでは高校までが義務教育。公立校ではランチチケット代(もちろんホームランチも可)くらいしか、お金はかかりません。その他、フィールドトリップ等の細々した物だけ。
私立の方は、もちろん入学金、授業料がかかるし、設備費とか寄付金のような物もある。
学校によっては制服があったり、テキストも購入することになりますから、結構な額ですよね。(ただし、授業料はピンからキリまで、ありますが。)

学校の授業時間(預かってくれる時間)も、公立より私立の...続きを読む

Qニューヨーク慶応高校について

子供をニューヨ-ク慶応高校に留学させたいと思っています。受験準備の仕方、英語のレベルがどれくらい必要かなど、わかるかた教えてください。
ニューヨーク慶応高校の学校の事などもできれば知りたいのですが・・・・

Aベストアンサー

えっと続きです!笑 続き書く前にえっと今は慶応大学2年です!私が受験したのはまだ帰国子女であることなど条件があり、その当時は受験生も少なく?ほとんどの子が受かりました。その翌年から日本からも受け入れるようになりNYに憧れを持ってくる子など様々です。寮生活と言うこともあり友達との共同生活で学べることはたくさんあるでしょう。ほかのかたのアドバイス?にもあったように共同生活などが苦手な方には少々大変かもしれません。日本みたいに学校帰りに遊んでかえる。などはできないことを不満に思っていた子が多いのを覚えてます。大体の子はスポーツや委員会などに夢中になる感じです!緑はあるし空気はきれいなんで私はスポーツをすることをお勧めします☆親と離れ、子供達だけの暮らしは親のありがたみに気づく人、思いやりや助け合いなど勉強以外に知らず2のうちに身につくことは多いように私は思いました。正直なところ勉強面ではその子次第だと思います。英語に関してはやはり純日本人がほとんどであることなどから英語を完璧に身につけて欲しいのであればちょっときついかと思います。一応英語はESL(English as a second language)と言うクラスがあるので心配はいらないかと思います。もしそれでもつらいのであればスーパーバイザーというのがいるのでその人に相談しに行ったり、英語の先生か何かに相談し、tutor(家庭教師)についてもらうことができます。

DAILY LIFE
洗濯はもちろん自分でします!朝昼晩はcafeteriaで食べて、土日は決まった範囲ないでお買い物!などなど12年生(高3)になるとマンハッタンまで外出が許されています。通学生の子の家に止まりに行くなどマンハッタンに行く場合はpermission slipというものがあり、親に事前にfaxしてサインしてもらうなど少し手間がかかるのですが親のみとしては安心できるものだと思います。study hour というものがあり、その時間帯はみんな部屋や図書館で勉強です。(一応。笑)夜は学年によって就寝時間があり、ちゃんと部屋にいるかの確認がされます。その時間に部屋にいつもいなかったり何か違反をするとぺナルティーなどがあり、例えば週末外出禁止など・・・笑 

制服は週一回(毎週水曜)。普段は私服。でもそれなりに色々ルールがありましたね。(ピアス、茶髪、などは特に問題はありません。)

2人一部屋なので喧嘩したりすることでしょう。私は4年間寮でしたが、今はとってもいい思い出です。ほかの学校では学べなかったことをたくさん学んだ気がします。久々に遊びに帰りたいものです♪

えっと続きです!笑 続き書く前にえっと今は慶応大学2年です!私が受験したのはまだ帰国子女であることなど条件があり、その当時は受験生も少なく?ほとんどの子が受かりました。その翌年から日本からも受け入れるようになりNYに憧れを持ってくる子など様々です。寮生活と言うこともあり友達との共同生活で学べることはたくさんあるでしょう。ほかのかたのアドバイス?にもあったように共同生活などが苦手な方には少々大変かもしれません。日本みたいに学校帰りに遊んでかえる。などはできないことを不満に思って...続きを読む

Q主人の海外赴任について行くべきか・・・

主人が2年後の3月にアメリカへの赴任が決まりました。2年後なので、子どもが中学卒業と小学校を卒業してからになります。中学も高校も現地の学校に入ることになると思います。英語もできず、現地の学校でやっていけるのか、中学3年間、高校3年間をあちらで過ごすことが子ども達にとって大きな負担以外のなにものでもないのかもしれない・・・等いろいろ考えてしまいます。私自身も仕事を退職しなければなりません。長女は大学生になる(予定)ので日本にのこるつもりです。主人は、単身赴任でもいいと言ってくれますが、私はやっぱり家族は一緒の方がいいだろうと思っているし、健康面の心配もあります・・・経験のある方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

アメリカと言っても広いですが、多少でも日本人が暮らしている都市地域なら、ご家族皆さんで渡米することをお勧めします。英語に不慣れなうちは、日本語を話す日本人の存在は心強いものです。

海外での不慣れな生活は確かに初めは大変ですが、それ以上に得るものは大きいと思います。 あえてエラそうなことを書きますが、日本人に足りないものは、英語ができないことに対するいい意味での開き直り、現地に溶け込もうとする意欲、また日本人であることの誇りです。英語ができないことに対して恥じる必要は全くありません。英語ができずにアメリカに暮らしている外国人はいっぱいいます。英語ができなくてもカラに閉じこもることなく、積極的にアメリカ生活を楽しむ心構えがあればいいんです。大きな声では言えませんが、赴任であればご主人の会社からの金銭的な援助もあることでしょう。ラッキー!くらいの気持ちで今までと全く違う生活を楽しんでください。滞在年数にもよりますが、日本語の能力は多少劣ることは考えられます。それでも、海外を見たことで視野が広がるなどのメリットの方が上回ると私は思っています。

仕事を退職したくないというお気持ちもわかります。でももし退職を決めた場合には、渡米前に失業保険の受給延長申請をお忘れなく(正社員の場合ですが)。渡米中に何か勉強するのもお勧めですよ。

よく考えて結論を出して下さいね。応援しています。

アメリカと言っても広いですが、多少でも日本人が暮らしている都市地域なら、ご家族皆さんで渡米することをお勧めします。英語に不慣れなうちは、日本語を話す日本人の存在は心強いものです。

海外での不慣れな生活は確かに初めは大変ですが、それ以上に得るものは大きいと思います。 あえてエラそうなことを書きますが、日本人に足りないものは、英語ができないことに対するいい意味での開き直り、現地に溶け込もうとする意欲、また日本人であることの誇りです。英語ができないことに対して恥じる必要は全く...続きを読む

Q高校から親の転勤でイギリスへ 悩んでます…

こんにちは。

私は現中2で四月から中3になります。
そこで一昨日ぐらいに初めて親から知らされたのですが、父親の転勤で高校からイギリス(ロンドン)に行くかもしれないのです。
私には今年大学受験する姉がいて姉は日本の大学へ行くといい、残ると言っていて親もそれに賛成しています。
そして私の親は私が残りたいのであれば父が単身赴任するという形で行くといい、私に選択肢を与えてもらってます。
ちなみに期間は五年はあるようです。

私は小2ぐらいまで(0~7歳)アメリカにいて現在英検1級を持っています。
ですが正直準一、一級とどちらもすごいギリギリ合格であんまり自信ありません。

私の学校は中高一貫で大学付属のかなりの”お嬢様校”と言われてますがあまり合わないなーとずっと思っていて高校受験したいなーの思っていた中そういう話なので少しは行きたいかもと思いますが授業についていけるか不安です。

ちなみに父はもう七月から行くことが決まっていて私が母と行くのは中学卒業後すぐだという話です。

まとめると、

1.無難に日本に残るかイギリスに行き英語力を確かにするか?

2.日常会話は普通にできるとおもいますが授業についていけるか?(今の学校は中学受験で偏差値  63ぐらい、そのなかで私は平均ぐらい)       
↑これが一番知りたいです!!

3.イギリスでの学生生活と日本でのが将来どういう風にとらえられるか?

4.イギリスにいったら日本の大学にはいるのは大変か? (帰国と一般どちらにおいても)

5.行くなら行くまでの一年間備えてなにを勉強したほうがいいか?

6.現地校かインターのほうがいいか?

長くて、文章にまとまりがなく申し訳ございません。
実際に体験した方、客観的にアドバイスしてもらえる方お願いします!

こんにちは。

私は現中2で四月から中3になります。
そこで一昨日ぐらいに初めて親から知らされたのですが、父親の転勤で高校からイギリス(ロンドン)に行くかもしれないのです。
私には今年大学受験する姉がいて姉は日本の大学へ行くといい、残ると言っていて親もそれに賛成しています。
そして私の親は私が残りたいのであれば父が単身赴任するという形で行くといい、私に選択肢を与えてもらってます。
ちなみに期間は五年はあるようです。

私は小2ぐらいまで(0~7歳)アメリカにいて現在英検1級を持っ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。とても良い話のような気がしますが、どちらを選ぶかは取り敢えずおいといて、candylover322さんが知りたがっている2の、”日常会話は普通にできるとおもいますが授業についていけるか”を中心に客観的に情報提供したいと思います。

■ 語学力に問題はあるか:
確か、英検1級は、イギリスの大学・大学院に留学するときに必要なIELTSでバンド7.0ぐらいになると思うので、それぐらい英語が出来ると、高校どころか、上位の大学に直接入学できてしまいます。だから、まったく問題ないです。と、英検一級不合格Bの私が偉そうに言ってみました。なお、英検とIELTSは、両方ともCambridgeが関わっているので、スコア変換の信頼性は高いと私は思っています。

■ 学力的にイギリスの授業についていけるかどうか:
これはあくまで平均値のお話だとは思うのですが、イギリスの高校は一般的に言って、レベルが低いです。これを最も客観的に示すデータとして、OECD生徒の学習到達度調査(Programme for International Student Assessment: PISA)という統計データがあります。これは、OECD加盟国における、調査開始時に15歳3カ月から16歳2カ月の生徒、すなわち、高校一年生を対象に、読解力、数学知識、科学知識を調査したものです。

イギリスの普通の高校に入学した場合、candylover322さんの近い将来のクラスメイトの学力は、この数字に近いものになることが予想されます。2009年度の調査結果によれば、日本の{読解力、数学知識、科学知識}はそれぞれ、{8位、9位、5位}であるのに対し、UKは、{26位、28位、16位}となっています。日本で偏差値63のcandylover322さんが、イギリスの普通の高校に入ると、いきなりレベルが下がったと感じるかもしれません。

そして、そのまま彼らと同じペースで学習を進めると、確かに英語は出来るようになるかもしれませんが、時間が経つにつれて、学力がUKクオリティになってしまい、その後が少し怖いことになりそうです。したがって、現地の普通の高校に入るのは止めといたほうが良いです。そうなると、インターか私立の名門校に進学することになるんでしょうね…。

* なお、大学については、世界ランキング上位の大学が揃っているのだから高校のレベルがそんなに低いはずはない、と思うかもしれませんが、これは、サッカーのプレミアリーグはレベル高いけど、イギリスのナショナルチームはそうでもないというのと同じ理由です。

■ 行くなら行くまでの一年間備えてなにを勉強したほうがいいか?
中高一貫校との事で、高校数学を一生懸命やればいいと思います。あと、個人的にはOrigamiを沢山覚えておくとか、日本の文化ぽいものを習っておくと良いかと存じます。Cool Japonですね!

元データ: [ http://www.oecd.org/pisa/46643496.pdf ]

こんにちは。とても良い話のような気がしますが、どちらを選ぶかは取り敢えずおいといて、candylover322さんが知りたがっている2の、”日常会話は普通にできるとおもいますが授業についていけるか”を中心に客観的に情報提供したいと思います。

■ 語学力に問題はあるか:
確か、英検1級は、イギリスの大学・大学院に留学するときに必要なIELTSでバンド7.0ぐらいになると思うので、それぐらい英語が出来ると、高校どころか、上位の大学に直接入学できてしまいます。だから、まったく問題ないです。と、英検一級不...続きを読む

Q夫が海外赴任 中3になる息子と帯同すべきか?

夫が来年夏からベトナム ホーチミンに赴任することが決まりそうです。
現地会社の社長として赴任予定。 赴任期間は5年程度。

私としては相当な不安はあるものの、帯同したいと考えているのですが、
問題は現在中学校2年生の息子のことです。
息子は中高一貫校に通っていて、帯同には反対しています。
夫はハッキリとは言いませんが、帯同を希望しています。

夫が一人発展途上国で頑張らないといけない状況なので
精神的なサポートをしてほしいという気持ちと、

息子がせっかく頑張って合格した学校を2年半で辞めて
ベトナムに行くのはつらい気持ちと、

両方理解できるだけにどうしたらいいか
とても迷います。

どなたかアドバイスいただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

主人が海外へ単身赴任していました。
同じ会社へ勤めていましたので、結婚する時は海外赴任は覚悟していました。その時はもちろん一緒に行くつもりでいました。
ですが、その海外赴任が決まった時は、既に子供達は小学生になっていました。
主人の会社では、まず、赴任先へ単身で旅立ち、半年~一年経ってから、仕事や生活が安定してから家族を呼び寄せるということになっています。なので、その時間を考えると子供達が赴任先で生活を始める時は小学校中学年、高学年になってしまう。
そして赴任先は先進国ではないアジア。
一番望ましい選択はそれはやはり家族が一緒にいることです。ですが、私たちは、子供達の先のことを考えて、主人の単身赴任を選択しました。
私たち家族にとって、その選択は間違ってはいませんでした。
主人は7年半の間、海外赴任していましたが、その間、主人は年に一回の帰国、私と子供達も年一回は主人の赴任先へ行きました。私と子供達の赴任先での滞在期間は長くて3週間、短くても1週間はあちらにいました。
ことチャンスを逃すまいと、いろいろな季節に子供達を連れて行きました。
主人は、赴任先の工場長をしていましたので、工場のラインに入る女工さんを雇いに、赴任先の国のありとあらゆる場所へ飛んでいました。私たちがあちらへ滞在する間にそういった仕事があった場合は、たとえ日本人が行かないような所へも必ず私たち家族を一緒に連れて行きました。
なので、私以上に子供達はとても良い経験ができたと、今の子供達を見ていて感じます。

7年半、主人も、そして私も子供達もそれぞれ家族を想いながら頑張りました。

家族はいつも一緒にいれることは理想ですが、離れて知ることもたくさんあります。
家族皆んなで、たくさん話し合ってくださいね。

少しでも参考になりましたらよいのですが…

主人が海外へ単身赴任していました。
同じ会社へ勤めていましたので、結婚する時は海外赴任は覚悟していました。その時はもちろん一緒に行くつもりでいました。
ですが、その海外赴任が決まった時は、既に子供達は小学生になっていました。
主人の会社では、まず、赴任先へ単身で旅立ち、半年~一年経ってから、仕事や生活が安定してから家族を呼び寄せるということになっています。なので、その時間を考えると子供達が赴任先で生活を始める時は小学校中学年、高学年になってしまう。
そして赴任先は先進国ではな...続きを読む

Q現地校か日本人学校か迷っています。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、日本に居るときのように日本人学校と受験勉強+英語の個人レッスンで、5年後の高校入試に備えるべきかと思います。しかし、現地駐在員家族の大多数の方が現地校を選ばれているとのことで、通学圏よりも、われわれには見えない現地の実情があるのでは。例えば、帰国子女入試の情報は補習校に多く流れていると、あるQ&Aで拝見しました。
米在住、元在住の方で、同じようなご経験がある方、ぜひアドバイスをお願いいたします。
尚、かつてフランスで6年の駐在経験があり、娘も幼稚園から小1まで、4年間現地校に通い、現地の友人たちに馴染み、また完璧なバイリンガルでした(今も仏語の音やニュアンスは憶えているようです)。性格はオープンで社交性ですが、要領が良い方ではありません。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、...続きを読む

Aベストアンサー

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合、教育費が会社から補助される会社が多いのですが
アメリカであれば日本人学校の授業料全額が補助の対象になるのは、稀です。
アメリカは全日制日本人学校が少ない(小・中だと全米で4校か5校です)ので、
補習校しか補助が出ない、全米で(都市や日本人学校か否かを問わず)統一の補助額であるとか、
日本人学校は一般的に授業料他で年間100万円程度必要だ、と聞いたことがあります。
(西大和はいくらなのか知りませんが)
それに比べて、補習校だと月間200ドルなので年間20万円程度です。
年間80万円、持ち出し、となると考える家庭も多いです。
日本よりも生活費が高いですし。

2)文化や英語の習得
アメリカと言う世界をリードする国の中でも移民系アメリカ人の多いLAという地区で、
数年しか滞在しないのであれば、せっかくだから
多文化、英語、を学んで欲しい、だから現地校に行かせる、という家族も多いです。

3)近年の傾向
ロサンゼルスの駐在では、近年の傾向として、西大和のあるトーランスから遠い地域に
勤務地がある場合が多いです。
アーバインはトーランスと同じように駐在の多い街ですが、トーランスまで高速で40分~1時間。
スクールバスもありません。
その他、ウエストLAなど、アーバイン以外にも日本人が多い地区がありますが、
トーランスまで同様に遠いです。
そして、駐在員の平均年齢が下がっている、というのも近年の傾向です。
晩婚化ともあいまって、小学校低学年~未就学児のお子さんを持つ方が駐在になられることが多く、
それ以外の駐在員のヤマ世代が大学生~高校生くらいのお子さんを持つ方です。
逆に、小学校高学年、中学生のお子さんをお持ちの方が駐在になるのは今は珍しいですね。
そうなると、子どもが低年齢だと子ども自身に柔軟力がありますし、日本に帰る予定の学年から言っても
まだ受験に余裕があるので、現地校を選んで文化や英語を体験して欲しい、と思う方が多いようです。

小学校高学年で駐在になった方も皆無ではないですし、お知り合いの方でいますが、
諸事情から(立地、お金の問題等)現地校に行かれてますが、
小学校4年生をすぎると、どこの国でも抽象的な概念が学習対象になってくるので、
現地校の勉強するレベルがそもそも難しい(特に学術用語などの英単語が)
友達のほうが大事になってくる時期なのに、英語が全然わからなくてなかなか友達ができない(日本人の少ない学区であれば)
問題の文化が違うので親が宿題を見ても意味がわからない、
などあり、チューター(家庭教師)をお願いしている家庭がほとんどです。

西大和に通学圏内で授業料も問題ないのであれば、お子さんと話し合って
お子さんの希望なども聞きながら決められるほうがいいと思いますよ。
その他にも、日本人が多いと言ってもその学年は駐在が少ない年代なので、
現地校にいる日本人がすでにグループになっててなじめないこともあったり、
駐在と言っても一年生からずっとアメリカ育ちだったり、永住予定の方だったり、
またはアジア系アメリカ人とのハーフちゃんだったり(名前や見た目は日本人でも)、
逆にココロの底から親友と言える一生の友人に出会えることもありますし、
と子どもの個性も含めて一概には言い切れませんので、
とりあえず現地校の様子を見て、というのが一般的かと存じます。

では、駐在は子どもの教育で思い悩むことも多いですが、ご家族の健康が一番大事ですので、
健やかに暮らされることをお祈りしております。
あ、ちなみに私のところは一番上が小学一年生で、一番下は生まれたばかり、
立地がアーバインなので駐在ですが現地校+補習校です。

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合...続きを読む

Qこの成績で偏差値63の公立高校は無理?

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑張るとして
偏差値63の公立高校は、可能性があるかというものです。
言い訳のようですが、塾に行き効率の良い学習指導を受ければ
私は、少しは競争もあるし成績がわずかながら上向くのではと思うのです。
でも塾に行ったからといって上がるわけは無く
塾+本人の努力とやる気だと思いますが。

偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは
奇跡に近いと言われました。
やはりそうなのでしょうか?
最初から、無理なのでしょうか?
やはり偏差値63の公立の進学校に行く人は、
最初から、偏差値65ぐらいある人ばかりなのですか?
アドバイス、よろしくお願いします。

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者も結構います。
ここで、偏差値の話から
偏差値65以上の上位7%に成績表の5が付きます。
偏差値63は、上位9.7%(22/223)
偏差値59は、上位18.5%(42/223)
となります。結構当たってますね。
つまり、63まで上げるということは、
学内で、22番以内に入るということです。
中間期末は、範囲も少ないので、突如ランクインすることもありますが、常時20番前後が出れば、偏差値63ぐらいなったと言って良いでしょう。

もし、受験直前まで偏差値63までたどり着かなかった場合、志望校の志願倍率などみて受験を決めたら良いと思います。1.1倍ぐらいなら、60ぐらいでも充分合格できると思います。(ウチの子の時はコレだった)
1.3倍だったら60では先ず無理だと思います。

普通、志願倍率が教育委員会から、HPに発表になってからも志願先を変更できると思います。(地域によって違うかも)

成績上位(43/223)から、22番ぐらいに上げるのは、『相手も頑張っている』ゾーンなので、結構努力が必要です。(それでも絶対ではない)

いずれにせよやる前にあきらめるより、直前まで頑張る事を小生は薦めます。

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者...続きを読む

Qアメリカから日本に電話する時の国番号は?

アメリカから日本へ電話をかける時、日本の番号は何番でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

No1です。
国番号は81ですが、国際電話識別番号011を忘れていました。

011-81-3-1234-5678
という具合です。

Q高校受験に失敗した場合の道は?

高校受験(併願)で、もし公立・私立どちらにも不合格になった場合は、
どのような進路の選択肢があるのでしょうか?

また、その各選択肢のデメリットはなんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

第二志望優遇制度はつかわないって事でしょうか?
ここは東京ですが、併願優遇といって、公立を第一志望にして不合格の場合に、必ずその私立に入学するのを条件に合格を確約する制度があります。よほど上位の学校を狙う場合を除いて、たいていこの制度を利用します。

それはともかく、受験した学校全て不合格なら、公立にしろ私立にしろ、定員割れの二次募集(または後期募集)に応募する事になりますね。
その場合は、学力が相当下の学校になる事を覚悟しないといけなくなります。


人気Q&Aランキング