ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

初めまして。宜しくお願いします。
主人が仕事中、右手ひとさし指を深く切ってしまい、神経も少し切ったようで、指先の感覚がないそうです。
労災は主人的に使用したくないとのこと(仕事仲間に迷惑がかかるからとの理由)。その場合、治療費は自己負担でしょうか?
県民共済などの保険に加入していますが、そちらへ申請しても給付はしてもらえませんか?後遺障害の可能性もあるのでは・・・と思っているのですが、何にせよ労災を使用すべきなのでしょうか?
素人なもので、ご教示頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

労災は使用するとかしないとかの問題ではなく、法律により使用しなければいけないのです。

使用しなければ、元請の会社が労災隠しとして罰せられます。そのほうが迷惑をかける結果となります。

>独立しておりますので、本来ならば自分で労災に加入すべきなのです。
労災制度の問題で分かり難いのですが、建設業の場合で下請け会社の労働者は全て元請の労災を使わねばなりません。しかし、ご主人は独立した個人事業主(経営者か社長)のようですから労災保険は使えません(特別加入と言う制度はあります)。社長とかその家族は労災保険の対象外です。また、業務上ですから健保は使えませんが、国保といっていますので、国保は使えます。
結局、国保で治療するしかありません。あとは民間の損害保険か共済ですね。
    • good
    • 3

労災の掛け金が事故のためにランクが変わり、保険料は上がるなんて言うのは、1000人とか居る大きな会社の場合です。



数十人の会社で、そんな労災のランクなんて作っていたら、労働基準監督署の職員が何人いたって足りませんよ。

そこまで大きな会社で無ければ、関係ありませんよ。
    • good
    • 1

法的な保護を受けたくないとなると、仲間うちで治療費や後遺障害などの費用を出してもらう必要があります。

また、今後失業したとしても、仲間に生活費など工面してもらわなければなりません。仲間が裏切れば、悲惨なことになります。「労災隠し」で悲惨な末路を辿った方は少なくないでしょう。年金記録問題で飛んでしまいましたが、「労災隠し」にもっと力を入れていく流れだった気がします‥

結局、会社も仲間もそこまで補償しないため、被災者の生活が困難な局面に陥ることを防ぐということで労災制度があります。特に、従事中の事故は仕事内容と密接な関係にあるだけに、会社にとって被災者はもうその仕事に耐えないという認識があります。労災隠しが可能ならば、労働法違反(労働基準法、安衛法、民法関連規定)も可能と普通考えるでしょう。本人が、表沙汰にしないように犠牲になってくれるわけですから。それでいいのでしょうか。

共済についてはあいにくよく知りませんが、労災が出ないのならうちも出せないというのが普通の対応ではないかと思います。
なお、実際には仕事中の事故ではない等、表に出せない理由がもしおありなら仕方ありません。もともと支給対象外ですので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございます。
主人は、下請けという立場上、労災使用を強く申し出ることができないこと、また、元請の会社は、ランク下がりを気にして、労災使用の許可を出し渋るはずだ、と言っておりました。
共済は通院日数が足らず、支給されないようです。

独立しておりますので、本来ならば自分で労災に加入すべきなのです。こちらに至らぬ点がありますので・・・。

お礼日時:2008/01/21 19:09

なぜ労災を使うことで迷惑になるのでしょうか??


例え労災でなくとも休めば迷惑がかかりますよね。。

もちろん医療保険に加入していれば給付対象にもなりますがただ、労災の方が後遺症認定され時給付金は全然違いますよ。。

そして病院で仕事中に怪我したと言えば社会保険は使えないのですべて自費になります。。指を縫うような事がありますか30.40万の金額が出ていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

主人は指を3針縫いました。
そのうちに、病院からも請求がありますよね。国保が使用できると病院の事務の方から言われたようです。
詳細は私にはわからないのですが・・・。
主人は独立しており、事故当時の元請の会社は小規模で、労災を使用することによるランク下がり(なるものが本当にあるのでしょうか?勉強不足ですみません)を嫌い、支払うような会社ではないそうです。

丁寧なアドバイス、感謝しております。

お礼日時:2008/01/21 19:04

神経を切ったかもと言う事ですので、障害なりが残る可能性があると思います。


その場合、「労災」を使った方が、今後の為には良いと思います。
「労災」は、保障が厚いので。

仕事仲間に迷惑がかかるという理由も分かりますが、もし今後そのケガによって、職を失ったりした場合の事を考えてみて下さい。

県民共済を使うのであれば、仕事中にケガをしたと言うのを伏せて、他の場所でケガをした事にすれば良いと思います。
ただ、支払い日数などに限度があります。

労災なら、完治するまで、完治しそうになければ「年金」としてずっと保障されるはずです。

「労災」「保障」などのキーワードで検索して、調べてみた上でご主人と話し合ってみてはいかがでしょうか?

後遺症が残らないと良いですね。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切なご教示、ありがとうございます。
結局、主人と話しましたが労災を使用するのはやはり困難だと。
病院へは「仕事中の怪我です」と伝え治療を受けたようですが、国保で支払えますので、と事務の方に言われたそうです。
・・・私にはよくわからず、半端はお返事、お許しください。

共済へも伝えましたが、通院日数が足らず給付対象外でした。

お礼日時:2008/01/21 18:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災と生命保険

仕事中にケガをして入院しました。
会社からは労災を使うと言われたのですがこの場合個人でかけている生命保険は手続きしなくてもよいのでしょうか。
直接保険会社に聞けばいいのかもしれませんが知っている人の意見をお聞きしてからにしようと思いました。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生命保険の入院給付金は、他の保険(労災、健康、損害、他社の生保)に一切関係なく給付されます。

早めに加入保険会社に連絡して、診断書用紙を病院に提出しておくと退院時に受け取れる事があります、これですと請求が早くでき、助かります。

また、労災は入院治療費+休業損害(支給給与のおおよそ8割程度)の給付ですが、生命保険の給付対象は、1日目から、5日目からなどがあります。
損害保険の傷害保険に入っていますと1日から給付されます。

Q勤務中の怪我は労災or自費と言われました!

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
労災で認定されるかどうかもとても不安なので
社労士の先生に保険診療のままで構わないと
お答えしたのですが、もうレセプトを締め切ってしまったので
そんな事はできないと言われてしまいました。

 もしこれで、労災も認定されなかったら自費扱いになってしまうのでしょうか?
私は毎月社会保険料をきちんと納め、保険証を交付されているにもかかわらず
自費診療になるとは非常に不本意でなりません。
 ですが、自分の知らない所でどうしてこうなってしまったのか
そしてどこに問い合わせをし意見を述べればよいのか分からずとても困っています。

 仕事中の事故は自費or労災のどちらかの選択肢しかないのでしょうか?

 

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
...続きを読む

Aベストアンサー

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病によるものとでは違うためだと聞いたことがあります。それにしても、社会保険労務士の方もよく説明をしないで不安だけをあたえて不適切な対応だと思います。
 ただ健康保険の公的な性格上、給付の制限がある場合がありますので社労士さんによくお尋ねになるとよいでしょう。また、どうしても納得がいかないなどの事態が起こった場合は管轄の労働基準監督署に相談に行くのも一つの手段です。雇用主や社労士は嫌いますが。
 労災の適用については、とてもよいサイトを見つけたのですが、多くが禁無断転載となっておりましたのでURLをご紹介できません。ネット上で「業務遂行性」や「健康保険 給付の制限」などの言葉で検索をかければ、勉強になるサイトがいろいろと見ることができます。お試しあれ。

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病に...続きを読む

Q労災、県民共済どちらに請求したらいいのか困っています。

主人が会社の階段で転び骨折してしまいました。全治2ヶ月。ギプスをしていて松葉杖で会社に通っています。治療費はとりあえず健康保険で支払っています。欠勤はせず午前半休などで通院しています。
労災のことを会社に聞きましたら、「自分でかけている保険で通院があるならそっちのほうが沢山貰えるのではないか、二重には請求できません。」と言われました。県民共済に加入しており通院3000円。ギプスは固定器具なのでギプス装着期間は出ると思います。
請求するのはどちらのほうがいいのでしょうか?労災は治療費が出て、休んでないので給料保障などは出ないと思います。県民共済の気がかりは、会社内で転んだと言う事。どのように請求したらよいのか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

故意に労働者死傷病報告を提出しないことは、労働安全衛生法第100条に違反し又は同法第120条第5号に該当することとなります。
質問者様のご主人様も、労働者死傷病報告を提出しないことに同意すると、共犯になります。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/rousai/2.html

健康保険は、健康保険法第1条に業務内の傷病に使ってはいけません。

県民共済は、質問者様が自由意志で契約した共済商品ですから、共済金を得ることに業務と関連ありません。

http://www.jiko110.com/contents/hoken/rousai/09.htmのとおり、労災使用にはメリットがあります。
さらに、http://www.jiko110.com/contents/hoken/kyuufu/0006.htm、http://www.jiko110.com/contents/hoken/kyuufu/0005.htmのとおり、労災使用により解雇権の濫用が防げます。

つきましては、質問者様の場合、必ず労災へ労働者死傷病報告を提出し、且つ、病院に対して健康保険利用を遡って止めたうえ労災を遡って使うようお願いしましょう。
なお、県民共済の共済金は、会社に関係なく受け取りましょう。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/rousai/index.html

故意に労働者死傷病報告を提出しないことは、労働安全衛生法第100条に違反し又は同法第120条第5号に該当することとなります。
質問者様のご主人様も、労働者死傷病報告を提出しないことに同意すると、共犯になります。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/rousai/2.html

健康保険は、健康保険法第1条に業務内の傷病に使ってはいけません。

県民共済は、質問者様が自由意志で契約した共済商品ですから、共済金を得ることに業務と関連ありません。

http://www.jiko110.com/contents/hoke...続きを読む

Q保険屋さんに怪我をしたときの縫合手術では支払対象にならないと言われました。保険に加入しているのがバカ

保険屋さんに怪我をしたときの縫合手術では支払対象にならないと言われました。保険に加入しているのがバカみたいになってきました。

では、怪我をして手術して縫っても保険金はでないということなのでしょうか。どういう怪我が支払対象になるのでしょうか。一般的な観点で教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的な観点で言えば、そのとおりです。A^^;)
そうですね~。下記を参考にしてもらえばよいかと。
http://www.aflac.co.jp/keiyaku/seikyu/pdf/t_kyufu_syujyutu.pdf

例えば、医療保険は一般的には入院何日目から
入院の給付金を支給する契約となります。
入院しましたか?
特約で手術給付金をつけている場合、
手術したら、給付金が支給されます。
縫合手術というのは手術じゃないんです。
http://www.aflac.co.jp/keiyaku/seikyu/pdf/t_kyufu_syujyutu.pdf
上記の例で言えば、
『外傷を縫い合わせる手術』は×
になっていますよね。

私はけんこう共済というのに入っていて
http://kyosai.jeiu.or.jp/kenkou/
けがをした時に通院の給付は支払われました。

このあたりは内容をよく見ないと
そんなはずでは!?
となりますね~A^^;)

いかがでしょうか?

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Qカッターで指を切っただけで労災申請しようとする女

こういう人って普通ですか?

会社でクライアントの資料を大型プリンターで出していました。アシスタントの女にカットをお願いしたのですが、切っている時にどうやら指を切ってしまったようです。

私も心配して見に行きましたが、普通の想像通りのカッターで切りました。っていう傷でした。


前にも同じようなことをやったので「今度から軍手をはめてカットしな。」って言いました。

会社の救急箱にある消毒液とばんそうこうで治療をしていましたが、血が止まらなかったらしく、病院に行ったようです。


そしたら会社に彼女から電話が


「業務内容中に怪我したので、労災申請していいですか?」




正直「バッカじゃないの!?」って感じでした。



上司も呆れて「んなコトで労災なんか申請すんな!!」って電話口で言っていましたが・・・・



こういう人って普通ですか?会社の周りにいるもんですか??


あくまで社会常識に照らし合せての話です。

Aベストアンサー

何故使ったらダメなんですか?労災保険ってすごく高額な保険を会社は払ってます。個人負担はないので気付きませんが、その保険料から少しでも使っていいと思いますが。うちの主人はバイト時代にお皿を割って手が切れて、わざわざ病院に社員さんに付き添われ労災で受診しました。業務中の怪我事故は労災を使うものだと思いますが。

Q労災、休業補償について質問お願いします。

質問があります。
1・労災は申請してから何日くらいで認定されるんですか?
2・労災認定ならないと休業補償はもらえないんですか?認定まで半年かかったら半年間は無収入ってことになりますよね?
3・休業補償は怪我して休んだ次の日からの分がもらえますか?それとも病院に行った日からですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1について。
まず認定されるなら書類を提出すれはすぐにでも認定されます。
2について。もちろん認定されなければ休業補償はもらえませんよね。。

もちろん認定まで半年1年とかかる場合がありますがその間は
収入は0と言うことになります。
でも普通の怪我なら認定されないなんてことはありませんけどね。あるとすれば椎間板ヘルニアや精神的病などの場合です。明らかに仕事が原因だという証拠がありませんし、提示もできないですからね。要は遺伝的要素のあるものは認定されるまでにものすごく時間がかかるか認定されないかのどちらかです。
ちなみに私の弟ですが明らかに仕事が原因で椎間板ヘルニアになりました。
もちろん労働基準監督署も仕事の内容を見にきて納得の上でしたが結局認定されるまでに1年かかりました、。

3について怪我して休んだ日からではなく「待機3日」をおいてからです。
例えば今日怪我して仕事を休めば今日、明日、明後日は含みません。

Q包丁で指を切った場合医者で縫合したほうが良い?

料理中に左指をざっくり切ってしまいました。結構深いです。でも そいだ感じなので縫合しても意味ないかな?といったところです。
今までこんなに切ったのは初めてでとまどっています。
医者に行って治りが早かったなど、経験者のご意見うかがいたいです。
参考にしたいと思います。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

「傷が結構深い」ということですから、外科か皮膚科を受診されて、縫ってもらった方が良いと思います。

傷が深い場合は軽く見ていると、化膿してしまったりする場合もありますし、又、指ですと「使う・動かす部位」なので、やはりきちんと縫って治療した方が確実に治ります。
指は非常に敏感な部分なので、軽くみない方が良いです。


どうぞ早く受診なされて下さい。


以上、私の経験から書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

Q負傷の原因について(照会)というのが送られて来ました

先日怪我をして整形外科に通院していたところ、「負傷の原因について(回答)用紙により期日までに回答してください」というのが、社会保険事務局事務センターより送られて来ました。
内容は「勤務中か」とか「負傷の原因は第三者(加害者)によるものですか」とか、かなり詳しく質問してきています。
過去に社会保険を使って通院しても、こんな用紙が送られて来た記憶がありません、一体何のため、こんなものが送られて来たのでしょうか?詳しく回答して送り返す必要があるのでしょうか?
どなたか、解る方がいらっしゃればアドバイス頂ければうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件ですが、最近「労災隠し(本来は労災で処理すべきところを、勤め先の指示で通常の怪我として健康保険を利用すること。)」が多発しているので、労災に該当しないかどうかの確認のために送られてくるようですよ。
私は勤め先で社会保険の事務手続きを担当しているのですが、社員に送られてきたことがあります。
「これは何?」と尋ねられたので、社会保険事務局事務センターへ電話して確認すると「最近労災や交通事故など、本来は健康保険制度を利用できない負傷での受診が多発しているので、念のため確認しています」ということでした。

ご参考になれば幸いです。

Q不慮の事故って?

どなたか、不慮の事故を定義して下さい。
お医者さんと保険屋さんでは定義の仕方は異なりますか?

Aベストアンサー

生命保険の特約に災害死亡特約や傷害特約などがあります。災害死亡特約は「不慮の事故」または「感染症」を直接の原因として死亡・高度障害状態になったときに支払われます。
傷害特約は「不慮の事故」により身体障害状態に該当した場合に身体障害の等級により給付割合が定められています。
では、不慮の事故の定義ですが、事故の日からその日を含めて180日以内に死亡したり、身体障害状態に該当した場合のことをいいます。自動車事故は勿論のこと、電車の事故、飛行機事故など交通機関等による事故。火災、溺水、窒息、医薬品等による中毒などです。不慮の墜落(例えば、2階建てのお家のベランダで布団を干していたとき、誤ってベランダから転落した場合でも不慮の事故といえるでしょう。注‥飛び降り自殺などは不慮の事故に該当しません。)
感染症とは、コレラ、ペスト、O157などが対象です。
未確認ですが、新型肺炎SARSなども含まれるでしょう。


人気Q&Aランキング