gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

皆さんに教えていただきたいことがあります。
先日道路を歩いて横断しようとして、右側から直進してきた車とぶつかり、現在治療4ヶ月目に入っております。
幸い怪我は右肩の打撲による筋肉の損傷で済んだのですが、いまだに治療が続いています。
事故に関しては、こちらの不注意による飛び出しなどもあって相手の保険会社さんからは過失割合は7:3か6:4だと言われています。
治療費の状況は、総治療日数103日、既払金83万円で自賠責限度を超えそうなので、相手の保険会社さんから治療に健康保険を使われてはと言われました。
現在かかっている病院の先生が信頼できる方だと思っており相談したところ、健康保険はまだ使う必要がなくこのまま自由診療で続けられては言われました。
そこでこのサイトの数々の回答を見ていると、健康保険を使うほうが得策だという回答が多いことを目にしたのですがいかがなものでしょうか?
先生曰くは、健康保険を使うデメリットはなくても、使うメリットもないとおっしゃるのですが・・・
それと任意保険での算定になった場合、こちらが現金を払うようなことが起こることはあるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

補足を拝見しました。


「治療費200万、慰謝料等が100万の計300万で過失が4割あった場合過失相殺して180万」の場合、お考えの通り、300万円×0.6=180万円、これから治療費の200万円を控除しますので-20万円になります。
保険会社は多分20万円の支払いを求めることなく、チャラで終わりにすると思います。
しかし、貴方に支払いを求める可能性は無きにしも非ずです。
このような事があるので過失がある場合は、出来る限り健康保険の使用を勧めています。
医大系病院や旧国立病院等は1点10円で自由診療しているところもあります。
このような病院では自由診療も、健康保険使用も1点10円で変わりは有りませんので、自由診療でも問題ありません。
1点20円の自由診療が問題なのです。

過失割合の件ですが基本は20:80です。
幹線道路では+10ですから30:70になり、これに横断禁止が加われば+10で40:60になります。
一度自分で修正してみてください。
納得できなければ保険会社に出かけ、理由を確認しなければなりません。

この回答への補足

たびたびで申し訳ないのですが、わかる方皆さんに質問が
あります。
歩行者側にも多少の過失がある場合の車との接触事故で、
診療を受けるのに自由診療にするのは歩行者側にどのようなメリット
があるのでしょうか?

やたらと病院の先生がこちらが健康保険にすることに対して、
「心配しすぎだ」とか「小心者なんですね」とか家族にも
言ってくるものですから・・・

補足日時:2008/01/22 18:59
    • good
    • 2
この回答へのお礼

たびたびの回答ありがとうございます。
やはり計算としてはそうなるのですね。
せめて丸く収めるのにチャラでということになるくらいだと
いうことですね。よくわかりました。

過失割合に関しては、書いていただいたとおりだと思いますが、
交渉で7:3くらいにすることはできるのでしょうか?
こちらが健康保険に早めに切り替えなかった引け目もあって
難しいのかなとも思うのですが・・・
とにかくみなさんが回答していただいてるとおり、明日からでも
健康保険に切り替えたいと思います。

お礼日時:2008/01/20 17:48

健康保険に早めに切り替えなかった引け目、そんなことは関係ありません。


貴方は納得できないままにしておく気ですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。
おっしゃるとおりですよね。
状況はいずれにしろ、私は被害者なんですからね。
言うことは言ってみます。

お礼日時:2008/01/21 18:08

自由診療はVIP扱いです。


病院よっては事務局で話をされてると
時間予約での待ち時間数分治療
込んでいても言えば早くなります。

若しくは健康保険を使っても
医者にこずかい渡してると対応は丁寧です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お医者さんにとっては自由診療の患者は神様なんですね。

お礼日時:2008/01/20 17:43

>先生曰くは、健康保険を使うデメリットはなくても、使うメリットもないとおっしゃるのですが・・


医者は過失相殺がどうのこうの 患者に対するメリットは一切勘案しません。そこまで配慮する義務はないとの立場 患者が来るから診察する。自由診療なら売り上げ倍増 それだけのことです。
患者の経済的 賠償問題は他人ごとです。
>健康保険はまだ使う必要がなくこのまま自由診療で続けられては言われました。
自賠責120万限度にはまだ40万程度 自由診療治療費請求する余裕があるからですね。儲けがあるものは使わなきゃ損? これを使い切れば、必ず医者が健保に切り替えるよう奨めます。
既払い83万 健保で罹っていればこの半額40万そこそこですんでいたはずです。差額はまるまる病院の儲け?でしょうかね。

健保使用は、あなたにとって、メリットは充分過ぎるほどあります。

過失相殺事故の場合、自賠責120万限度を超えると根っこから相殺されます。
自賠責は被害者救済目的保険ですから、120万までは過失相殺されず100%補償されます。
したがって、120万限度内に収まるためには、治療費を安く抑えることが至上命題のことになります。健保でかかれば、自由診療の半額で済み、その分自賠責限度枠に収まり、治療費以外の補償枠が多くとれます。
現況は、治療費に他の補償枠が食いつぶされているという状態ですよ。

今更健保?は多少、遅きにしした感はいなめませんが、それでも効果はあります。
早急に健保に切り替えることをお奨めいたします。

>任意保険での算定になった場合、こちらが現金を払うようなことが起こることはあるのですか?
可能性はありますが、その分 慰謝料から差し引きされて支払いされます。つまり、慰謝料受取金額が減少する可能性があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらも早々の回答ありがとうございます。
健康保険やはり遅すぎましたか・・・
相手の保険会社さんからは2ヶ月目過ぎた時点で
提案あったのですが、先生の言葉でついそのままにしておりました。
おそらく現時点で慰謝料部分などを足すと自賠責限度額超えていると
思われます。
それと慰謝料受け取り金額の減少なんですが、差し引きマイナスに
なることってありえないですよね?

お礼日時:2008/01/20 00:28

過失相殺のからくりを理解されていないようです。


過失が2割あれば、治療費を支払うと実質の過失は4割となります。
自由診療での治療費が200万円、慰謝料や休業損害等の合計が200万円とします。
この場合、合計が400万円、過失相殺して320万円、治療費を引くと120万円が貴方の手元に残ります。
慰謝料等が200万円の所、実際は120万円です。
200万円×0.6=120万円と言う事です。
これを健康保険で治療をすれば、治療費は100万円です。
この場合、合計が300万円、過失相殺で240万円、治療費を引くと140万円が手元に残る事になります。
240万円×0.6=144万円。
どちらも過失がおおよそ4割に相当します。
この20万円の差、貴方は捨てますか。
今更ですが健康保険の使用をお勧めします。

ついでに過失について
横断歩道外の横断の事故は20:80です。
幹線道路で+10、夜間で+5、横断禁止の規制で+5~+10。
住宅街・商店街で-5、歩車道の区別無しで-5です。
また、車が15km以上の速度違反で-10、30km以上の速度違反で-20です。
参考にして下さい。

この回答への補足

すみません。
上に過失が2割だと書いてありましたね。
例えば、治療費200万、慰謝料等が100万の計300万で
過失が4割あった場合過失相殺して180万で、治療費がマイナスに
なるのですがこの場合20万はこちらが現金で支払ったりしないと
いけないのでしょうか?

補足日時:2008/01/20 00:44
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらも早々の回答ありがとうございます。
回答に書かかれてあった過失相殺のからくりがおっしゃるとおり
いまいち理解できていません。
合計が400万で、過失相殺して320万とはどのような計算なんですか?
これは8:2の場合ですか?

それと過失割合に関しては、じつはどなたに聞いても6:4は
ちょっとひどすぎるのでは言われています。
この部分の詳細を保険会社さんは質問すれば明確に答えてくれるの
でしょうか?

お礼日時:2008/01/20 00:37

健保の2倍以上も診療費を稼げる自由診療を勧める医者の云うことを信じてはいけません。


儲かる方を勧めるだけの意味しかありません。
保険の事も事故処理の事も医者には分かりませんよ。

貴方に過失があれば、健保を使って医療費を抑えないと大変不利になりますよ。
仮に自由診療での治療費が50万円とすると貴方の過失が4割なら、貴方の
自己負担は20万円です。
同じ治療でも健保なら25万円で済みます。
この場合には貴方の自己負担は10万円です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらも早々の回答ありがとうございます。
下にも書いたのですが非常にお世話になっている先生なので
こちらのデメリットになることはおっしゃらないとつい
思ってしまっていました。

お礼日時:2008/01/20 00:21

病院の先生は自由診療の方が実入りがよいからね。



自分自身にもっともリスクが少ないのは健康保険を利用する事だと思いますよ。
過失割合が自分の方にもあると健康保険を利用すれば負担額は軽減される。
治療費に全部1000万掛かった場合には、過失相殺で自己負担額が掛かります。
健康保険を使用すればそれが3割負担300万で済みますからね。
それに対して保険会社の保証がが出ますから自己負担は掛かりません。
健康保険の支払う7割は加入者ではなく健康保険の方が負担してくれます。病気だけが保険適用ではないのです。
美容の為の整形は健康保険では無理ですが、事故によるものは適用されます。

ま、医療機関や健康保険はそのカラクリを公にはしたくないから、保険会社も回りくどい説明をするみたいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらも早々の回答ありがとうございます。
病院の先生は公私共にお世話になっている方なので
つい信用してしまっているのですが・・・
ちなみに保険会社の保障とは相手の保険会社さんのこと
ですよね?

お礼日時:2008/01/20 00:18

過失割合にお応じて治療費も負担することになりますから、保険を使わないと自己負担が増えてしまいます。


http://sonpo.info/ex_acd/50/500106.html

過失割合0:10ならメリットがないといえばそうですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
やはり保険を使うべきなんですね。

お礼日時:2008/01/20 00:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車事故で健康保険を使ってないんですが

2月に自動車事故で被害者となって100:0、通院中なのですが、健康保険を使っていません。いろんな方の情報を見ると、使った方がいいみたいな感じですが、もう3か月ぐらいになるのでどうしようか迷っています。また、使うとしたら、病院だけではなく、相手保険会社にも報告したほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故で健康保険を使う場合は、保険者に「第三者行為による傷病届」というのを出さないと行けません。
その書類には加害者側の署名・捺印も必要になるので、相手保険会社に相談すると良いでしょう。
保険者は届け出が出されたものに対しては、支払いした7割を加害者側に求償しますので、保険者が7割を負担するわけではありません。

健康保険を使う最大のメリットは治療費の圧縮です。
治療費を圧縮することにより、自賠責の枠を有効に使うのがご質問者のメリットです。

デメリットは病院が嫌がるということぐらいです。
病院は治療費が自由診療より安くなるので、健康保険は使えませんという嘘を平気でいいます。

Q保険会社から交通事故での保険証使用を求められたのですが。

小学生の娘(歩行者)が横断歩道上で車との接触事故に遭いました。
骨折で入院中です。
今のところ歩行者の娘の過失を認めるのは難しいと相手の保険会社から言われてはいますが『飛び出しなどの有無がはっきりしていないので今後の調査で過失が認められる可能性もある』とも言われました。
そこで、支払いについて保険会社から『病院に保険証使用を申し入れてほしい』と言われました。
インターネットなどで調べた結果、交通事故で保険証を使えないというのは本来不当だともわかり病院に申し入れました。
ところが病院側は保険証は使えないし、請求は直接保険会社にするので被害者は何も気にする必要はないと言われました。
そのことを保険会社に伝えると『わかりました、ご面倒おかけしましたが、こちらで処理いたします』とのことでした。

そこで気になるのが、今回のパターンの場合保険証を使わないことによって被害者側に損になることはありますか?
また、このことがきっかけで娘の過失割合が認められる方向に動いてしまうことはないのでしょうか?

『事故と保険証』の話題はよくあるとは思いますが、自分なりに調べた結果わからないこともありましたので質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

小学生の娘(歩行者)が横断歩道上で車との接触事故に遭いました。
骨折で入院中です。
今のところ歩行者の娘の過失を認めるのは難しいと相手の保険会社から言われてはいますが『飛び出しなどの有無がはっきりしていないので今後の調査で過失が認められる可能性もある』とも言われました。
そこで、支払いについて保険会社から『病院に保険証使用を申し入れてほしい』と言われました。
インターネットなどで調べた結果、交通事故で保険証を使えないというのは本来不当だともわかり病院に申し入れました。
と...続きを読む

Aベストアンサー

保険治療と自由診療では単価が違います。
保険治療に対して、自由診療は1.5倍~2倍程度余計に費用がかかることになります。
つまり、まったく同じ治療をして、病院は1.5倍から2倍の費用請求をするのですから、当然、病院は保険証は使って欲しくないわけです。

ご質問者にとって不利益になるかどうかは、過失割合や治療内容によって変わります。
例えば、今回の事故で娘さんに1割の過失が出たとしましょう。
そうなった場合に治療費が自賠責の限度額である120万を超えてしまうと、1割は自己負担になってしまうわけです。
その点を考えて、治療費を圧縮するために健康保険を使用したほうがご質問者にメリットがあるということです。

逆に健康保険を使ったことによるデメリットはありませんので、健康保険を使わないで得をするのは病院だけです。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q既に自由診療で払ってしまった治療費を健康保険に切り替えできますか?

先日、車を運転中に信号待ちで後ろから追突されました(被害者です)。
軽いむち打ちになったみたいでしたので、とりあえず接骨院にて軽く治療を受け、念のために整形外科で診断書も頂いてきました。
この際に、治療費はとりあえず私の自費で払ってあるのですが、既に払ってしまった治療費に対して、後から健康保険扱いでの支払いに切り替えることは可能なのでしょうか?
治療費は健康保険を使わずに自由診療扱いで支払ってあります。
またその場合、差額などがあれば払い戻しはあるのでしょうか?

ちなみに私が払った治療費はあくまで立て替えで、近いうちに加害者の方に治療費分を支払って頂く予定です。
症状も軽かったので、私は治療費さえ払ってくれるならば人身事故で届けるかどうかは加害者の方に任せるといったところ、加害者は保険を使わず治療費は自費で払うから人身事故にはしないで欲しいとのことだったので、警察への届けは物損事故でしてあります。
追突でこちらには過失がないとはいえ、相手の方も真摯な対応をして頂いていますし、相手の方が負担する治療費が少なくなるのならばその方がいいと思い、私の健康保険を使うことはできないか?と思った次第です。
ご回答の程、宜しくお願い致します。

先日、車を運転中に信号待ちで後ろから追突されました(被害者です)。
軽いむち打ちになったみたいでしたので、とりあえず接骨院にて軽く治療を受け、念のために整形外科で診断書も頂いてきました。
この際に、治療費はとりあえず私の自費で払ってあるのですが、既に払ってしまった治療費に対して、後から健康保険扱いでの支払いに切り替えることは可能なのでしょうか?
治療費は健康保険を使わずに自由診療扱いで支払ってあります。
またその場合、差額などがあれば払い戻しはあるのでしょうか?

ちなみに...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも、健康保険と国民健康保険は、交通事故による傷病の使用はできず「第三者行為による傷病の届出」を提出すれば使えるようになるというものではありません。
交通事故では、一般の保険事故と何ら変わりなく健康保険と国民健康保険は使えるが、第三者行為による傷病の届出を提出する必要があるというだけに過ぎません。
次の3つのとおり、交通事故を対象外としていません。
●健康保険法
健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の4つに限っており、これに交通事故は含まれておりません。
(1)業務内(第1条)。(2)故意の犯罪行為または、故意に給付事由を生じさせたとき(第116条)。(3)闘争・泥酔・著しい不行跡(第117条)。(4)少年院・監獄・労役場その他これらに準ずる施設に収容・拘禁されたとき(第118条)。
●国民健康保険法
国民健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の3つに限っており、これに交通事故は含まれておりません。
(1)少年院・監獄・労役場その他これらに準ずる施設に収容・拘禁されたとき(第59条)。(2).故意の犯罪行為により、又は故意に疾病にかかり、又は負傷したとき(第60条)。(3)闘争・泥酔・著しい不行跡(第61条)、
●通達
旧厚生省(現厚生労働省)は、昭和43年8月10日、保険局保険課長名・国民健康保険課長名で、都道府県に対して、「自動車による保険事故も一般の保険事故と何ら変わりなく保険給付の対象となる」と記述した通達(保険発第106号)を出しています。

しかし、ここで一つ問題があります。
一例としてレントゲンの撮影枚数で説明します。
保険診療だった場合、むち打ちのレントゲンは3枚以下の撮影のとき保険診療が出来ますが、4枚以上撮影のとき初診に遡ってすべて自由診療として全額患者負担となります。
これは、健康保険がむち打ちのレントゲンは3枚以下の撮影と定めているためです。
質問者様は病院に対し、初診のとき健康保険を使わないことを表明したことと思います。
医師は、患者が健康保険を使わないことを表明した場合、保険診療の制限に囚われない診療方針を立てて遂行します。
今までの診療が、保険診療の制限を超えていた場合は、遡って保険診療にすることは不可能です。
しかし、今までの診療が、たまたま保険診療の制限内だった場合は、遡って保険診療にしてくれるでしょう。
但し、月末の収支の締日を過ぎているときは会計の都合上応じないことが少なくないので、この場合は質問者様が保険者に対し療養費支給申請をすれば医療費の7割を返還してくれることがあります。
http://www.med.or.jp/nichikara/kongouqa/qa/02.html

参考URL:http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2228759

そもそも、健康保険と国民健康保険は、交通事故による傷病の使用はできず「第三者行為による傷病の届出」を提出すれば使えるようになるというものではありません。
交通事故では、一般の保険事故と何ら変わりなく健康保険と国民健康保険は使えるが、第三者行為による傷病の届出を提出する必要があるというだけに過ぎません。
次の3つのとおり、交通事故を対象外としていません。
●健康保険法
健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の4つに限っており、これに交通事故は含まれておりません。
(1)...続きを読む

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q自賠責の120万円を超えると慰謝料がやすくなる??

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減ってしまうという事なのでしょうか?何処かで 自賠責基準<任意基準<弁護士基準見たいなのを見た気がするのですが気のせいでしょうか?

(2)自賠責の120万円は慰謝料よりも治療費に充てられたという考え方で良いですか?

(3)だとすると自賠責の120万を超えないようにしなくてはいけないという事ですよね?
 自由診療だと1点当たりの値段が医者によってバラバラだそうですがそれでは何を基準にして
 治療費を見極めればよいのでしょうか?例えば医者に直接治療費を聞いたりしたら教えてくれる
 ものでしょうか?逆に保険会社に問い合わせたら教えてくれますか?

(4)難しい質問だと思いますが腰を痛めて数回のレントゲン、痛み止めやシップ、リハビリ等の治療を
 行い40回程、通院した場合、慰謝料等含めて120万円超えてしまうと思いますか?自転車の弁償は自賠責関係ないですよね??

御指導宜しくお願い致します。

参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462191964

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日)単位で慰謝料の日額単価は逓減していきます。
ご質問のケースで、実治療日数118日であれば治療費・通院交通費など他の損害額が226,000円以内に収まらないと、保険会社は任意保険基準で慰謝料を算定します。治療費は、健康保険を使用した場合でも、本人負担分だけでなく、健保負担分も合わせた額ですから、まともな治療をしていたなら収まるはずがありません。
ちなみに、ご質問のケースで、任意保険が642,000円であれば、弁護士基準でも970,000円程度になるはずです。

(2)違います。そもそも慰謝料の算定基準が違うだけで、治療費・有職者の休業損害など実損害額の算定基準は、任意保険・自賠責保険・弁護士基準でも同じです。
ただ、健保の使用で治療費を抑制することは、自賠責限度額を有効に使う上で必要なことです。

(3)治療費の累計額を把握している医師は少なくないですか。個人医でも、医療事務スタッフが健保・損保への請求をしているはずですから。対人一括払いの場合、病院は毎月、診断書と診療報酬明細書(レセプト)を、月末締めで翌月中・下旬に損保に送付します。レセプトに毎月の治療費の総額が記載されていますから、それで確認できます。また、レセプトの送付時期に病院の会計窓口の人に尋ねると、教えてもらえると思います。

(4)健保使用であれば、治療費+慰謝料では越えません。休業損害があれば別ですが。自転車の賠償は物損ですから、自賠責は無関係です。

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日...続きを読む

Q頸椎捻挫の診断書は、全治一週間ですが・・・

一ヶ月ほど前に信号待ちをしているところ、反対車線側の駐車場からバックで出てきた車に運転席へ衝突されました。車の方は、ドアが全壊+αでした。
わたしは、その日のうちに首と肩に痛みを覚えたので病院へ行き、頸椎捻挫の診断を頂きました。
警察へ提出するために書いてもらったのですが、そこには全治一週間とありました。
ここから、本題なのですが、事故から一ヶ月ほど定期的に通院していますが、
未だに痛いです。しかし、全治期間が一週間なのに、こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。
どうしたら良いでしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なものだ」と心療科にまわされます。

>事故から一ヶ月ほど定期的に通院・・・

電気治療、頚椎牽引、痛み止め注射、神経を再生させる注射、湿布、筋肉を柔らかくする飲み薬、痛み止め(飲み薬)・・・こんなところじゃないですか?おっと頚椎カラーも巻いていますか?

>こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。

悩む必要なし!通院していても進展無しなら薬漬けになるだけ。

>どうしたら良いでしょうか?

評判の良いカイロプラクティック施療院を探してください。
ただし通常保険会社は払ってくれません。

以上、私の経験でお話しました。

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なもの...続きを読む

Q事故(むちうち)の慰謝料

初めてのことなのでさっぱりわからないため教えてください。

昨年7月に追突事故にあい、現在通院しています。
友人の運転する車に乗っていて追突されました。

友達は1月に症状固定とのことで通院終了し、保険会社より慰謝料の試算?が来たそうなのですが、思ったより少なくてだいたい50万円くらいになると言われたそうです。(7月~1月まで半年間でだいたい100日くらい通院したそうです。)

通院一日当たり8400円で計算されるのかと思っていたのに、通院費を自賠責の限度(120万)で差し引い感じらしく、友人からまだ病院へ通っている私に病院へ行けばいくほど少なくなるから気を付けたほうがいいと言われました。

まだ痛いのでもう少し通いたいのですが。友達は整骨院にずっと通っていたのですが私は病院に通っていて最初にMRIも撮ったのでもっと治療費がかかってるはずなので、さらに少なくなるんでしょうか?

そういうシステムなんでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ありませんが教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通院すればするほど減っていくというわけではありません。
自賠責基準が通用するのは、損害額の累計が120万円までのことで、それを超えたら当然任意保険基準になります。
任意保険基準では、通院期間が長引けば長引くほど、期間あたりの慰謝料基準は少なくなっていきます。
怪我は治っていくという観点からです。
半年通院で643,000円、7か月なら706,000円、8か月で769,000円、9か月で819,000円とかいった具合に。
保険会社によりばらつきはありますが、まあどこも似たようなもんです。
半年通院で50万円はちょっと少ないですね。交渉してみる価値ありかもですね。

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む


人気Q&Aランキング