『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ヴィオラをはじめてみたいのですが、どのメーカーがいいのかよくわかりません。

例えば、フルートだとヤマハ・ムラマツ・サンキョウ・アルタスなど
ありますが、弦楽器ではどこがよいのでしょうか?
(鈴木の弦楽器はヤマハみたいに定番どころ?)
あと、フルートなら最低でも頭部管は銀というような感じですが、
弦楽器にも何か最低基準があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ヴィオラを含むヴァイオリン族の弦楽器は大きく分けて、


・ファクトリー・メード
・マスター・メード
に大別されます。

ファクトリー・メードはドイツ製が圧倒的に多く、例えば
・カール・ヘフナー
・E,H,ロート
・E,ウェルナー
といった弦楽器専門メーカーが有名です。

一方、マスター・メードは量産品ではなく1台1台、マイスター(名人、または伝統的にドイツの徒弟制度による職人の最上位・親方・師匠)クラスの弦楽器職人が丁寧に手作りで作ります。また、大体が自分の工房を構えており家族や弟子達と一緒に製作している場合が多いですね。

そして、ヴァイオリンといえばやはりイタリアです。クレモナをはじめ、各地に弦楽器の工房があり世界中から集まった弦楽器職人が日々、楽器作りに励んでいます。

ということから、管楽器のようにカタログに載るような品番の付いた「製品」としてはドイツ製が圧倒的に多く、かつ一定の水準をいってます。(価格は20~30万円が下限で上限は概ね100万円位でしょうか)
一つひとつの「作品」としての楽器はイタリア製が伝統的に優れています。権威ある弦楽器製作コンクールも毎年行われていて上位入賞者の楽器は世界中から注文が来ます。

ご存知かも知れませんが、ヴァイオリンやビオラ、チェロは表板が松(ヨーロッパ産)、側板・裏板がメイプル(楓)で出来ています。
これらの材料は何年もねかせて完全に乾燥しきっているものが適しており、中でも職人の目にかなった特によいものが厳選されます。

あと、弦や糸巻き(ペグ)、テールピース、顎当てなどは楽器本体に比べると安くて、弦4本セット(ナイロン弦で約5~6000円程度、ガット弦で約1万円~15000円程度)、顎当て等各パーツ4点セット(黒檀製、ローズ・ウッド製、ボックス・ウッド製があります)で1万円~10万円上といったところ。

では、何が弦楽器の値段(価値)を決めるかと言いますと、ずばり、製作者その人に尽きるでしょうね。つまり、名工(名人の職人)が作ったものは勿論、音も良いし、何よりも作り(技術・精度)の良さや形の美しさ、ニスなどの色も含めて実に風格あるものです。当然、メーカー製以上の(+α、プレミアムといった)値が付き、弦楽器に対する専門的な評価価格(相場)というものがあって、それらを基準にして価格が設定されるのです。(古い弦楽器では骨董品や美術品と同様の意味も加わったりします)
ちなみに、クレモナに工房を構えている現代の若い職人の作品(楽器)は最低価格で概ね100万円~150万円といったところでしょうか。
名の売れた人のものになると200万円以上で、中でも世界的な一部の名工の楽器は200万円後半~300万円を下りません。
ストラディバリウスやガルネリ・デル・ジェスといった1600年~1700年に作られた世界的・歴史的な名器になると相場価格は億です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明をありがとうございました!

お礼日時:2008/06/18 19:02

ビオラ弾いてます



弦楽器は管楽器のようにメーカーごとに特性があるわけではありません。工房(工場)製品でも(意図せず)当たり外れがあります。
付け加えれば、楽器ごとに個性があります。弾けば弾くほど個性が変わりますし、調整によっては素晴らしく良い楽器に変身します。

質問者さんは予算が決まっていると思いますので、楽器屋でその旨を伝える所から始まります。
楽器屋さんはその価格帯の数本を出してこられると思いますので、
 ・楽器の鳴り
 ・ネックのへたり具合
 ・ネックの持ちやすさ
などをチェックしてください。
…と言っても初心者ではさっぱりわからないでしょうから、レッスンの先生か弦楽器の経験者の方に付き添いをお願いしましょう。

日本製・中国製でも良い品質のものが多くなってきましたが、主流はやっぱりイタリア・ドイツといったヨーロッパ製です。

でも…ビオラの在庫をそんなに抱えている楽器屋さんは少ないでしょうね。
少なくても数店舗見てまわりましょう。1店だけで衝動買いというのはできれば避けましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・

参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/18 19:30

楽器メーカーに確かに個性はありますが、予算などと相談して決めます。


でないと「いいのは8億円の~」となってしまいす。
また、同じ楽器メーカー、同じ型番でも楽器には個性があり、当たりはずれがあります。これが結構大きい。
教わる音楽教室などの先生に予算などを伝えていい楽器を選んでもらうべきです。楽器は手入れも必要ですからお店も紹介してもらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/18 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオリンとヴィオラ・・・どちらが簡単に弾ける??

音楽の選択でバイオリンかヴィオラを選択しなくてはなりません。

弦楽器は全く経験なく(ピアノは弾けますが・・・)どちらが
簡単に弾けるようになるのかアドバイス下さい。

聞くところによると、ヴィオラの楽譜はピアノ・バイオリンと
異なり特殊だとか・・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。補足ありがとうございます。

>曲の中でも役割が違うとのことですが、具体的にどう違うのですか??
簡単に言えばヴィオラは「縁の下の力持ち」みたいなものです。
ヴァイオリンは音も目立ちますし、メロディを弾くことが多いから、いわゆる「花形」です。劇団なんかに例えると「トップスター」です。
それに対してヴィオラは「渋い脇役」という感じです。中音域を担当するのであまり目立たず、派手なメロディもあまりありません。
ですが、ヴィオラが無いと「中身の無いモナカ」(?)のように物足りない音楽になります(変な例えですみません…)。決して目立たず、主役を下から支えるのがヴィオラの役目です。

>バイオリンの曲を弾くとおかしくなるのですか?
う~ん・・・「おかしい」ことは無いと思います。。。弾こうと思えば弾けないことはないですが・・・(ただし音域が異なるので完全に同じようには弾けないですが)
「一人で弾く曲が少ない」というのは、単にヴァイオリンと違い、ソロ用の楽譜が非常に少ないのです。多くが輸入楽譜になりますし、ヴァイオリンに比べて種類が極端に少ないです。
これは、ヴィオラの音というのは弦楽器の中で肉声に最も近く、音が際立ちにくいために、「ソロには向かない楽器」とされているからです。
実際、「ヴァイオリン協奏曲」や「チェロ協奏曲」はたくさんあるのに、「ヴィオラ協奏曲」はとても少ないです。(現代音楽にはいくつかありますが)
ですから、「一人で弾いて楽しむ」にはちょっと向かないかもしれません。。。残念ながら・・・。

>また、Mitchelさんはどうしてヴィオラを始めた(弾いている)のですか??
私は大学でオーケストラのサークルに入ってから楽器を始めたのですが、その時にヴァイオリンの希望者が(私を含めて)とても多かったのです…。で、何人かヴィオラにまわるように言われて、「なんとなく珍しい楽器だから」やってみることにしたのです・・・(それだけの理由なんです(^^ゞ)
でも、今はヴィオラを弾いててよかったと思ってます!!確かにヴァイオリンみたいに目立ちませんけど、やってる人が少ない分いろんなところで演奏できて、いろんな経験ができたし・・・やってみたら面白いですよ♪

以上、長くなってしまいましたが、また何かご質問ありましたら補足ください♪

こんばんは。補足ありがとうございます。

>曲の中でも役割が違うとのことですが、具体的にどう違うのですか??
簡単に言えばヴィオラは「縁の下の力持ち」みたいなものです。
ヴァイオリンは音も目立ちますし、メロディを弾くことが多いから、いわゆる「花形」です。劇団なんかに例えると「トップスター」です。
それに対してヴィオラは「渋い脇役」という感じです。中音域を担当するのであまり目立たず、派手なメロディもあまりありません。
ですが、ヴィオラが無いと「中身の無いモナカ」(?)のよう...続きを読む

Qヴィオラとチェロで迷ってます

チェロとヴィオラについて

私は管弦楽部入部希望なのですが、弦楽器では二つの楽器で迷ってます。
―――ヴィオラとチェロです。
弦楽器に触れたことは今までほとんど皆無といっていいくらいです。
習っていたのはピアノくらいで、それも1年前にやめてしまっています。
レベルも大したことがなく、練習曲がソナチネ、発表会の曲がショパンのエチュード革命くらいです。

そんな私がこの二つの楽器に挑戦した場合、どちらの方が向いているのでしょうか?
二つの楽器の特徴や相違点などもありましたら、教えてください。
また、新品や中古を購入する場合の値段なども教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 
 チェロがおすすめ
 
 むかし高校管弦楽団を指揮していましたが、弦楽器の処遇について、
つぎのような目安がありました。
 ステージに立つまでの経験日数と価格(安物がおすすめ)です。
 
 第一ヴァイオリン 3ヶ年( 5万円)
 第二ヴァイオリン 2ヶ年( 3万円)
 ヴィオラ     1ヶ年(10万円)
 チェロ      2ヶ月(15万円)
 コントラバス   1ヶ月(20万円)
 
 さらに、卒業後の習熟度や生活感では、第一ヴァイオリンとチェロが
抜きんでています。とくにチェロは、年をとるほど親しめます。
 ひとりで演奏できる曲目、バッハ《無伴奏組曲》があるからです。
 
 以下、わたしの過去回答より。
 
 フルート3年、チェロ4年、ヴァイオリン5年に、ピアノ8年。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1835903
 
 いちばん安い楽器を、いますぐ通販で注文しましょう。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1857392.html
 
 無理な姿勢に捉われず、自分にとって自然なポーズを発見すべきです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3849559.html
 
 楽譜の風景(楽譜に強い者は、いちはやく全体の曲想を把握できる)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3450001.html
 
 気にいった曲を手あたりしだいに弾きましょう。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1189218.html
 

 
 チェロがおすすめ
 
 むかし高校管弦楽団を指揮していましたが、弦楽器の処遇について、
つぎのような目安がありました。
 ステージに立つまでの経験日数と価格(安物がおすすめ)です。
 
 第一ヴァイオリン 3ヶ年( 5万円)
 第二ヴァイオリン 2ヶ年( 3万円)
 ヴィオラ     1ヶ年(10万円)
 チェロ      2ヶ月(15万円)
 コントラバス   1ヶ月(20万円)
 
 さらに、卒業後の習熟度や生活感では、第一ヴァイオリンとチェロが
抜きんでていま...続きを読む

Q輸入チェロの選び方

子供(中1男子)がクラブでチェロを始め、楽器の購入を予定しています。楽器店では、予算に合わせて何本か取り寄せてあげるので弾き比べてみて選べば良いと言われています。
ヨーロッパからの輸入品で、本体と弓とで予算80~100万円程度を考えています。店で何社かのパンフレットを見たのですが、どのメーカーの製品をリクエストしていいか全く分かりません。店の方の話では、同じメーカーの製品でも、実際取り寄せてみるとかなり当たり外れがあるとのことです。できるだけ製品の質が安定していて響きの良いお薦めのチェロのメーカー(または職人さん、工房など)をご存知の方、具体的にアドバイスしていただければ大変助かります。ちなみに、最終的な音のチェックはクラブ顧問の先生に相談したいと考えています。

Aベストアンサー

始めまして
私もチェロ弾きです。
予算に関しては下記の皆様のご意見が参考になると思います。
実は私はカールヘフナーのものを数本取り寄せて弾き比べて選びました。同じメーカーのものでも音はかなり違いますし、人の好き好きもあると思います。
音質の安定を求めるのは難しいかもしれません。
私はどちらかというとビオラ・ダ・ガンバの音色に近いという基準で選びました。
もしその違いが分らないなら国産の40万円程度のものでも特に支障は無いように思います。
楽器はあくまでも自分の感性で選ぶものですから。
私は室内楽だったのでそういう一種の見栄のような問題はなかったのですが、オケとかだとどうしても相対的な見栄があって80万以上のものを買わざるを得なくなることがあるようです。
あと中古という手もあります。
これは値段を節約するということではなくて、特にヨーロッパなどでは掘り出し物でいいものがあるということです。
ストラディバリウスだって最初は凡庸な完成度でも名人に弾かれることによっていい音がでるようになるわけです。
つまり弦楽器は上手い奏者に弾かれるとだんだんといい音色が出るように音が変わるのです。
もし音大生が代々弾き込んだようなものなら見つけ物です。(バイオリンはそういう掘り出し物を安価に譲ってもらったのですが、長く弾いている人にこれはいい音だと羨ましがられました)
あと、工房でカスタムメイドも可能で、思うほど高くはありません。
近いうちにガンバを作ってもらおうかと思っています。(これもチェロより高いように思うかもしれませんが工房と仲良くなると結構リーズナブルな、チェロと対して変わらない予算でいいものが得られます)
値段ですが、その予算でも結構なものを作ってくれるところもあります。
先生に音を見てもらうとのことですが、繰り返しになりますが、自分で楽器の音色の好き嫌いがはっきりしないということはある種の問題で、それなら目隠しをして値段で決めるのと結果的には同じようなものではないかと。
最後に購入後ですが、コマの調整は自分で出来た方がよいと思います。指板のエンドは弾いているうちに段々落ちてきますし、梅雨にはペグが回らないですし、手がかかる楽器です。(だから愛着もあるのですが)
まぁ何にしても息子さんのご意見や感性を尊重してあげてください。
親の見栄で子供が楽器を弾くわけではないですから。

始めまして
私もチェロ弾きです。
予算に関しては下記の皆様のご意見が参考になると思います。
実は私はカールヘフナーのものを数本取り寄せて弾き比べて選びました。同じメーカーのものでも音はかなり違いますし、人の好き好きもあると思います。
音質の安定を求めるのは難しいかもしれません。
私はどちらかというとビオラ・ダ・ガンバの音色に近いという基準で選びました。
もしその違いが分らないなら国産の40万円程度のものでも特に支障は無いように思います。
楽器はあくまでも自分の感性で選ぶもの...続きを読む


人気Q&Aランキング